ゴーストシップ

ゴーストシップの画像・ジャケット写真
ゴーストシップ / ガブリエル・バーン
  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ゴーストシップ」 の解説・あらすじ・ストーリー

1962年春、イタリアが誇る豪華客船アントニア・グレーザー号は、アメリカに向けて大西洋を航行中に突如消息を絶った。それからおよそ40年、ベーリング海を漂う謎の船が発見される。さっそく調査に向かったサルベージ会社“アークティック・ウォリアー”のクルーたちは、この船が40年間消息不明となっていたアントニア・グレーザー号であることを知る。さらに、無人の船内で大量の金塊を発見する。海洋法では公海上でこうした船が発見された場合、所有権は全て発見者に属することになっている。クルーたちは大喜びするのだったが…。

「ゴーストシップ」 の作品情報

製作年: 2002年
製作国: アメリカ
原題: GHOST SHIP

「ゴーストシップ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ゴーストシップ 特別版の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
91分 日本語 英語 解説 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DLR23293 2003年07月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 1人 1人

【Blu-ray】ゴーストシップ(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
91分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/英語
3:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CWBRY23427 2010年07月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:137件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全137件

ゲームが原作か?と思うような映画。

投稿日:2006/08/18 レビュアー:JUCE

ジョエル・シルヴァー、ロバート・ゼメキスが設立したホラー専門の映画制作会社ダーク・キャッスル・エンタテインメントの「TATARI」「13ゴースト」に続く第3弾の映画。「13ゴースト」のスタッフなので、あの映画と同じく美術や映像が美しく、またホラーですがアクションの要素が強い映画です。普通のホラーよりもカット数も多いです。「13ゴースト」を面白いと感じる人には面白いと思います。まあ制作サイドも「従来のホラーとは違った新感覚で上質のホラー作り」をテーマにこの2作品を制作したとの事なので、このあたりでホラーとして面白いかどうかの判断が分かれているのでしょう。

ホラーとして期待すると肩透かしを食らうが、ジャンルに拘らず映画としてナチュラルに見ると楽しめるんじゃ無いかな。
私はこの映画と「13ゴースト」の映像美や編集技術、選曲など結構高く評価しています。

このレビューは気に入りましたか? はい 20人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ようやくみえてきたぞダーク・キャッスル

投稿日:2004/02/19 レビュアー:裸足のラヴァース

いままで一本もこれはとゆうのがないダーク・キャッスル
ひとつだけいいところは美術陣が頑張ってることだ
この映画も船の造形セットはなかなかだ これでマタンゴをリメークしてもらいたいな 13ゴーストもガラスのセットは悪くなかったが とにかく監督達にホラーはおろか映画演出の冴えた感性がまるでないのでなんともアンバランスな出来になってしまっている ゼメキスは何をやっとるのか プロヂュースの問題あり
タイタニックとシャイニングのパクリなのだが演出でいくらでもいい映画に出来る ゼメキスよもっと口を出せ!

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

お化け屋敷に入る感覚で観ましょう!

投稿日:2005/11/04 レビュアー:100万回生きた猫

まったく期待せずに観たせいか、、、、けっこういけるじゃない!という感想です。
ホラー通や最初のワイヤーのシーンを評価する人ほど、他のシーンはつまらないかもしれませんね〜。私はああいうシーンや気持ち悪いものが出てくるのは嫌いです。
ほら、子供の頃、どうせ大したことないと思いながらも、ちょっとドキドキしながらお化け屋敷に入ったでしょ! あんな感覚で観るとけっこうオモシロいですよ。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

人為的な殺戮から幽霊話に落ち着くホラー・・でも殺戮シーンは甘い!

投稿日:2004/11/08 レビュアー:RUSH

ダンス中にワイヤーで斬られる人々のシーンをCMで見て以来ずっと気になっていた作品。今まで見ていなかったのである(^^ゞ。あのシーンが頭から離れずようやく見てみる気になった。何で今頃と思うかもしれないがその理由は私は怖い話が嫌いだからだ(笑)。

しかし、率直に見た後の感想を言うと「もっと怖さを盛り上げなきゃダメじゃん」であった(^^ゞ。期待していたオープニングのワイヤーでの殺戮シーンは期待はずれだった。正直もっと凄惨なのを想像していたので肩すかしを食らった感じであった。最近のホラーを見ていつも思う事がある。それは凄惨な殺人や殺戮シーンの描写が20年ぐらい前のホラー作品に比べて甘っちょろい事である。昔はこんなに生易しいものではなかった。これも時代なのだろうか。ホラーはどうしても児童や大人にとっても事件を誘発すると考えられる昨今である。この時代を反映したホラーになっているのであろう。もう昔のような心の底から震えるようなホラーを今後拝めそうにないというのは非常に残念である。

脚本はなかなか良くできていると感じた。いきなり幽霊船になる前の凄惨な殺戮シーンを見せておき、見る者に一体何故こんな殺戮劇が起こってしまったのだろう?と興味を持たせておいて、後からじわじわその全貌がわかるという仕組みは見る者を楽しませてくれる。ただ、残念なのは、幽霊話を続けながら仲間がひとりまたひとりと死んでいく様はあまりに安易で予想しやすく全く怖さを感じなかった。どちらかといえばホラーではなくまるでサイコサスペンスを見ているようであった。話の頭であんなに凄惨(個人的には物足りないが)な殺戮シーンを見せておきながら犠牲者の殺人描写があまりに安っぽいのはいかがなものかと首をひねらざるを得ない。せっかくホラー作品なのだからやる時はとことんやるべきである。

でもこんなもんかもね(笑)。今の時代のホラーではやっぱり社会に与える影響が大きく映画会社がOKをださないのだろう。だから最近、スプラッターホラーなんてほとんど見かけなくなったのもそういう理由からなのだろうか?最近のホラーはもっぱらゾンビものばっかりだもんね(笑)。私も怖いもの嫌いなくせによく言うよって感じかもしれないけどね(^^ゞ。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

『デスシップ』のリメイク

投稿日:2003/07/19 レビュアー:SKY MESSAGE

 最初の10分に衝撃的なシーンがあり、おおーっと驚きます。その後は、淡々とストーリーが進んでしまいます。何故ゴーストシップになったか、ゴーストシップで起こったことを回想するシーンがスローモーションで映像的にも面白かったです。ただゴーストはいいとして、変にデビルとか出てくるとなんか内容が安っぽく感じてしまい、なんだかなぁといった気もします。怖くもありませんし。
 最後は、ホラー映画のお決まり事みたいな終わり方をしており、ぷぷぷと笑ってしまった。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全137件

ゴーストシップ