DARKER THAN BLACK−流星の双子−

DARKER THAN BLACK−流星の双子−の画像・ジャケット写真

DARKER THAN BLACK−流星の双子− / 木内秀信

全体の平均評価点:(5点満点)

11

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「DARKER THAN BLACK−流星の双子−」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

2007年に放送された『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』の続編作品。前作から2年後の世界を舞台にしており、前作の主人公・黒と新たな主人公・スオウ2人の視点から描かれている。 特殊能力を使う“契約者”たちの、地獄門を巡る戦いによってもたらされた「トーキョーエクスプロージョン」が起こった日。ロシアに住むスオウとその双子の弟・シオンは、隕石の落下に遭遇した。その2年後、シベリアへ契約者たちが現れ始め、普通に暮らしていたスオウの周辺で異変が起こり始め……。 JAN:4534530033246

「DARKER THAN BLACK−流星の双子−」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: 日本

「DARKER THAN BLACK−流星の双子−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

おとめ妖怪ざくろ

のうりん

桜蘭高校ホスト部

東京レイヴンズ

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

65pts. 【主演】花澤香菜 ネタバレ

投稿日:2010/05/21 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

これ、2期だったんだね。。。
知らずに、見ていたけど、、、
そこそこ、面白かった。

”契約者”と呼ばれる超能力者になると、
何か、ひとつの能力を得る。
たとえば、主人公、蘇芳は、なんか、対戦車ライフルみたいなのを、
現出させることができる。。

しかし、契約者は、合理的な考え方でしか行動できず、
恋をしたり、できなくなる・・・

が、蘇芳は、一緒に逃げている、
父を殺した男、ヘイに、恋をしたりする、不完全な契約者。

なんやかんやあって、蘇芳の双子の弟、紫苑がいると思われる、
東京に、行くため、このヘイと行動をともにしながら、
次第に、契約者の謎、それを取り巻く、各国諜報機関の謎、
そして、蘇芳の謎について、明らかになっていく物語。

ま、アニメっぽい超能力者の話ではありながら、
そこそこ、ストーリー展開も、魅力的で、丁寧に描けていて、
よかったと思う。

1期を見てないので、ちょっと、わからない面も、
ある気はするが、それでも、物語として魅力的だからか、
結構、ついていくことができたと思う。

あと、特徴的なのは、主人公、蘇芳は、元気な女の子から、
契約者となり、やや影のある、でも、冷たい契約者ではない、
その微妙な役どころに、
化物語・撫子を始めとして、
これまで、弱気な女性の役どころが多かった気がする、
花澤香菜さんを起用している。

ハマっているとまでは、言わないが、
そのあたりを,演技力でカバーしている感じ。
彼女、うまくなりましたね。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1,2,3てところ?

投稿日:2009/12/12 レビュアー:頑固煎餅

前のも同じタイトル。流星の双子が今回つきましたね。前は黒の契約者かな。
今、入ってるのでリアルタイムみてます。

話の流れとしては、この前にTV放映があった
1の黒の契約者
2は、漫画連載の話で、これはDVDを買うと購入ごとにおまけで30分ずつ封入されているアニメがついてくるらしい。
3は、流星の双子でこれですね。

しかし、このアニメなにかと場所がすごい飛ぶ(笑)
取材が大変そうですね〜。
前のキャラも出てくるので、そういう意味ではおなじみのところあるかな。

しかし、変身シーンと思しき箇所につっこみたい衝動に駆られます(笑)

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

DARKER THAN BLACK−流星の双子− ネタバレ

投稿日:2015/06/09 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ものすごい能力を持つ人たちが、戦うアクションシーンは。能力が、真正面からぶつかる面白いもので。クールな音楽とともに、最高に盛り上がるものでした。

 12話しかないのに、伏線が序盤にたくさん出てくるので。最初から、物語に置いてけぼりをくらいました。
 後半になって、やっと真相がわかりはじめるところから楽しめる感じになってました。

 主要人物が、ばんばん死んでいったりする展開は意外性があってびっくりしました。その辺は、面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

黒が・・・・・極悪!(悲 ネタバレ

投稿日:2010/03/22 レビュアー:唯樺

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

黒の契約者では黒が一番好きだったんですが、流星の双子ではなんだか冷血&オッサン化していてショックでした。

新主人公の双子の契約者にはあまり興味を引かれず・・・
私の中での主人公は今も黒なんですが・・・

みさきと黒はどう再会するのか?とかその辺りも気になるところですね〜。

1巻には外伝が収録されていないので、トーキョーエクスプロージョンの後に黒と銀がどうなったのか非常に気になってます!!

マオがペーチャになって復活!

これは嬉しかった♪

黒の契約者の後半エピソードでピンチに陥るマオがとても可愛かったので、いつか復活してくれるんじゃないかと期待していました。

個人的に、黒の契約者シリーズを見ていた時のように「次が早く見たい!」って衝動には駆られないストーリー展開ですが、一応最後まで見ようかなと。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

おわった ネタバレ

投稿日:2011/01/26 レビュアー:シルバニアのおうち

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

49分で最終話と外伝の4話の2話だけ。

インがイザナミとかシオンがイザナギとかもーどうでもいいって感じ。
そもそも二人がなぜそうなのかもわからないし。

ペンダントみたいな流星核がわれたから、スオウの記憶もなくなり死ぬ。
だけど弟が作った別の地球で、スオウ、パパ、ママの三人は転生して日本で三人家族で暮らしてるってことですかーーー。

ゲート内で美咲がみた一瞬の場面、インに頼まれてヘイは殺したのかな。
ヘイがインを抱えて歩いてるシーン。でおわり。

数年後だろうけど、美咲のメガネは赤にかわってるし、ももんがも一緒に行動してるし、それはよかったかも。

最後に棺桶から目覚めたインの男性版みたいな人は誰なんでしょうね。門より出し者だろうけど、意味不明。

黒の契約者の続きならみたかったけど、この流星の双子はちょっと・・・。

外伝。
ホワイトなインと、覚醒してるブラックなインがいて、ヘイに殺してほしいみたいな。
覚醒は途中で中止して、インは冷凍保存されるんですね。
そんで酔っ払いのヘイになってしまう。でもマダムにまだ生きてるって言われてCAIに入ったのか。

最後の会話。インはシオンと「ヘイがおしえてくれる」「それまで待つ・・」会話してるということでいいのでしょうか。

流星の双子よりも、これ先にみないといけないような気がするのですが。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全11件

DARKER THAN BLACK−流星の双子−

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:11件

65pts. 【主演】花澤香菜

投稿日

2010/05/21

レビュアー

ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

これ、2期だったんだね。。。
知らずに、見ていたけど、、、
そこそこ、面白かった。

”契約者”と呼ばれる超能力者になると、
何か、ひとつの能力を得る。
たとえば、主人公、蘇芳は、なんか、対戦車ライフルみたいなのを、
現出させることができる。。

しかし、契約者は、合理的な考え方でしか行動できず、
恋をしたり、できなくなる・・・

が、蘇芳は、一緒に逃げている、
父を殺した男、ヘイに、恋をしたりする、不完全な契約者。

なんやかんやあって、蘇芳の双子の弟、紫苑がいると思われる、
東京に、行くため、このヘイと行動をともにしながら、
次第に、契約者の謎、それを取り巻く、各国諜報機関の謎、
そして、蘇芳の謎について、明らかになっていく物語。

ま、アニメっぽい超能力者の話ではありながら、
そこそこ、ストーリー展開も、魅力的で、丁寧に描けていて、
よかったと思う。

1期を見てないので、ちょっと、わからない面も、
ある気はするが、それでも、物語として魅力的だからか、
結構、ついていくことができたと思う。

あと、特徴的なのは、主人公、蘇芳は、元気な女の子から、
契約者となり、やや影のある、でも、冷たい契約者ではない、
その微妙な役どころに、
化物語・撫子を始めとして、
これまで、弱気な女性の役どころが多かった気がする、
花澤香菜さんを起用している。

ハマっているとまでは、言わないが、
そのあたりを,演技力でカバーしている感じ。
彼女、うまくなりましたね。

1,2,3てところ?

投稿日

2009/12/12

レビュアー

頑固煎餅

前のも同じタイトル。流星の双子が今回つきましたね。前は黒の契約者かな。
今、入ってるのでリアルタイムみてます。

話の流れとしては、この前にTV放映があった
1の黒の契約者
2は、漫画連載の話で、これはDVDを買うと購入ごとにおまけで30分ずつ封入されているアニメがついてくるらしい。
3は、流星の双子でこれですね。

しかし、このアニメなにかと場所がすごい飛ぶ(笑)
取材が大変そうですね〜。
前のキャラも出てくるので、そういう意味ではおなじみのところあるかな。

しかし、変身シーンと思しき箇所につっこみたい衝動に駆られます(笑)

DARKER THAN BLACK−流星の双子−

投稿日

2015/06/09

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ものすごい能力を持つ人たちが、戦うアクションシーンは。能力が、真正面からぶつかる面白いもので。クールな音楽とともに、最高に盛り上がるものでした。

 12話しかないのに、伏線が序盤にたくさん出てくるので。最初から、物語に置いてけぼりをくらいました。
 後半になって、やっと真相がわかりはじめるところから楽しめる感じになってました。

 主要人物が、ばんばん死んでいったりする展開は意外性があってびっくりしました。その辺は、面白かったです。

黒が・・・・・極悪!(悲

投稿日

2010/03/22

レビュアー

唯樺

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

黒の契約者では黒が一番好きだったんですが、流星の双子ではなんだか冷血&オッサン化していてショックでした。

新主人公の双子の契約者にはあまり興味を引かれず・・・
私の中での主人公は今も黒なんですが・・・

みさきと黒はどう再会するのか?とかその辺りも気になるところですね〜。

1巻には外伝が収録されていないので、トーキョーエクスプロージョンの後に黒と銀がどうなったのか非常に気になってます!!

マオがペーチャになって復活!

これは嬉しかった♪

黒の契約者の後半エピソードでピンチに陥るマオがとても可愛かったので、いつか復活してくれるんじゃないかと期待していました。

個人的に、黒の契約者シリーズを見ていた時のように「次が早く見たい!」って衝動には駆られないストーリー展開ですが、一応最後まで見ようかなと。

おわった

投稿日

2011/01/26

レビュアー

シルバニアのおうち

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

49分で最終話と外伝の4話の2話だけ。

インがイザナミとかシオンがイザナギとかもーどうでもいいって感じ。
そもそも二人がなぜそうなのかもわからないし。

ペンダントみたいな流星核がわれたから、スオウの記憶もなくなり死ぬ。
だけど弟が作った別の地球で、スオウ、パパ、ママの三人は転生して日本で三人家族で暮らしてるってことですかーーー。

ゲート内で美咲がみた一瞬の場面、インに頼まれてヘイは殺したのかな。
ヘイがインを抱えて歩いてるシーン。でおわり。

数年後だろうけど、美咲のメガネは赤にかわってるし、ももんがも一緒に行動してるし、それはよかったかも。

最後に棺桶から目覚めたインの男性版みたいな人は誰なんでしょうね。門より出し者だろうけど、意味不明。

黒の契約者の続きならみたかったけど、この流星の双子はちょっと・・・。

外伝。
ホワイトなインと、覚醒してるブラックなインがいて、ヘイに殺してほしいみたいな。
覚醒は途中で中止して、インは冷凍保存されるんですね。
そんで酔っ払いのヘイになってしまう。でもマダムにまだ生きてるって言われてCAIに入ったのか。

最後の会話。インはシオンと「ヘイがおしえてくれる」「それまで待つ・・」会話してるということでいいのでしょうか。

流星の双子よりも、これ先にみないといけないような気がするのですが。

1〜 5件 / 全11件