SOUL RED 松田優作

SOUL RED 松田優作の画像・ジャケット写真

SOUL RED 松田優作 / 浅野忠信

全体の平均評価点:(5点満点)

8

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「SOUL RED 松田優作」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

没後20年を経たいまもなお多くの人々の心の中で特別な存在であり続ける男、松田優作。その実像と魅力に改めて迫るドキュメンタリー映画。

「SOUL RED 松田優作」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: 日本

「SOUL RED 松田優作」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

恋するマドリ

わたし出すわ

半沢直樹 ―ディレクターズカット版―

オーシャンズ12

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

★至福の約1時間45分だった…♪

投稿日:2011/09/05 レビュアー:ザ★ウォーカー

最近はもっぱら「ネットレンタル」のお陰で♪「映画館で観る機会」がめっきりと減ったのだが…久し振りに、この作品は劇場まで足を運び大画面で「優作の肉声や躍動する姿」を目にした。

文字通り「優作の魂と会ってきた…」と言う感じの、至福の約1時間45分だった…♪ やっぱりスゲぇな〜!この存在感は「唯一無二である」…。今現在バリバリ活躍している実力派俳優たちが、「リスペクト」している様子をみて…あらためて優作の偉大さが再確認できた…(^-^)

出演映画はもとよりTV番組やトーク番組など、過去の名場面が「フラッシュバック」で映し出されているのを観ていると、また優作の作品が観たくなった…(実際、しばらく過去の作品を観まくった…♪)
もしこの作品を、(いや他の作品でもそうですけど…)これからDVDで観られる方、本当に「最後まで」絶対にじっくりとご覧下さい…

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

優作のつめの垢を煎じる。

投稿日:2012/05/17 レビュアー:

こういう男の人、もう日本にいなくなった気がする。
スケールが違う。リーチが違う。

たばこばすばす吸って、どついて、女見たらくどいて。
立っているだけでスクリーンの上で、圧倒的な存在感。それは、やっぱり
松田 優作っていう人間の生身の部分によるところが大きいのだろう。

森田監督。今では、もう天国の人。だから、優作について故人として語っているのが、不思議な感じ。

松田 優作の作品の中で断トツにすきなのが森田監督の家族ゲームだ。
かわいいな、君。
って家庭教師が教え子のにきびっつらにチュウする。
くるくるまわるピンボール。
こんな映画、今まであった?と度肝を抜かれた。
今考えても、寸分狂いのないキャスティングだ。優作、由紀 さおり、伊丹 十三、宮川 一朗太
身震いが来る。

優作が日本舞踊を演じる場面で、3さいのちびこが、
ママこわい。
とわたしの後ろに隠れた。

そういう俳優。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

男はこうだろ。

投稿日:2012/04/23 レビュアー:

ぐるりと見渡すと、今、こんな俳優っていないなあと思う。いや、こんな日本人がいなくなった。
松田 優作さんが、草食系なんて聞いたらあきれちゃうだろう。すきな女に手を出さないどころか、恋すらめんどくさいなんて。
なよなよ青白い体で、お天道様の下に出ない。ちょっと、一発くらわせてほしいくらいだ。

24のジャック・バウワーものけぞる腕力、腹筋力で、ロープで吊るされたまま自らほどいて逃げるなんて、
CGじゃなさそうだし、一体、今の俳優がこんな役をこなせるだろうか。

生き方がかっこいい。
走る姿、拳銃を撃つ姿がかっこよくなきゃいけない、
なんて、なかなか言えない。それを言って、実際やってのけてるところが凄い。

探偵物語(映画版)、家族ゲーム、それからの3本を映画館で見た。
見た当時よりも、今見直すと、そのすざましさ、存在感に圧倒される。一挙手一投足がきれい。
白目が澄んでいる。そして、鬼気迫る。

横で見ていた3才ちびこは、日本の古い鬼のようなもの(なんて言うんだ)を演じる優作さんに
びびって、わたしのうしろにかくれてしがみついた。3才児にも、その気迫が伝わる。

家族ゲームとそれからで組んだ森田監督が、もうこの世にいないんだ、とさびしくなる。
まだ見ていない作品も是非見てみたい。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

これをみて、他の沢山の映画を観たいと思いました。

投稿日:2011/02/25 レビュアー:たんP

上手く言えないですが、凄い人なのね。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

色褪せない大俳優

投稿日:2010/08/14 レビュアー:lovch

『アヒルと鴨のコインロッカー』以来
松田龍平がかっこよく見えて仕方ない。

で、「すごい人だったらしい」程度にしか知らない
松田優作のことを知るべく借りてみたこのDVD。

松田優作に関する長編ドキュメンタリーであり、
主に彼をよく知る人たちのインタビューと
彼の作品の紹介で構成される。


狂気じみた松田優作の演技力は、圧巻。
はぁー、すげーんだなーこの人。

『家族ゲーム』を観てみようと思った。


ところで松田龍平は、お父さんによく似てきたと思う。
目、表情、口元。よく似ている。

松田優作好きのあなた、是非ご覧あれ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全8件

SOUL RED 松田優作

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:8件

★至福の約1時間45分だった…♪

投稿日

2011/09/05

レビュアー

ザ★ウォーカー

最近はもっぱら「ネットレンタル」のお陰で♪「映画館で観る機会」がめっきりと減ったのだが…久し振りに、この作品は劇場まで足を運び大画面で「優作の肉声や躍動する姿」を目にした。

文字通り「優作の魂と会ってきた…」と言う感じの、至福の約1時間45分だった…♪ やっぱりスゲぇな〜!この存在感は「唯一無二である」…。今現在バリバリ活躍している実力派俳優たちが、「リスペクト」している様子をみて…あらためて優作の偉大さが再確認できた…(^-^)

出演映画はもとよりTV番組やトーク番組など、過去の名場面が「フラッシュバック」で映し出されているのを観ていると、また優作の作品が観たくなった…(実際、しばらく過去の作品を観まくった…♪)
もしこの作品を、(いや他の作品でもそうですけど…)これからDVDで観られる方、本当に「最後まで」絶対にじっくりとご覧下さい…

優作のつめの垢を煎じる。

投稿日

2012/05/17

レビュアー

こういう男の人、もう日本にいなくなった気がする。
スケールが違う。リーチが違う。

たばこばすばす吸って、どついて、女見たらくどいて。
立っているだけでスクリーンの上で、圧倒的な存在感。それは、やっぱり
松田 優作っていう人間の生身の部分によるところが大きいのだろう。

森田監督。今では、もう天国の人。だから、優作について故人として語っているのが、不思議な感じ。

松田 優作の作品の中で断トツにすきなのが森田監督の家族ゲームだ。
かわいいな、君。
って家庭教師が教え子のにきびっつらにチュウする。
くるくるまわるピンボール。
こんな映画、今まであった?と度肝を抜かれた。
今考えても、寸分狂いのないキャスティングだ。優作、由紀 さおり、伊丹 十三、宮川 一朗太
身震いが来る。

優作が日本舞踊を演じる場面で、3さいのちびこが、
ママこわい。
とわたしの後ろに隠れた。

そういう俳優。

男はこうだろ。

投稿日

2012/04/23

レビュアー

ぐるりと見渡すと、今、こんな俳優っていないなあと思う。いや、こんな日本人がいなくなった。
松田 優作さんが、草食系なんて聞いたらあきれちゃうだろう。すきな女に手を出さないどころか、恋すらめんどくさいなんて。
なよなよ青白い体で、お天道様の下に出ない。ちょっと、一発くらわせてほしいくらいだ。

24のジャック・バウワーものけぞる腕力、腹筋力で、ロープで吊るされたまま自らほどいて逃げるなんて、
CGじゃなさそうだし、一体、今の俳優がこんな役をこなせるだろうか。

生き方がかっこいい。
走る姿、拳銃を撃つ姿がかっこよくなきゃいけない、
なんて、なかなか言えない。それを言って、実際やってのけてるところが凄い。

探偵物語(映画版)、家族ゲーム、それからの3本を映画館で見た。
見た当時よりも、今見直すと、そのすざましさ、存在感に圧倒される。一挙手一投足がきれい。
白目が澄んでいる。そして、鬼気迫る。

横で見ていた3才ちびこは、日本の古い鬼のようなもの(なんて言うんだ)を演じる優作さんに
びびって、わたしのうしろにかくれてしがみついた。3才児にも、その気迫が伝わる。

家族ゲームとそれからで組んだ森田監督が、もうこの世にいないんだ、とさびしくなる。
まだ見ていない作品も是非見てみたい。

これをみて、他の沢山の映画を観たいと思いました。

投稿日

2011/02/25

レビュアー

たんP

上手く言えないですが、凄い人なのね。

色褪せない大俳優

投稿日

2010/08/14

レビュアー

lovch

『アヒルと鴨のコインロッカー』以来
松田龍平がかっこよく見えて仕方ない。

で、「すごい人だったらしい」程度にしか知らない
松田優作のことを知るべく借りてみたこのDVD。

松田優作に関する長編ドキュメンタリーであり、
主に彼をよく知る人たちのインタビューと
彼の作品の紹介で構成される。


狂気じみた松田優作の演技力は、圧巻。
はぁー、すげーんだなーこの人。

『家族ゲーム』を観てみようと思った。


ところで松田龍平は、お父さんによく似てきたと思う。
目、表情、口元。よく似ている。

松田優作好きのあなた、是非ご覧あれ。

1〜 5件 / 全8件