ダイアリー・オブ・ザ・デッド

ダイアリー・オブ・ザ・デッドの画像・ジャケット写真

ダイアリー・オブ・ザ・デッド / ミシェル・モーガン

全体の平均評価点:(5点満点)

80

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロが放つサバイバル・ホラー。世界中で死者が蘇り人間を襲っている、というニュースを聞いた映画撮影中の学生グループが、様々なメディアの情報が錯綜する中で迫り来る終末的惨状を目の当たりにするさまを、主人公たちの主観撮影によって臨場感あふれるドキュメンタリー・タッチで描く。山奥でホラー映画を撮影していた学生グループは、世界中で死体が息を吹き返し、人間たちに襲いかかっているニュースを耳にし、実際にその光景を目撃する。各メディアも混乱する中、学生グループはこの事態を後世に伝えようと、ビデオカメラで記録し始めるが…。

「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
原題: DIARY OF THE DEAD

「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ランド・オブ・ザ・デッド

ゾンビ デレクターズ・カット完全版

ウェイン町山のLA秘宝DVD

アンデッド・ウェディング

ユーザーレビュー:80件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全80件

手持ちカメラはマジ勘弁してくれ ネタバレ

投稿日:2010/04/06 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

注意事項 : 終始手持ちカメラの映像。
吐き気を催すので体調不良の方はご遠慮を。すこぶる元気な方も見る価値無し。

大学生が異常事態を録画し続ける日記ダイアリー。映像がブレまくってるから昨夜は完全に船酔いしノックダウン。今日は二日酔い・・(これマジ不快!)

こいつらカメラに向かってぐだぐだ喋る、言い争う、理屈を述べる、つうか棒読み。とにかく画面も脳みそも揺れてっから何度も何度も何度も休憩せざるを得ない。ムカムカムカ。
おいちょっと!手ブレ防止機能ねえのかよ!!ついにキレた!!!ファッキンバッドカメラ(激怒)アイウィルキルユー(爆殺)と叫んだ。

ゾンビの動きはサンゲリアの2倍速。それとメイクはグッド。
だが、銃で自殺した奴は噛まれてもないのに何でゾンビになるんだ〜い?(我慢々々)
肝心なゾンビとの壮絶な戦闘シーンは一切無し。ゾンビを銃か矢で撃ち抜き速攻で一懸落着。緊迫感や絶望感も無し。ターミネーターのサラコナーが回想しながら後世にメッセージを残している、をマネ・・これってゾンビ異常事態の入門編?こんくらいなら皆知ってるけど?

ロメロを信じ最後まで見た私は失神。めロメロの脳みそがついにゾンビ化したのか?
これならまだ“REC/レック”の方が遥かにマシだ。
超ヒマな方は本作を見たあとラリってくらはいやいやい▲%■#◎・・

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

囲まれる恐怖が売りのゾンビ映画にPOVはどうかと思います

投稿日:2010/09/03 レビュアー:はらぺこ

大好物のゾンビ映画です。
しかも巨匠、ジョージ・A.ロメロ監督の作品ですから期待度も上昇。

しかしながら・・・巨匠の作品にしては、なんともアレな感じですね(笑)

良く解釈すれば、一般人が映像をたやすく記録・配信できる現代の状況を描いた意欲作と言った趣ですが・・・
でもって、最近流行りのPOV手法を用いて臨場感更にUPを狙っています。的な。

本作では、ホームビデオ、携帯カメラ、監視カメラなどなど、巷にあふれている映像をかき集めて、当事者が後から繋ぎ合せて編集しました。と言うコンセプトの作り。

さて、POVを用いた作品の一番の評価どころは、いかにPOVとなる状況だったかと言う理由付けに工夫を凝らし、観客にストレスなくリアリティを与えることだと思います。
じゃなければだれが好き好んで手ブレ満載で頭がクラクラするような映像を90分超も観られますか、と言う話しです。

そう言った意味で、本作においてはPOVたる理由付けがイマイチですね。
記録マニアはどこにでもいるので、カメラで撮影したがるという導入部分は有りなんですが、すべからく当事者のカメラの映像になるにはちょっと違和感があります。
動きの遅いゾンビに襲われた人を目の前にして、ましてや噛まれただけでジ・エンドな状況を考えると、そのままカメラを構えていられるってのは、いくらなんでもリアリティに欠けますね。
オブザデッド系映画の見せ場である「囲まれる恐怖」を描く際に最も適していない感じがします。

しかし、本作の締め方はさすが巨匠とも言うべきか。
人類への警鐘、人間の愚かさへの風刺が効いており、一貫したコンセプトが感じられます。
まぁ、もう少し作り込んで欲しかったので差し引きゼロって感じですが。

いずれにしても若干異質な匂いのする本作、ロメロ作品においては、転機となる作品となるか、このまま歴史の一ページに埋もれるか。
今後も大いに期待したいと思います。

評価 ★★★☆☆☆

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

描写は、ロメロなんですが ネタバレ

投稿日:2009/05/25 レビュアー:ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

流行ものを、ロメロがどう生かすのかだけが全てだったんですが
かなり中途半端で、がっかりの連続でした・・・
内臓がこぼれ落ち、吊るされたゾンビ破壊などは流石ですが
どうもカメラの台数とアングルが合致していない様で違和感があり
最終到達点である、ビデオ日記を生かされたオチがないので
唯々手持ちの映像と、見てれば分かる状況のナレーション解説だけで
全編に渡り起伏がなく、主張するものは何も感じられなかった
少しでも原因らしき情報が欲しかったのが悔やまれる。

どうしても、ロメロ監督という事で過度な期待をしてしまうが
それにしても、「ちょっと・・・」という感が強い
やはり、手持ちのリアル感が全く無かったのが原因ではないだろうか。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

ロメロの原点&警告。声だけのカメオ出演激豪華wビツクリw ネタバレ

投稿日:2009/05/06 レビュアー:pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

以前観ようとしたけど、体調が悪かったのか(今も風邪ですがw)
ハンディーカムの映像に酔ってしまって途中で観るのをやめた。

が、PCの再生機能がきちんと機能してくれないので・・・
勇気を出して数少ない再生の確認が出来ていた本作を見て観た。

ドキュメンタリータッチで、作品内でジェイソン(なんで又ジェイソンなんて名を付けるか・・・w)という少年が、ハンディーカムで自分の周りで起こる事実を撮り続ける。

作品内に監督がいるのだ。
そのジェイソン監督を撮るロメロ監督。
このジェイソン君はずっと撮り続けているからあまり画面には登場しない。姿を現さない主役。面白い。

ロメロの原点。何故原点か?本作、「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」との類似点が多い。ゾンビモノなんてどれもそんなもんでしょう〜?なんて言ってはダメですよ!

正直、世界中がゾンビだらけになっても、ずっと撮影し続ける
ジェイソンに「なんでそこまでするねん」と言いたくなる。
撮影する暇があったら友達や恋人を守ってやれよ、何充電なんかしとんねんwアホかお前はwと思い、怒りまで覚えた。

が、ジェイソンは噛まれました。
ジェイソンの意思は彼女が引き継ぎます。


死者が生きかえり、人間に襲いかかる。死ぬかゾンビになるか。
政府は事態を隠そうと嘘と報道を流す。
今の時代、ニュースで何を報道しようと、インターネットでちょちょいのちょいと映像を流す事が出来る。

ジェイソンは真実を世界中の人に見て貰うんだ!
この映像を流す事で、救える命が有るはずだ!
現実を見て貰わないと駄目なんだよ!!!
そう熱く語っていた。

が、実際政府の人間はウソをつき通し、民間人を守る立場の人間が民間人から物を奪い、ゾンビになった人間を的にし、射撃を楽しむ。

ジェイソン亡き後、彼女は思う。
ジェイソンは間違ってはいなかった。真実を伝えるべきだ。
だが、このような人間たちを救う意味があるのか・・・

色んな情報が飛び交う世の中。誰もが自由に情報を流せる時代。
ブログ、ユーチューブ、全世界の人が見る事が出来る。

様々な情報が流出する今、ロメロは全世界にメッセージを送ったのだ。
今伝えないといけない。今すぐに。
って事で、又しても低予算、短期間撮影w

ゾンビの大暴れに期待していた人にとっては肩透かしかもしれない。
「ナイト〜」でも、主役は死に、ゾンビで遊ぶ愚かな人間が出て来る。
本作も同じだ。原点に戻り、間違いを正した。

少ないながらもゾンビはちゃんと出ています。
少なく、出番の少ないゾンビさん達ですが、手は抜いてません。
眼球が飛び出す、内臓が垂れ落ちる、頭が徐々に溶けていく、やっぱりロメロのゾンビは良い。特殊メイクさん、最高です。

そして、エンドロールで「スペシャルサンクス」の下に流れる名前。
Σ( ̄□ ̄*)ェェェエエエ工工工ーーーーーー!!!!!
凄いw 有名な、監督がいっぱいwww

★ウェス・クレイブン
 関連作品=「スクリーム」「エルム街の悪夢」

★ギレルモ・デルトロ
 関連作品=「ハンズラビリンス」「デビルズバックスボーン」

★スティーヴン・キング
 関連作品=「シャイニング」「グリンマイル」「ミザリー」

★サイモン・ペッグ
 関連作品=「ショーンオブザデッド」「ホットファズ」

★トム・サビーニ
 関連作品=「ランドオブザデッド」「ゾンビ」

★クエンティン・タランティーノ
 関連作品=「ジャッキーブラウン」「パルプフィクション」

これだけの豪華陣が、なんと声だけのカメオ出演をwwwww
残念な事に、クレイブンさんとデルトロさんはお顔、知りません。
声も勿論知りませんwだから探しようがありませんw

特典ディスクに答えがありそうです♪・:*:・ヾ(*≧∀≦)ノ☆
探さなくっちゃだわ〜〜〜♪


*文字数オーバーにつき、コメント欄へ続くwww

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

ロメロ御大のゾンビ映画なんやから素晴らしいに決まってるやん!

投稿日:2010/01/13 レビュアー:KASPAR

【劇場公開時に書いたものです】

『トロピックサンダー』と『ブラインドネス』を観た後で、ロメロ御大の最新ゾンビ映画『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』を観ました♪

評判のエエ『1408号室』とか、好きなSAWシリーズの『SAW5』とかとも迷ってたんやけど、"あれ?そーゆーたらロメロ御大の映画ってリアルタイムに劇場で観たことないやん!"ってふと気付きやして、これは行っとかなあかんやんけー!っつーことで急遽行ってきたっす!!!

でまぁ、ほんま行っといて良かったッス〜♪

"おぉー!むっちゃロメロってるやん!これやん!コレがゾンビやん!"って、ちょっと震えたっすね^_^

映画としてはたいした事無い作品やったんすけどね(←え?)

□■□■□■□■□

ポイント・オブ・ビュー(P・O・V←なんか顔ってる!ピースしとるぞ!)なんつー最近の流行の手法で撮ってるっつー話やったんで"そんなこじゃれた手法つかって大丈夫か?"ってかなり不安やったんすけど、ぜーんぜん問題なかったっす!

問題なく"POV"を有効に使いこなせて無かったんで、問題なくロメロ映画やったっす(←え?)変に小手先の技術が上手く使えたら、ぜーんぜんロメロやないもんね^_^

ゾンビとともに40年!!!おじーちゃんになっても、ずーっとゾンビ映画を撮り続けてる実直さ(っつーか不器用さ)がの魅力やもんね(°∀°)b

□■□■□■□■□

最近の亜流(ロメロ以外っつー意味ね)のゾンビ映画の方が絶対に面白いけど、やっぱロメロのゾンビ映画はちょっと別格やね〜♪面白いとか面白くないとかそんなんどーでもええもん(ってそれはあかんやろ!)

っつーことで、ロメロファン以外は劇場まで足を運ぶ必要は無いッス(´艸`)

でも、ロメロのゾンビ映画を全部観てる人は劇場に足を運ぶ価値は十分あるッス!面白いかどーかなんてどーでもええやん!←せやからどーでも良く無いって!

※続編がもう出来上がってるらしいっす!楽しみやねー(続編ではないのかな?)

個人的満足度 81点!!! オススメ度 65点。。。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全80件

ダイアリー・オブ・ザ・デッド

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:80件

手持ちカメラはマジ勘弁してくれ

投稿日

2010/04/06

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

注意事項 : 終始手持ちカメラの映像。
吐き気を催すので体調不良の方はご遠慮を。すこぶる元気な方も見る価値無し。

大学生が異常事態を録画し続ける日記ダイアリー。映像がブレまくってるから昨夜は完全に船酔いしノックダウン。今日は二日酔い・・(これマジ不快!)

こいつらカメラに向かってぐだぐだ喋る、言い争う、理屈を述べる、つうか棒読み。とにかく画面も脳みそも揺れてっから何度も何度も何度も休憩せざるを得ない。ムカムカムカ。
おいちょっと!手ブレ防止機能ねえのかよ!!ついにキレた!!!ファッキンバッドカメラ(激怒)アイウィルキルユー(爆殺)と叫んだ。

ゾンビの動きはサンゲリアの2倍速。それとメイクはグッド。
だが、銃で自殺した奴は噛まれてもないのに何でゾンビになるんだ〜い?(我慢々々)
肝心なゾンビとの壮絶な戦闘シーンは一切無し。ゾンビを銃か矢で撃ち抜き速攻で一懸落着。緊迫感や絶望感も無し。ターミネーターのサラコナーが回想しながら後世にメッセージを残している、をマネ・・これってゾンビ異常事態の入門編?こんくらいなら皆知ってるけど?

ロメロを信じ最後まで見た私は失神。めロメロの脳みそがついにゾンビ化したのか?
これならまだ“REC/レック”の方が遥かにマシだ。
超ヒマな方は本作を見たあとラリってくらはいやいやい▲%■#◎・・

囲まれる恐怖が売りのゾンビ映画にPOVはどうかと思います

投稿日

2010/09/03

レビュアー

はらぺこ

大好物のゾンビ映画です。
しかも巨匠、ジョージ・A.ロメロ監督の作品ですから期待度も上昇。

しかしながら・・・巨匠の作品にしては、なんともアレな感じですね(笑)

良く解釈すれば、一般人が映像をたやすく記録・配信できる現代の状況を描いた意欲作と言った趣ですが・・・
でもって、最近流行りのPOV手法を用いて臨場感更にUPを狙っています。的な。

本作では、ホームビデオ、携帯カメラ、監視カメラなどなど、巷にあふれている映像をかき集めて、当事者が後から繋ぎ合せて編集しました。と言うコンセプトの作り。

さて、POVを用いた作品の一番の評価どころは、いかにPOVとなる状況だったかと言う理由付けに工夫を凝らし、観客にストレスなくリアリティを与えることだと思います。
じゃなければだれが好き好んで手ブレ満載で頭がクラクラするような映像を90分超も観られますか、と言う話しです。

そう言った意味で、本作においてはPOVたる理由付けがイマイチですね。
記録マニアはどこにでもいるので、カメラで撮影したがるという導入部分は有りなんですが、すべからく当事者のカメラの映像になるにはちょっと違和感があります。
動きの遅いゾンビに襲われた人を目の前にして、ましてや噛まれただけでジ・エンドな状況を考えると、そのままカメラを構えていられるってのは、いくらなんでもリアリティに欠けますね。
オブザデッド系映画の見せ場である「囲まれる恐怖」を描く際に最も適していない感じがします。

しかし、本作の締め方はさすが巨匠とも言うべきか。
人類への警鐘、人間の愚かさへの風刺が効いており、一貫したコンセプトが感じられます。
まぁ、もう少し作り込んで欲しかったので差し引きゼロって感じですが。

いずれにしても若干異質な匂いのする本作、ロメロ作品においては、転機となる作品となるか、このまま歴史の一ページに埋もれるか。
今後も大いに期待したいと思います。

評価 ★★★☆☆☆

描写は、ロメロなんですが

投稿日

2009/05/25

レビュアー

ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

流行ものを、ロメロがどう生かすのかだけが全てだったんですが
かなり中途半端で、がっかりの連続でした・・・
内臓がこぼれ落ち、吊るされたゾンビ破壊などは流石ですが
どうもカメラの台数とアングルが合致していない様で違和感があり
最終到達点である、ビデオ日記を生かされたオチがないので
唯々手持ちの映像と、見てれば分かる状況のナレーション解説だけで
全編に渡り起伏がなく、主張するものは何も感じられなかった
少しでも原因らしき情報が欲しかったのが悔やまれる。

どうしても、ロメロ監督という事で過度な期待をしてしまうが
それにしても、「ちょっと・・・」という感が強い
やはり、手持ちのリアル感が全く無かったのが原因ではないだろうか。

ロメロの原点&警告。声だけのカメオ出演激豪華wビツクリw

投稿日

2009/05/06

レビュアー

pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

以前観ようとしたけど、体調が悪かったのか(今も風邪ですがw)
ハンディーカムの映像に酔ってしまって途中で観るのをやめた。

が、PCの再生機能がきちんと機能してくれないので・・・
勇気を出して数少ない再生の確認が出来ていた本作を見て観た。

ドキュメンタリータッチで、作品内でジェイソン(なんで又ジェイソンなんて名を付けるか・・・w)という少年が、ハンディーカムで自分の周りで起こる事実を撮り続ける。

作品内に監督がいるのだ。
そのジェイソン監督を撮るロメロ監督。
このジェイソン君はずっと撮り続けているからあまり画面には登場しない。姿を現さない主役。面白い。

ロメロの原点。何故原点か?本作、「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」との類似点が多い。ゾンビモノなんてどれもそんなもんでしょう〜?なんて言ってはダメですよ!

正直、世界中がゾンビだらけになっても、ずっと撮影し続ける
ジェイソンに「なんでそこまでするねん」と言いたくなる。
撮影する暇があったら友達や恋人を守ってやれよ、何充電なんかしとんねんwアホかお前はwと思い、怒りまで覚えた。

が、ジェイソンは噛まれました。
ジェイソンの意思は彼女が引き継ぎます。


死者が生きかえり、人間に襲いかかる。死ぬかゾンビになるか。
政府は事態を隠そうと嘘と報道を流す。
今の時代、ニュースで何を報道しようと、インターネットでちょちょいのちょいと映像を流す事が出来る。

ジェイソンは真実を世界中の人に見て貰うんだ!
この映像を流す事で、救える命が有るはずだ!
現実を見て貰わないと駄目なんだよ!!!
そう熱く語っていた。

が、実際政府の人間はウソをつき通し、民間人を守る立場の人間が民間人から物を奪い、ゾンビになった人間を的にし、射撃を楽しむ。

ジェイソン亡き後、彼女は思う。
ジェイソンは間違ってはいなかった。真実を伝えるべきだ。
だが、このような人間たちを救う意味があるのか・・・

色んな情報が飛び交う世の中。誰もが自由に情報を流せる時代。
ブログ、ユーチューブ、全世界の人が見る事が出来る。

様々な情報が流出する今、ロメロは全世界にメッセージを送ったのだ。
今伝えないといけない。今すぐに。
って事で、又しても低予算、短期間撮影w

ゾンビの大暴れに期待していた人にとっては肩透かしかもしれない。
「ナイト〜」でも、主役は死に、ゾンビで遊ぶ愚かな人間が出て来る。
本作も同じだ。原点に戻り、間違いを正した。

少ないながらもゾンビはちゃんと出ています。
少なく、出番の少ないゾンビさん達ですが、手は抜いてません。
眼球が飛び出す、内臓が垂れ落ちる、頭が徐々に溶けていく、やっぱりロメロのゾンビは良い。特殊メイクさん、最高です。

そして、エンドロールで「スペシャルサンクス」の下に流れる名前。
Σ( ̄□ ̄*)ェェェエエエ工工工ーーーーーー!!!!!
凄いw 有名な、監督がいっぱいwww

★ウェス・クレイブン
 関連作品=「スクリーム」「エルム街の悪夢」

★ギレルモ・デルトロ
 関連作品=「ハンズラビリンス」「デビルズバックスボーン」

★スティーヴン・キング
 関連作品=「シャイニング」「グリンマイル」「ミザリー」

★サイモン・ペッグ
 関連作品=「ショーンオブザデッド」「ホットファズ」

★トム・サビーニ
 関連作品=「ランドオブザデッド」「ゾンビ」

★クエンティン・タランティーノ
 関連作品=「ジャッキーブラウン」「パルプフィクション」

これだけの豪華陣が、なんと声だけのカメオ出演をwwwww
残念な事に、クレイブンさんとデルトロさんはお顔、知りません。
声も勿論知りませんwだから探しようがありませんw

特典ディスクに答えがありそうです♪・:*:・ヾ(*≧∀≦)ノ☆
探さなくっちゃだわ〜〜〜♪


*文字数オーバーにつき、コメント欄へ続くwww

ロメロ御大のゾンビ映画なんやから素晴らしいに決まってるやん!

投稿日

2010/01/13

レビュアー

KASPAR

【劇場公開時に書いたものです】

『トロピックサンダー』と『ブラインドネス』を観た後で、ロメロ御大の最新ゾンビ映画『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』を観ました♪

評判のエエ『1408号室』とか、好きなSAWシリーズの『SAW5』とかとも迷ってたんやけど、"あれ?そーゆーたらロメロ御大の映画ってリアルタイムに劇場で観たことないやん!"ってふと気付きやして、これは行っとかなあかんやんけー!っつーことで急遽行ってきたっす!!!

でまぁ、ほんま行っといて良かったッス〜♪

"おぉー!むっちゃロメロってるやん!これやん!コレがゾンビやん!"って、ちょっと震えたっすね^_^

映画としてはたいした事無い作品やったんすけどね(←え?)

□■□■□■□■□

ポイント・オブ・ビュー(P・O・V←なんか顔ってる!ピースしとるぞ!)なんつー最近の流行の手法で撮ってるっつー話やったんで"そんなこじゃれた手法つかって大丈夫か?"ってかなり不安やったんすけど、ぜーんぜん問題なかったっす!

問題なく"POV"を有効に使いこなせて無かったんで、問題なくロメロ映画やったっす(←え?)変に小手先の技術が上手く使えたら、ぜーんぜんロメロやないもんね^_^

ゾンビとともに40年!!!おじーちゃんになっても、ずーっとゾンビ映画を撮り続けてる実直さ(っつーか不器用さ)がの魅力やもんね(°∀°)b

□■□■□■□■□

最近の亜流(ロメロ以外っつー意味ね)のゾンビ映画の方が絶対に面白いけど、やっぱロメロのゾンビ映画はちょっと別格やね〜♪面白いとか面白くないとかそんなんどーでもええもん(ってそれはあかんやろ!)

っつーことで、ロメロファン以外は劇場まで足を運ぶ必要は無いッス(´艸`)

でも、ロメロのゾンビ映画を全部観てる人は劇場に足を運ぶ価値は十分あるッス!面白いかどーかなんてどーでもええやん!←せやからどーでも良く無いって!

※続編がもう出来上がってるらしいっす!楽しみやねー(続編ではないのかな?)

個人的満足度 81点!!! オススメ度 65点。。。

1〜 5件 / 全80件