パーフェクト・ゲッタウェイ

パーフェクト・ゲッタウェイの画像・ジャケット写真

パーフェクト・ゲッタウェイ / ミラ・ジョヴォヴィッチ

全体の平均評価点:(5点満点)

108

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「パーフェクト・ゲッタウェイ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

ハワイの人里離れたビーチを目指しトレッキングを楽しむ新婚カップルが、殺人犯かも知れない2組のカップルと遭遇し、疑心暗鬼と死の恐怖に襲われるさまを、予測不能の展開でスリリングに描いたサスペンス・スリラー。出演はミラ・ジョヴォヴィッチ、ティモシー・オリファント、スティーヴ・ザーン。監督は「リディック」のデヴィッド・トゥーヒー。地上の楽園ハワイに新婚旅行にやってきたクリフとシドニーは、トレッキングで秘境を越えた先にある美しいビーチを目指すことに。ところが、カップルを狙う男女2人組の猟奇殺人犯が潜伏しているという噂に不安が募る。そんな中、怪しげな2組のカップルと遭遇してしまうクリフとシドニーだったが…。

「パーフェクト・ゲッタウェイ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: A PERFECT GETAWAY

「パーフェクト・ゲッタウェイ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ポイント45<フォーティファイブ>

ミッドナイト・トレイン

バイオハザード:ザ・ファイナル

CA$H

ユーザーレビュー:108件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全108件

絶景かな あー絶景かな ネタバレ

投稿日:2010/09/25 レビュアー:AVANZSUR

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

こりゃある意味珍品ですねw

序盤、登場人物達の会話の応酬でぎこちない返答を返した瞬間、私の毛利小五郎ばりのボケた直感力が囁きましたw
間違い無くこ奴らが犯人だとw

大っぴらに怪しい立ち振る舞いのカップルと言動がサイコチックなカップル2組と知り合い、で、どんどん深みへ嵌っていく緊迫感と、逃げるに逃げれない焦躁感を感じさせる展開は確かに面白いんですよね。

早々と退場するカップルの去り際の場面で犯人を再確信できるんですが、犯人達の会話を聞けば聞くほど”動機”や”正体”がどうしても読めません。
こんな状態が続きいよいよ佳境へ!・・真相が徐々に種明かしされるごとに「んなアホなっ!」と突っ込みいれまくりましたw

こんなサイコチックな犯人ならミスリードし邦題、やりたい放題ですからw
いや、犯人達のキャラ造形が本来反則なんじゃ?w

ハワイのトロピカルな風景に非常にマッチした眩し過ぎる展開のせいもあって、個人的にはこの珍品大いに楽しめましたw
たまにはこんな作品も宜しいんじゃないでしょうか。




このレビューは気に入りましたか? 25人の会員が気に入ったと投稿しています

終盤のギアチェンジが○で、けっこう好き♪ ネタバレ

投稿日:2010/07/30 レビュアー:MM3

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前半と後半のテンポの違いがとてもよく、
ありがちなお話といわれながらも、
意外と楽しめる映画でした。

ハワイにやってきた新婚カップルが、
「島に潜伏する連続殺人犯が未だ捕まっていない」という
ニュースを聞き、ドキドキしながらすごす、という流れですが・・・。

ストーリー的にはいたってシンプル。
なので細かいことは書きませんが・・・。

殺人犯はどの人かなー?なんて予想して
万が一当たってしまっても、
ちょっとしたヒネリがその後にあるし、
がっかりすることは無いんじゃないかな?と思う。

ビックリするような結末ではないけれど、
フツーに画面を追って楽しめるし、
借りるの迷ってるなら借りてみてもいいんじゃないかと思います。
(気合入れて観るほどではないかもしれないけど)


実は私は劇場でも観ており、
今回は結末を知ったうえでのDVD鑑賞でした。
そうすると、なんともない台詞が
一つ一つ「どちら(の意味)にも取れる」ようになっていた。

あ、何気ない台詞もきちんと考えられて書かれてるんだな、
と改めて思いました(←当たり前の事ですけどね)




このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

え?・・・・

投稿日:2010/08/30 レビュアー:エコエコアザラク

ネタ明かしの展開でシナリオが急変・・・ミラちゃんの突然のバトルシーン。なんだか分らないままラストシーン。エンドロールでボーゼン・・・ガッカリ・・・

結局・・コイツが犯人なの? でもどうして? 最初から仕組まれてたの? それとも二重人格者?
全くシナリオが理解できず、チャプターで見直したけどイマイチ納得できなかったです。

思わせぶりエピソードも大して面白くないし、予想でバレバレだし。もっと登場人物を増やせば良かったかもね。あと、犯行動機の説明や描写がないので、分かりずらいです。残念!!

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

面白い!こういうの大好きです ネタバレ

投稿日:2010/07/30 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

わ〜これは面白かったですねっ!
ネタバレせずに書けそうにありません。未見の人は絶対に読まないで下さいね。
まさかの展開に大興奮!楽しめました。
(↓完全ネタバレです)

もう、見事に騙されました。ミスリードがうまいですね。
シドニー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)とクリフ(スティーヴ・ザーン)は幸せな新婚カップル。
ハワイへハネムーンへ行き、カップルの殺人犯がいるという話を聞く。
そして、いかにも怪しそうなカップルが2組現れる。
私は多分ニック(ティモシー・オリファント)とジーナの方だと思って
ハラハラしながら見ていたのですが
なんと!思いもしない人物だったのです。
それがわかる瞬間まではじわじわと、その後は怒涛の展開!

しかしよく考えてありましたね。
予想できない展開を適当に作るのとは違い、よく練ってあります。

後で気になるシーンを見返してみました。

まず最初の、結婚式のビデオ録画。よく見たら2人の顔は映ってないんですよね。
車でシドニーがビデオ撮影する時、やたら
「ミセス・アンダーソンって言い慣れない」と言うんですが
結婚して姓が変わったのが慣れないというのではなく、
別の意味だったんですね〜。コワ。

中盤、女性2人がしんみり話すシーン。
シドニーの昔話の内容ばかりに気がいってしまったんですが
後で見てみると、彼女の手元のアップシーンが何回もあって、
指輪がゆるいのをちゃんと映してるんですね!
また、犯人だとバレる直前の砂浜のシーンで、
クリフが火をおこして、後で2人で寄り添ってるのを
何となく見逃していましたが、ヤクをやっていたんですね〜。

何と言ってもシドニーとクリフが、自分達の身を守る相談を何回もしてるわけですから、
まさか当人達が…とは夢にも思わないですよね。
そこは「殺害した人になりきるのを楽しむ」という説明で納得させる…

やられた〜お見事!!というしかありません。

ニックの後頭部の一部が金属、という話は、後で出てくると思ったら、案の定でした。
でもまさかあんなふうに使うとは。銃口に背を向けるのコワい…。

キャスティングは、スティーブ・ザーンはイマイチかなと思いました。
ティモシー・オリファントはいいですね。カッコイイです。

ハワイの美しい風景や迫力あるアクションシーンもあったから
映画館で見たらよかったかも。
でも見た後、すぐ気になるところを確認できたから、DVDでよかったかな。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

予備知識なしで観ることをお勧めします。

投稿日:2010/07/12 レビュアー:ホラーいいよネ〜

この手の作品は「犯人」が誰か判って観ると、おもしろくないです。(当然ながら)
僕は雑誌をチラ見した時、結末が書いてありまして、それを見ちゃったものですから・・・・不運です。

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演なんで、それなりの作品ではあると思いますが・・・。(思えないかも)

あ〜もうこれ以上書けません。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全108件

パーフェクト・ゲッタウェイ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:108件

絶景かな あー絶景かな

投稿日

2010/09/25

レビュアー

AVANZSUR

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

こりゃある意味珍品ですねw

序盤、登場人物達の会話の応酬でぎこちない返答を返した瞬間、私の毛利小五郎ばりのボケた直感力が囁きましたw
間違い無くこ奴らが犯人だとw

大っぴらに怪しい立ち振る舞いのカップルと言動がサイコチックなカップル2組と知り合い、で、どんどん深みへ嵌っていく緊迫感と、逃げるに逃げれない焦躁感を感じさせる展開は確かに面白いんですよね。

早々と退場するカップルの去り際の場面で犯人を再確信できるんですが、犯人達の会話を聞けば聞くほど”動機”や”正体”がどうしても読めません。
こんな状態が続きいよいよ佳境へ!・・真相が徐々に種明かしされるごとに「んなアホなっ!」と突っ込みいれまくりましたw

こんなサイコチックな犯人ならミスリードし邦題、やりたい放題ですからw
いや、犯人達のキャラ造形が本来反則なんじゃ?w

ハワイのトロピカルな風景に非常にマッチした眩し過ぎる展開のせいもあって、個人的にはこの珍品大いに楽しめましたw
たまにはこんな作品も宜しいんじゃないでしょうか。




終盤のギアチェンジが○で、けっこう好き♪

投稿日

2010/07/30

レビュアー

MM3

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前半と後半のテンポの違いがとてもよく、
ありがちなお話といわれながらも、
意外と楽しめる映画でした。

ハワイにやってきた新婚カップルが、
「島に潜伏する連続殺人犯が未だ捕まっていない」という
ニュースを聞き、ドキドキしながらすごす、という流れですが・・・。

ストーリー的にはいたってシンプル。
なので細かいことは書きませんが・・・。

殺人犯はどの人かなー?なんて予想して
万が一当たってしまっても、
ちょっとしたヒネリがその後にあるし、
がっかりすることは無いんじゃないかな?と思う。

ビックリするような結末ではないけれど、
フツーに画面を追って楽しめるし、
借りるの迷ってるなら借りてみてもいいんじゃないかと思います。
(気合入れて観るほどではないかもしれないけど)


実は私は劇場でも観ており、
今回は結末を知ったうえでのDVD鑑賞でした。
そうすると、なんともない台詞が
一つ一つ「どちら(の意味)にも取れる」ようになっていた。

あ、何気ない台詞もきちんと考えられて書かれてるんだな、
と改めて思いました(←当たり前の事ですけどね)




え?・・・・

投稿日

2010/08/30

レビュアー

エコエコアザラク

ネタ明かしの展開でシナリオが急変・・・ミラちゃんの突然のバトルシーン。なんだか分らないままラストシーン。エンドロールでボーゼン・・・ガッカリ・・・

結局・・コイツが犯人なの? でもどうして? 最初から仕組まれてたの? それとも二重人格者?
全くシナリオが理解できず、チャプターで見直したけどイマイチ納得できなかったです。

思わせぶりエピソードも大して面白くないし、予想でバレバレだし。もっと登場人物を増やせば良かったかもね。あと、犯行動機の説明や描写がないので、分かりずらいです。残念!!

面白い!こういうの大好きです

投稿日

2010/07/30

レビュアー

みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

わ〜これは面白かったですねっ!
ネタバレせずに書けそうにありません。未見の人は絶対に読まないで下さいね。
まさかの展開に大興奮!楽しめました。
(↓完全ネタバレです)

もう、見事に騙されました。ミスリードがうまいですね。
シドニー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)とクリフ(スティーヴ・ザーン)は幸せな新婚カップル。
ハワイへハネムーンへ行き、カップルの殺人犯がいるという話を聞く。
そして、いかにも怪しそうなカップルが2組現れる。
私は多分ニック(ティモシー・オリファント)とジーナの方だと思って
ハラハラしながら見ていたのですが
なんと!思いもしない人物だったのです。
それがわかる瞬間まではじわじわと、その後は怒涛の展開!

しかしよく考えてありましたね。
予想できない展開を適当に作るのとは違い、よく練ってあります。

後で気になるシーンを見返してみました。

まず最初の、結婚式のビデオ録画。よく見たら2人の顔は映ってないんですよね。
車でシドニーがビデオ撮影する時、やたら
「ミセス・アンダーソンって言い慣れない」と言うんですが
結婚して姓が変わったのが慣れないというのではなく、
別の意味だったんですね〜。コワ。

中盤、女性2人がしんみり話すシーン。
シドニーの昔話の内容ばかりに気がいってしまったんですが
後で見てみると、彼女の手元のアップシーンが何回もあって、
指輪がゆるいのをちゃんと映してるんですね!
また、犯人だとバレる直前の砂浜のシーンで、
クリフが火をおこして、後で2人で寄り添ってるのを
何となく見逃していましたが、ヤクをやっていたんですね〜。

何と言ってもシドニーとクリフが、自分達の身を守る相談を何回もしてるわけですから、
まさか当人達が…とは夢にも思わないですよね。
そこは「殺害した人になりきるのを楽しむ」という説明で納得させる…

やられた〜お見事!!というしかありません。

ニックの後頭部の一部が金属、という話は、後で出てくると思ったら、案の定でした。
でもまさかあんなふうに使うとは。銃口に背を向けるのコワい…。

キャスティングは、スティーブ・ザーンはイマイチかなと思いました。
ティモシー・オリファントはいいですね。カッコイイです。

ハワイの美しい風景や迫力あるアクションシーンもあったから
映画館で見たらよかったかも。
でも見た後、すぐ気になるところを確認できたから、DVDでよかったかな。

予備知識なしで観ることをお勧めします。

投稿日

2010/07/12

レビュアー

ホラーいいよネ〜

この手の作品は「犯人」が誰か判って観ると、おもしろくないです。(当然ながら)
僕は雑誌をチラ見した時、結末が書いてありまして、それを見ちゃったものですから・・・・不運です。

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演なんで、それなりの作品ではあると思いますが・・・。(思えないかも)

あ〜もうこれ以上書けません。

1〜 5件 / 全108件