デンジャラス・ビューティー

デンジャラス・ビューティーの画像・ジャケット写真
デンジャラス・ビューティー / サンドラ・ブロック
全体の平均評価点:
(5点満点)

127

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「デンジャラス・ビューティー」 の解説・あらすじ・ストーリー

男勝りで色気ゼロのやり手女性FBI捜査官が、犯罪捜査のために美人コンテストに潜入するハメになり、次第に美女に変身していくさまを描いた異色のポリス・コメディ。仕事一筋の女性FBI捜査官グレイシー・ハートは犯人逮捕の際ミスを犯してしまい上司から内勤を命じられ落ち込んでいた。そんなある日、連続爆弾魔がミス・アメリカ・コンテストに対して爆破予告をしてきた。特捜チームはコンテストに女性捜査官を潜入させるためグレイシーに白羽の矢が立つのだが……。

「デンジャラス・ビューティー」 の作品情報

製作年: 2001年
製作国: アメリカ
原題: MISS CONGENIALITY

「デンジャラス・ビューティー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

デンジャラス・ビューティー 特別版の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
130分 日本語・英語・音声解説用日本語1・音声解説用日本語2 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch、英(解説1):未定、英(解説2):未定/日・英・解説字幕
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DLR18976 2002年12月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 1人 0人

【Blu-ray】デンジャラス・ビューティー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
110分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CWBRY27575 2010年07月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:127件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全127件

最後にちょっとした感動が待っている作品

投稿日:2004/05/02 レビュアー:RUSH

もうサンドラ・ブロックの魅力爆発です(^○^)。あまりコメディ映画は見ないのですがサンドラファンなので見てみました。いやぁ〜とにかく笑いがあちこちにあってとってもおもしろい作品でした。サンドラ最高!!

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

気楽に楽しむには良いですねネタバレ

投稿日:2007/06/08 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 私も、かみさんもサンドラ・ブロックはあまり好きではないのです。ハリウッド女優にしては不細工で不格好であるのに、それを自覚していないのか、彼女の演じる役柄にあまり共感できることが無いのです。
 が、この作品は素直に笑えるし、悪くないです。シンデレラ・ストーリーというわけでは無いでしょうが、「プリティ・ウーマン」よりは数倍良くできていると思います。「マイ・フェア・レディ」を越える作品は今のところありませんけど。

 物語のプロットとしては、ありがちなストーリーでありながら、FBIがミスコンに潜入捜査という”アリエナイ”設定でアクセントをつけていますし、エンディングでのカタルシスもあります。
 でも、サンドラ・ブロックの変身前と変身後の落差がほとんどないので全体が薄っぺらい印象になってしまっています。
「プラダを着た悪魔」でもそうでしたけど、いくら優秀なスタイリスト、美容コンサルタントをつけても、本人のモチベーションが伴わないと、そんなに急激には変わりませんって。
 落差を際だたせるためには、変身前をいかに汚く、みすぼらしくするかですが、サンドラのプライドのせいか、汚くなり切れてません。(「モンスター」のシャーリーズ・セロンを見習えよ)

 マイケル・ケインやキャンディス・バーゲンが脇で素晴らしい演技を見せているだけに主演女優の怠慢はいかにも惜しいです。
 しかし、キャンディス・バーゲンって久しぶりに見ましたが、いくつですかね?確実に50過ぎですよね。ああいうふうに綺麗に年をとれたら素敵ですね。

 ある日、自宅の庭に咲いている花のいくつかを摘んできて花瓶に活けていたかみさんが、
「私って、やっぱり天才かも」
って、あんたはビクターですか!?

 気楽に見るには最適なハリウッド娯楽映画です。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なんて豚っ鼻笑いが似合う女優さん!サンドラ・ブサイク?ネタバレ

投稿日:2009/08/07 レビュアー:pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


これはどちら様にも気軽にお勧め出来る
楽しい内容になっております♪

ジャンルはドラマですが、FBIなんて文字がイントロにあり、
サスペンス?刑事ドラマ?
いえいえ、コメディーだと思って頂いて結構ですよ!!!

サンドラブロックは、普段は「女性らしい」と言う言葉とは縁遠い女FBI。
事件解決の為に、潜入捜査をするのですが、それがミスコン!!!
まるっきり女らしさのかけらもない彼女が美しく変身します。
正直、びっくりするほどは変わりません・・・
普通に綺麗です。

普通に綺麗になっても中身は女らしく無い彼女。
笑う時は豚っ鼻笑いwww
ンガッwンガッwンガッwっと笑うのです・・・www
§*≧з≦) ぷっ!
なんて豚っ鼻笑いが似合うのかしら!と、笑いから尊敬に変わったほどw

ガツガツ食べる、身なりを気にしない、髪はぐちゃぐちゃ。
でもカッコ良いぜ!サンドラブロック!
作品内ではサンドラブサイクになってますが、それもこれも
彼女の演技力!いや、結構こんな人なのかも?
(*≧∀≦)ブハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

それはそれで、素敵だわ♪
サバサバした人って好きだ!
ネチネチグチグチは苦手www

犯人は誰だ!なんて真剣に見ないで、
肩の力を抜いてのんびり楽しんじゃってください♪

サンドラブサイク・・・じゃない、サンドラブロックの、
豚っ鼻笑いをご堪能あれ〜〜〜♪

     「ンガッwンガッwンガッw」




                        pokorou

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

とにかく痛快! 女性はもちろん男性も楽しめるハズ!

投稿日:2006/12/29 レビュアー:しゃれこうべ

サスペンス要素もきっちり盛り込んだ、なかなか良作のコメディのこちら。
色気ゼロで、FBI捜査官という仕事に情熱をかけている、サンドラ・ブロック演じるグレイシー・ハートのキャラが輝いています♪
コメディのセンスもバッチリで、それは脚本だけでなくサンドラ自身のユーモアのセンスを現している部分もあるような気もしますね。

ミスコンに潜入捜査で入り込むという、あまり意外性はないような気もするストーリーですが、
これを軸に、とにかく笑いをちりばめたサスペンスになっています!
グレイシーの変貌ぶりには、分かってはいても「お〜っ!」と感嘆してしまいますし、
実は「ミスコンなんて興味ないのよ!」というキャラのグレイシーの発言や自己PRのやり方も最高にウケますし、
捜査に没頭するあまり、ミスコンの最中にダイブしたりするところも笑えます。
あと、ミス・アメリカを育てる役を演じるマイケル・ケインがエエ味出してるところもポイント!
ロマンスの要素はほんのちょっぴり隠し味程度に抑えているところも私にとってはグーで、
グレイシーが結局ミスコン仲間と友情を築き上げるところもなかなか好印象です。
最初から最後まで、ドキドキワクワクしながら、愉快痛快爽快の3拍子揃ったフィーリングを味わえる作品だと思いますよ♪
女性はもちろん、男性も楽しく観ることができると思われます!

余談ですが、『Miss Congeniality』という原題を『デンジャラス・ビューティー』という邦題にしたのはなかなか◎!
最近の邦題は「???」と思うものが多いですが、今作に関してはナカナカのものじゃないですか?
シンプルながらも、きっとアタマを悩ませてつけられたタイトルなんでしょうね。
分かりやすく、かつこの映画をよ〜く表していると思います!
グッジョブ!

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「ガハハハ、フガっ」っていうサンドラのブタっ鼻笑いが(笑

投稿日:2010/10/02 レビュアー:みむさん

爆破予告をしてきた犯人を逮捕すべく、
FBI捜査官がミスコンに潜入する話ですが、
犯人が誰とか、そんなことどーでもよくて、
サンドラのコメディとして十分楽しめます♪

頭ボサボサ、ノーメイク、食事はガツガツ、
服はぜんぜん気を使わない、笑うときはブタッ鼻笑い
そんなさえない色気ゼロの女性捜査官が、
ミスコンに潜入するため
ヘア・メイク・衣装すべてバッチリ決めて美女になっていく様子が
面白いです。


序盤の女っ気ゼロな風貌も、後半の美女の風貌も
どちらも違和感なくこなすあたり、さすが女優。

・・・と思うと同時に、
元々素材がいいので、ブスには見えないし、
変身しても、いつもの「女優サンドラ」完成だ!
とビックリしないのは、仕方ないですね(笑

ただ、美しくなっても
色気の無い女性捜査官の内面はそのままで、
言葉は汚く、大口開けてガハハハハッて笑う
がさつなキャラが笑えます。

笑うたびに毎回ブタッ鼻鳴らすのがツボでした。

マイケルケインが(風貌はそのままでしたが)
おかまちゃんキャラみたいな
スタイリスト役をやってるのにも笑いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全127件

デンジャラス・ビューティー