1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. アニメのDVDレンタル
  4. キッズビデオのDVDレンタル
  5. コララインとボタンの魔女

コララインとボタンの魔女

コララインとボタンの魔女の画像・ジャケット写真

コララインとボタンの魔女 / ダコタ・ファニング

全体の平均評価点:(5点満点)

61

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「コララインとボタンの魔女」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

人気作家ニール・ゲイマンのベストセラー児童文学を、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のヘンリー・セリック監督が全編3Dで映画化したストップ・モーション・アニメ。現状に不満を持つ一人の少女が、偶然見つけた“もう一つの世界”に夢中になるさまを、かわいさの中にも不気味でグロテスクなタッチを織り交ぜつつ描き出す。ピンク色の古いアパートに引っ越してきたばかりの少女コララインは、ある日家の中で不思議な扉を発見する。その扉の向こうには、現実の世界と少しだけ違うもう一つの世界が広がっていた。しかも、そのどれもが現実の世界よりも素晴らしくなっていた。ただ一つ、優しいママとパパの目がボタンで出来ている以外は…。

「コララインとボタンの魔女」 の作品情報

作品情報

製作年:

2009年

製作国:

アメリカ

原題:

CORALINE

「コララインとボタンの魔女」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

デスパレートな妻たち<シーズン7>

ヘルボーイ

デッドフォール

LOIS&CLARK/新スーパーマン<セカンド・シーズン>

ユーザーレビュー:61件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全61件

パンチの効いた童話。

投稿日:2010/09/11 レビュアー:MM3

「ナイトメア・ビフォー・クリスマス」の監督が映画化した
ベストセラー児童文学ってことで、
ベースはベタながらもスパイス効いてて良かったです。

両親にかまってもらえない少女が
もう一つの世界に入り込み、
「もう1人のママとパパ」に出会う。
そのパパとママは現実の世界とちがい、
すごく優しくて、おいしい料理を作ってくれる。
少女にとっては理想的な世界だった。
ただ、目がボタン ということを除けば。

少女も目をボタンにして、理想の世界で生活するか
理想とはちがうけど本物のパパとママと暮らすか。

少女はパパとママと暮らすべく
別のママ=ボタンの魔女 と戦う、いうお話。

ハッピーエンドで、ベタな話ですが、
ストップモーションで撮影された映像がなかなか好みでした♪
(あれだけ撮影するのに何カット撮ったんだろう?)

それと、ちょくちょく不気味なところもまた良かった。
キャラクターも少し毒っぽくて、
100%カワイイわけじゃないんです。
どこか崩れてたり毒っぽかったり。
全体的に夜が舞台なのもダークな香り漂う理由かもしれない。


小さい子供が見たらもしかしたら怖がるかもしれないけど、
小学生くらいなら全然OKじゃないかな〜

大人もそこそこ楽しめます♪

劇場で字幕、DVDで吹替えを見ましたが、
字幕版ではダコタ嬢がコラライン役で、ちょっと不満げな子供の感じが良く出てて○。
吹替え版は劇団ひとりのネコの声が意外にはまっていました。




このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

子供向け映画を大人がとやかく言ってはいけないけど・・・

投稿日:2010/06/28 レビュアー:KASPAR

かなり前に観に行ってあったんすけど、たいして書きたいことも無かったんで延び延びになってた『 コララインとボタンの魔女 3D』を紹介します♪

ん〜・・・微妙なんすよねー:・・これ・・・

子供向けの映画をエエ年したおっさんがレビューすんなよ!っつー話やけど、いくら子供向けやっつーても流石にこれはたるくないかい?

□■□■□■□■□

まぁ、キャラクターと世界観は素晴らしいです♪

ここまで突飛な設定で、ここまで独特な映像世界を創り上げながら、まったく観客が違和感を感じずに映画の世界に入り込めるこの徹底した作り込み方はほんま素晴らしいっすね♪

前半はかなりワクワクして"どうなるんやろ?"っつーて楽しく観ることが出来たっす(°∀°)b

ただ、もう中盤以降がほんましんどかったっすねー・・・同じパターンの繰り返しやし、テンポが変わるわけでもないし・・・キャラクターが増えるわけでもないし・・・

正直眠かったっす(´д`lll)

前の「ナイトメアビフォアクリスマス」は70分っつー短さがちょーどエエ感じやったのに、なんで30分も長くしてもーたんやろ?その点に関しては失敗やったような気がするな〜(´・ω・`)

□■□■□■□■□

まぁ、おっさんが観る映画でないのは間違いないっすш(`∇´*)ш

オススメではないけど、DVDでなら十分観る価値あるかなー♪っつーかんじで!

※3Dもイマイチ良くなかったしねー(イマイチどころやないか!?)

※つーか、子供向け映画に制作費をかけすぎて、大人にも観てもらわないと採算取れないからおかしなるんやって!

個人的満足度 70点! オススメ度 70点!

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

シバリスバラシワールド

投稿日:2011/03/05 レビュアー:ビンス

「ナイト〜」のほうが好きです。
これもつまらないワケじゃないんだけど。
後半になると面白くなってきた。
きっとストーリーといまいちシンクロ出来なかったんだなぁ。
この手の映画では珍しく、前半眠気に襲われる・・・・
しかかし、このキモかわいい?グロかわいい?感じのキャラデザインとかは好きです。
世界観や小物のデザインとかも凄くステキだ。
そういうものに心奪われる。
部屋にあるもの。
景色。
たとえストーリーがイマイチと感じてたって、そういうアイテムのデザインを観て楽しむことが出来る。
特に魔女のデザインがイイ。
あとはスノウボウル。
スノウボウル大好きだ。
あれ観てるだけで幸せになれる。
で、ほんの少しだけ寂しくなる。
儚さを感じる。
スノウボウルってなんだか人恋しくさせるアイテム。
もひとつ、ストップ・モーション。
この動きを観てるだけで、とりあえず満足。

扉の向こうの素晴らしい世界。
それが本当に素晴らしい世界とは限らない
縛りのない世界。
それは本当は素晴らしい世界ではない気がする。
縛りが色んなものを生み出す。
縛りがステキなものを生み出す。

コララインの声はダコラちゃん。
でも全然わからなかった。
こんな声だったっけ?
オトナになってきたからか?

コララインってタイトルのデザインが素晴らしかった。
ネコが絡めば、皆ステキ。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

ネタはありがち

投稿日:2011/03/04 レビュアー:ロンリー火真西

両親に構ってもらえない少女が小さなドアを見つけて開けたら中は別世界、少女のために用意された夢のような世界だった

っていうありがちなネタなんですけど、映像がキレイだったのとダークファンタジーなのが普通に楽しめました

起きたいのに起きられない悪夢、出たいのに出られない悪夢です

このお話を通じて何が言いたいのかというと別にいう事もないのだと思います
お話とこの世界を楽しんでくださいという感じでしょうか

唯一感じたのがなんだかんだいっても本当の親というのは子供にとって大事なものなんだなってことです

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

ソー アメイジング!!!

投稿日:2011/02/07 レビュアー:みみあて

このアメイジングな世界観をどう伝えたらよいのか 残念ながらわたしの脳みそにはその言葉が見つかりません(泣)
1分1秒たりとも目が離せませんでした
うちの小さなブラウン管の隅から隅までに魅入ってしまいました
そうとうな眼力を使いました
ただただ観ていたいです
この世界観に浸っていたいです

スノードーム集めたくなりました

お話の内容はいたってシンプルなんだとは思いますが それを遥かに超える世界観がうわぁぁぁぁぁーーーって広がっています
地元ツタヤで借りたから1週間で返却するまでに何度も観たいのですが・・・・・
今回は90円レンタルだったためいっぱい借りてしまったので何度も観る余裕はありません(泣)
90円じゃもったいない
うちのちっこいブラウン管じゃもったいない
ブルーレイで観たかった
映画館で観たかった

そんなアメイジングな作品です
うちの娘(2才)も最初はめちゃくちゃ怖がったけど 「怖いもの見たさ」で結局さいごまで観てました

これは購入決定です(いつになることやら)


このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全61件

コララインとボタンの魔女

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:61件

パンチの効いた童話。

投稿日

2010/09/11

レビュアー

MM3

「ナイトメア・ビフォー・クリスマス」の監督が映画化した
ベストセラー児童文学ってことで、
ベースはベタながらもスパイス効いてて良かったです。

両親にかまってもらえない少女が
もう一つの世界に入り込み、
「もう1人のママとパパ」に出会う。
そのパパとママは現実の世界とちがい、
すごく優しくて、おいしい料理を作ってくれる。
少女にとっては理想的な世界だった。
ただ、目がボタン ということを除けば。

少女も目をボタンにして、理想の世界で生活するか
理想とはちがうけど本物のパパとママと暮らすか。

少女はパパとママと暮らすべく
別のママ=ボタンの魔女 と戦う、いうお話。

ハッピーエンドで、ベタな話ですが、
ストップモーションで撮影された映像がなかなか好みでした♪
(あれだけ撮影するのに何カット撮ったんだろう?)

それと、ちょくちょく不気味なところもまた良かった。
キャラクターも少し毒っぽくて、
100%カワイイわけじゃないんです。
どこか崩れてたり毒っぽかったり。
全体的に夜が舞台なのもダークな香り漂う理由かもしれない。


小さい子供が見たらもしかしたら怖がるかもしれないけど、
小学生くらいなら全然OKじゃないかな〜

大人もそこそこ楽しめます♪

劇場で字幕、DVDで吹替えを見ましたが、
字幕版ではダコタ嬢がコラライン役で、ちょっと不満げな子供の感じが良く出てて○。
吹替え版は劇団ひとりのネコの声が意外にはまっていました。




子供向け映画を大人がとやかく言ってはいけないけど・・・

投稿日

2010/06/28

レビュアー

KASPAR

かなり前に観に行ってあったんすけど、たいして書きたいことも無かったんで延び延びになってた『 コララインとボタンの魔女 3D』を紹介します♪

ん〜・・・微妙なんすよねー:・・これ・・・

子供向けの映画をエエ年したおっさんがレビューすんなよ!っつー話やけど、いくら子供向けやっつーても流石にこれはたるくないかい?

□■□■□■□■□

まぁ、キャラクターと世界観は素晴らしいです♪

ここまで突飛な設定で、ここまで独特な映像世界を創り上げながら、まったく観客が違和感を感じずに映画の世界に入り込めるこの徹底した作り込み方はほんま素晴らしいっすね♪

前半はかなりワクワクして"どうなるんやろ?"っつーて楽しく観ることが出来たっす(°∀°)b

ただ、もう中盤以降がほんましんどかったっすねー・・・同じパターンの繰り返しやし、テンポが変わるわけでもないし・・・キャラクターが増えるわけでもないし・・・

正直眠かったっす(´д`lll)

前の「ナイトメアビフォアクリスマス」は70分っつー短さがちょーどエエ感じやったのに、なんで30分も長くしてもーたんやろ?その点に関しては失敗やったような気がするな〜(´・ω・`)

□■□■□■□■□

まぁ、おっさんが観る映画でないのは間違いないっすш(`∇´*)ш

オススメではないけど、DVDでなら十分観る価値あるかなー♪っつーかんじで!

※3Dもイマイチ良くなかったしねー(イマイチどころやないか!?)

※つーか、子供向け映画に制作費をかけすぎて、大人にも観てもらわないと採算取れないからおかしなるんやって!

個人的満足度 70点! オススメ度 70点!

シバリスバラシワールド

投稿日

2011/03/05

レビュアー

ビンス

「ナイト〜」のほうが好きです。
これもつまらないワケじゃないんだけど。
後半になると面白くなってきた。
きっとストーリーといまいちシンクロ出来なかったんだなぁ。
この手の映画では珍しく、前半眠気に襲われる・・・・
しかかし、このキモかわいい?グロかわいい?感じのキャラデザインとかは好きです。
世界観や小物のデザインとかも凄くステキだ。
そういうものに心奪われる。
部屋にあるもの。
景色。
たとえストーリーがイマイチと感じてたって、そういうアイテムのデザインを観て楽しむことが出来る。
特に魔女のデザインがイイ。
あとはスノウボウル。
スノウボウル大好きだ。
あれ観てるだけで幸せになれる。
で、ほんの少しだけ寂しくなる。
儚さを感じる。
スノウボウルってなんだか人恋しくさせるアイテム。
もひとつ、ストップ・モーション。
この動きを観てるだけで、とりあえず満足。

扉の向こうの素晴らしい世界。
それが本当に素晴らしい世界とは限らない
縛りのない世界。
それは本当は素晴らしい世界ではない気がする。
縛りが色んなものを生み出す。
縛りがステキなものを生み出す。

コララインの声はダコラちゃん。
でも全然わからなかった。
こんな声だったっけ?
オトナになってきたからか?

コララインってタイトルのデザインが素晴らしかった。
ネコが絡めば、皆ステキ。

ネタはありがち

投稿日

2011/03/04

レビュアー

ロンリー火真西

両親に構ってもらえない少女が小さなドアを見つけて開けたら中は別世界、少女のために用意された夢のような世界だった

っていうありがちなネタなんですけど、映像がキレイだったのとダークファンタジーなのが普通に楽しめました

起きたいのに起きられない悪夢、出たいのに出られない悪夢です

このお話を通じて何が言いたいのかというと別にいう事もないのだと思います
お話とこの世界を楽しんでくださいという感じでしょうか

唯一感じたのがなんだかんだいっても本当の親というのは子供にとって大事なものなんだなってことです

ソー アメイジング!!!

投稿日

2011/02/07

レビュアー

みみあて

このアメイジングな世界観をどう伝えたらよいのか 残念ながらわたしの脳みそにはその言葉が見つかりません(泣)
1分1秒たりとも目が離せませんでした
うちの小さなブラウン管の隅から隅までに魅入ってしまいました
そうとうな眼力を使いました
ただただ観ていたいです
この世界観に浸っていたいです

スノードーム集めたくなりました

お話の内容はいたってシンプルなんだとは思いますが それを遥かに超える世界観がうわぁぁぁぁぁーーーって広がっています
地元ツタヤで借りたから1週間で返却するまでに何度も観たいのですが・・・・・
今回は90円レンタルだったためいっぱい借りてしまったので何度も観る余裕はありません(泣)
90円じゃもったいない
うちのちっこいブラウン管じゃもったいない
ブルーレイで観たかった
映画館で観たかった

そんなアメイジングな作品です
うちの娘(2才)も最初はめちゃくちゃ怖がったけど 「怖いもの見たさ」で結局さいごまで観てました

これは購入決定です(いつになることやら)


1〜 5件 / 全61件