目には目、歯には歯の画像・ジャケット写真

目には目、歯には歯 / ハン・ソッキュ

全体の平均評価点: (5点満点)

13

目には目、歯には歯 /ハン・ソッキュ

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「目には目、歯には歯」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

ハン・ソッキュ、チャ・スンウォンのダブル主演によるクライムサスペンス。白昼堂々ふたつの完全犯罪を成し遂げた犯人は、高い検挙率を誇る伝説の刑事、ペク・ソンチャンの名を語った。一方、当のペク刑事は考えていた辞職を保留し、捜査に乗り出す。

「目には目、歯には歯」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

韓国

原題:

EYE FOR AN EYE

「目には目、歯には歯」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

友へ チング

ミスター主婦クイズ王

シュリ

悪魔は誰だ

パパロッティ

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全13件

ストーリー良し,役者良し ネタバレ

投稿日:2010/03/28 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画は,真昼のソウル都心で起きた数十億ウォン現金輸送車襲撃事件で幕を開け,さらに済州島空港で密輸金塊600キロが煙のように消えるという事件が続きます。
MBA出身の知能犯アン・ヒョンミン(チャ・スンウォンssi)は,刑事を退職しようとしていたペク・ソンチャン(ハン・ソッキュssi)の名をかたり,彼を事件に巻き込みます。
ここから二人の追撃戦が始まるのですが,現金輸送車も密輸金塊も,財閥総裁キム・ヒョンテ(ソン・ヨンチャンssi)のもので,事件の裏には何か別の目的が隠されているようです。
追跡劇といえば、一昨年のヒット作「追撃者」を思い出しますが,「追撃者」はスリラー物であるのに対し,こちらは頭脳戦で流血シーンは殆どありません。しかも,単なる追撃戦というのではなく,そこにはきっちりヒューマンドラマも描かれていて,諦めかけていた“ハン・ソッキュssiが久々にやってくれた”という感じです。
そして映画は,次々とペク刑事らを煙に撒きながら完全犯罪を成功させるアン・ヒョンミンの華麗な技を十分楽しませてくれますし,アン・ヒョンミンの身元が明らかになっていく過程も興味をそそります。さらに,欲と悪の象徴であるキム・ヒョンテ。アン・ヒョンミンは,なぜキム・ヒョンテをターゲットにするのかなど,スピード感溢れる展開の中で,追撃戦と,謎解きがWで繰り広げられる妙が楽しめる秀作です。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

・・・・

投稿日:2010/03/25 レビュアー:エロエロ大魔神

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

久し振りのハン・ソッキュなのに残念、、、

投稿日:2010/06/14 レビュアー:R32

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

タイトルから復讐ものだとは予想できましたが・・ ネタバレ

投稿日:2010/06/07 レビュアー:ken_ken

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

冒頭の現金輸送車強奪があまりにも鮮やかだったので、思わず魅入ってしまいました。
ペク刑事(ハン・ソッキュ)と犯人アン・ヒョンミン(チャ・スンウォン)。画面を分割して見せる映像は好きではないのですが、今回は2分割された画面で主役の2人が大写しされるとちょっとゾクゾクしました。
カッコ付けかな?でも昔から2大スターで見せる映画には多々あることですから、このぐらいエンターティナーの方がいいです。

チャ・スンウォンがカッコイイってことはドラマ「シティー・ホール」で存分に見せていただきましたが、ハン・ソッキュですよ。ウェーブのかかったロマンスグレイに、普通刑事はトレンチだろ?今回はおしゃれなジャケットスタイル、でも一張羅なのか?着たきり雀のエキセントリックな雰囲気で好きですねぇ〜

ペク刑事がアン・ヒョンミンに言う、「なぜ俺を選んだ」
このMBA野郎はぺク刑事の一見凶暴そうな人となりを読んで読みまくって計画をたてのかな?
それにしても、たばこにエアーチケット等、友情の小道具としては必需品ですね。
おかげで気持ちのよいジ・エンドでした。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

イ・ビョンジュン演じるオネエキャラが最高♪ ネタバレ

投稿日:2010/05/25 レビュアー:まりもってぃ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

後味爽快なクライムアクションもので、
韓国映画特有の血生臭さも殆ど無い、
タイトルから連想される通りの復讐劇です。

元ソウル刑務所刑務官アン・ヒョンミンが
検挙率100%の凄腕刑事ペク・ソンチャンに
対して仕掛ける頭脳戦がなかなか面白い。

冒頭部でスピーディーにかつ少々コミカルに
犯行までの模様を時間を遡ってみせる手法は
『その土曜日、7時58分』に似ているものの、
すぐさま惹きつけられました。
この作品が制作された2008年は
『バンテージ・ポイント』といい
フラッシュバックさせる手法の
サスペンスものが流行だったのでしょうか。
ちなみに『その土曜日…』は2007年の製作です。
『その土曜日…』を観た時は
『バンテージ…』の二番煎じかと思っていたけれど
先だったのですね…。
流石は巨匠、今頃気づいてゴメンナサイ^^;

アン・ヒョンミンが大胆な犯行に及んだ
経緯を知らされて胸が苦しくなりました。
何処となく影があり、何故か憎めないのは
彼の悲しい過去がそうさせているのですね。
そんなアン・ヒョンミンと敵対していたはずの
ペク・ソンチャンの間に生まれた
妙な義理人情がこれまたニクイです。
ついでに金塊の形も^^

アン・ヒョンミンを演じたチャ・スンウォン。
長身を引き立てる黒スーツ姿がとてもカッコよく、
モデル出身だということでどうりでそのはず。。
『My Son』で一時帰休を許され一人息子に会いに行く
強盗殺人犯を演じた彼だったのですね…。
全く気づきませんでしたゎ^^;
ハン・ソッキュのハイテンションなキャラもいいですが、
今回は脇役のイ・ビョンジュン演じるオネエキャラが最高でした^^

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全13件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:13件

ストーリー良し,役者良し

投稿日

2010/03/28

レビュアー

サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画は,真昼のソウル都心で起きた数十億ウォン現金輸送車襲撃事件で幕を開け,さらに済州島空港で密輸金塊600キロが煙のように消えるという事件が続きます。
MBA出身の知能犯アン・ヒョンミン(チャ・スンウォンssi)は,刑事を退職しようとしていたペク・ソンチャン(ハン・ソッキュssi)の名をかたり,彼を事件に巻き込みます。
ここから二人の追撃戦が始まるのですが,現金輸送車も密輸金塊も,財閥総裁キム・ヒョンテ(ソン・ヨンチャンssi)のもので,事件の裏には何か別の目的が隠されているようです。
追跡劇といえば、一昨年のヒット作「追撃者」を思い出しますが,「追撃者」はスリラー物であるのに対し,こちらは頭脳戦で流血シーンは殆どありません。しかも,単なる追撃戦というのではなく,そこにはきっちりヒューマンドラマも描かれていて,諦めかけていた“ハン・ソッキュssiが久々にやってくれた”という感じです。
そして映画は,次々とペク刑事らを煙に撒きながら完全犯罪を成功させるアン・ヒョンミンの華麗な技を十分楽しませてくれますし,アン・ヒョンミンの身元が明らかになっていく過程も興味をそそります。さらに,欲と悪の象徴であるキム・ヒョンテ。アン・ヒョンミンは,なぜキム・ヒョンテをターゲットにするのかなど,スピード感溢れる展開の中で,追撃戦と,謎解きがWで繰り広げられる妙が楽しめる秀作です。

・・・・

投稿日

2010/03/25

レビュアー

エロエロ大魔神

久し振りのハン・ソッキュなのに残念、、、

投稿日

2010/06/14

レビュアー

R32

タイトルから復讐ものだとは予想できましたが・・

投稿日

2010/06/07

レビュアー

ken_ken

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

冒頭の現金輸送車強奪があまりにも鮮やかだったので、思わず魅入ってしまいました。
ペク刑事(ハン・ソッキュ)と犯人アン・ヒョンミン(チャ・スンウォン)。画面を分割して見せる映像は好きではないのですが、今回は2分割された画面で主役の2人が大写しされるとちょっとゾクゾクしました。
カッコ付けかな?でも昔から2大スターで見せる映画には多々あることですから、このぐらいエンターティナーの方がいいです。

チャ・スンウォンがカッコイイってことはドラマ「シティー・ホール」で存分に見せていただきましたが、ハン・ソッキュですよ。ウェーブのかかったロマンスグレイに、普通刑事はトレンチだろ?今回はおしゃれなジャケットスタイル、でも一張羅なのか?着たきり雀のエキセントリックな雰囲気で好きですねぇ〜

ペク刑事がアン・ヒョンミンに言う、「なぜ俺を選んだ」
このMBA野郎はぺク刑事の一見凶暴そうな人となりを読んで読みまくって計画をたてのかな?
それにしても、たばこにエアーチケット等、友情の小道具としては必需品ですね。
おかげで気持ちのよいジ・エンドでした。

イ・ビョンジュン演じるオネエキャラが最高♪

投稿日

2010/05/25

レビュアー

まりもってぃ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

後味爽快なクライムアクションもので、
韓国映画特有の血生臭さも殆ど無い、
タイトルから連想される通りの復讐劇です。

元ソウル刑務所刑務官アン・ヒョンミンが
検挙率100%の凄腕刑事ペク・ソンチャンに
対して仕掛ける頭脳戦がなかなか面白い。

冒頭部でスピーディーにかつ少々コミカルに
犯行までの模様を時間を遡ってみせる手法は
『その土曜日、7時58分』に似ているものの、
すぐさま惹きつけられました。
この作品が制作された2008年は
『バンテージ・ポイント』といい
フラッシュバックさせる手法の
サスペンスものが流行だったのでしょうか。
ちなみに『その土曜日…』は2007年の製作です。
『その土曜日…』を観た時は
『バンテージ…』の二番煎じかと思っていたけれど
先だったのですね…。
流石は巨匠、今頃気づいてゴメンナサイ^^;

アン・ヒョンミンが大胆な犯行に及んだ
経緯を知らされて胸が苦しくなりました。
何処となく影があり、何故か憎めないのは
彼の悲しい過去がそうさせているのですね。
そんなアン・ヒョンミンと敵対していたはずの
ペク・ソンチャンの間に生まれた
妙な義理人情がこれまたニクイです。
ついでに金塊の形も^^

アン・ヒョンミンを演じたチャ・スンウォン。
長身を引き立てる黒スーツ姿がとてもカッコよく、
モデル出身だということでどうりでそのはず。。
『My Son』で一時帰休を許され一人息子に会いに行く
強盗殺人犯を演じた彼だったのですね…。
全く気づきませんでしたゎ^^;
ハン・ソッキュのハイテンションなキャラもいいですが、
今回は脇役のイ・ビョンジュン演じるオネエキャラが最高でした^^

1〜 5件 / 全13件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

目には目、歯には歯