アフロサムライ:レザレクション

アフロサムライ:レザレクションの画像・ジャケット写真
アフロサムライ:レザレクション / ルーシー・リュー
全体の平均評価点:
(5点満点)

8

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「アフロサムライ:レザレクション」 の解説・あらすじ・ストーリー

サミュエル・L・ジャクソン製作総指揮、木崎●文智監督による日米合作アニメの続編。ジャスティスを倒し、ついに父の仇討ちを遂げたアフロサムライ。数年後、そんな彼の前にかつての兄弟子・仁之助と謎の女・シヲが復讐を胸に戦いを挑んでくる。

「アフロサムライ:レザレクション」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: 日本
原題: AFRO SAMURAI: RESURRECTION

「アフロサムライ:レザレクション」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アフロサムライ:レザレクションの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
100分 日本語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBP72047 2010年04月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

これまた、なかなか。ネタバレ

投稿日:2010/09/13 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アフロサムライ劇場版の続編。
第二段としてはなかなかの出来。
勝因は仁ノ助とシヲ、そこに父親をからめた非常にシンプルな構成にある。
殺戮、復讐、引けぬ道。
そこにアフロという強烈なキャラクターがかぶさったとき物語は十分に成立していた。

前半、ややもたつくが中盤からは十分にアフロサムライの良さがでていたし、
前作との比較で飽きることもなかった。
どこまでも男臭さがただよい続けたわけだが、この匂いのする実写映画も
みてみたいものだ。(アフロサムライの実写版って意味じゃなく)

ただひとつ。
エンドロールのあとのシーン、あれは何!?

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

B−  復讐の無限連鎖

投稿日:2010/08/16 レビュアー:かづしげ

 前作より明確に、アフロサムライ分身役でサミュエルのセリフがラップになっていて一層楽しめた。そして殺戮場面も最初から最後まで顔半分、体真っ二つとかのスライス状態で、寧ろここまでやるとスプラッタによる過激な残酷、過剰な刺激というより、殺しの記号化あるいは漫画チックでやや安心した。
 テーマは復讐の無限連鎖。そこからは憎しみしか生まれないというメッセージも多少伝わって来た。まああんまり良い作品とは言えないけどね、、、


※レーティングは、A+,A,A->B+,B,B->C+,C,C- の9段階。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アフロサムライ:レザレクション ネタバレ

投稿日:2015/07/08 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 何度もあるアクションシーンの迫力は素晴らしく、音響の使い方が凄くてよかったです。
 
 ところが、ストーリーはハチマキを奪い返すという目的で動くわかりやすい話なのに。主人公と父親との関係。アフロの過去が、やたらと回想が挟まり。そして、個性的な格好のキャラクターたちが。結構な時間悩むので、退屈でした。
 前作を覚えていないとキツイ内容でもありました。

 クライマックスは、延々と戦っているので。ドカドカと響くサウンドで、頭痛くなりました。中盤の2番のハチマキを持つ、子連れの浪人との戦いが一番ドラマとして熱いと思いました。

 そのため、クライマックスのサイボーグとの戦いはダレてしまった感じでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

見参!!!!!ネタバレ

投稿日:2010/05/09 レビュアー:ナビ助

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

サミュエルLジャクソンが欲しくて欲しくて仕方なかったもの。
それはジャパニメーション!
アメリカ資本で英語しゃべくりまくりの時代劇とマッド・サイエ
ンティストの入り乱れぇの斬首音と電撃ビームが交錯する活劇を
まったく「体を張らず」に作りたかったんだよね。

前作が「どんぶりめし3杯」だとすると今作は「山盛りごはん1杯」
くらいしかないんだけど、多分コアなファンの要望に応えて続編
をこさえたンでしょう。

親の敵と勝負するために「一番はちまき」を奪取したものの、
そもそも目的と手段が一致していないため、一番のはちまきを
使わなかった主人公が因縁の相手との勝負を強いられ、やがて
修羅の道を進む。(つまり、誰の挑戦でも受けることになる)

真新しいのは時代劇の定番「百人斬り」を導入。
わざわざヒロイン役にRリューを起用。
クローン再生でかつての「戦う理由」だった父親とガチ対決。

うざい演出多数。
特に恨み骨髄なシヲ姫は前半、アフロを殺さない。
即死などさせるものかといたぶり続ける。
で、最期は自ら生み出したアフロ父にあっさり殺される。
アフロ父強すぎってこと?
ちなみに主人公につきまとう白髪のおっさんは彼の数少ない
「人間味」を表現してます。
前作見てないと判らない演出ってちょっと敷居高くないですか?

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

★第一作よりこちらのほうが、数段良かった♪

投稿日:2011/09/05 レビュアー:ザ★ウォーカー

前作の第一作よりこちらのほうが、数段良かった♪さすがに「GONZO製作」だけあって、祭りのシーンも幻想的だったし、照りつける昼間の風景…夕日が美しい夕闇の風景…漆黒に浮かび上がる月夜の風景など…色彩がアメコミっぽいにも関わらず、そこに「日本の情緒あふれる風景」を見事に融合している。

もちろん一番の見所である「格闘シーンの切れ味」は抜群…♪この新しい世界観は実に素晴らしい!バックに流れる、ヒップホップグループ、ウータン・クランの総帥、カリスマアーティストThe RZAが担当するミュージックも、これまた超クール♪

まぁ…「ハリウッド主導?」なので、日本人から観ればストーリーは…?と言う感じもあるのだが…これだけ完成度の高いアニメーション見せ付けられれば、そんなことは関係ないかぁ〜♪
エンドロールで「パート3」が予告暗示されている…早く続編が観たい〜(^-^)

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全8件

アフロサムライ:レザレクション