涼宮ハルヒの憂鬱(第2期)

涼宮ハルヒの憂鬱(第2期)の画像・ジャケット写真

涼宮ハルヒの憂鬱(第2期) / 杉田智和

全体の平均評価点:(5点満点)

54

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

「涼宮ハルヒの憂鬱(第2期)」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

『らき☆すた』『けいおん!』などで絶大な人気を誇る京都アニメーションの大ヒットアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の新シリーズ第8巻。天上天下唯我独尊の女子高生・涼宮ハルヒとキョン、朝比奈みくるらSOS団の面々が繰り広げる非日常系学園ストーリー。

「涼宮ハルヒの憂鬱(第2期)」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: 日本

「涼宮ハルヒの憂鬱(第2期)」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

原作: 谷川流谷川流
音楽: 神前暁

関連作品

関連作品

サムライガン

神々の悪戯

ティアーズ・トゥ・ティアラ

ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜

ユーザーレビュー:54件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全54件

なんと言ったら良いのやら(苦笑) ネタバレ

投稿日:2010/07/13 レビュアー:ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

おいおい、一期の再放送かと思ったやん!!
とは今更言わないけど、これはオンタイムではきっついな〜(笑)

う〜んエンドレスエイトね〜
エンドレストゥエンティエイトでなかっただけマシとしか言い様がない(笑)
でも半分は再放送な訳やから、実質真新しいの8話ほどかw
個人的には、キョン妹の「キョンく〜ん電話〜」と
みくるの段々聞き取れなくなっていく禁則事項乱発は良かったが
さすがにそれだけで8話は持たんわなw

殆どが一期の視点違いなんでね〜
まったくの新エピソードは4話くらいか?(苦笑)
キョンのナレーションツッコミは相変わらず素晴らしいし
ハルヒの半泣きも良かったが、単発シーンしか見所がないんよね結局w
これでは賛否両論というか、コアと並で評価が違うのは致し方ないか(笑)

ほんとどう言ったら良いんか難しいけど
結局皆が引っ掛かってるのがエンドレスエイトなんで
一期そのまま再放送なんて意味不明な事をせず
全話新作ならエンドレスエイトも許せたかも知れんね(笑)
一体なにがしたかったんや?京アニwって感じです
終盤の展開は含み持たせ過ぎの劇場版伏線丸出しなんで
二期はある種の番宣扱いだった様な気がする
おさらい&補足?みたいな。(笑)

このレビューは気に入りましたか? 19人の会員が気に入ったと投稿しています

396(みくる)フォルダを忘れずにゲットしましょう。

投稿日:2009/08/29 レビュアー:灰狐

まず最初にブラウザで確認したところ、1920x1080サイズのスナップショットが23個、隠されていました。返却前に忘れず、ゲットしましょう。
映像特典も満載で、コア未満、ライト以上のホットファン(?)なら、レンタル必須の一枚ですね。

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

しょーもないことを大宇宙のスケールで展開させるヤツ

投稿日:2011/09/18 レビュアー:蒼生



TVシリーズ後半通してのレビューです。

まず、エンドレスエイトですが、
これについては、せめて半分に収めてほしかった…
くらいしか書けません。
早送りしたい気持ちを堪え終ったときには、終ってよかったとしか感じられませんでした。

長い長い夏休みがやっと終ると
体育祭・文化祭の自主製作映画撮影と、またハルヒモード全開で楽しませてくれます。
そうそう、こうでなきゃ。
ん?エンドレスエイトって、
この後半を、より楽しく感じさせるためのエピソードだったんでしょうか?
同じ料理でも、空腹のときのほうが一層おいしい気がするっていう原理の応用?

ま、そうでもどうでもいいかな。
文化祭の映画製作編を観ると、エピソード0が観たくなります。
そしてそのまま、またT(U?)話から観てしまいます。
で、劇場版が観たくなるという仕組みになっている気がします。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

61pts. 【団長代理】石原立也 ネタバレ

投稿日:2010/01/13 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

※本DVDの感想だけではなく、
2009年に放送された、”涼宮ハルヒの憂鬱”全体の、
感想として、書かせていただきます。




1期を時系列順での放送から始まった、
2009年版の放送。

2期は、”涼宮ハルヒの消失”では?
という期待を、ある意味裏切り、裏切り、
笹の葉ラプソディ、エンドレスエイト、
そして、”涼宮ハルヒの溜息”と、
1期で製作されなかった、間を埋める物語が製作され
1期と2期がまじって、時系列順に放送されることとなった。

言ってみれば、伏線回収が終わっている物語の、
伏線を描く物語と言えよう。
特に、文化祭のライブ回の伏線回収の前段を、
丁寧に描くことに時間を費やした形。

結論から言うと、
ただのアニメ作品と見ると、
良くできているという評価にはなると思う。

物語も丁寧に描いており、作画も綺麗で、
そのあたりは、さすが京都アニメーションという形なのだが・・・

1期の放送時に、解説してくれるブログで、
だいたい、把握できてしまっている、
私にとっては、
原作は読んでなくても、いまさら、説明かよって感じで、
お節介というか・・・

中でも、話題になったのは、やはり、
エンドレスエイト。

著者自身、ハルヒシリーズが、
うる星やつらの、異端作とも言える、
映画版”ビューティフルドリーマー”の影響を、
色濃く受けていることは、語っており、
一番、関連性があるのは、この回だろう。

ネタばれだが、
1万5000回程度という、同じ夏休みを繰り返している、
ハルヒたちが、
どうやって、そのループから、抜け出すかという物語で、
ま、結局、この同じ物語を、アニメで、
8回、演出を変えながら、繰り返すという、
アニメ史上というより、テレビ史上初とも言える、
愚策へ走った物語進行を行った。

ま、こういう冒険ができたのは、
1期の成功があってこそとはいえ、、、
さすがに、8回は・・・(汗)

1期、まったく意味不明な、
”朝比奈ミクルの冒険”からスタートした、
この物語。
それだけでなく、1期のハルヒ放送は、
ネットを巻き込むことにより作品を成功させる手法を、
狙ってとっており、
私は、”歴史的”と呼べる作品となっていると思う。

だから、こういう冒険をしてみたくなる気持ちはわかる。

もっとも、私は、8回繰り返したのが、
だめだったと言っているのではない。

悪かったのは、8回繰り返しての面白く見せる演出を、
怠ったことあり、
同じ企画でも、面白くできる方法はあったと思う。

つまり、問題は、基本、すべて、京アニ風の演出で、
代わり映えしなかった。
ということ。

もちろん、エンドレスエイトの趣旨は、
代わり映えしないこと、
が趣旨ではあるから、こうしたと作り手は言うかもしれないが、
それは、作り手側の論理。

残念ながら、見る側の論理が、
ちょっと、抜け落ちていたと言わざるを得ないだろうね。

私の思いつきではなく、
とあるブログからの意見で、なるほどと思ったのは、
8回繰り返す企画で行くのなら、
1、2、最終回は、これで良いと思うが、
3〜7回目は、
ジブリ、シャフト、サンライズなど、
他の大手アニメ製作会社に、お金を出して作ってもらうぐらいの、
思い切った異なる演出で行かないと、
見る側としては、意味のない時間を過ごしてしまったと、
感じることになるんだと思う。

ハルヒではないが・・・
退屈と感じさせたら、負け・・・
ま、そうなっても、神人は、出ませんけどね(笑)

このあたりが、この2期に関しては、
ちょっと、行き届かなかったかなって思った。

さて、ご存じの通り、
これの続編、
”涼宮ハルヒの消失”が、今年、映画化される予定ですね。

彼らなら、きっと、名誉挽回してくるものと、
期待しています。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

次は消失ですが、来年でしょう。

投稿日:2010/04/20 レビュアー:灰狐

 隠しファイルのラストですが、取り立てて変わったところはありませんでした。コンプリートしましょう。分からない方は、いろいろ調べてみてください。すぐに見つかります。
第1巻:396−1(001−023.JPG)23枚、10MB
第2巻:396−2(029−062.JPG)34枚、16MB
第3巻:396−3(063−106.JPG)44枚、39MB
第4巻:396−4(108−157.JPG)50枚、42MB
第5巻:396−5(158−229.JPG)71枚、61MB
第6巻:396−6(230−260.JPG)31枚、23MB
第7巻:396−7(261−303.JPG)43枚、34MB
第8巻:396−8(304−338.JPG)35枚、27MB
 サイズは1920X1080。合計で331枚、252MB。
 本編は、涼宮ハルヒの溜息5(完)ですね。
 とりあえず、2009年シリーズ版の完結ということで、次は劇場版消失のメディア化待ちです。秋冬では早すぎで、2011年になるのは確実ですか。しかし、260分って、どう収録するか、楽しみです。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全54件

涼宮ハルヒの憂鬱(第2期)

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:54件

なんと言ったら良いのやら(苦笑)

投稿日

2010/07/13

レビュアー

ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

おいおい、一期の再放送かと思ったやん!!
とは今更言わないけど、これはオンタイムではきっついな〜(笑)

う〜んエンドレスエイトね〜
エンドレストゥエンティエイトでなかっただけマシとしか言い様がない(笑)
でも半分は再放送な訳やから、実質真新しいの8話ほどかw
個人的には、キョン妹の「キョンく〜ん電話〜」と
みくるの段々聞き取れなくなっていく禁則事項乱発は良かったが
さすがにそれだけで8話は持たんわなw

殆どが一期の視点違いなんでね〜
まったくの新エピソードは4話くらいか?(苦笑)
キョンのナレーションツッコミは相変わらず素晴らしいし
ハルヒの半泣きも良かったが、単発シーンしか見所がないんよね結局w
これでは賛否両論というか、コアと並で評価が違うのは致し方ないか(笑)

ほんとどう言ったら良いんか難しいけど
結局皆が引っ掛かってるのがエンドレスエイトなんで
一期そのまま再放送なんて意味不明な事をせず
全話新作ならエンドレスエイトも許せたかも知れんね(笑)
一体なにがしたかったんや?京アニwって感じです
終盤の展開は含み持たせ過ぎの劇場版伏線丸出しなんで
二期はある種の番宣扱いだった様な気がする
おさらい&補足?みたいな。(笑)

396(みくる)フォルダを忘れずにゲットしましょう。

投稿日

2009/08/29

レビュアー

灰狐

まず最初にブラウザで確認したところ、1920x1080サイズのスナップショットが23個、隠されていました。返却前に忘れず、ゲットしましょう。
映像特典も満載で、コア未満、ライト以上のホットファン(?)なら、レンタル必須の一枚ですね。

しょーもないことを大宇宙のスケールで展開させるヤツ

投稿日

2011/09/18

レビュアー

蒼生



TVシリーズ後半通してのレビューです。

まず、エンドレスエイトですが、
これについては、せめて半分に収めてほしかった…
くらいしか書けません。
早送りしたい気持ちを堪え終ったときには、終ってよかったとしか感じられませんでした。

長い長い夏休みがやっと終ると
体育祭・文化祭の自主製作映画撮影と、またハルヒモード全開で楽しませてくれます。
そうそう、こうでなきゃ。
ん?エンドレスエイトって、
この後半を、より楽しく感じさせるためのエピソードだったんでしょうか?
同じ料理でも、空腹のときのほうが一層おいしい気がするっていう原理の応用?

ま、そうでもどうでもいいかな。
文化祭の映画製作編を観ると、エピソード0が観たくなります。
そしてそのまま、またT(U?)話から観てしまいます。
で、劇場版が観たくなるという仕組みになっている気がします。

61pts. 【団長代理】石原立也

投稿日

2010/01/13

レビュアー

ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

※本DVDの感想だけではなく、
2009年に放送された、”涼宮ハルヒの憂鬱”全体の、
感想として、書かせていただきます。




1期を時系列順での放送から始まった、
2009年版の放送。

2期は、”涼宮ハルヒの消失”では?
という期待を、ある意味裏切り、裏切り、
笹の葉ラプソディ、エンドレスエイト、
そして、”涼宮ハルヒの溜息”と、
1期で製作されなかった、間を埋める物語が製作され
1期と2期がまじって、時系列順に放送されることとなった。

言ってみれば、伏線回収が終わっている物語の、
伏線を描く物語と言えよう。
特に、文化祭のライブ回の伏線回収の前段を、
丁寧に描くことに時間を費やした形。

結論から言うと、
ただのアニメ作品と見ると、
良くできているという評価にはなると思う。

物語も丁寧に描いており、作画も綺麗で、
そのあたりは、さすが京都アニメーションという形なのだが・・・

1期の放送時に、解説してくれるブログで、
だいたい、把握できてしまっている、
私にとっては、
原作は読んでなくても、いまさら、説明かよって感じで、
お節介というか・・・

中でも、話題になったのは、やはり、
エンドレスエイト。

著者自身、ハルヒシリーズが、
うる星やつらの、異端作とも言える、
映画版”ビューティフルドリーマー”の影響を、
色濃く受けていることは、語っており、
一番、関連性があるのは、この回だろう。

ネタばれだが、
1万5000回程度という、同じ夏休みを繰り返している、
ハルヒたちが、
どうやって、そのループから、抜け出すかという物語で、
ま、結局、この同じ物語を、アニメで、
8回、演出を変えながら、繰り返すという、
アニメ史上というより、テレビ史上初とも言える、
愚策へ走った物語進行を行った。

ま、こういう冒険ができたのは、
1期の成功があってこそとはいえ、、、
さすがに、8回は・・・(汗)

1期、まったく意味不明な、
”朝比奈ミクルの冒険”からスタートした、
この物語。
それだけでなく、1期のハルヒ放送は、
ネットを巻き込むことにより作品を成功させる手法を、
狙ってとっており、
私は、”歴史的”と呼べる作品となっていると思う。

だから、こういう冒険をしてみたくなる気持ちはわかる。

もっとも、私は、8回繰り返したのが、
だめだったと言っているのではない。

悪かったのは、8回繰り返しての面白く見せる演出を、
怠ったことあり、
同じ企画でも、面白くできる方法はあったと思う。

つまり、問題は、基本、すべて、京アニ風の演出で、
代わり映えしなかった。
ということ。

もちろん、エンドレスエイトの趣旨は、
代わり映えしないこと、
が趣旨ではあるから、こうしたと作り手は言うかもしれないが、
それは、作り手側の論理。

残念ながら、見る側の論理が、
ちょっと、抜け落ちていたと言わざるを得ないだろうね。

私の思いつきではなく、
とあるブログからの意見で、なるほどと思ったのは、
8回繰り返す企画で行くのなら、
1、2、最終回は、これで良いと思うが、
3〜7回目は、
ジブリ、シャフト、サンライズなど、
他の大手アニメ製作会社に、お金を出して作ってもらうぐらいの、
思い切った異なる演出で行かないと、
見る側としては、意味のない時間を過ごしてしまったと、
感じることになるんだと思う。

ハルヒではないが・・・
退屈と感じさせたら、負け・・・
ま、そうなっても、神人は、出ませんけどね(笑)

このあたりが、この2期に関しては、
ちょっと、行き届かなかったかなって思った。

さて、ご存じの通り、
これの続編、
”涼宮ハルヒの消失”が、今年、映画化される予定ですね。

彼らなら、きっと、名誉挽回してくるものと、
期待しています。

次は消失ですが、来年でしょう。

投稿日

2010/04/20

レビュアー

灰狐

 隠しファイルのラストですが、取り立てて変わったところはありませんでした。コンプリートしましょう。分からない方は、いろいろ調べてみてください。すぐに見つかります。
第1巻:396−1(001−023.JPG)23枚、10MB
第2巻:396−2(029−062.JPG)34枚、16MB
第3巻:396−3(063−106.JPG)44枚、39MB
第4巻:396−4(108−157.JPG)50枚、42MB
第5巻:396−5(158−229.JPG)71枚、61MB
第6巻:396−6(230−260.JPG)31枚、23MB
第7巻:396−7(261−303.JPG)43枚、34MB
第8巻:396−8(304−338.JPG)35枚、27MB
 サイズは1920X1080。合計で331枚、252MB。
 本編は、涼宮ハルヒの溜息5(完)ですね。
 とりあえず、2009年シリーズ版の完結ということで、次は劇場版消失のメディア化待ちです。秋冬では早すぎで、2011年になるのは確実ですか。しかし、260分って、どう収録するか、楽しみです。

1〜 5件 / 全54件

同シリーズ作品を借りる