アイデンティティーの画像・ジャケット写真

アイデンティティー / ジョン・キューザック

全体の平均評価点:(5点満点)

338

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「アイデンティティー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

激しい豪雨が降り続く夜、人里離れた一軒のモーテル。管理人ラリーがくつろいでいるところへ、ひとりの男が飛び込んでくる。彼、ジョージは息子ティミーを伴い、交通事故で大ケガをした妻アリスを運び込む。救助を要請しようとするが電話は不通だった。アリスをはねたのは女優キャロラインの運転手で元警官のエド。彼は病院へ向け車を走らせるが、途中で立ち往生し、やむなくモーテルへ引き返すことに…。ある時、ある一室で、既に死刑判決の下った事件について再審理が行われようとしている。ポイントとなっているのは、その事件の連続殺人犯である囚人が書いた日記だった。

「アイデンティティー」 の作品情報

作品情報

製作年:

2003年

製作国:

アメリカ

原題:

IDENTITY

「アイデンティティー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

シャイニング

ハイ・クライムズ

彼女は最高

チェンジング・レーン

ユーザーレビュー:338件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全338件

これぞ起承転結、サスペンスの傑作 ネタバレ

投稿日:2006/10/07 レビュアー:masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

世の中連休中なのに私は今日も映画三昧(まっ、いいか)本作を生み出した脚本家Michael Cooneyは元々戯曲家として有名で、舞台の世界では数多くの良作を生み出してる。映画ではRyan Phillippe主演の「Re:プレイ」の出来が今一つだったが本作は手堅い演出が持ち味のJames Mangold監督と出会い、氏の持ち味が上手く映画に昇華され、サスペンス好きの喝采を浴びた事は記憶に新しい。聞いた話では本作は企画の段階で何度もボツになり映画化したSONYに至るまで数社で断られたそうだ。理由は「ストーリーが複雑過ぎてでヒットしないから」。確かにこの作品を映像無しで説明するのは骨が折れる仕事だったと思う。この頃のSONYは「パニック・ルーム」や「閉ざされた森」などまるでサスペンス強化月間か?と思う位ノリノリだった事も幸いした。SONYが買収する前のColumbiaと言えば小粒だが良作を数多く作るいい会社だった、その伝統は活かして欲しいものだ。内容については既に語り尽くされてるので他に譲るとして、本作を見て改めてサスペンスの見方を考え直した。普段あまり映画をご覧にならない方は上映中の間に必死に犯人や結末を予想し、それが当たると「もったいない映画だった」と嬉しそうに言う。しかし予想が外れると「あれは反則」と怒り出す。私から見れば勿体無い見方をされてるなぁと思う。もっと純粋に映画を楽しむ気持ちも必要では?と。先読みし過ぎると楽しめるものも愉しめなくなる「うわっ、やられたー」で良いじゃないですか、ってね。本作もミステリーを期待なさると失敗するが、私は映画館で見て久し振りに見事にやられた、違う意味での爽快感を味わった。この作品ほど複数のミスディレクションを綺麗に説明できる、それも一回見ただけで、しかも90分でと言うのは脚本の勝利に尽きる。監督が脚本家の意図を充分に咀嚼すると、こうもうまく作れるものかと感心した。サスペンスに欠かせない音楽もAlan Silvestriが熟練の味を聞かせてくれる、目立たないが良い仕事してます。苦心してるなと思う点は、キャストが微妙に豪華な事。これは「オチ」がアレだから、主人公だけにオーラが出てると不味いからに他ならない。もう一つ、日本人から見ると原題がマルバレ?と勘繰りたくなるが、外人から見ればこれもミスディレクションなのでご愛嬌。本作は娯楽性を優位に保った秀作のサスペンスとして、何方にでもお薦めできます。

脚本の戯曲化の時には主人公が少女の設定だったらしい。本作ではJohn Cusackが好演してるが、貴方が監督ならどちらを選ぶ?

このレビューは気に入りましたか? 29人の会員が気に入ったと投稿しています

最後の最後まで面白い。

投稿日:2005/05/08 レビュアー:JUCE

予想以上に面白い映画です。
途中で一度、「なーんだそういうことか」と思いきや、
えっまだ話は続くの・・・という感じで最後の最後まで目が話せません。
ジャンル的にも最初はサスペンスのつもりで見ていると、途中でホラー映画なのかって思わせる部分が出てきたりして、本当によくストーリーをひねってあり、どきどきします。モーテルで土砂降りの雨と来て「サイコ」を思い出したのですが、あの名作と比べても引けを取らないと思います。
お勧めの一本です。

このレビューは気に入りましたか? 25人の会員が気に入ったと投稿しています

こいつは?なんなんだ

投稿日:2004/02/13 レビュアー:裸足のラヴァース

17歳のカルテ ニューヨークの恋人 コップランド おいおい
どれもすげえぜ 脚本もものにする もしかすると将来はコッポラのファミリーらと共に クリント・イーストウッドにせまる
大監督になるかもしれない マンゴールド 必ず映画館でみるよー〜

このレビューは気に入りましたか? 20人の会員が気に入ったと投稿しています

ジラさずに早く犯人おっせーろ

投稿日:2010/02/09 レビュアー:ホヨマックス

犯人探しの推理に没頭できる中々の映画!

顔からして主人公は犯人では無いと思いつつ
レイ・リオッタお前かぁ?と疑う・・
見るからに怪しいオッサンが犯人っつ〜のわぁ・・
ま、まさか女?なら共犯がいるなぁ・・
え?お前が犯人!?
おやおや?もしや貴様?
やっぱりリオッタ〜!! あららぁ? 一体誰が犯人やねん!

程よい緊張感があるので実に面白い!!!
ボーンアイデンティティー? 似たようなタイトルが他にも・・

このレビューは気に入りましたか? 19人の会員が気に入ったと投稿しています

最高の驚きをプレゼントします。

投稿日:2004/05/17 レビュアー:SKY MESSAGE

今年『24』を見たときと同じような驚きが、この映画にあります。この映画を見ずに死ねません。


(あっ、伊良部!と思ったのは、私だけかな・・・)

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全338件

アイデンティティー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:338件

これぞ起承転結、サスペンスの傑作

投稿日

2006/10/07

レビュアー

masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

世の中連休中なのに私は今日も映画三昧(まっ、いいか)本作を生み出した脚本家Michael Cooneyは元々戯曲家として有名で、舞台の世界では数多くの良作を生み出してる。映画ではRyan Phillippe主演の「Re:プレイ」の出来が今一つだったが本作は手堅い演出が持ち味のJames Mangold監督と出会い、氏の持ち味が上手く映画に昇華され、サスペンス好きの喝采を浴びた事は記憶に新しい。聞いた話では本作は企画の段階で何度もボツになり映画化したSONYに至るまで数社で断られたそうだ。理由は「ストーリーが複雑過ぎてでヒットしないから」。確かにこの作品を映像無しで説明するのは骨が折れる仕事だったと思う。この頃のSONYは「パニック・ルーム」や「閉ざされた森」などまるでサスペンス強化月間か?と思う位ノリノリだった事も幸いした。SONYが買収する前のColumbiaと言えば小粒だが良作を数多く作るいい会社だった、その伝統は活かして欲しいものだ。内容については既に語り尽くされてるので他に譲るとして、本作を見て改めてサスペンスの見方を考え直した。普段あまり映画をご覧にならない方は上映中の間に必死に犯人や結末を予想し、それが当たると「もったいない映画だった」と嬉しそうに言う。しかし予想が外れると「あれは反則」と怒り出す。私から見れば勿体無い見方をされてるなぁと思う。もっと純粋に映画を楽しむ気持ちも必要では?と。先読みし過ぎると楽しめるものも愉しめなくなる「うわっ、やられたー」で良いじゃないですか、ってね。本作もミステリーを期待なさると失敗するが、私は映画館で見て久し振りに見事にやられた、違う意味での爽快感を味わった。この作品ほど複数のミスディレクションを綺麗に説明できる、それも一回見ただけで、しかも90分でと言うのは脚本の勝利に尽きる。監督が脚本家の意図を充分に咀嚼すると、こうもうまく作れるものかと感心した。サスペンスに欠かせない音楽もAlan Silvestriが熟練の味を聞かせてくれる、目立たないが良い仕事してます。苦心してるなと思う点は、キャストが微妙に豪華な事。これは「オチ」がアレだから、主人公だけにオーラが出てると不味いからに他ならない。もう一つ、日本人から見ると原題がマルバレ?と勘繰りたくなるが、外人から見ればこれもミスディレクションなのでご愛嬌。本作は娯楽性を優位に保った秀作のサスペンスとして、何方にでもお薦めできます。

脚本の戯曲化の時には主人公が少女の設定だったらしい。本作ではJohn Cusackが好演してるが、貴方が監督ならどちらを選ぶ?

最後の最後まで面白い。

投稿日

2005/05/08

レビュアー

JUCE

予想以上に面白い映画です。
途中で一度、「なーんだそういうことか」と思いきや、
えっまだ話は続くの・・・という感じで最後の最後まで目が話せません。
ジャンル的にも最初はサスペンスのつもりで見ていると、途中でホラー映画なのかって思わせる部分が出てきたりして、本当によくストーリーをひねってあり、どきどきします。モーテルで土砂降りの雨と来て「サイコ」を思い出したのですが、あの名作と比べても引けを取らないと思います。
お勧めの一本です。

こいつは?なんなんだ

投稿日

2004/02/13

レビュアー

裸足のラヴァース

17歳のカルテ ニューヨークの恋人 コップランド おいおい
どれもすげえぜ 脚本もものにする もしかすると将来はコッポラのファミリーらと共に クリント・イーストウッドにせまる
大監督になるかもしれない マンゴールド 必ず映画館でみるよー〜

ジラさずに早く犯人おっせーろ

投稿日

2010/02/09

レビュアー

ホヨマックス

犯人探しの推理に没頭できる中々の映画!

顔からして主人公は犯人では無いと思いつつ
レイ・リオッタお前かぁ?と疑う・・
見るからに怪しいオッサンが犯人っつ〜のわぁ・・
ま、まさか女?なら共犯がいるなぁ・・
え?お前が犯人!?
おやおや?もしや貴様?
やっぱりリオッタ〜!! あららぁ? 一体誰が犯人やねん!

程よい緊張感があるので実に面白い!!!
ボーンアイデンティティー? 似たようなタイトルが他にも・・

最高の驚きをプレゼントします。

投稿日

2004/05/17

レビュアー

SKY MESSAGE

今年『24』を見たときと同じような驚きが、この映画にあります。この映画を見ずに死ねません。


(あっ、伊良部!と思ったのは、私だけかな・・・)

1〜 5件 / 全338件