マイアミ・バイス

マイアミ・バイスの画像・ジャケット写真
マイアミ・バイス / コリン・ファレル
全体の平均評価点:
(5点満点)

163

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「マイアミ・バイス」 の解説・あらすじ・ストーリー

80年代に人気を博した同名TVシリーズを、「コラテラル」のマイケル・マン監督が映画化したクライム・サスペンス。セレブが集う楽園都市にして、中南米と北米を結ぶ密輸の中継地として国際犯罪組織も巣くう街マイアミを舞台に、危険な潜入捜査に当たる2人の刑事の奮闘を描く。ある日、合衆国司法機関が行なっていた合同捜査の極秘情報がドラッグ密輸コネクションに漏洩、捜査関係者が危険に晒されている事実が判明する。事態打開のため、マイアミ警察の特捜課(バイス)で働く2人の潜入捜査官、クロケットとタブスに危険な特別任務が命じられる。

「マイアミ・バイス」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: アメリカ
原題: MIAMI VICE

「マイアミ・バイス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

マイアミ・バイスの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
132分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
UNRD44213 2006年12月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
5枚 0人 1人

【Blu-ray】マイアミ・バイス(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
132分 日 英 吹 英:DTS-HD MA5.1ch、日:DTS5.1ch、仏:DTS5.1ch、伊:DTS5.1ch、独:DTS5.1ch、西:DTS5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNXR1021 2010年04月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
6枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:163件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全163件

真面目に出来てるがチョッと違う?ネタバレ

投稿日:2006/12/01 レビュアー:masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

元作はソニー・クロケットがDon Johnson、リカルド・タブスがPhilip M.Thomasの布陣で、一見ファッションと音楽やカッコいい車を売りとした反面、鮮やかなコンバット・シューティングを魅せる等意外と本格派の作りが評判で、この手のドラマにしては女性に抜群の人気を誇った。当時のコピーが「全米の女湯を空にした人気ドラマ」(笑)いや男が見てもお洒落でカッコ良く、夕方の再放送「特捜刑事マイアミ・バイス」で見た私も「マイアミってオシャレやなぁ・・・」と思った。して本作はColin FarrellとJamie Foxx。この二人の起用を見ても本作が他のリバイバルと違い、本気で作ってる事が判る。物語も麻薬ディーラーに扮して犯罪組織に乗り込んで捜査するのも同じ設定だ。監督らしく「夜」のシーンなどは色っぽいほど艶やかで惚れ惚れするし、一連のガン・アクションも基本に忠実で、所作一つとっても教科書に使えるほど洗礼されてる、流石に200億円を投じた大作と言うだけの事は有る。しかし・・・何か違うんだよなぁ・・・テイストが。本作をレビューする前に手持ちのED-βでオリジナルを見直しましたが、何ていうのか「スマート」さに欠けてるんですよね。それでいて真面目に作られ過ぎてる点もなんだかなぁ。まあリアリティに凝り過ぎて、元作の持つスタイリッシュさを忘れちゃった感は拭えない。あと再見して思い出した「あの」Jan Hammerのテーマ曲(しかも名曲)が無いのも痛すぎる、なんでだろう?。まあ元作を無視すれば、大金が投じられ俳優も一流が揃ってて監督も実力者なので一定水準以上をクリアしたのは当たり前。元作はTVにしては相当作り込まれていたので今見ても面白い。なので「面白かったらいいんだ」的な意見には賛同しかねる、それは本作は「あくまでも」元作有っての映画だからだ。只のバディ・ムービーとして見ればすこぶる面白いが、それだけでは期待に応えたとは言えないと思う、まあ辛口かもしれないがリメイクとはそう言った宿命なので仕方ないかもしれないなぁ・・・。

Don Johnsonが見たらどう思うかなぁ・・・本作。当時は只のスケベ親爺と思ってましたが存在感あったんだなぁと改めて納得、Melanie Griffithも再婚し直す訳だ。

このレビューは気に入りましたか? はい 28人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

別物と考えてみればいいのでしょうが・・・ネタバレ

投稿日:2007/06/04 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 TVスリーズにはまって、ワクワクしていた私たちおやじ世代の人間は、やっぱり較べてしまいます。(KEEさんはオヤジ世代か?)

 TVシリーズで製作総指揮をしていたマイケル・マンが監督だというせいもあるのでしょうが、全体を流れるビートは似通っています。昔よりもシックに渋く決めているようでも根底に流れるものが同じなのでしょう。だから逆によろしくないと思ってしまいますね〜。
 ドン・ジョンソンと全く違うコリン・ファレルが主役なので、BIKKE兄さんのように、本当に別物として見れば、そこそこよくできた刑事物なのかもしれません。
 でも、ドン・ジョンソンのあの薄汚いエロかっこよさが脳裏をよぎってしまうのです。ストーリーにしても、観客はTVシリーズを見ていて、設定はわかっているはずと言う作りになってませんか?
 ちょいと不親切な気がしたのですが、TVシリーズを見ていなかったけど、面白かったというレビューもたくさんあるので、そうでもないのかしら・・・。

 映画だと言うことを考えれば、たとえばエディー・マーフィの「48時間」とかの方が、良くできていたという気がしますし、どうしてもTVの延長みたいな印象が拭い切れませんね。

 ストーリー自体はよくあるベタなものなので、展開が読めて、ある意味安心して見ていられますが、
「組織のボスの女がそんなに簡単に落とせるか?」
 しかも、コリン・ファレルが・・・。とか、コンビの掛け合いにリズム感が足りないとか、コンビのキャラがなんとなくかぶってるとか(ジェイミーの使い方が今ひとつ)つっこみどころが満載ですが、カメラワークなんぞは、なかなか面白いところがありました。

 麻薬撲滅の為の捜査(裏切り者を捜すのも目的の一つですけど)ということで、私が参加している「薬物乱用防止キャンペーン」のポスターに使われたりしているので、好意的に見てあげたいのですが
「う〜ん、微妙・・」
と言うところです。

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

マイアミ やばいっす ミスター・ボンド

投稿日:2006/12/15 レビュアー:裸足のラヴァース

え〜 ミスターが付いてるんですかあ それじゃあ記憶違いだなあ いやこんなとこ覚えてるのは 単にミーハーでかっこいいなあと思うシーンでしょ ジェームス・ボンド ビンチャカではっきり覚えてたのに じゃ違うと しかしもしかしたら 映画館ではジェームス・ボンドと字幕にあったかも う〜んとにかくオタエドンありがとうございます やっぱオタエドンには一生に一回は会っとかないといかんですな とても他人様とは思えない どっかで待ち合わせて柱の影から一瞥して 逃げ去る恋
実はおやじがユナイト映画に勤めてたときがあり 淀川さんとか水野さんとは同僚だったんです まあ彼等のエピソードはお話できませんが あるときショーン・コネリーがふらりと挨拶に立ち寄ったそうです その時ホテルからつっかけで来て かつらも付けてなかったそうです とても感じのいい人だったそうです

さてマイアミやばいっすも ミーハーにはぞくぞくする銃撃戦がラストに用意されていて さすがマイケルほんと銃フェチだねえ 夜の銃撃戦は難しいよね DVDじゃ興味半減だけど5チャンとかのサラウンドで聞くとここのサウンド処理は大したもんだよ 海があってマイアミの夜景があって 車と船と飛行機があって あついラテン系?のロマンスがあってと コン・リーもすごくいいと それでなんかTVのどこかのんびりして ミーハ的にかっこいいなとのノリが出ないのは 勝王さんがTVと映画の齟齬についての感想に近くなるのかな そう言えばこのTVシリースは見てないけど ドン・ションストンだかかもめのジョナサンだかが 無精ひげでいるのを真似て 無精ひげで出勤して怒られたみたいな馬鹿なサラリーマンが出たみたいな話あったんじゃない

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「その顔が気に入らない」

投稿日:2007/01/04 レビュアー:パープルローズ

昔TVで「マイアミバイス」というのをやってたのは知ってますが、見たことはない私。そのせいかあんまり楽しめませんでした。思い入れがないので辛口になるのかもしれませんが、しまりがないというか、切れがない感じがしました。セットではなく、ロケにこだわったという監督の言葉とおり、南米の猥雑な町並みはよかったのですが、ストーリーそのものに魅力を感じませんでした。

コリン・ファレルの顔を「その顔が気にいらねーんだ」というせりふがありましたが、まさにその通り。とっても暑苦しい顔。そのコリン・ファレルとlove at first sight?に陥るコン・リーも、「さゆり」の時のようなすごみはなく、なんだか精細に欠けましたね。コン・リーにかわる新しいアジアンビューティであるチャン・ツィイーの行く末がちょっと心配になったりしませんか、ねっ、ぶわつさん。
ジェイミー・フォックスの彼女が気が強くてしっかりしていて、いちばん好きなキャラクターでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これも、人それぞれ、受け手の状況で変わるみたいではあり

投稿日:2006/12/23 レビュアー:オタエドン

TV放送観ていました。楽しみに。いや〜ドン・ジョンソンの印象って案外強かったんですね。ま〜〜私は、別物と思って映画を楽しむ事に没頭しました。『ヒート』『コラテラル』な監督お得意、骨太作品に仕上がってましたね。坊ちゃん顔のコリン・ファレルが、結構ダンディに。大人の世界を漂わせ、銃撃戦、爆破シーンとサービスも満載。マイアミからハバナへとモーターボートで走るシーンもなかなかでした。大人の女、東洋的エキゾチイックさ、ダンスシーンなど嬉しい展開に満足しましたよ。どうぞ、お楽しみを。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全163件

マイアミ・バイス

月額課金で借りる

都度課金で借りる