カリフォルニケーション ある小説家のモテすぎる日常 シーズン1

カリフォルニケーション ある小説家のモテすぎる日常 シーズン1の画像・ジャケット写真

カリフォルニケーション ある小説家のモテすぎる日常 シーズン1 / デヴィッド・ドゥカヴニー

全体の平均評価点:(5点満点)

15

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「カリフォルニケーション ある小説家のモテすぎる日常 シーズン1」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

「X-ファイル」シリーズのデヴィッド・ドゥカヴニー主演によるヒューマンドラマ第1シーズンの第4巻。複数の女性と毎晩乱れた性生活を送る小説家・ハンク。ダメ男なのになぜか憎めない彼の苦悩と葛藤の日々を描く。第10話から最終第12話を収録。

「カリフォルニケーション ある小説家のモテすぎる日常 シーズン1」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
原題: CALIFORNICATION

「カリフォルニケーション ある小説家のモテすぎる日常 シーズン1」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

アウトキャスト

セラフィム・フォールズ

フレンズ 5thシーズン

レイ・ドノヴァン シーズン2

ユーザーレビュー:15件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全15件

みんな、人間くさくて良い◎ ネタバレ

投稿日:2010/09/18 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ハンクは女癖が悪くて酒飲みでクスリまでやっちゃうし、仕事しないし、遊んでばかりだし。
だけど、ベッカにとってはとっても良い父親だったりして。(完璧じゃないけど)
ベッカは両親の良い所を上手に吸収して育ってる。ロックなんてやってワルぶって見せているけど根はとっても良い子。
一見、悪そうなミアでさえ、根は寂しがり屋で悪い子じゃない。
善と悪がはっきりとしていないところが今作品の魅力かも。
とっても人間くさい。
そうだよね。人間って良い所も悪い所もある。だからこそ良いのだ。
そして口うるさくダメダメかと思われていたチャーリーがハンクの小説をしっかりと見抜いていた辺り、この2人の絆が感じられて唯一ジーンときた。(そこだけか?!)
取り立てて、これといった趣旨があるわけではなくダラダラと話が進むので好き嫌いは分かれるでしょうが、登場人物に惹かれる作品である事だけはいえます。
でも、続きが気になる〜っていう感じはないんですけどね^^;

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

相変わらず。。。

投稿日:2010/09/18 レビュアー:ぽんぽん玉

SEX三昧でぶっ飛んでます^^;
ただ、それに囚われていると大事な部分を見落としてしまうのも事実。
この作品の登場人物達は、【他人】との関係は希薄だが【身内】との関係は濃い。
家族という概念に囚われることなく、人と人。
違う道を歩み出したハンクとカレンだが、この2人の関係は深い絆を感じる。
ダメ男であるハンクもベッカに対しては一生懸命に【父親】をしているのです。
そして今回、ハンクの父親が亡くなったという連絡が入り、絶望に襲われるハンク。
反発し合ってはいたが、回想シーンに登場するハンクの父親はとってもキュート♪
この親子の絆もまたしっかりとしたものだったのです。
【家族】なんて形は関係ないのかもね。
とっても【絆】を感じられる人間関係が今作品の魅力といえるでしょう。
色々問題もあるけど、丸く収まってくれると良いなぁwww

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

依存症だし。。。

投稿日:2010/09/14 レビュアー:ぽんぽん玉

一気にレビューがなくなったってどういう事?
。。。そういう事です^^;
ちょっとは薄っぺらな内容から脱皮したかと思いきや、やはり下ネタのオンパレード。
セックス依存症のドゥカヴニーが公然と楽しむ為に作ったとしか思えない。
設定や人物像は面白いので、もう少しヒューマンドラマに力を入れれば?
あ、そうしたら今作品の良さ(?)が消えてしまうか。
人間関係としては(ちょっとは内容に触れないとね^^;)父娘のやりとりが面白い。
ダメ男だけど父親としてはなかなか柔らかくて良いかも。
ま、自分の父親だったら縁を切るけど 笑
ダメダメハンクが、今後どう変わっていくのかは気になるところです。
いや、変わらないのか?

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

短いから、まぁ、いっか。

投稿日:2010/09/14 レビュアー:ぽんぽん玉

別のDVDに同時収録で入っていたので視聴。
えっと。。。一体、何がしたいのか不明^^;
ただ、ひたすら下ネタ連発でオヤジギャグと同じくらい引く(-_-;)
【Xファイル】のモルダーのイメージを徹底的にぶち壊したかったのか?
だとしたら成功といえるがこのまま薄っぺらな内容だとしたら先は見えている。
とりあえず、巻数が少ないので試しに続けて見てみようか?

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

わぉ〜〜 ネタバレ

投稿日:2010/08/20 レビュアー:megi

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

な、ラストシーンでした〜
(ロマンチストな女性には、ウケるラスト1分かもw)

書けない作家ハンクのゆるゆる〜な
雰囲気の日常を中心にすすんでいった、
このシーズン1ですが

シーズン後半で、
90度(長年書けなかった小説を書き)、

最終話のラストで、
さらに90度(さすがにここはバラせない)が加わり、
結局、180度彼の状況が変わりましたね〜!

いや〜ヨカッタ、よかった!ですが、
続けて9月より、シーズン2のレンタル開始です。
何だか見たいような、見たくないような。。。
(ハッピーエンドで終わらせたいかも)

ハンクの元妻、カレンの美しさに魅了され、
途中までずるずる見てしまった感のある、
このシーズン1、結果としておもしろかったです。
見てよかったです〜
暇つぶしにはいいですね。

ただ、ケーブルテレビの放映枠だからか、
1話が30分足らずと短いのが、個人的には中途半端でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全15件

カリフォルニケーション ある小説家のモテすぎる日常 シーズン1

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:15件

みんな、人間くさくて良い◎

投稿日

2010/09/18

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ハンクは女癖が悪くて酒飲みでクスリまでやっちゃうし、仕事しないし、遊んでばかりだし。
だけど、ベッカにとってはとっても良い父親だったりして。(完璧じゃないけど)
ベッカは両親の良い所を上手に吸収して育ってる。ロックなんてやってワルぶって見せているけど根はとっても良い子。
一見、悪そうなミアでさえ、根は寂しがり屋で悪い子じゃない。
善と悪がはっきりとしていないところが今作品の魅力かも。
とっても人間くさい。
そうだよね。人間って良い所も悪い所もある。だからこそ良いのだ。
そして口うるさくダメダメかと思われていたチャーリーがハンクの小説をしっかりと見抜いていた辺り、この2人の絆が感じられて唯一ジーンときた。(そこだけか?!)
取り立てて、これといった趣旨があるわけではなくダラダラと話が進むので好き嫌いは分かれるでしょうが、登場人物に惹かれる作品である事だけはいえます。
でも、続きが気になる〜っていう感じはないんですけどね^^;

相変わらず。。。

投稿日

2010/09/18

レビュアー

ぽんぽん玉

SEX三昧でぶっ飛んでます^^;
ただ、それに囚われていると大事な部分を見落としてしまうのも事実。
この作品の登場人物達は、【他人】との関係は希薄だが【身内】との関係は濃い。
家族という概念に囚われることなく、人と人。
違う道を歩み出したハンクとカレンだが、この2人の関係は深い絆を感じる。
ダメ男であるハンクもベッカに対しては一生懸命に【父親】をしているのです。
そして今回、ハンクの父親が亡くなったという連絡が入り、絶望に襲われるハンク。
反発し合ってはいたが、回想シーンに登場するハンクの父親はとってもキュート♪
この親子の絆もまたしっかりとしたものだったのです。
【家族】なんて形は関係ないのかもね。
とっても【絆】を感じられる人間関係が今作品の魅力といえるでしょう。
色々問題もあるけど、丸く収まってくれると良いなぁwww

依存症だし。。。

投稿日

2010/09/14

レビュアー

ぽんぽん玉

一気にレビューがなくなったってどういう事?
。。。そういう事です^^;
ちょっとは薄っぺらな内容から脱皮したかと思いきや、やはり下ネタのオンパレード。
セックス依存症のドゥカヴニーが公然と楽しむ為に作ったとしか思えない。
設定や人物像は面白いので、もう少しヒューマンドラマに力を入れれば?
あ、そうしたら今作品の良さ(?)が消えてしまうか。
人間関係としては(ちょっとは内容に触れないとね^^;)父娘のやりとりが面白い。
ダメ男だけど父親としてはなかなか柔らかくて良いかも。
ま、自分の父親だったら縁を切るけど 笑
ダメダメハンクが、今後どう変わっていくのかは気になるところです。
いや、変わらないのか?

短いから、まぁ、いっか。

投稿日

2010/09/14

レビュアー

ぽんぽん玉

別のDVDに同時収録で入っていたので視聴。
えっと。。。一体、何がしたいのか不明^^;
ただ、ひたすら下ネタ連発でオヤジギャグと同じくらい引く(-_-;)
【Xファイル】のモルダーのイメージを徹底的にぶち壊したかったのか?
だとしたら成功といえるがこのまま薄っぺらな内容だとしたら先は見えている。
とりあえず、巻数が少ないので試しに続けて見てみようか?

わぉ〜〜

投稿日

2010/08/20

レビュアー

megi

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

な、ラストシーンでした〜
(ロマンチストな女性には、ウケるラスト1分かもw)

書けない作家ハンクのゆるゆる〜な
雰囲気の日常を中心にすすんでいった、
このシーズン1ですが

シーズン後半で、
90度(長年書けなかった小説を書き)、

最終話のラストで、
さらに90度(さすがにここはバラせない)が加わり、
結局、180度彼の状況が変わりましたね〜!

いや〜ヨカッタ、よかった!ですが、
続けて9月より、シーズン2のレンタル開始です。
何だか見たいような、見たくないような。。。
(ハッピーエンドで終わらせたいかも)

ハンクの元妻、カレンの美しさに魅了され、
途中までずるずる見てしまった感のある、
このシーズン1、結果としておもしろかったです。
見てよかったです〜
暇つぶしにはいいですね。

ただ、ケーブルテレビの放映枠だからか、
1話が30分足らずと短いのが、個人的には中途半端でした。

1〜 5件 / 全15件