ダレン・シャン〜若きバンパイアと奇怪なサーカス〜

ダレン・シャン〜若きバンパイアと奇怪なサーカス〜の画像・ジャケット写真
ダレン・シャン〜若きバンパイアと奇怪なサーカス〜 / クリス・マッソグリア
全体の平均評価点:
(5点満点)

62

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
ジャンル:

「ダレン・シャン〜若きバンパイアと奇怪なサーカス〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

ダレン・シャンのベストセラー・シリーズを「アバウト・ア・ボーイ」のポール・ワイツ監督で映画化したファンタジー・アドベンチャー。ごく平凡な16歳の少年ダレン・シャンは、親友のスティーブと一緒に<シルク・ド・フリーク>なる奇怪な見世物小屋を訪れる。蜘蛛マニアのダレンは、ラーテンという男が操る巨大な毒蜘蛛に魅せられ、思わず楽屋から盗み出してしまう。しかし翌日、スティーブがその蜘蛛に噛まれてしまい、昏睡状態に。解毒剤を求めてラーテンを再訪したダレン。彼はそこで交換条件として、ハーフ・バンパイアとなり本物のバンパイアであるラーテンの助手をするよう求められる。スティーブを助けるため、その条件を受入れるダレンだったが…。

「ダレン・シャン〜若きバンパイアと奇怪なサーカス〜」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: CIRQUE DU FREAK: THE VAMPIRE’S ASSISTANT

「ダレン・シャン〜若きバンパイアと奇怪なサーカス〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ダレン・シャン〜若きバンパイアと奇怪なサーカス〜の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
109分 日本語 英語 タイ 韓国語 インドネシア 広東語 マレーシア 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/タイ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR2582 2010年07月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 2人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:62件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全62件

プロローグの段階で 映画1本分ネタバレ

投稿日:2010/06/28 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

世界的に人気の「ダレン・シャン」原作のダークファンタジー小説をVFXを駆使して実写化です。
「トワイライト〜」といい、バンパイア映画が増えましたね。
高校生のダレン・シャン(クリフ・マッソグリア)は親友のスティーブと出かけたサーカスで見た美しい毒蜘蛛を盗みます。スティーブがその毒蜘蛛にかまれ昏睡状態に。治療法を探しにサーカスを訪れたダレンは、バンパイアのクレプスリーから、解毒剤を渡す代わりに、ハーフバンパイアになることを迫られます。

ハーフ・バンパイアになることを決意したダレンは、シルク・ド・フリーク(異形のサーカス団)に雑用係として働くことになり、そこのコミュニティが面白いです。
不釣り合いに大きな頭を持つミスター・トール(渡辺謙)をはじめ、レベッカという尻尾を持つ少女と恋に落ちたりと、彼らは哀しい過去を背負っているかのようで、そんなダレンを受け入れてくれます。

物語は、人間対バンパイアではなく、バンパイア同士の勢力争いが始まり、親友のスティーブとは仲たがいしてしまい、バンパイアの中でも悪集団のバンパニーズにスティーブは加わり、大がかりな抗争へと発展していきそうな陰で、ミスター・タイニーの思惑がありそうです。
壮絶な闘いになるのかと思いきや、ダレンは高速移動や、攻撃方法を学ぶ段階で、ちょっと肩すかしをくらいました。

シリーズ化らしいですが、今作はまだ序章で、2作目以降に本格的な物語が始動しそうです。それに向けての人脈関係を配置したという感じです。導入部分が長すぎのような気もします。

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

この渡辺謙は・・・見たくなかったかも(汗

投稿日:2010/09/18 レビュアー:みむさん

原作がかなりヒットしたそうです。

毒グモに刺されてしまった親友を助けるために
ヴァンパイアになった主人公。
毒された親友はヴァンパイアと敵対するヴァンパニーズになってしまったため
2人は対決することに・・・。

親友を助けるためにヴァンパイアになったのに、
助けるどころか対決って・・・
もっと葛藤とか怒りとか悩みとか見えるかと思いましたが
さらーっとしてました。
その辺、見せ所じゃないのかなあ????

なので、全体的に平坦で起伏が無いというか、
対決もイマイチ盛り上がりに欠ける気がした。

なんか、もったいない。


渡辺謙がこんな役だったとは・・・(泣
日本だったらこんな役やらないだろうなー。
あのビジュアルだったら、コミカルなキャラで
突き抜けちゃった方が面白かったかも(笑


大人にはかなり物足りない感じですが
子供にはちょうどいい映画なのかな???

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

濃ゆくない、ヴァンパイア映画。ネタバレ

投稿日:2010/08/04 レビュアー:

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

これは原作を数作所持してるんですが、何だか読み進まなくて(汗
で、映画化になると聞き、全部読んでしまう前に映画を観てみようと。

主人公はダレン・シャン。彼はとても優秀で、蜘蛛が大好き。
そのダレンの親友のスティーブはバンパイアが大好き。ダレンは彼を親友だと思ってるが、
ダレンの両親はスティーブと仲良くしてほしくない。問題児だからと。
ダレンとスティーブは街にやってきた『シルク・ド・フリーク』とゆう奇妙なサーカスを
観に行き、2人はそこに登場してきた吸血鬼のラーテンの演目に目を奪われる。
ダレンはラーテンの相棒の毒蜘蛛に。スティーブは吸血鬼のラーテンに。
ショー終了後、ダレンはその毒蜘蛛を盗み出してしまう。
ダレンは毒蜘蛛を学校に持って来てロッカーに入れておくが、スティーブにバレて
その毒蜘蛛が逃げ出してしまい、スティーブが噛まれて瀕死の状態に。
親友のスティーブを助ける為に、ラーテンに会いに行き、
ハーフ・ヴァンパイアになる事と自分の助手として、働く事を条件として、
スティーブを助けてもらう。ってのが簡単な内容なんですが。

ま、これからが面白くなってくるんでしょうね〜。
渡辺謙も次回作とか出るのかな〜。でっかいおじちゃん役、頑張ってもらいたいです♪
サラッとした内容なので、とっても観易いですw
要は、ヴァンパイアが【善】でヴァンパニーズが【悪】。
ヴァンパイアは人間を眠らせて、その間に血を少々頂く。ヴァンパニーズは人間を殺す。
分かり易く言えばその両者同士の戦争が始まる。。。といった感じでしょうか。

ヴァンパイアの映画、「トワイライト」以外観てませんが、ヴァンパイアは素早い!!!!
ってのは当たり前の表現なんでしょうねw 気づいたら目の前に…。後に…。
ま、ほんとにサラッとした映画ですww

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

小説「ダレン・シャン」の映画化★ダーク・ファンタジー☆ネタバレ

投稿日:2010/07/05 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ダレン・シャンは成績優秀で女の子に人気がある高校生です。ある日、親友のスティーブと「シルク・ド・フリーク」を観に行った。そこは奇怪な人々がおおぜい出演しているサーカスです。なんとそこの団長役で見たことがあると思ったら渡辺謙が出てました。おでこのすご〜く広い変な人で、それなりに存在感がある役を熱演してました。そのサーカスにはドキッとするような変な姿の人たちが多数出演します。ダレン・シャンとスティーブはそこで綺麗な毒グモに興味を持ち盗んでしまうのです。しかしその毒グモが逃げ出しスティーブが噛まれてしまったから大変です。そこでその毒クモの持ち主であるヴァンパイアにダレン・シャンが解毒剤をもらいに行くのです。取引の条件として出されたのは、なんとハーフ・ヴァンパイアになることだったのです。考えた末、親友のためハーフ・ヴァンパイアになる決心をするダレン・シャン。だが、スティーブは・・・。最後にはダレン・シャンとスティーブの決闘シーンが・・・。ダレン・シャンに可愛いガールフレンドが出来るのですが、確かしっぽがありました。
ファミリー&女性向きの作品かも・・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

惜しい感じ

投稿日:2010/08/08 レビュアー:みなみ

吸血鬼やダーク系の青春ファンタジーがヒットしているから
そのブームに乗って作られたのかと思ったんですが、
そんないい加減な作品ではなかったですね。

さすが、原作はベストセラーの児童書だけあって、
ストーリーはとても面白いです。
フリークスのサーカス団は魅力的でした。

また、キャラクターがしっかり描かれていて、キャストもよかったです。
ジョン・C・ワイリーはどう見ても悪人顔ですが、今回いい味出してましたね。
それにダレン・シャン役のクリス・マッソグリアも
ハリー・ポッターやトワイライトの主役より、私は好きでした。

だけど、イマイチ盛り上がらないんですよね。
見終わってみて、特に印象に残ったシーンがない…
どのシーンも悪くない。無難に、同じ調子で進んでいるようで
ていねいにストーリーをなぞっているという印象を受けました。

やっぱりメリハリや盛り上がりは大切なんですね。

これから始まる壮大な戦争の、今回は序章という感じでしたが、
続編作られるんでしょうか…。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全62件

ダレン・シャン〜若きバンパイアと奇怪なサーカス〜

月額課金で借りる

都度課金で借りる