1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. サスペンスのDVDレンタル
  5. テイキング・ライブス

テイキング・ライブス

テイキング・ライブスの画像・ジャケット写真

テイキング・ライブス / アンジェリーナ・ジョリー

全体の平均評価点:(5点満点)

152

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「テイキング・ライブス」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

ある日、工事現場で白骨化の進んだ一体の死体が発見される。解決が容易でないと判断したモントリオール警察はFBIに捜査協力を要請、それを受けて女性特別捜査官イリアナ・スコットが単身でやって来る。彼女は現場や死体の状況からあらゆる情報を読み取り、犯人像を割り出し事件を解決してしまうプロファイルの天才。今回も彼女の分析で捜査は進展を見せ始めた。そんな矢先、新たな殺人事件が発生する。しかし今回は目撃者がいた。イリアナたちはその男コスタの情報から犯人がマーティン・アッシャーという男であることを突き止めるのだったが…。

「テイキング・ライブス」 の作品情報

作品情報

製作年:

2004年

製作国:

アメリカ

原題:

TAKING LIVES

「テイキング・ライブス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ヤングガン 2

三銃士 妖婦ミレディの陰謀

バロウズの妻

ブルーに生まれついて

ユーザーレビュー:152件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全152件

女性プロファイラーはなんで皆セクスィーなんだろう? ネタバレ

投稿日:2007/05/15 レビュアー:JUCE

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

他人の人生を奪うサイコパスのお話。これだけ聞くとても面白そうなんですが、残念ながらほとんどこのサイコパスの行動には深く触れられておりません。というよりはこの映画は美しき女性プロファイラーの愛とその苦悩を描いた映画として観るのが正解です。アンジェリーナ・ジョリーは美しいし、大胆な濡れ場も演じている。

ふと疑問、どうして映画に登場するプロファイラーはセクスィーな美女ばかりなんだろう?ジーナ・ローランズやキャシー・ベイツがプロファイラーではだめなんでしょうか?その方がこうしたサイコ物には心理戦だけで勝負出来るような気がするし、現実味もあるような気がします。この映画あまりにアンジェリーナ・ジョリーの容姿に焦点をあてすぎた為に作品が芯がぶれてしまったのではないのでしょうか?全然優秀なプロファイラーに見えないし、実際にすべてプロファイリングがあたらない。しかも容疑者と出来ちゃうって、てんでダメダメ捜査官です。

また、真犯人もワザと最初から推測できるようにしている節もあるんですが、その理由が良く分からない。強いてあげるならアンジェリーナ・ジョリーの危ないラブロマンスを描けば良いかと言うことでしょうか。まさにアンジェリーナの容姿あっての映画なのです。
単にサスペンスとしてみると、あまりにストレートで面白みに欠ける映画です。サスペンス映画の雰囲気とテンポ感でそれなりに最後まで引っ張っては行くのですがサスペンス映画としての満足度は残念ながらいまひとつ。

アンジーのアンジーによるアンジーファンの為の映画です。

このレビューは気に入りましたか? 24人の会員が気に入ったと投稿しています

結構秀作

投稿日:2006/12/31 レビュアー:カプチーノ

派手さはなく、ストーリィも思ったとおりの展開で、最後まで。こう終わって欲しいなあという結末。アンジェリーナ・ジョリーも「トゥーム・レイダー」よりも人間味のある演技で好感もてます。
それほど暗くなく、後味もよく、よかったですよ。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

本編を見る前にメイキングを見ないで下さい。後悔しますよ(泣)

投稿日:2005/01/28 レビュアー:RUSH

大失敗してしまいました(泣)。
やってはならない事をしてしまいました。
本編を見る前についメイキングを見てしまって犯人を知ってしまったのです(泣)。犯人を知らなければ絶対に楽しめた作品だっただけにめちゃくちゃ後悔しまくりなのです( ̄□ ̄;)!!。皆さん気をつけて下さい!メイキングには誰が犯人かわかってしまうので本編を見てからにした方が絶対にいいと思います。

未公開シーンが追加された完全版とのことで、コピーには「過激さゆえに封印された未公開映像が蘇る!」とあります。しかし、私はこの作品を劇場で見た事がないのでどこが追加されたシーンなのか全くわかりませんでした(苦笑)。過激というキーワードからたぶん死体なのどの気持ち悪いシーンや、クライマックスのエレベーターでのシーンなんかがカットされていたのでしょう。追加されたシーンは5,6分程度とのことなのであまり気にする事はないのかもしれませんね(^^ゞ。久しぶりにハードコアサイコスリラーを見たような気がしました。殺人シーンはオープニングとクライマックスにそれぞれ一回ずつと予想より少なかったのですがその1回1回がなんとも衝撃的な殺し方なのでとても驚きました。こういうのは久しぶりに味わう感覚です。時代の風潮で残虐な殺人シーンがカットされる事が多くなった昨今、ここまでのハードコアな作品は最近では珍しいです。「セブン」や「クリムゾンリバー1・2」でもここまでハードコアではなかったです。劇場版ではきっと並程度だったのでしょうが、未公開シーンを追加する事によって作品の良さがでたのではないでしょうか。

サイコスリラーとしてのプロットは見事だと思いますが、残念だったのは犯人のマーティンが次々と他人に成り代わっていく情景がオープニングだけでしか描かれなかった為か説得力に欠けていたように思います。次から次へヤドカリのように違う人物に変貌していく様がもう少し描けていれば、犯人の怖さももっと高まっただろうと感じました。また、A・ジョリーの過激なラブシーンも話題になっていましたが、思った程たいしたことがなくて残念でした(笑)。ただ、大どんでん返しの後のイリアナがかわいそうで見ていられなかったです。K・サザーランドの出番がほんの数分だったのも残念(笑)。

最近のサイコスリラーには珍しいハードコアな作品です。メイキングを先に見ちゃダメですよ(笑)。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

もうちょっとTAKING LIVESしてほしかった

投稿日:2014/10/25 レビュアー:まみもぉ

OPクレジット、映像は似てないのだけど迫り来る期待感が『セブン』と同じ。思い出した。
招かざるナニモノかに、「これから行きますから。待っていて下さいな。」と、礼儀正しく伝えられているあの感じ。

なんでここが?というところが、アップになる。それが、来るたび首筋がビリっとして心地よかったです。
こういうマッサージ機あれば手に追えない苦痛が和らぐのに…。
アンジェリーナ・ジョリーの、取れるはずがない気持ちのヨゴレを取ろうと肌を擦るその悔恨の表情が美しかった。
あのまま発狂した才女の抜け殻をさらすラストも、彼女の美しさもってすればありだろうなと、
そういうラストを想像しながら観てたので、
あれ以降の経過のはしょり方でなんとなく分かるお話しの本当のラストも満足でした。でも、
キーファー・サザーランド、サザーランドであるのに間抜けな役柄で気の毒だった です。




このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

犯人すぐわかるけど、アンジーかっこいいから、ま、いいか♪ ネタバレ

投稿日:2010/10/06 レビュアー:MM3

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

他人になりすましてその人生を送り、
しばらくするとまた別の人を殺し、その被害者になりすます、
という連続殺人犯のお話。

犯人はすぐに見当ついちゃう映画ですが、
それでもまあ楽しめました♪

アンジーはキレイでかっこいいし、
イーサンの弱っちい表情とは裏腹に、
生首持って半笑いで立ち尽くすところはちょっとキモチワルイし、
キーファーはちょい役で出てくるし。

でも、せっかくとっかえひっかえ人を殺して
その人になりすます犯人なのに、
この映画のほとんどを画商コスタとして過ごしてます・・・。
もうちょっと、その手口といろんな「成りすまし」を観てみたかった。

犯人見当付いてるにもかかわらず、
ハート(キーファー)登場で「あれ?もしかしてこいつ?」と
思ってしまった私は製作側の思うツボだったかもしれないけど、
あまりにあっけない去り方でもったいない。
もっと絡んでくるなり、ハート殺して成りすます
なんていうのもあったら面白かったかも〜。

あ、あとラスト「7ヶ月後」は無くてもよかった。
そのほうが後味悪いけど、余韻残していいし・・・。

サスペンスだからって気合入れるとハズすと思いますが、
暇つぶしに観る分には楽しめると思います♪

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全152件

テイキング・ライブス

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:152件

女性プロファイラーはなんで皆セクスィーなんだろう?

投稿日

2007/05/15

レビュアー

JUCE

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

他人の人生を奪うサイコパスのお話。これだけ聞くとても面白そうなんですが、残念ながらほとんどこのサイコパスの行動には深く触れられておりません。というよりはこの映画は美しき女性プロファイラーの愛とその苦悩を描いた映画として観るのが正解です。アンジェリーナ・ジョリーは美しいし、大胆な濡れ場も演じている。

ふと疑問、どうして映画に登場するプロファイラーはセクスィーな美女ばかりなんだろう?ジーナ・ローランズやキャシー・ベイツがプロファイラーではだめなんでしょうか?その方がこうしたサイコ物には心理戦だけで勝負出来るような気がするし、現実味もあるような気がします。この映画あまりにアンジェリーナ・ジョリーの容姿に焦点をあてすぎた為に作品が芯がぶれてしまったのではないのでしょうか?全然優秀なプロファイラーに見えないし、実際にすべてプロファイリングがあたらない。しかも容疑者と出来ちゃうって、てんでダメダメ捜査官です。

また、真犯人もワザと最初から推測できるようにしている節もあるんですが、その理由が良く分からない。強いてあげるならアンジェリーナ・ジョリーの危ないラブロマンスを描けば良いかと言うことでしょうか。まさにアンジェリーナの容姿あっての映画なのです。
単にサスペンスとしてみると、あまりにストレートで面白みに欠ける映画です。サスペンス映画の雰囲気とテンポ感でそれなりに最後まで引っ張っては行くのですがサスペンス映画としての満足度は残念ながらいまひとつ。

アンジーのアンジーによるアンジーファンの為の映画です。

結構秀作

投稿日

2006/12/31

レビュアー

カプチーノ

派手さはなく、ストーリィも思ったとおりの展開で、最後まで。こう終わって欲しいなあという結末。アンジェリーナ・ジョリーも「トゥーム・レイダー」よりも人間味のある演技で好感もてます。
それほど暗くなく、後味もよく、よかったですよ。

本編を見る前にメイキングを見ないで下さい。後悔しますよ(泣)

投稿日

2005/01/28

レビュアー

RUSH

大失敗してしまいました(泣)。
やってはならない事をしてしまいました。
本編を見る前についメイキングを見てしまって犯人を知ってしまったのです(泣)。犯人を知らなければ絶対に楽しめた作品だっただけにめちゃくちゃ後悔しまくりなのです( ̄□ ̄;)!!。皆さん気をつけて下さい!メイキングには誰が犯人かわかってしまうので本編を見てからにした方が絶対にいいと思います。

未公開シーンが追加された完全版とのことで、コピーには「過激さゆえに封印された未公開映像が蘇る!」とあります。しかし、私はこの作品を劇場で見た事がないのでどこが追加されたシーンなのか全くわかりませんでした(苦笑)。過激というキーワードからたぶん死体なのどの気持ち悪いシーンや、クライマックスのエレベーターでのシーンなんかがカットされていたのでしょう。追加されたシーンは5,6分程度とのことなのであまり気にする事はないのかもしれませんね(^^ゞ。久しぶりにハードコアサイコスリラーを見たような気がしました。殺人シーンはオープニングとクライマックスにそれぞれ一回ずつと予想より少なかったのですがその1回1回がなんとも衝撃的な殺し方なのでとても驚きました。こういうのは久しぶりに味わう感覚です。時代の風潮で残虐な殺人シーンがカットされる事が多くなった昨今、ここまでのハードコアな作品は最近では珍しいです。「セブン」や「クリムゾンリバー1・2」でもここまでハードコアではなかったです。劇場版ではきっと並程度だったのでしょうが、未公開シーンを追加する事によって作品の良さがでたのではないでしょうか。

サイコスリラーとしてのプロットは見事だと思いますが、残念だったのは犯人のマーティンが次々と他人に成り代わっていく情景がオープニングだけでしか描かれなかった為か説得力に欠けていたように思います。次から次へヤドカリのように違う人物に変貌していく様がもう少し描けていれば、犯人の怖さももっと高まっただろうと感じました。また、A・ジョリーの過激なラブシーンも話題になっていましたが、思った程たいしたことがなくて残念でした(笑)。ただ、大どんでん返しの後のイリアナがかわいそうで見ていられなかったです。K・サザーランドの出番がほんの数分だったのも残念(笑)。

最近のサイコスリラーには珍しいハードコアな作品です。メイキングを先に見ちゃダメですよ(笑)。

もうちょっとTAKING LIVESしてほしかった

投稿日

2014/10/25

レビュアー

まみもぉ

OPクレジット、映像は似てないのだけど迫り来る期待感が『セブン』と同じ。思い出した。
招かざるナニモノかに、「これから行きますから。待っていて下さいな。」と、礼儀正しく伝えられているあの感じ。

なんでここが?というところが、アップになる。それが、来るたび首筋がビリっとして心地よかったです。
こういうマッサージ機あれば手に追えない苦痛が和らぐのに…。
アンジェリーナ・ジョリーの、取れるはずがない気持ちのヨゴレを取ろうと肌を擦るその悔恨の表情が美しかった。
あのまま発狂した才女の抜け殻をさらすラストも、彼女の美しさもってすればありだろうなと、
そういうラストを想像しながら観てたので、
あれ以降の経過のはしょり方でなんとなく分かるお話しの本当のラストも満足でした。でも、
キーファー・サザーランド、サザーランドであるのに間抜けな役柄で気の毒だった です。




犯人すぐわかるけど、アンジーかっこいいから、ま、いいか♪

投稿日

2010/10/06

レビュアー

MM3

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

他人になりすましてその人生を送り、
しばらくするとまた別の人を殺し、その被害者になりすます、
という連続殺人犯のお話。

犯人はすぐに見当ついちゃう映画ですが、
それでもまあ楽しめました♪

アンジーはキレイでかっこいいし、
イーサンの弱っちい表情とは裏腹に、
生首持って半笑いで立ち尽くすところはちょっとキモチワルイし、
キーファーはちょい役で出てくるし。

でも、せっかくとっかえひっかえ人を殺して
その人になりすます犯人なのに、
この映画のほとんどを画商コスタとして過ごしてます・・・。
もうちょっと、その手口といろんな「成りすまし」を観てみたかった。

犯人見当付いてるにもかかわらず、
ハート(キーファー)登場で「あれ?もしかしてこいつ?」と
思ってしまった私は製作側の思うツボだったかもしれないけど、
あまりにあっけない去り方でもったいない。
もっと絡んでくるなり、ハート殺して成りすます
なんていうのもあったら面白かったかも〜。

あ、あとラスト「7ヶ月後」は無くてもよかった。
そのほうが後味悪いけど、余韻残していいし・・・。

サスペンスだからって気合入れるとハズすと思いますが、
暇つぶしに観る分には楽しめると思います♪

1〜 5件 / 全152件