フラッシュポイント −特殊機動隊SRU− シーズン1

フラッシュポイント −特殊機動隊SRU− シーズン1の画像・ジャケット写真

フラッシュポイント −特殊機動隊SRU− シーズン1 / ヒュー・ディロン

全体の平均評価点:(5点満点)

22

全体の平均評価点:

DVD

「フラッシュポイント −特殊機動隊SRU− シーズン1」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

警察のエリート部隊・SRUの活躍を描いたTVシリーズの第1シーズン第5巻。9歳で誘拐され、犯人に「外の世界は危険だ」と洗脳されながら17歳になったペニー。SRUはアジトへ急行するが、警察は敵だと信じているペニーに発砲され…。第9話と第10話を収録。

「フラッシュポイント −特殊機動隊SRU− シーズン1」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: カナダ
原題: FLASHPOINT

「フラッシュポイント −特殊機動隊SRU− シーズン1」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ロビイストの陰謀

パワー・オブ・ジャスティス

KILLERS/キラーズ 10人の殺し屋たち

あいつはママのボーイフレンド

ユーザーレビュー:22件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全22件

・・・・

投稿日:2010/05/31 レビュアー:エロエロ大魔神

イギリスのSASシリーズ!アメリカのSWATシリーズドイツのGSG9スペシャルユニットシリーズ!とどれもこれも・・・・
中途半端??思いっきりスカッとするぐらいの爆破、銃撃を期待したいものだ!

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

・・・・・

投稿日:2010/07/03 レビュアー:エロエロ大魔神

少し迫力に欠ける!もっと爆破や銃撃が見たいが・・・・
どうも、人間らしさを優先した作品???ドキメントみたいな感じに失望

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

リアリティではピカイチ

投稿日:2010/08/05 レビュアー:AK大好き

PCゲームの「オペレーション・フラッシュ・ポイント」はFPSゲームの中では、とびっきりリアルなゲームですが、このTVシリーズ「フラッシュ・ポイント」も特殊部隊ものの中では、リアリティ満点の作品です。
特殊部隊もの(軍隊系、警察系含めて)のTVシリーズとしては、これまで「S.A.S.英国特殊部隊」「アルティメット・フォースSAS」「スペシャルユニットGSG−9」「スペツナズ」などを見てきましたが、いずれの作品も最初のうちはいいんですが、だんだん派手になり、リアルというより荒唐無稽な話になってしまいます。
その点で、「フラッシュ・ポイント」は、射撃等による「対象」の無力化よりも、ネゴシエーションを中心に据えていて、派手さはありませんが、現代社会、そして最近の犯罪の様々な様相を真正面から取り上げていて、1作、1作がとても見ごたえがあります。「ドンパチ」が派手になればなるほど、緊張感が薄れていく作品が多い中で、「フラッシュ・ポイント」で描かれる緊張感はリアリティがあり、ぐいぐいと物語に引き込まれていきます。本当に面白いですよ。
ところで、派手ではないと書きましたが、銃器のチョイスはなかなかのものです。特殊部隊側は、「MP5」「グロック」といったおなじみのものですが、「対象」が使うのが、1作目は「ルガーP08」! 最初にこれをもってこられたらガンマニアとしては降参です。そのほか、S&Wのオートマチックの「M59」系やそれより新しい「4000」系か「5000」系と思われるもの。当然、「ベレッタM92F」といった人気の銃も出てきますが、中には、ショットシェルが撃てるリボルバー「サンダーファイブ」なんていう珍銃も登場します。そして、オープニングの最後の方で出るライフルのアップ、この意味がわからない人も多いでしょうがマニアとしては満足です。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

正義の先にあるもの ネタバレ

投稿日:2011/09/30 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第8話【冤罪】は考えさせられるエピソードだった。
無実の罪を着せられて11年も服役したマイケルは再審請求の為に捜査資料を集める。しかし、再審請求に必要な書類は紛失しており、道は絶たれてしまう。
思いあまったマイケルは事実を突き止めようと当時の検察官の元へと向かう。

このエピソードはハッピーエンドといえるのだろうか。
結果的に再審請求までこぎ着けたものの、彼の11年間は戻ってこない。
その上、無実を追い求めるあまり、新たな犯罪に手を染めてしまったのだ。
殺された親友の為に〜という思いは叶ったけれど、何ともやりきれない話です。
でも、こういう思いをしている人達が実際にたくさんいるんだろうなぁ。。。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

デーブ・スペクター推奨

投稿日:2010/08/09 レビュアー:ねこみみ

大好きな特殊部隊物!GSG9、SASと観ましたがこのドラマはどちらかというとGSG9寄りかな?警察管轄の特殊部隊ということで人命優先の任務を遂行します。ので、必然的に?ヒューマンドラマ仕立てに仕上がっているので、ドンパチがお嫌いな方にもおすすめです。(戦闘シーンがお好きな方はSASもしくは観ておりませんがスペツナズを・・・)ストーリー的には、犯罪者が必ずしも悪党ではなく、理由があって犯罪を犯してしまう人間もいるのだというパターンが多いです。映像とラスト付近で流れる音楽が美しいのも相まって、感情移入してしまいホロリとさせられます。あと、この手のドラマにありがちな急なキャストの入れ替えがない事を願います!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全22件

フラッシュポイント −特殊機動隊SRU− シーズン1

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:22件

・・・・

投稿日

2010/05/31

レビュアー

エロエロ大魔神

イギリスのSASシリーズ!アメリカのSWATシリーズドイツのGSG9スペシャルユニットシリーズ!とどれもこれも・・・・
中途半端??思いっきりスカッとするぐらいの爆破、銃撃を期待したいものだ!

・・・・・

投稿日

2010/07/03

レビュアー

エロエロ大魔神

少し迫力に欠ける!もっと爆破や銃撃が見たいが・・・・
どうも、人間らしさを優先した作品???ドキメントみたいな感じに失望

リアリティではピカイチ

投稿日

2010/08/05

レビュアー

AK大好き

PCゲームの「オペレーション・フラッシュ・ポイント」はFPSゲームの中では、とびっきりリアルなゲームですが、このTVシリーズ「フラッシュ・ポイント」も特殊部隊ものの中では、リアリティ満点の作品です。
特殊部隊もの(軍隊系、警察系含めて)のTVシリーズとしては、これまで「S.A.S.英国特殊部隊」「アルティメット・フォースSAS」「スペシャルユニットGSG−9」「スペツナズ」などを見てきましたが、いずれの作品も最初のうちはいいんですが、だんだん派手になり、リアルというより荒唐無稽な話になってしまいます。
その点で、「フラッシュ・ポイント」は、射撃等による「対象」の無力化よりも、ネゴシエーションを中心に据えていて、派手さはありませんが、現代社会、そして最近の犯罪の様々な様相を真正面から取り上げていて、1作、1作がとても見ごたえがあります。「ドンパチ」が派手になればなるほど、緊張感が薄れていく作品が多い中で、「フラッシュ・ポイント」で描かれる緊張感はリアリティがあり、ぐいぐいと物語に引き込まれていきます。本当に面白いですよ。
ところで、派手ではないと書きましたが、銃器のチョイスはなかなかのものです。特殊部隊側は、「MP5」「グロック」といったおなじみのものですが、「対象」が使うのが、1作目は「ルガーP08」! 最初にこれをもってこられたらガンマニアとしては降参です。そのほか、S&Wのオートマチックの「M59」系やそれより新しい「4000」系か「5000」系と思われるもの。当然、「ベレッタM92F」といった人気の銃も出てきますが、中には、ショットシェルが撃てるリボルバー「サンダーファイブ」なんていう珍銃も登場します。そして、オープニングの最後の方で出るライフルのアップ、この意味がわからない人も多いでしょうがマニアとしては満足です。

正義の先にあるもの

投稿日

2011/09/30

レビュアー

ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第8話【冤罪】は考えさせられるエピソードだった。
無実の罪を着せられて11年も服役したマイケルは再審請求の為に捜査資料を集める。しかし、再審請求に必要な書類は紛失しており、道は絶たれてしまう。
思いあまったマイケルは事実を突き止めようと当時の検察官の元へと向かう。

このエピソードはハッピーエンドといえるのだろうか。
結果的に再審請求までこぎ着けたものの、彼の11年間は戻ってこない。
その上、無実を追い求めるあまり、新たな犯罪に手を染めてしまったのだ。
殺された親友の為に〜という思いは叶ったけれど、何ともやりきれない話です。
でも、こういう思いをしている人達が実際にたくさんいるんだろうなぁ。。。

デーブ・スペクター推奨

投稿日

2010/08/09

レビュアー

ねこみみ

大好きな特殊部隊物!GSG9、SASと観ましたがこのドラマはどちらかというとGSG9寄りかな?警察管轄の特殊部隊ということで人命優先の任務を遂行します。ので、必然的に?ヒューマンドラマ仕立てに仕上がっているので、ドンパチがお嫌いな方にもおすすめです。(戦闘シーンがお好きな方はSASもしくは観ておりませんがスペツナズを・・・)ストーリー的には、犯罪者が必ずしも悪党ではなく、理由があって犯罪を犯してしまう人間もいるのだというパターンが多いです。映像とラスト付近で流れる音楽が美しいのも相まって、感情移入してしまいホロリとさせられます。あと、この手のドラマにありがちな急なキャストの入れ替えがない事を願います!

1〜 5件 / 全22件