ケース39 スペシャル・コレクターズ・エディション

ケース39 スペシャル・コレクターズ・エディションの画像・ジャケット写真
ケース39 スペシャル・コレクターズ・エディション / レニー・ゼルウィガー
全体の平均評価点:
(5点満点)

93

  • DVD
ジャンル:

「ケース39 スペシャル・コレクターズ・エディション」 の解説・あらすじ・ストーリー

ソーシャルワーカーの女性が、親から虐待を受けていた少女を迎え入れたことを機に不可解な死亡事件の数々に遭遇していくさまと、その真相を描いたホラー・サスペンス。

「ケース39 スペシャル・コレクターズ・エディション」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: CASE 39

「ケース39 スペシャル・コレクターズ・エディション」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ケース39の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
109分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSZ113603 2010年07月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
29枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:93件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全93件

美しいものには・・・がある。ネタバレ

投稿日:2010/07/28 レビュアー:AVANZSUR

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ドイツ産佳作サスペンススリラー映画『ANTIBODIES -アンチボディ- 死への駆け引き』の実績により、クリスチャン・アルバートの記念すべきハリウッド進出第1作となった本作ですが、全米では完成から1年以上公開延期になり日本では未公開。
と言う事で観賞前からかなり期待していたんですが・・・非常に古典的なオカルト映画でした。

邪悪な魂を持つ子供をメインにするのはまさに『オーメン』の世界観なんですが、本作も周囲の人間の怪死から禍々しい悪夢の世界が暗雲垂れこめるように広がっていきます。
純真無垢な少女が実は・・・徐々に正体を現す過程はなかなか背筋が寒くなりますね。
但し、少女を一時預かるレニー・ゼルウィガーの少女に対しての不信感が増幅され、やがて相対するまでの過程が唐突過ぎてシナリオの粗さが目立ちます。
それに、古典的なプロットは全然好きなんですが、余りに韻を踏み過ぎて物語に目新し感が伺えないのも残念。
単調過ぎて、展開もオーソドックスに徹し過ぎ意外な展開を期待すると肩透かしを食らいます。

まぁ悪くは無い(寧ろ平均点以上の面白さかもw)んで最後まで飽きずに観賞は出来ますよん。
結局少女は何者だったのか?
あっけない終幕と同時にエンドロールに追加映像を期待しつつ、固唾を呑みながら注視しても・・・。

クリスチャン・アルバートの次回作は2009年全米公開D・クエイド主演SFスリラー『Pandorum』。
しばらくこの監督から目が離せませんねw

このレビューは気に入りましたか? はい 32人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

A級100点(文句なし)ネタバレ

投稿日:2010/09/18 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

このオカルト・・むっっちゃオモロかったんですけどぉ・・

女主人公(演技上手い!)は児童虐待防止の福祉役所員。
ある両親がオーブンで焼き殺そうとした娘を間一髪で救出。
その少女を里親が見つかるまで主人公が預かる事にしたが、周りの人が死んで行く。
何とこの少女・・ただ者じゃなかった・・
正体は早めに分かりますが何とも恐ろしい・・
可愛い顔が怖いんです!変化するんです!化けるんですっ!!!

蜂が目や耳鼻咽喉から大量に吹き出る・・す〜ばらしい!
お化けが出た時はビ〜ックリしたがなぁ・・追いかけて来るし・・
打ち勝つ方法は恐怖心を捨てる事。
一件落着したかのようなラストだが、当然後編がありそうな予感。
呪いは封印されていなかった〜とか言って続編を作って欲しい!

めっっちゃガッツキました! 画面に釘づけになります!
賛否あるようですが、私は文句なし!!!

このレビューは気に入りましたか? はい 27人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

面白かったです

投稿日:2010/11/15 レビュアー:エコエコアザラク

オーブンで焼殺寸前のリリーを保護し、一時的に引き取った福祉士エミリー。
可愛らしいリリーの笑顔に満足なエミリー。仕事もプラベートも充実しリリーとの同居生活も順風満風。しかし、徐々に身辺に不審な事件が・・・

虐待両親は見るからに悪そうでしたが、実際は・・・

あまり内容に触れるとネタバレになるので、詳しくは書けませんがなかなかの良作でした。

サスペンスからオカルトへのシナリオ展開も自然で違和感もありません。終盤の攻防にもハラハラドキドキできて楽しめました。「エスター」同様に得体のしれない少女を家に引き取るのは、やめましょう(笑

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

Yシャツに虫大量発生・・・・・(吐ネタバレ

投稿日:2010/09/16 レビュアー:みむさん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

え?そこで終わり?みたいな結末でしたが、
それまではそこそこ楽しめました。

児童虐待の通報を受けた主人公が
少女を保護しようとするが、その少女の周りで
いろんなことが起きて・・・

この少女役の子役がうまいから、
本気でイヤな子に見えてきます。

あの鼻でフッとあざ笑うかのような、
憎たらしい表情、冷酷な視線。
子役恐るべし(汗

「エスター」とだいぶ似てるけど、
こちらの正体は・・・・おおおお!!!
・・・とはならなかったです。

最初はこの子の親のすることが酷い・・・とか
単純に思いましたが、
この子ならそうしてしまったのも、仕方ないですね。
許せることではないけれど。

どう決着つけるのか気になる半分、
あまり期待しすぎてがっかりしてもなあ、
と思ってみていたら・・・・
あの終わり方。

あれ、決着ついてませんよね(汗
アノ程度で死んでしまうとは到底思えません。

なので、エンドロール後何かあるんじゃないか?
と見てみた。
けど無かったです(爆

ほんとにあそこで終了らしい・・・。


ブラッドリーの死に際は
ちょっと気持ち悪かったです。
シャツにあんなふうに虫が大量発生して・・・
しかも目から鼻から口から・・・・
ああああキモチワルイ。



・・・ということで、
ラストが中途半端でしたが
全体的には「そこそこ」楽しめた、という感じ。


噂のレニーとブラッドリー、共演してたんですね・・・。


このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

悪夢の終りと始まりネタバレ

投稿日:2010/11/06 レビュアー:蒼生

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


魅入られたら、
死ぬか、殺されるか、殺すか。
それ以外にはない。

そして3番目の選択肢は
かなり勝率が低い。
人間に太刀打ちできる相手じゃない。

今までに観た、
いろんな作品に似てる気がするけど
どの作品とも似ていない。とも思えます。

最近、
「ホラーで怖いと思うことはもうないのかもしれない。
少なくともストーリーでは無理なのかもしれない。」
という気がしていました。
映像に期待するしかないんじゃないかと。

私の、その考えが浅かったことを教えてくれて
希望を与えてくれた作品です。

ラストは意外でしたけど、
Part2で、平気な顔でまた出て来そう。
そのとき、エミリーはもう生きてない気がします。
別の人に、不審な死を遂げたエピソードとして語られてるんじゃないかと。
だって、あんなに手ごわかったのに、あれでいけたの!?
両親はオーブンで焼き殺そうとまでして、ダメだったのに。
素直に信じる気になれないです。あっけなさ過ぎて。
エンドロール後に、あるの?とも思いましたけど。
なかったので、余計に気になります。






このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全93件

ケース39 スペシャル・コレクターズ・エディション

月額課金で借りる

都度課金で借りる