ワイルド・スピードMAX

ワイルド・スピードMAXの画像・ジャケット写真
ワイルド・スピードMAX / ヴィン・ディーゼル
全体の平均評価点:
(5点満点)

75

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • シリーズ
ジャンル:

「ワイルド・スピードMAX」 の解説・あらすじ・ストーリー

ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーら第1作のオリジナル・キャストが再び顔を揃えた人気カー・アクション・シリーズの第4弾。ある一件を巡り再会した2人の男が、究極のチューニングとカスタムを施されたモンスター・マシンを駆って怒濤のストリート・レースを繰り広げる。トレーラー強奪事件の指名手配となりLAを離れた凄腕のドライバー、ドミニクだったが、ある時妹のミアから衝撃的な知らせを受け、復讐のため危険を承知でLAに舞い戻ってくる。やがてその情報は、FBI捜査官となり麻薬組織を追っていたブライアンのもとにも届く。そしてついに、久々の再会を果たしたドミニクとブライアンだったが…。

「ワイルド・スピードMAX」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: FAST & FURIOUS

「ワイルド・スピードMAX」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ワイルド・スピードMAXの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
107分 日本語 英語 タイ 韓国語 インドネシア 北京語 広東語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/タイ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR1958 2010年02月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
136枚 6人 3人

【Blu-ray】ワイルド・スピードMAX(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
107分 日本語・英語 1:DTS/5.1chサラウンド/日本語
2:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNXR1071 2010年07月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
47枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:75件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全75件

出会い

投稿日:2010/05/16 レビュアー:蒼生


思いっきり他の作品と間違えてレンタルしました。シリーズ第4弾って…
前3作観てないのに。
またやってしまった。

人間関係とかちょっと推測で補わなくてはなりませんでしたが、
間違いが必ずしも失敗になるとは限らないこともわかりました。

すっごく楽しかったです。
前3作も観たくなってしまいましたし、
『1』はもっとおもしろいようなので、
先にこっちを見て意外とよかったのかもと思いました。
(元々存在も知らなかったのに、もうすっかり『1』は観るつもりです)

悪役女性の吹替えは、確かにちょっと、ですね。
なんかのコネでもあるのでしょうか。
ちゃんと演戯してる女優さんが気の毒です。
このキャラはもう、こういう喋り方をするアンドロイドか何かだと思って
観るしかないと思って我慢しようかとも思いましたが、
結局、字幕で観ました。
吹替えでは、彼女のためにこの作品の緊迫感が損なわれてる気がして残念です。
実は私、普段吹替え+日本語字幕で観てるのです。
日本語でも何と言ったか聞き取れないことがあるので、特に人名とか。
それで思ったのですが、結構字幕と吹替えで同じ意味のことを言ってても、
吹替えのほうが、いい言い回し・表現だったりすることが多いです。
あくまで個人的な感じ方ですけれど。

カーアクションはきっちり観せ場を押さえてると思います。
トレットとオコナーの立場を超えた友情もいいです。
(この経緯については『1』を見るとわかるようですね)

そして仲間たちとの友情に心温められて終わりました。
ラスト、トレットの「しょーがねえなー」的な笑い顔で終わるのも結構好きです。
物足りなさは残らず、余韻が残りました。
カーアクションの陰に絆を描いた作品だと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

期待ハズレ・・・ネタバレ

投稿日:2010/03/13 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「ワイルドスピード」ファンの人には、「わかってないな〜」と言われそうですが
シリーズ中、一番面白くなかったです。

ストーリーが、ありきたりすぎ。まあそれはいつものことなんですが^^;
1作目のヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーのコンビが復活!といっても
「待ってました!」というほどの名コンビでもないし…。
ヴィン・ディーゼルもかつてのオーラがなくなって、アクションにも
やる気も迫力も感じられませんでした。
ポール・ウォーカーはワイルドな感じで、よかったけど。

このシリーズ、1ではストリートレースが斬新、2はちょい役のデヴォン・青木、
3はドリフト走行とツッコミ所の多い奇妙なトウキョウ…と
それぞれ魅力があったんだけど、今回はコレ!という特徴がなかったかな。
ストリートレースは面白いけど、1で見たし、
冒頭のトレーラー強奪作戦は、ド迫力で見ごたえあったけど
見所の国境トンネル内走行は、暗くて見えづらかったし。
カーアクションのファンには楽しめるんでしょうね。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

レティ復活!だけど。。。ネタバレ

投稿日:2010/04/22 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ワイルドスピードにヴィン・ディーゼルとポールウォーカーコンビが復活。
となれば観ないわけにはいきません。
最高のエンターテイメントをみせてくれた第一作目。
第二作目はこの後、ブレイクしたヴィン・ディーゼルが噂ではギャラが高騰し
折り合いがつかないとのことで出演せず、ポールウォーカーのみが出演。
この二作目がとってもつまらなかったので第三作目は日本も舞台になって
いるのに観ることもしなかった。
TOKYO DRIFTっていう名前もげんなりした大きな要因ではあったんだけど

第四作、MAXは一作目のように面白いです。
ヴィン・ディーゼルが出演しただけでこれだけ変わるんだなと感心。
これまでの作品(三作目観てませんがw)よりはストーリー性がより高まった。
あくまでもアクション映画なのでストーリーの精密さには欠けるけどそんなの
は全く気にもならない。

冒頭の石油強奪シーンを皮切りに一定間隔に設定されているようなアクション
シーンは迫力満点。観ていてワクワクしちゃいます。
シリーズ当初から日本車が中心にでてくるんだけど、今回もポールウォーカー
のメインの車はブルーのGTR。
「日本車は本当のV8には勝てないんだよ!」っていうヤジにマジで腹が
たちましたが。。。。(爆

それと本作ではレティことミシェル・ロドリゲスも復活。
実は私、ミシェル・ロドリゲスは大好きな女優さんでアクション系やらせたら
ピカ一だと思ってます。
あまりメジャーではないですけど、バイオハザードの隊員役や、LOSTにも
でてます。最近だとアバターに出演。戦闘ヘリで戦った女性隊員です。
MAXでも冒頭アクションでは大活躍したもののなんと開始15分で死んで
しまうとは。。。。愕然。

ワイルドスピードの第一作目が面白いと思えた人は間違いなく楽しめます。
第二作目や第三作目も悪くないよって方には更に面白いこと間違いなし。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

単品でも

投稿日:2010/09/21 レビュアー:ロンリー火真西

たぶんシリーズ全作見ていると思いますが、キャラ設定などは忘れました。
それでも本作を見ていればだいたいの設定はわかりますし単品でも楽しめると思います。

とにかくアクション・カーアクションだけの映画ですが、人間関係のドラマも入っているのでこのシリーズ人気あるんでしょう。

トンネル内でのカーアクションはスリルありました

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

手に汗握るスピード感は健在です

投稿日:2012/01/31 レビュアー:飛べない魔女

すごいカーチェイスにド迫力のスピード感。
次から次へと車が大破。
どうやって撮影したんだろう?
CG?ってことはないよね・・って思っていたら、最後に
「撮影はすべて封鎖した安全な場所において、プロのドライバーにより行われています。決して真似はしないで下さい」
って!真似できんでしょ!(笑)

第1段を観て、2、3は面白くないという噂だったので飛ばして、メガマックス観る前にこれを観ておかねばと思っての鑑賞です。
相変わらず、車好き、スピード好きにはたまらない迫力満点のシーン満載です。
車のことは何も判らない私ですが、日本車がちょっとバカにされたシーンは、ふん!ってな感じでした。
これは100%のストレートなアクション系映画ですから、ストーリーをとやかくいうのは野暮かもしれませんが
お話しはそんなに面白くはないです(笑)
ポール・ウォーカーがかっこいいから、私的にはうっとりでした。
そして、思わせぶりなラストシーンが気になります。
MEGA MAXへと繋がるシーンなのでしょうか?

よし、いずれにしても、これでMEGA MAXはいつでもレンタルOK!

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全75件

ワイルド・スピードMAX