過速スキャンダル

過速スキャンダルの画像・ジャケット写真

過速スキャンダル / チャ・テヒョン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

36

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「過速スキャンダル」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

人気芸能人のもとにある日突然娘だと名乗る子ども連れの若い女性が現われたことから巻き起こる騒動を描くハートフル・コメディ。主演は「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョンと「超感覚カップル」のパク・ボヨン。監督は新人のカン・ヒョンチョル。かつてはアイドルスターとして一時代を築き、30代半ばとなった今でも人気DJとして活躍するヒョンス。高級マンションに暮らし、独身生活を満喫していた彼だったが、ある日、ファン・ジョンナムと名乗る若い女性が実の娘だと言って押しかけてくる。しかも、幼い息子キドンを連れて。彼女の突然の出現で、完璧だった彼の人生は今や風前の灯火となろうとしていた。

「過速スキャンダル」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: 韓国
原題: OVERSPEED SCANDAL/SCANDAL MAKERS

「過速スキャンダル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

フィッシュマンの涙

初恋 プレミアム版

僕らの青春白書

素顔のイ・ジュンギ in 犬とオオカミの時間 メイキング

ユーザーレビュー:36件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全36件

大ヒット作なんか〜 ネタバレ

投稿日:2010/08/20 レビュアー:ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とりあえずチャ・テヒョン薄い薄い(笑)
ヒット要因は彼でもなく、はたまたストーリーでもなく
パク・ボヨン&ワン・ソクヒョンの親子のみやね。

物語は使い古されたもんなんで魅力は感じないんやけど
子供と動物には勝てないなんてのを如実に物語る作品
とにかくワン・ソクヒョンの可愛さでぐいぐい引っ張る
さすがのチャ・テヒョンも形無しって感じ(笑)
そして母親役のパク・ボヨンも初々しくてなかなか良い
この親子が役の上とはいえ、素晴らしく噛み合ってる
親子の再会にお涙頂だいも無ければ、過去の苦労話も無い
その辺一切合財省きラストに向けての盛り上がりに繋げる
あまりにも流れが単調過ぎて中ダレは否めんけど
やはりというか子役は偉大っちゅうのが分かるね(笑)
終盤近くまでチャ・テヒョンも綺麗に芸能人気質トレースしてるし
ラストも大して真新しさが無く大団円なんは韓国の得意分野
全く捻ってないのに心が温かくなるご都合展開に拍手やね
これを邦画でやればなんと酷評されるやらって感じかな。

ま、内容はスカスカやけど、ハートフルコメディとしては良い感じ
もう本作は子役ワン・ソクヒョンの功績のみで良いやなかろうか(笑)

このレビューは気に入りましたか? 19人の会員が気に入ったと投稿しています

次々と仕掛けられる笑いのネタに抱腹絶倒

投稿日:2010/05/26 レビュアー:サランヘ

2008年12月に韓国で公開され大ヒット,それが日本での公開は2010年2月ですから,「どうしてこんなオモロイ作品をないがしろにするのだ!」と,一人で腹を立てておりましたら,やっとリリースに漕ぎ着けたみたいですね。
何が凄いって,カン・ヒョンチョル監督,何と初監督作品なのです。斬新なテーマではありませんし,いたって平凡な題材(反発しあっていた者同士が家族になっていく過程を描く)でここまで楽しませてくれる作品に仕上げられたことに驚きます。まあ,その陰には演出力と役者の力量というものがあるのですが,こういった映画を新人監督が創りだせる土壌が韓国にあるということで,日本映画界も負けられないところですね。
これまで何度か「韓国人の笑いのツボと日本人のそれは異なるので,韓国の数字はあてにならない。」と書いてきましたが,本作ではどうでしょうか? ヒューマンドラマとしてはちょっとクサいですし,泣かせのシーンは逆にシラケてしまいますが,音楽の使い方も映画にマッチしていますし,ここは韓国人気質(単純に楽しめるものが好き)を見習って,笑っていただきたいと思います。
役者といえば,チャ・テヒョンssi(ナム・ヒョンス役)のコメディーは折り紙つきなのですが,何といっても子役のワン・ソッキョン君(ファン・ジェインの息子ギドン役)が本作の立役者でしょうね。チャ・テヒョンssiとの掛け合いは見事というしかありまあせん。そして,ヒロインはパク・ポヨンssi(ファン・ジェイン役)です。「うちの学校のET」でのソンイ役も良かったですが,私はこっちの方がいい味出してると思います。
とにかく息つく間もなくギャグと事件の連発で,ダレることなく最後まで突っ走ってくれます。

注意:ストーリーはエンドロールにまで続いていますので,早送り禁止です。

このレビューは気に入りましたか? 18人の会員が気に入ったと投稿しています

笑って泣けた!! ネタバレ

投稿日:2010/05/30 レビュアー:ダンサー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

テンポもいいし、中だるみすることなく最後まで一気に楽しめました^^

ヒョンスは人気ラジオ番組のDJ。
30代半ばで独身。仕事も順調。
かっこいいマンションに住み、美人の彼女もいて順風満帆の人生。

彼のラジオ番組に、あるリスナーからお便りがくる。
彼女の名はファン・ジョンナム。
未婚の母で、会ったことのない父親に会いたいという。

ヒョンスは
「絶対お父さんに会いに行くべきだ!」
と彼女を励まします。

するとヒョンスのマンションに
ファン・ジョンナムがやってきた!!
なんと、ジョンナムはヒョンスの娘だという。

そういわれてみれば・・・記憶を辿るヒョンス。
ヒョンスが中学生の頃、初体験をしたお姉さん・・・
そのお姉さんが妊娠してしまったんですね!!!(笑)

今まで娘の存在を全く知らなかったヒョンス。
さらにジョンナムも高校生のときに子供ができて
キドンという男の子も連れてきた!!
つまりヒョンスの孫。。。笑

押しかけてきた2人を追い出すことも出来ず、奇妙な同居生活が始まります。

いやーあれですね。
この映画はまさに
ハートフルなヒューマンドラマですね!!
後半はホロっときて結構泣いてしまいましたよーTT
しかも前半はめっちゃコメディ♪

そうそう!
キドンのピアノにもビックリさせられたんですが
(本当に自分で弾いてるところもあるそうです。)
ジョンナムの歌が素晴しすぎて鳥肌たった!!

だけどジョンナムの歌のうち、数曲は吹き替えだそうです。
それ以外は自分で歌ってるみたいですけど。
それにしてもオーディションでの歌は最高でした☆

そして映画の中に出てくる曲は全部チャ・テヒョンが選んだそうです。
チャ・テヒョンってトークもめちゃくちゃ面白いし、芸達者な役者さんですよね〜☆

ラストはほのぼの^^
観て良かった♪って思える映画でしたー♪

韓国で大ヒットしたのも納得の1本です!

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

ファミリー リユニオン

投稿日:2013/12/03 レビュアー:hinakksk

 血のつながりで家族になるけれど、それだけではない、愛情や信頼というスパイスが必要。それは理屈ではなく、ある日突然かけがえのない、大切な存在だと気づく。そんなあたりまえのことを、この映画は少しコミカルに真っ正面から描いていて、とても好感を持ちました。

 父と娘はなかなか素直になれないけれど、孫のギドン君は天真爛漫で、いろんな意味でキューピッド役を務めます。それがとっても可愛い。3人それぞれに音楽の才能があるというのもとてもいい。娘ジェインの別れた相手(ギドン君のパパ)は、『最高の愛』でトッコ・ジンのマネージャー役だった人で、ここでもとぼけた味を出していて、何だか微笑ましいです。幼稚園のクリスマス会で、最後のファミリーバンドのシーンにもちゃっかり参加しているし。

 音楽もとてもいいです。ドラマをさらにステキに楽しくしています。特典映像にOSTの曲のリスト(なんと17曲)がついていて、音楽を通して映画を振り返ることができるようになっています。なんて親切で気の利いた心憎いサービスでしょう。

 家族っていいな、楽しいなと感じさせてくれる映画で、家族の絆を大切にしたくなります。

 

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

誰もがハッピーになれる映画!! ネタバレ

投稿日:2010/05/25 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 2008年12月に公開されて、『カンナさん大成功です。』『猟奇的な彼女』を動員するを抜き830万人動員し、韓国映画歴代6位のヒット作です!!

 私は、去年韓国へ学校のカリキュラムにこの映画を見たのですが、字幕無しでも楽しめる素敵な映画でした♪

 元トップアイドルで今や少女に人気のラジオDJとして活躍しているナム・ヒョンス(チャン・テヒョン)彼の番組の常連リスナーのファン・ジョンナム(パク・ボヨン)が息子キドン(ワン・ソッキョン)が自分の娘だと現れる。。

 36歳未婚のヒョンスには寝耳に水の状態!!そして、彼ら3人の奇妙な同居生活が始まるのですが…人気ヒョンスの芸能生活の危機??スキャンダルがこの後起ころうとは…

 36歳で22歳の娘と6歳の息子の設定が凄く面白いです!!エッ何歳の時の子??そこでストーリーがどんどん面白くなっていきます。

 そして、チャン・テヒョンのコメディーセンスよりも群を抜いてよかったのは孫役のワン・ソッキョン君!!
 ヒョンスと花札するも6歳なのに勝ってしまうし、ピアノも天才的に上手いです!!
 彼のキャラがこの映画を盛り上げてくれること間違いなし!!時たま見せるニヒルな大人っぽいしてやったりの表情にこっちまで唖然としちゃいます!!

 娘役パク・ボヨンちゃんも子役歴が長いだけあり、芸達者で彼女の演技は、涙を誘います!そして、歌も本当にビックリするほど上手いです♪

 最近ハッピーを感じていない人には最高に幸せになれる映画です!!
 私はもう一度字幕つきで見ます♪
 

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全36件

過速スキャンダル

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:36件

大ヒット作なんか〜

投稿日

2010/08/20

レビュアー

ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とりあえずチャ・テヒョン薄い薄い(笑)
ヒット要因は彼でもなく、はたまたストーリーでもなく
パク・ボヨン&ワン・ソクヒョンの親子のみやね。

物語は使い古されたもんなんで魅力は感じないんやけど
子供と動物には勝てないなんてのを如実に物語る作品
とにかくワン・ソクヒョンの可愛さでぐいぐい引っ張る
さすがのチャ・テヒョンも形無しって感じ(笑)
そして母親役のパク・ボヨンも初々しくてなかなか良い
この親子が役の上とはいえ、素晴らしく噛み合ってる
親子の再会にお涙頂だいも無ければ、過去の苦労話も無い
その辺一切合財省きラストに向けての盛り上がりに繋げる
あまりにも流れが単調過ぎて中ダレは否めんけど
やはりというか子役は偉大っちゅうのが分かるね(笑)
終盤近くまでチャ・テヒョンも綺麗に芸能人気質トレースしてるし
ラストも大して真新しさが無く大団円なんは韓国の得意分野
全く捻ってないのに心が温かくなるご都合展開に拍手やね
これを邦画でやればなんと酷評されるやらって感じかな。

ま、内容はスカスカやけど、ハートフルコメディとしては良い感じ
もう本作は子役ワン・ソクヒョンの功績のみで良いやなかろうか(笑)

次々と仕掛けられる笑いのネタに抱腹絶倒

投稿日

2010/05/26

レビュアー

サランヘ

2008年12月に韓国で公開され大ヒット,それが日本での公開は2010年2月ですから,「どうしてこんなオモロイ作品をないがしろにするのだ!」と,一人で腹を立てておりましたら,やっとリリースに漕ぎ着けたみたいですね。
何が凄いって,カン・ヒョンチョル監督,何と初監督作品なのです。斬新なテーマではありませんし,いたって平凡な題材(反発しあっていた者同士が家族になっていく過程を描く)でここまで楽しませてくれる作品に仕上げられたことに驚きます。まあ,その陰には演出力と役者の力量というものがあるのですが,こういった映画を新人監督が創りだせる土壌が韓国にあるということで,日本映画界も負けられないところですね。
これまで何度か「韓国人の笑いのツボと日本人のそれは異なるので,韓国の数字はあてにならない。」と書いてきましたが,本作ではどうでしょうか? ヒューマンドラマとしてはちょっとクサいですし,泣かせのシーンは逆にシラケてしまいますが,音楽の使い方も映画にマッチしていますし,ここは韓国人気質(単純に楽しめるものが好き)を見習って,笑っていただきたいと思います。
役者といえば,チャ・テヒョンssi(ナム・ヒョンス役)のコメディーは折り紙つきなのですが,何といっても子役のワン・ソッキョン君(ファン・ジェインの息子ギドン役)が本作の立役者でしょうね。チャ・テヒョンssiとの掛け合いは見事というしかありまあせん。そして,ヒロインはパク・ポヨンssi(ファン・ジェイン役)です。「うちの学校のET」でのソンイ役も良かったですが,私はこっちの方がいい味出してると思います。
とにかく息つく間もなくギャグと事件の連発で,ダレることなく最後まで突っ走ってくれます。

注意:ストーリーはエンドロールにまで続いていますので,早送り禁止です。

笑って泣けた!!

投稿日

2010/05/30

レビュアー

ダンサー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

テンポもいいし、中だるみすることなく最後まで一気に楽しめました^^

ヒョンスは人気ラジオ番組のDJ。
30代半ばで独身。仕事も順調。
かっこいいマンションに住み、美人の彼女もいて順風満帆の人生。

彼のラジオ番組に、あるリスナーからお便りがくる。
彼女の名はファン・ジョンナム。
未婚の母で、会ったことのない父親に会いたいという。

ヒョンスは
「絶対お父さんに会いに行くべきだ!」
と彼女を励まします。

するとヒョンスのマンションに
ファン・ジョンナムがやってきた!!
なんと、ジョンナムはヒョンスの娘だという。

そういわれてみれば・・・記憶を辿るヒョンス。
ヒョンスが中学生の頃、初体験をしたお姉さん・・・
そのお姉さんが妊娠してしまったんですね!!!(笑)

今まで娘の存在を全く知らなかったヒョンス。
さらにジョンナムも高校生のときに子供ができて
キドンという男の子も連れてきた!!
つまりヒョンスの孫。。。笑

押しかけてきた2人を追い出すことも出来ず、奇妙な同居生活が始まります。

いやーあれですね。
この映画はまさに
ハートフルなヒューマンドラマですね!!
後半はホロっときて結構泣いてしまいましたよーTT
しかも前半はめっちゃコメディ♪

そうそう!
キドンのピアノにもビックリさせられたんですが
(本当に自分で弾いてるところもあるそうです。)
ジョンナムの歌が素晴しすぎて鳥肌たった!!

だけどジョンナムの歌のうち、数曲は吹き替えだそうです。
それ以外は自分で歌ってるみたいですけど。
それにしてもオーディションでの歌は最高でした☆

そして映画の中に出てくる曲は全部チャ・テヒョンが選んだそうです。
チャ・テヒョンってトークもめちゃくちゃ面白いし、芸達者な役者さんですよね〜☆

ラストはほのぼの^^
観て良かった♪って思える映画でしたー♪

韓国で大ヒットしたのも納得の1本です!

ファミリー リユニオン

投稿日

2013/12/03

レビュアー

hinakksk

 血のつながりで家族になるけれど、それだけではない、愛情や信頼というスパイスが必要。それは理屈ではなく、ある日突然かけがえのない、大切な存在だと気づく。そんなあたりまえのことを、この映画は少しコミカルに真っ正面から描いていて、とても好感を持ちました。

 父と娘はなかなか素直になれないけれど、孫のギドン君は天真爛漫で、いろんな意味でキューピッド役を務めます。それがとっても可愛い。3人それぞれに音楽の才能があるというのもとてもいい。娘ジェインの別れた相手(ギドン君のパパ)は、『最高の愛』でトッコ・ジンのマネージャー役だった人で、ここでもとぼけた味を出していて、何だか微笑ましいです。幼稚園のクリスマス会で、最後のファミリーバンドのシーンにもちゃっかり参加しているし。

 音楽もとてもいいです。ドラマをさらにステキに楽しくしています。特典映像にOSTの曲のリスト(なんと17曲)がついていて、音楽を通して映画を振り返ることができるようになっています。なんて親切で気の利いた心憎いサービスでしょう。

 家族っていいな、楽しいなと感じさせてくれる映画で、家族の絆を大切にしたくなります。

 

誰もがハッピーになれる映画!!

投稿日

2010/05/25

レビュアー

ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 2008年12月に公開されて、『カンナさん大成功です。』『猟奇的な彼女』を動員するを抜き830万人動員し、韓国映画歴代6位のヒット作です!!

 私は、去年韓国へ学校のカリキュラムにこの映画を見たのですが、字幕無しでも楽しめる素敵な映画でした♪

 元トップアイドルで今や少女に人気のラジオDJとして活躍しているナム・ヒョンス(チャン・テヒョン)彼の番組の常連リスナーのファン・ジョンナム(パク・ボヨン)が息子キドン(ワン・ソッキョン)が自分の娘だと現れる。。

 36歳未婚のヒョンスには寝耳に水の状態!!そして、彼ら3人の奇妙な同居生活が始まるのですが…人気ヒョンスの芸能生活の危機??スキャンダルがこの後起ころうとは…

 36歳で22歳の娘と6歳の息子の設定が凄く面白いです!!エッ何歳の時の子??そこでストーリーがどんどん面白くなっていきます。

 そして、チャン・テヒョンのコメディーセンスよりも群を抜いてよかったのは孫役のワン・ソッキョン君!!
 ヒョンスと花札するも6歳なのに勝ってしまうし、ピアノも天才的に上手いです!!
 彼のキャラがこの映画を盛り上げてくれること間違いなし!!時たま見せるニヒルな大人っぽいしてやったりの表情にこっちまで唖然としちゃいます!!

 娘役パク・ボヨンちゃんも子役歴が長いだけあり、芸達者で彼女の演技は、涙を誘います!そして、歌も本当にビックリするほど上手いです♪

 最近ハッピーを感じていない人には最高に幸せになれる映画です!!
 私はもう一度字幕つきで見ます♪
 

1〜 5件 / 全36件