Starlit〜君がくれた優しい光【完全版】

Starlit〜君がくれた優しい光【完全版】の画像・ジャケット写真

Starlit〜君がくれた優しい光【完全版】 / ジェリー・イェン

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「Starlit〜君がくれた優しい光【完全版】」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

F4のジェリー・イェンが悲運のピアニストを演じたラブロマンス第10巻。小鹿と上海で運命的な再会を果たした程岳は、彼女の純粋な優しさに惹かれ始める。しかし、不治の病を抱えていた小鹿は彼の想いに応えられずにいた。第19話と第20話を収録。

「Starlit〜君がくれた優しい光【完全版】」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: 台湾
原題: 心星的涙光

「Starlit〜君がくれた優しい光【完全版】」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

流星花園〜花より男子〜

F4 Film Collection マジック・キッチン

明星☆学園 第3集

レジェンド・オブ・ソルジャー −選ばれし者−

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

愛があれば・・・なんて簡単に言う事はできないんですね ネタバレ

投稿日:2010/02/27 レビュアー:snowstar

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

内容はとても切なくて悲しくて、毎回涙なんだけどいいドラマなんです
ジェリーの相手役には『君に続く道』のテリー・クァンさん
彼女は四肢の筋萎縮運動ニューロン障害という難病と診断され、そのせいで向かってくる車の前から逃げる事ができず立ちすくんでしまいます
その姿を目にしたチェン・ユエ(ジェリー・イェン)が危い所を助けるんですがこの時彼は大事な手を負傷してしまいます
彼は将来を有望視されてる天才ピアニストで今から夢が現実へと叶うまさにその時だったのに。
この怪我をきっかけに初めての挫折を経験し、一緒に音楽の道へと歩もうと約束してたルイシャン(アリス・ツァン)とも向き合えず、自分から逃げ出してしまうのです

それから数年後、見知らぬ土地で新しい生活を始めたチェン・ユエは偶然にも入社した広告会社であの時の彼女、シャオルー(テリー・クァン)と再会します
シャオルーの明るさや生き方に彼は自分を重ね合わせます
人のために気遣い、何事にも一生懸命な彼女のその姿に癒され、そして勇気付けられていくチェン・ユエ

このドラマは『ホットショット』での監督さんでもあるので、やっぱりコメディシーンも少しあって二人の笑顔にはこちらもニンマリ
前半はとても茶目っ気たっぷりなジェリーの笑顔が観れるし、可愛さもあり、そしてカッコ良さも存分に見れます

物語はルイシャン(アリス・クァン)とシーチュアン(チェン・チーカイ)との三角関係も描かれています
チェン・ユエへの思いを残しながら(きっといらいらの連続です)
彼の親友でもあるシーチュアンと婚約式直前までいったルイシャンにはほとほとうんざりしますがこの彼女、回を追うごとに私は良くなってきました

相手役のシーチュアン役の彼は『ホントの恋の見つけ方』でも同じような役をしてましたが断然こちらの方がとても良かった

後半に向けて、物語はこうやって楽しさから一点、彼女の発病により、二人の愛してるからこその苦しさがみえて健気に生きる彼らの愛や勇気に毎回涙なんです
盛り上げるサントラがまためちゃくちゃ良くて
エンディング聞いて、物語を思い出してまた二度泣かされました

手足がだんだん動かなくなる恐怖と闘いながら、ふと弱気になる姿には胸が締め付けられそうです
こんな姿見られたくないと思う彼女の悲しさもひしひしわかるし、彼女を守りたいけど愛だけではどうにもならない。。。

彼女の消えゆく笑顔とその姿を目の当たりにして無力な自分を責める辛さ
あ〜進行していく病気はどこまで彼女達を苦しめていくんでしょう

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

「きらきら星」が引き立ちます。 ネタバレ

投稿日:2010/07/09 レビュアー:はっち

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

天才ピアニストだったが、事故をきっかけに
音楽から離れたチャンユエ。
その事故の一因でもある、難病をかかえたシャオルー。
同じ会社で働くことになり、シャオルーは事故のこともあり、
なにかとチャンユエを気にかけ世話を焼きます。
そこから二人に距離が徐々に縮み…。

全体を通して暗めです。
ハッピーエンドとは言い難いですが、
最後に二人の交際を反対していたチャンユエ母が
体の自由が利かなくなったシャオルーの面倒を
見ているシーンは、ぐっときました。

私は、チャンユエがシャオルーの誕生日に
事故以来初めてピアノで「きらきら星」を
演奏するシーンがよかったです。
アレンジされたきらきら星もとても素敵な曲になっています。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

うーん

投稿日:2012/08/29 レビュアー:キネ

ジェリー・イェンだいっすきなんですけど、どうも入り込めずvo.3で挫折してしまいました…。ジェリーはかっこいいです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

泣ける〜

投稿日:2010/10/12 レビュアー:ともる

小鹿(テリー)のせいでピアノが弾けなくなったのに
程岳(ジェリー)は、その事を言わずに男らしい感じでした。

二人の愛が苦しいです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

Starlit〜君がくれた優しい光【完全版】

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

愛があれば・・・なんて簡単に言う事はできないんですね

投稿日

2010/02/27

レビュアー

snowstar

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

内容はとても切なくて悲しくて、毎回涙なんだけどいいドラマなんです
ジェリーの相手役には『君に続く道』のテリー・クァンさん
彼女は四肢の筋萎縮運動ニューロン障害という難病と診断され、そのせいで向かってくる車の前から逃げる事ができず立ちすくんでしまいます
その姿を目にしたチェン・ユエ(ジェリー・イェン)が危い所を助けるんですがこの時彼は大事な手を負傷してしまいます
彼は将来を有望視されてる天才ピアニストで今から夢が現実へと叶うまさにその時だったのに。
この怪我をきっかけに初めての挫折を経験し、一緒に音楽の道へと歩もうと約束してたルイシャン(アリス・ツァン)とも向き合えず、自分から逃げ出してしまうのです

それから数年後、見知らぬ土地で新しい生活を始めたチェン・ユエは偶然にも入社した広告会社であの時の彼女、シャオルー(テリー・クァン)と再会します
シャオルーの明るさや生き方に彼は自分を重ね合わせます
人のために気遣い、何事にも一生懸命な彼女のその姿に癒され、そして勇気付けられていくチェン・ユエ

このドラマは『ホットショット』での監督さんでもあるので、やっぱりコメディシーンも少しあって二人の笑顔にはこちらもニンマリ
前半はとても茶目っ気たっぷりなジェリーの笑顔が観れるし、可愛さもあり、そしてカッコ良さも存分に見れます

物語はルイシャン(アリス・クァン)とシーチュアン(チェン・チーカイ)との三角関係も描かれています
チェン・ユエへの思いを残しながら(きっといらいらの連続です)
彼の親友でもあるシーチュアンと婚約式直前までいったルイシャンにはほとほとうんざりしますがこの彼女、回を追うごとに私は良くなってきました

相手役のシーチュアン役の彼は『ホントの恋の見つけ方』でも同じような役をしてましたが断然こちらの方がとても良かった

後半に向けて、物語はこうやって楽しさから一点、彼女の発病により、二人の愛してるからこその苦しさがみえて健気に生きる彼らの愛や勇気に毎回涙なんです
盛り上げるサントラがまためちゃくちゃ良くて
エンディング聞いて、物語を思い出してまた二度泣かされました

手足がだんだん動かなくなる恐怖と闘いながら、ふと弱気になる姿には胸が締め付けられそうです
こんな姿見られたくないと思う彼女の悲しさもひしひしわかるし、彼女を守りたいけど愛だけではどうにもならない。。。

彼女の消えゆく笑顔とその姿を目の当たりにして無力な自分を責める辛さ
あ〜進行していく病気はどこまで彼女達を苦しめていくんでしょう

「きらきら星」が引き立ちます。

投稿日

2010/07/09

レビュアー

はっち

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

天才ピアニストだったが、事故をきっかけに
音楽から離れたチャンユエ。
その事故の一因でもある、難病をかかえたシャオルー。
同じ会社で働くことになり、シャオルーは事故のこともあり、
なにかとチャンユエを気にかけ世話を焼きます。
そこから二人に距離が徐々に縮み…。

全体を通して暗めです。
ハッピーエンドとは言い難いですが、
最後に二人の交際を反対していたチャンユエ母が
体の自由が利かなくなったシャオルーの面倒を
見ているシーンは、ぐっときました。

私は、チャンユエがシャオルーの誕生日に
事故以来初めてピアノで「きらきら星」を
演奏するシーンがよかったです。
アレンジされたきらきら星もとても素敵な曲になっています。

うーん

投稿日

2012/08/29

レビュアー

キネ

ジェリー・イェンだいっすきなんですけど、どうも入り込めずvo.3で挫折してしまいました…。ジェリーはかっこいいです。

泣ける〜

投稿日

2010/10/12

レビュアー

ともる

小鹿(テリー)のせいでピアノが弾けなくなったのに
程岳(ジェリー)は、その事を言わずに男らしい感じでした。

二人の愛が苦しいです。

1〜 4件 / 全4件