アカシア

アカシアの画像・ジャケット写真
アカシア / シム・ヘジン
全体の平均評価点:
(5点満点)

7

  • DVD
ジャンル:

「アカシア」 の解説・あらすじ・ストーリー

円満な家庭に押し寄せる身の毛もよだつ恐怖を描いたホラー。施設から養子を貰うことにしたミスクとドイル夫婦。ジンソンという名のその少年は、毎日庭のアカシアの木の側で奇妙な行動を取り始める。そんなある日、彼が突然姿を消してしまい…。

「アカシア」 の作品情報

製作年: 2003年
製作国: 韓国
原題: ACACIA

「アカシア」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アカシアの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
102分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FFEDR00396 2010年06月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

・・・・・暗い。ネタバレ

投稿日:2010/06/15 レビュアー:ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

本DVD、製品不良で再送してもらったんだけど
正直...そのまま流しときゃ良かった(苦笑)

本作、監督は何を表現したかったのか汲み取り辛いですw
単に韓国の情勢を反映させ皮肉ったものかも知れないし
隣で起こってるかも知れない身近な恐怖を描いたとも取れる
ですがいくらなんでも悲惨すぎる、そして私は鬱になるw

まず、ミスクの母親がとにかく腹立つ
あれで人の親かと思えるほどムカツク行動や言動が目立つ
個人的にはこいつがさっさと死んでくれたのだけでおk♪
で、内容なんですが、、、何だろう書くのも嫌なんで書きません(笑)
というか、ネタバレすれば未見の方は死ぬほどキツイ時間を強いられますw
辛うじてミステリーなんで、それが無ければ最後まで観られなかったです
そしてどう考えてもジンソン少年が犬死になんで、この上なくキツイ
隣に住んでるミンジが何やら深く関わってたり、ホントに吸血鬼
なのかと思ったが、何の捻りもなく序盤の件は?です
そしてラストは多少オカルト臭が漂い絵面的にも良かったですが
最悪の終わり方にげんなりでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

やっぱり観てたのねん!

投稿日:2010/06/08 レビュアー:R32

久し振りに韓国ホラーを漁ってみました。
イントロダクションを読んでいて
「これだっ!!」
と、かなりよさげな内容にワクワクしながらポチッと♪

さて、宅配されて準備万端に鑑賞開始!

と、ここまでは良かったんだけど・・・。
いつもと何かが違うっ!

「こっ この感覚はっ!!」


「・・・・・・・・。」


「・・・・前に観たな。」


そんな低いテンションから再鑑賞。。。
これ、初めて観るには結構なインパクトがあると思います。
さすがに、観たのを忘れてはしたものの内容はしっかり覚えてる。
ので正直つまらなかったけど、初見ならば楽しめると思います。
ホラーと言うよりはサスペンスの類です。

ラストは、思いもよらぬ?結末が待ち受けています。
かなり衝撃的だとは思うのですが。
いかがなものでしょうか?
再見なのでレビューも書きづらいですw

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

得体のしれないものほど怖いネタバレ

投稿日:2010/05/31 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「決して好きぢゃない」とは言いながら,気がつけば“ホラー系”も結構見ています。
まあ,ホラー作品は新人の登竜門ともいわれていますし,作品の良し悪しは別にして,役者の力量が如実に表れますので,ある意味面白くはありますけどね。
それにしても,最近この手の作品リリースがやたら目につくように感じます。
本作は,第8回釜山国際映画祭の閉幕作に選ばれた,パク・キヒョン監督によるミステリー・ホラーです。
ミスク(シム・ヘジンssi)とドイル(キム・ジングンssi)夫婦が住む家の庭には大きなアカシアの木があって,この木が恐怖劇場の舞台を演出することから,「アカシア」という題名になっています。
アカシアの木と対話する子ども,木をママと呼ぶ子ども,音のない恐怖が少しずつ近付いてきます。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ホラーっていうよりはネタバレ

投稿日:2010/06/09 レビュアー:にも

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ドラマっていう分類の方がシックリくる作品でしょうか。
望まれて養子にいったものの、直後に実子が産まれて疎まれてしまった、
少年の哀しさがメインとなっています。
「家」というものを強く意識させる演出が多いことも、哀しさを増しています。
グレーがかった背景で淡々と描かれ、「箪笥」を思い出させる切なさですね。

バリバリのホラーではないので、その辺りの注意は必要ですが、
それを了承の上であれば、よい作品かと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

悲劇ですネタバレ

投稿日:2011/07/05 レビュアー:ケイアイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 養子縁組をするときは、病気かなにかで絶対に子供ができないとはっきり分かっている場合にしましょう。養子をもらってから、実の子供が生まれてしまって、養子がうとましくなって殺してしまうなんて、ドラマとしてはありがちな話。
 もらわれた子供はせっかく自分の居場所をみつけたと思ったら、またもとの生活に戻されるのだから、可愛そうに違いない。この夫婦、ろくでもない。

 おまけに夫の仕事は産婦人科じゃないですか。自分の妻が出産可能かなんて、すぐにわかるだろうに、夫のほうから養子の話を出すなんておかしすぎる。

 この子供も最初から不気味。この子の描く絵は、どうみてもムンクの叫びなんだから。こんな子供を選んだことから悲劇の始まり。

 アカシアの気が、あやしくうまく使われている。でてくる大人が、嫌なやつばっかりで、隣に住む10歳の女の子だけが、唯一の善人だった。
 ホラーとしては、十分にこわかったけれど、非常に後味の悪い映画。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全7件

アカシア

月額課金で借りる

都度課金で借りる