11eyes

11eyesの画像・ジャケット写真

11eyes / 小野大輔

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

DVD

「11eyes」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

Lass原作のXbox360用人気アドベンチャーゲームをアニメ化したシリーズ第7巻。駆は幼馴染みのゆかと共に、赤い空に漆黒の月が浮かぶ不気味な世界へ迷い込む。怪物が襲い掛かってくる中、ふたりは生き残りを賭けて戦う。TV未放映のエピソードを収録。

「11eyes」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: 日本

「11eyes」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

監督: 下田正美
出演: 小野大輔浅川悠力丸乃りこ
原作: LassLass
音楽: 坂本昌一郎

関連作品

関連作品

アキハバラ電脳組 2011年の夏休み

ヴァンドレッド 激闘篇

宇宙戦艦ヤマト2199

ヴァンドレッド the second stage

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

特典にこそ価値あり ネタバレ

投稿日:2011/01/03 レビュアー:フォレスト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

物語は6巻にて完結しているが、この7巻はまぁ〜お色気風なOVAみたいな感じだと思う。
この作品の主人公たちがおバカなことをやっていくのだが・・・ハッキリいって収録されている本編はいらなかった。

むしろこれは!と思ったのが映像特典に収録されている『黒騎士のほのぼのアニメ感想漫画』が音声付で見れたのが嬉しかった。っていうか、これで一本DVD作れ!(笑)

特にお気に入りは『アワリティア』本編と違い存在を忘れられてしまうが、彼のオチはなんだか心地よい・・・

面白かったので何回も視聴してしまった・・・

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ストーリーは面白いのですが……。 ネタバレ

投稿日:2010/07/12 レビュアー:BEEFジャーキー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

<全12話みての感想です>
* 出だしから、えらく説明的で…そして、とんでもない事態なのに、あまり躊躇せず状況に対応していく登場人物達……、サクサク進んでいくその展開の仕方は、まるでRPGゲームのノリそのものだった(音楽の雰囲気といい、差し込むタイミングまでも…)。

 最初は、あまりにもゲームっぽくて、面白くなかった…(自分が操作するゲームなら楽しめたのかもしれませんが、見てるだけなので……)。
 でも、次第に、どう展開していくのだろうと引き込まれた。
 なかなか、面白いストーリーだった。

 中心となる登場人物達が、それぞれに違う能力というのも楽しめた(この辺も、まさにゲームの世界っぽいけど…)。
 不死身のキャラ、陰陽師に、守護霊……と、ほんとバラバラの集まりだった(笑)。

 異世界で戦いつつも、お約束のように、恋愛も描かれています。
 個人的には、ゆかchanよりもミスズ先輩を応援してました(ってゆーか、ゆかchan怖いし…(笑))。

 全体的に、ゲームくささを抜いてくれると、より楽しめた気がしました。
 悪くはなかったのですが、記憶に残らなさそう……。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

赤い夜の訪れ・・・そして運命は動き出す・・・

投稿日:2010/01/24 レビュアー:フォレスト

原作はPCゲーム『11eyes 罪と罰の贖(あがな)いの少女』

あらすじ

主人公は『皐月 駆』(さつき かける)は虹陵館学園2年生。人と付き合うことをあまりしない少年。眼帯をしている右目はヘテロクロミア(瞳の色が異なっている)である。

ある日幼馴染の『水奈瀬 ゆか』(みなせ ゆか)と買い物に行く途中、突然赤い夜の世界に引き込まれてしまう。そこは現実と酷似しているものの人や動物は存在せず、赤い闇夜に黒い月が存在する世界だった。途方に暮れる駆とゆかだったが、そこにその世界の住人、闇精霊と強大な力を持つ黒騎士が襲いかかろうとしていた。

原作の方は未プレイですが気になったので見てみました。
まだ1巻のみの視聴ですが、なかなか面白い作品だと思いました。
ゆか役の後藤麻衣さんですが、この人に妹系の役させたらほんとピカイチですね。

結構バトル好きな私ですが、特に剣と剣が弾けて火花が出る戦いは大好きです。黒騎士のデザインとかもかっこ良いですし、これからどうストーリーが展開していくの見ものです。

すでにXbox360でゲームが出ていますが、本体を持っていない人は2010年1月28日にPSP版『11eyes CrossOver』が発売されるので
購入してはいかがでしょうか?

ちなみに原作を持っていない私もPSP版を購入予定です。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

作品は面白い・・・が。

投稿日:2011/05/04 レビュアー:与太郎

元ネタも知らず、ただ題名だけを聞いたことがあったので借りてみました。
少しのお笑いあり、シリアスあり、萌えもあり〜・・・って具合で面白いのですが・・・

正直、パンチラが要らないorz

要らん仕事したなぁと思いつつ、でも最後まで借りてしまいそうな気がしてます。
パンチラ?そこは見ない方向で頑張りますw
そんな訳で☆の数は二つ半!(厳しいか?^^;

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

11eyes

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

特典にこそ価値あり

投稿日

2011/01/03

レビュアー

フォレスト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

物語は6巻にて完結しているが、この7巻はまぁ〜お色気風なOVAみたいな感じだと思う。
この作品の主人公たちがおバカなことをやっていくのだが・・・ハッキリいって収録されている本編はいらなかった。

むしろこれは!と思ったのが映像特典に収録されている『黒騎士のほのぼのアニメ感想漫画』が音声付で見れたのが嬉しかった。っていうか、これで一本DVD作れ!(笑)

特にお気に入りは『アワリティア』本編と違い存在を忘れられてしまうが、彼のオチはなんだか心地よい・・・

面白かったので何回も視聴してしまった・・・

ストーリーは面白いのですが……。

投稿日

2010/07/12

レビュアー

BEEFジャーキー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

<全12話みての感想です>
* 出だしから、えらく説明的で…そして、とんでもない事態なのに、あまり躊躇せず状況に対応していく登場人物達……、サクサク進んでいくその展開の仕方は、まるでRPGゲームのノリそのものだった(音楽の雰囲気といい、差し込むタイミングまでも…)。

 最初は、あまりにもゲームっぽくて、面白くなかった…(自分が操作するゲームなら楽しめたのかもしれませんが、見てるだけなので……)。
 でも、次第に、どう展開していくのだろうと引き込まれた。
 なかなか、面白いストーリーだった。

 中心となる登場人物達が、それぞれに違う能力というのも楽しめた(この辺も、まさにゲームの世界っぽいけど…)。
 不死身のキャラ、陰陽師に、守護霊……と、ほんとバラバラの集まりだった(笑)。

 異世界で戦いつつも、お約束のように、恋愛も描かれています。
 個人的には、ゆかchanよりもミスズ先輩を応援してました(ってゆーか、ゆかchan怖いし…(笑))。

 全体的に、ゲームくささを抜いてくれると、より楽しめた気がしました。
 悪くはなかったのですが、記憶に残らなさそう……。

赤い夜の訪れ・・・そして運命は動き出す・・・

投稿日

2010/01/24

レビュアー

フォレスト

原作はPCゲーム『11eyes 罪と罰の贖(あがな)いの少女』

あらすじ

主人公は『皐月 駆』(さつき かける)は虹陵館学園2年生。人と付き合うことをあまりしない少年。眼帯をしている右目はヘテロクロミア(瞳の色が異なっている)である。

ある日幼馴染の『水奈瀬 ゆか』(みなせ ゆか)と買い物に行く途中、突然赤い夜の世界に引き込まれてしまう。そこは現実と酷似しているものの人や動物は存在せず、赤い闇夜に黒い月が存在する世界だった。途方に暮れる駆とゆかだったが、そこにその世界の住人、闇精霊と強大な力を持つ黒騎士が襲いかかろうとしていた。

原作の方は未プレイですが気になったので見てみました。
まだ1巻のみの視聴ですが、なかなか面白い作品だと思いました。
ゆか役の後藤麻衣さんですが、この人に妹系の役させたらほんとピカイチですね。

結構バトル好きな私ですが、特に剣と剣が弾けて火花が出る戦いは大好きです。黒騎士のデザインとかもかっこ良いですし、これからどうストーリーが展開していくの見ものです。

すでにXbox360でゲームが出ていますが、本体を持っていない人は2010年1月28日にPSP版『11eyes CrossOver』が発売されるので
購入してはいかがでしょうか?

ちなみに原作を持っていない私もPSP版を購入予定です。

作品は面白い・・・が。

投稿日

2011/05/04

レビュアー

与太郎

元ネタも知らず、ただ題名だけを聞いたことがあったので借りてみました。
少しのお笑いあり、シリアスあり、萌えもあり〜・・・って具合で面白いのですが・・・

正直、パンチラが要らないorz

要らん仕事したなぁと思いつつ、でも最後まで借りてしまいそうな気がしてます。
パンチラ?そこは見ない方向で頑張りますw
そんな訳で☆の数は二つ半!(厳しいか?^^;

1〜 4件 / 全4件