レストストップ デッドアヘッド

レストストップ デッドアヘッドの画像・ジャケット写真

レストストップ デッドアヘッド / ジェイミー・アレクサンダー

全体の平均評価点:(5点満点)

66

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

ジャンル :

「レストストップ デッドアヘッド」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

解説・ストーリー

ボーイフレンドと車で旅に出たヒロインが、その道中に立ち寄った無人の休憩所でトラックに乗った殺人鬼に遭遇し、恐怖に晒されるさまを描いたパニック・スリラー。

「レストストップ デッドアヘッド」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: REST STOP

「レストストップ デッドアヘッド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ジェニファー・ラヴ・ヒューイットのセレブリティ

インターセクション

LOOSIES(ルーシーズ)

カイルXY シーズン3

ユーザーレビュー:66件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全66件

特典映像の方が面白かったんですけど・・・

投稿日:2008/01/06 レビュアー:JUCE

なんというか全てがどこかで見たことのある設定やシチュエーションだなぁという印象。その中でも映画の構成的に影響を受けているのはデビッド・リンチの「ツイン・ピークス」あたりでしょうか。その他にも「激突」や「悪魔のいけにえ」あたりの参照も見られます。それらが上手くかみ合っていれば良いんですが、なんとなくチグハグな感じが拭えません。セリフなんかももっと大切にして欲しいです。途中まではかなり面白かったのでかなり気合を入れてみていたのですが、あまりの主人公のおバカさについていけなくなりました。また警官が聞いてもいないことを答えるなど、不自然な言動を見せる伏線的な場面があるもののそれが何の意味も無いとなると「ただの脚本上のミスなの?」と勘ぐりたくなります。
 「ツイン・ピークス」の世界と同じく不条理を前面に押し出した物語なのですが、不条理というよりは中途半端さを感じてしまうのは様々なところに雑さを感じてしまうからでしょう。不条理な物語という点で言えば特典映像のトレーラー一家の日常の方がよっぽど作品としては面白いです。本編を喰った特典映像という珍しいパターン。

 警官の最後やバス内の犯人の行いなど部分的には面白い部分もあるので、ちょっと残念。
案外主人公に対して「ツッコミ」を入れながら見ると楽しく鑑賞できるかもしれません。

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

ワーナー新レーベル1発目に本作を販売する勇気に拍手

投稿日:2009/10/30 レビュアー:AVANZSUR

不条理系ホラー。
女優を目指す主人公とその彼氏がハリウッドに向かう途中、辺鄙な休憩所(REST STOP)のトイレで彼女が用を済まし出てきたところ車で待ってるはずの彼氏と車が無くなっており、そこで殺人鬼に襲われる話。
内容的には何人かのレビュアの方が書かれてる通り「激突」と「テキサスチェーンソー」に感じが似てますが、似てるだけで全くの別物です。

最初に不条理系ホラーって書いたけど、不条理な事だらけ。
先ず起こってる出来事が夢なのか現実なのかはたまた幻なのか判然としない。
主人公のバカカップル自体ドライブの途中で唐突にカーセックスを始めたり、女性の方は襲撃から逃れるために逃げ場の無い目茶苦茶汚いトイレに隠れたり、思考を中止して泣きまめいたり、酒を飲み酔っ払ったりと彼女の行動も不条理極まりない。

これ以上書いてしまうとネタばれしちゃうんで、最後に一つ、本編観終わっても釈然としないはず。
最後に必ず特典映像を観て下さい。
エンディング集ではなくキャンピングカー一家の映像の方です。
それを観るとこの作品が何系のホラーなのかやっと判明します♪
お忘れなく。

このレビューは気に入りましたか? 15人の会員が気に入ったと投稿しています

まるさんのようなヒロイン ネタバレ

投稿日:2007/09/27 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 つっこみどころ満載のB級ホラーですけど、そこそこのレベルには仕上がっていて楽しめますね。
 「アメリカ版トイレの花子さん」かな・・・
 まあ、物語は、見知らぬ田舎町で若い男女が正体不明の狂人に襲われるという、ごくありふれたストーリー。
 ジェフが行方不明だってのに、ニコールが酒飲みながら、鼻歌ふんふんって・・・あげくに寝るかぁ?
「もうちょっと、危機感感じろ!」
ってな感じですけどね。

 ほいでもって、この作品の特徴はと言うと、追い詰め方が非常にサディスティックな事ですね。捕まえてもエッチな事もせず(も少しエロが欲しい!と勝王さんなら言うに違いないのです)家畜の様に刻印をつけたり、ドリルで穴を開けたり・・・。穴に入れた指をガバッと咥え、指フェラ? と思ったら、噛み千切っちゃいます(痛ってぇ〜)。この辺は、ホステルとか、最近の怖さよりも痛さでビビらせる今時のホラーの切り張りですね。

 私はスプラッター苦手なんですが、目を背けるほどのことはありません。殺人鬼の顔を最後までみせないあたり、日本のホラーもお手本にしているかな?

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

おもしろかったけど

投稿日:2010/09/26 レビュアー:ロンリー火真西

オーソドックスで展開がある程度読めてしまうんですね
無線は繋がるけど、まぁそうだろうな
警官がくるけど、まぁそうだろうな
最後のほうでヤツをぶん殴るけど、あぁやっぱり
みたいな感じでした
意外に警官は引っぱりましたけど・・

サイコ野郎の服装や古びたフォードのトラックに乗っているのもキャラ設定的にオーソドックスな感じですがこのキャラ設定はいいですね

しかし、オーソドックスながらおもしろかったのは、なぜかニコールだけはじわじわ持て遊ばれて、なんとか助かろうとニコールが必死な行動を取ったり、トレーラー暮らしの変態一家は出番が少ないですけどインパクトがありましたし、幽霊もチョイ出したり、見せなくてもストーリーに影響ない拷問シーンもわざわざ見せてくれますしwサービスたっぷりだったからですww

事件が起こっているとき人っ子一人通らなかった現場にニコール事件終了後あれだけたくさんの人が現場を訪れているのには違和感を感じました

エンドロール後にもサービスがありますので、これから見る方はお見逃しの無いよう

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

鍵は特典映像にアリ。 ネタバレ

投稿日:2007/08/29 レビュアー:エファ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

少し前から非常に気になっていた映画の1つで、輸入で買ってしまうか悩んでたところだったんですよね。

ワーナー・ホーム・ビデオからRaw Feedと言う新しいレーベルが立ち上がり、本作品はRaw Feed第1作品目となるようです。
結論から言うと、まずまずの立ち上がり・・・と言った感じでした。
まぁ、最初にドカンと当たってしまうと、次のハードルが高くなって苦しいですしね。

『テキサスから家出同然の形で、ニコールとジェシーは都会に向かって車を走らせていた。
勇んで出てきたのはいいが、行く当てもなくなって気まずくなる2人。

そしてニコールがトイレに行くため、次の休憩所(REST STOP)に寄る事にる。
ニコールがトイレから出てくると、車ごとジェシーの姿も消えていた。最初はジェシーに置いて行かれたと思い、怒りに満ちたニコールだったが、怪しげな黄色いトラックがニコールを追い回すようになり・・・』


とにかく、黄色いトラックに乗った不気味な親父が、執拗に追いかけてくるワケです。まるで『激突!』のように、ハッキリ顔を見せないんですよ。

舞台は人気の無い休憩所なワケですが、犯人は襲いに来たり帰ったり、結構逃げる余裕があるようにも思えるのですが、次の休憩所までは百キロくらいあるんです。

そこのトイレのドアに落書きがあり、その黄色いトラックに襲われたであろう被害者達の嘆きの声なんです。
それにしても恐ろしいほど汚いトイレですよ!ホラーにはありがちですが、その汚いトイレにだんだんヒロインも慣れていってる始末。よく見ると用を足したあと拭いてないぞ!

実はこの親父、休憩所に来た人間を捕まえては拷問にかけて遊ぶ変質者。とは言え、あまり拷問シーンは映らない。もっと見たいのよ・・ソコが!

旅行中の若者を変態が襲う映画は結構ありますが、この作品はちょっと変わってます。

トイレの中で、親父に拷問を受けた被害者の女性が閉じ込められていり、途中で男前の警官(『ルール2』にも出てます)がやって来たりするのですが、しばらくしたあと忽然と消えているんです。

幻オチ?幽霊オチ?まさか夢オチ!?と、いろいろ考えながら見てしまいます。結局ラストシーンでも、この親父は何者だったのか疑問が沢山残るのですが、オマケが残っています。

エンドロールは最後まで見ましょう。
そして、特典映像である「スコッティのホームビデオ」は必ず見ましょう。

この映画には、不気味な親父をも凌駕する変態一家が登場するのですが、少しの登場シーンで凄いインパクトです。と言うか、こちらの方が気になります!

本編とあまり関係のないファミリーなのか?と思いきや、彼たちこそが一抹の発端である事が特典にて発覚します。

ストーリーは1時間半と短く見やすいですが、いらないなぁ・・と思うシーンが結構あるんです。
1人奮闘するヒロインは泣くか喚くかでヤヤうるさいし、ちょっと緊張感の足らない行動を取るのでイライラするし、このネーブ・キャンベル似のヒロインのいらないシーンを取って、特典にあった変態一家を盛り込んだ方が断然分かりやすくキレイに終われると思ったのですが・・・。


そこのところが気になりましたが、なかなか良くできた作品ではないでしょうか。

お奨めできます♪

ちなみにですが、『WOLF CREEK』とイイ線いってると思いました。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全66件

レストストップ デッドアヘッド

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:66件

特典映像の方が面白かったんですけど・・・

投稿日

2008/01/06

レビュアー

JUCE

なんというか全てがどこかで見たことのある設定やシチュエーションだなぁという印象。その中でも映画の構成的に影響を受けているのはデビッド・リンチの「ツイン・ピークス」あたりでしょうか。その他にも「激突」や「悪魔のいけにえ」あたりの参照も見られます。それらが上手くかみ合っていれば良いんですが、なんとなくチグハグな感じが拭えません。セリフなんかももっと大切にして欲しいです。途中まではかなり面白かったのでかなり気合を入れてみていたのですが、あまりの主人公のおバカさについていけなくなりました。また警官が聞いてもいないことを答えるなど、不自然な言動を見せる伏線的な場面があるもののそれが何の意味も無いとなると「ただの脚本上のミスなの?」と勘ぐりたくなります。
 「ツイン・ピークス」の世界と同じく不条理を前面に押し出した物語なのですが、不条理というよりは中途半端さを感じてしまうのは様々なところに雑さを感じてしまうからでしょう。不条理な物語という点で言えば特典映像のトレーラー一家の日常の方がよっぽど作品としては面白いです。本編を喰った特典映像という珍しいパターン。

 警官の最後やバス内の犯人の行いなど部分的には面白い部分もあるので、ちょっと残念。
案外主人公に対して「ツッコミ」を入れながら見ると楽しく鑑賞できるかもしれません。

ワーナー新レーベル1発目に本作を販売する勇気に拍手

投稿日

2009/10/30

レビュアー

AVANZSUR

不条理系ホラー。
女優を目指す主人公とその彼氏がハリウッドに向かう途中、辺鄙な休憩所(REST STOP)のトイレで彼女が用を済まし出てきたところ車で待ってるはずの彼氏と車が無くなっており、そこで殺人鬼に襲われる話。
内容的には何人かのレビュアの方が書かれてる通り「激突」と「テキサスチェーンソー」に感じが似てますが、似てるだけで全くの別物です。

最初に不条理系ホラーって書いたけど、不条理な事だらけ。
先ず起こってる出来事が夢なのか現実なのかはたまた幻なのか判然としない。
主人公のバカカップル自体ドライブの途中で唐突にカーセックスを始めたり、女性の方は襲撃から逃れるために逃げ場の無い目茶苦茶汚いトイレに隠れたり、思考を中止して泣きまめいたり、酒を飲み酔っ払ったりと彼女の行動も不条理極まりない。

これ以上書いてしまうとネタばれしちゃうんで、最後に一つ、本編観終わっても釈然としないはず。
最後に必ず特典映像を観て下さい。
エンディング集ではなくキャンピングカー一家の映像の方です。
それを観るとこの作品が何系のホラーなのかやっと判明します♪
お忘れなく。

まるさんのようなヒロイン

投稿日

2007/09/27

レビュアー

こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 つっこみどころ満載のB級ホラーですけど、そこそこのレベルには仕上がっていて楽しめますね。
 「アメリカ版トイレの花子さん」かな・・・
 まあ、物語は、見知らぬ田舎町で若い男女が正体不明の狂人に襲われるという、ごくありふれたストーリー。
 ジェフが行方不明だってのに、ニコールが酒飲みながら、鼻歌ふんふんって・・・あげくに寝るかぁ?
「もうちょっと、危機感感じろ!」
ってな感じですけどね。

 ほいでもって、この作品の特徴はと言うと、追い詰め方が非常にサディスティックな事ですね。捕まえてもエッチな事もせず(も少しエロが欲しい!と勝王さんなら言うに違いないのです)家畜の様に刻印をつけたり、ドリルで穴を開けたり・・・。穴に入れた指をガバッと咥え、指フェラ? と思ったら、噛み千切っちゃいます(痛ってぇ〜)。この辺は、ホステルとか、最近の怖さよりも痛さでビビらせる今時のホラーの切り張りですね。

 私はスプラッター苦手なんですが、目を背けるほどのことはありません。殺人鬼の顔を最後までみせないあたり、日本のホラーもお手本にしているかな?

おもしろかったけど

投稿日

2010/09/26

レビュアー

ロンリー火真西

オーソドックスで展開がある程度読めてしまうんですね
無線は繋がるけど、まぁそうだろうな
警官がくるけど、まぁそうだろうな
最後のほうでヤツをぶん殴るけど、あぁやっぱり
みたいな感じでした
意外に警官は引っぱりましたけど・・

サイコ野郎の服装や古びたフォードのトラックに乗っているのもキャラ設定的にオーソドックスな感じですがこのキャラ設定はいいですね

しかし、オーソドックスながらおもしろかったのは、なぜかニコールだけはじわじわ持て遊ばれて、なんとか助かろうとニコールが必死な行動を取ったり、トレーラー暮らしの変態一家は出番が少ないですけどインパクトがありましたし、幽霊もチョイ出したり、見せなくてもストーリーに影響ない拷問シーンもわざわざ見せてくれますしwサービスたっぷりだったからですww

事件が起こっているとき人っ子一人通らなかった現場にニコール事件終了後あれだけたくさんの人が現場を訪れているのには違和感を感じました

エンドロール後にもサービスがありますので、これから見る方はお見逃しの無いよう

鍵は特典映像にアリ。

投稿日

2007/08/29

レビュアー

エファ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

少し前から非常に気になっていた映画の1つで、輸入で買ってしまうか悩んでたところだったんですよね。

ワーナー・ホーム・ビデオからRaw Feedと言う新しいレーベルが立ち上がり、本作品はRaw Feed第1作品目となるようです。
結論から言うと、まずまずの立ち上がり・・・と言った感じでした。
まぁ、最初にドカンと当たってしまうと、次のハードルが高くなって苦しいですしね。

『テキサスから家出同然の形で、ニコールとジェシーは都会に向かって車を走らせていた。
勇んで出てきたのはいいが、行く当てもなくなって気まずくなる2人。

そしてニコールがトイレに行くため、次の休憩所(REST STOP)に寄る事にる。
ニコールがトイレから出てくると、車ごとジェシーの姿も消えていた。最初はジェシーに置いて行かれたと思い、怒りに満ちたニコールだったが、怪しげな黄色いトラックがニコールを追い回すようになり・・・』


とにかく、黄色いトラックに乗った不気味な親父が、執拗に追いかけてくるワケです。まるで『激突!』のように、ハッキリ顔を見せないんですよ。

舞台は人気の無い休憩所なワケですが、犯人は襲いに来たり帰ったり、結構逃げる余裕があるようにも思えるのですが、次の休憩所までは百キロくらいあるんです。

そこのトイレのドアに落書きがあり、その黄色いトラックに襲われたであろう被害者達の嘆きの声なんです。
それにしても恐ろしいほど汚いトイレですよ!ホラーにはありがちですが、その汚いトイレにだんだんヒロインも慣れていってる始末。よく見ると用を足したあと拭いてないぞ!

実はこの親父、休憩所に来た人間を捕まえては拷問にかけて遊ぶ変質者。とは言え、あまり拷問シーンは映らない。もっと見たいのよ・・ソコが!

旅行中の若者を変態が襲う映画は結構ありますが、この作品はちょっと変わってます。

トイレの中で、親父に拷問を受けた被害者の女性が閉じ込められていり、途中で男前の警官(『ルール2』にも出てます)がやって来たりするのですが、しばらくしたあと忽然と消えているんです。

幻オチ?幽霊オチ?まさか夢オチ!?と、いろいろ考えながら見てしまいます。結局ラストシーンでも、この親父は何者だったのか疑問が沢山残るのですが、オマケが残っています。

エンドロールは最後まで見ましょう。
そして、特典映像である「スコッティのホームビデオ」は必ず見ましょう。

この映画には、不気味な親父をも凌駕する変態一家が登場するのですが、少しの登場シーンで凄いインパクトです。と言うか、こちらの方が気になります!

本編とあまり関係のないファミリーなのか?と思いきや、彼たちこそが一抹の発端である事が特典にて発覚します。

ストーリーは1時間半と短く見やすいですが、いらないなぁ・・と思うシーンが結構あるんです。
1人奮闘するヒロインは泣くか喚くかでヤヤうるさいし、ちょっと緊張感の足らない行動を取るのでイライラするし、このネーブ・キャンベル似のヒロインのいらないシーンを取って、特典にあった変態一家を盛り込んだ方が断然分かりやすくキレイに終われると思ったのですが・・・。


そこのところが気になりましたが、なかなか良くできた作品ではないでしょうか。

お奨めできます♪

ちなみにですが、『WOLF CREEK』とイイ線いってると思いました。

1〜 5件 / 全66件