ラスベガス、闇の子供たち

ラスベガス、闇の子供たちの画像・ジャケット写真
ラスベガス、闇の子供たち / ジェニファー・ティリー
全体の平均評価点:
(5点満点)

4

  • DVD
ジャンル:

「ラスベガス、闇の子供たち」 の解説・あらすじ・ストーリー

体外受精治療を受ける予定の女性とドナーから成るグループの1週間に密着したサスペンスドラマ。不妊症の夫婦、出産年齢限界のキャリアウーマン、ゲイのカップル、一度は親になる可能性を否定された独身女性らが、補助生殖医療“ART”に運命を委ねる。

「ラスベガス、闇の子供たち」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: カナダ
原題: INCONCEIVABLE

「ラスベガス、闇の子供たち」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ラスベガス、闇の子供たちの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
105分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DLRF6416 2010年09月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

。。。。。

投稿日:2011/02/11 レビュアー:エロエロ大魔神

ゲイのカップルに子供は必要か?子供が不幸せになるだけだ

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

タイトルはおかしいな

投稿日:2012/03/03 レビュアー:たそがれ

なんだか単純なオチでした。タイトルほどの迫力はありません。映像はその辺苦労して、雰囲気を出しているのですが、いかんせんストーリーが退屈。見ていて現実味なし。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

三部作なんだって

投稿日:2011/06/27 レビュアー:ちゃず

この監督のamorality三部作の三作目だそうです。
三つ目だからなのか一番落ち着いて見られます。タイトルは直訳で「想像もできない」ですが、妊娠を否定形にした造語と引っかけてますです。
あ、結構面白かったです。他の二つがあまり面白くなく、気分悪かったので想像してませんでした。


即興を多用した「ディバイジング」という手法を使った他の作品(スキャンダルの天才、マイ・プライベート・ロンドン、トラブル・イン・カンヌ)に
比べるとずっと面白いのは、構成がよりシンプルに整理されていて見やすくなっているからでしょう。
これぐらいシンプルだと「ディバイジング」がより生きてくるんだなあ、と思います。
それぞれの登場人物の背景の説明は台詞と言うより、役者の役作りに任されているようです。
おかげでストーリーも分かりやすく、興味をひかれました。

でも、やっぱりまだ舞台向けの作り方じゃないかなーって気がします
次の「トラブル・イン・カンヌ」なんかキャストの一人に劇作家がいてもあまり面白くなかったですから。
やってる方は面白いだろうな〜。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

邦題がどうかと思うけどね

投稿日:2010/12/30 レビュアー:ひぃ

内容はまあなかなか興味深いものだったかな。
ストーリーも最後はちょっぴり意外だったので★4つでもいいんだけど
この邦題がなんだか解せない。なので★3つで。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

ラスベガス、闇の子供たち

月額課金で借りる

都度課金で借りる