のだめカンタービレ フィナーレ

のだめカンタービレ フィナーレの画像・ジャケット写真

のだめカンタービレ フィナーレ / 川澄綾子

全体の平均評価点:(5点満点)

7

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「のだめカンタービレ フィナーレ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

TVドラマや劇場映画など、多くのメディアで展開されてきた二ノ宮知子の人気コミックをアニメ化したシリーズ完結編第4巻。ルイとの共演を終えた千秋に突然プロポーズしたのだめ。だが、その後のだめは忽然と姿を消し…。第9話から最終第11話を収録。

「のだめカンタービレ フィナーレ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2010年
製作国: 日本

「のだめカンタービレ フィナーレ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者

映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ

げんしけん OVA COLLECTION

まほろまてぃっく

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

50pts. 【原作】二ノ宮知子 ネタバレ

投稿日:2010/10/05 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ま、ぼちぼちというところでしょうか。
音楽の部分は、なかなか、いい演奏がはいっていて、
引き込まれますが、アニメは、ごく普通、
ストーリー展開も、いままでの、延長線上で、
のだめが、すごいことをやりながらも、
目標を見失い、ちあきとともに、それを確かめ合っていく、
それだけで、
ま、悪くはないですけど、、、

それ以上でも、以下でもない。

最終的には、ま、音楽の力に頼った形で、
ま、それは、音楽の力の強さにも原因があるのでしょうけど、
それだけではね。

ま、このぐらいが、引き際という感じではありますね。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

面白い!!

投稿日:2010/09/09 レビュアー:あさきゆめみし

そんな事みんな知っている。
けど、やっぱり「のだめ」は楽しい♪そして面白い。
先に行く千秋と「ズルイ」と思いつつ必死で追いつこうとするのだめ。
「ボケと突っ込み」がちゃんと出来ている。

文句なしの作品♪

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

期待以上でも以下でもない、それなりのアニメ化

投稿日:2014/01/27 レビュアー:BEEFジャーキー

*****全11話みての感想*****
ようやく、フィナーレ。
正直、長かったっす……(疲)

マンガを先に見たので、
そこまで楽しめなかったけど……
(なんせ先の展開、知ってるし)
でも、音付きで見れたし…。

全体的に、それなりって感じでした。
期待以上でも以下でもない…、無難なアニメ化。

ただ、ラストは、原作より、ゆっくり味わえた気がする。
(原作の方は、急いだような、何というか、せわしなく感じた)

音楽を通して、人と人とが繋がっていく…みたいな…
原作より、丁寧に、伝わってきた気がしました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

なかなかツボにはまった作品

投稿日:2012/09/03 レビュアー:INTEL_KANATA

クラシックをテーマにした異色の作品ですが、独特のストーリー展開にみごとハマってしまいました。
本アニメを機にコミックも読みましたが、アニメ版の方が音楽を直感的に受け入れることが出来るので
楽しめました。とても良い作品だったと思います。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

無題 ネタバレ

投稿日:2012/03/15 レビュアー:にょろり新佐エ門

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

のだめと千秋のそれぞれの心の成長と、二人の恋の深まりがみごとに描かれた素晴らしい作品となりました。
素晴らしい才能とピュアな精神を持ったピアノの天才、のだめ。巨匠シュトレーゼマンとの共演、衝撃のデビューを飾って一気に名演奏家としての成功を掴みとれたかに思われたが。
真の音楽家となるためには、ピアニストとして真摯に音楽と向き合うとはどういうことか。千秋と寄り添い、二人並んでモーツァルトを弾いたときの気持ちを忘れず、曲の心を感じ取る感受性にも磨きをかけなければならない。まだまだ成長しなければならない。のだめの気づきと覚悟が伝わってくる素晴らしいフィナーレとなったと思います。
また、彼女の成長を支え、見守り、導いたオクレール先生。彼はこの作品の最優秀助演男優といってもいいと思います。ユニークなキャラクターが数多く出るこの作品において、大人としての態度を貫いて、最後まで物語をしっかり引き締めたといえるでしょう。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全7件

のだめカンタービレ フィナーレ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:7件

50pts. 【原作】二ノ宮知子

投稿日

2010/10/05

レビュアー

ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ま、ぼちぼちというところでしょうか。
音楽の部分は、なかなか、いい演奏がはいっていて、
引き込まれますが、アニメは、ごく普通、
ストーリー展開も、いままでの、延長線上で、
のだめが、すごいことをやりながらも、
目標を見失い、ちあきとともに、それを確かめ合っていく、
それだけで、
ま、悪くはないですけど、、、

それ以上でも、以下でもない。

最終的には、ま、音楽の力に頼った形で、
ま、それは、音楽の力の強さにも原因があるのでしょうけど、
それだけではね。

ま、このぐらいが、引き際という感じではありますね。

面白い!!

投稿日

2010/09/09

レビュアー

あさきゆめみし

そんな事みんな知っている。
けど、やっぱり「のだめ」は楽しい♪そして面白い。
先に行く千秋と「ズルイ」と思いつつ必死で追いつこうとするのだめ。
「ボケと突っ込み」がちゃんと出来ている。

文句なしの作品♪

期待以上でも以下でもない、それなりのアニメ化

投稿日

2014/01/27

レビュアー

BEEFジャーキー

*****全11話みての感想*****
ようやく、フィナーレ。
正直、長かったっす……(疲)

マンガを先に見たので、
そこまで楽しめなかったけど……
(なんせ先の展開、知ってるし)
でも、音付きで見れたし…。

全体的に、それなりって感じでした。
期待以上でも以下でもない…、無難なアニメ化。

ただ、ラストは、原作より、ゆっくり味わえた気がする。
(原作の方は、急いだような、何というか、せわしなく感じた)

音楽を通して、人と人とが繋がっていく…みたいな…
原作より、丁寧に、伝わってきた気がしました。

なかなかツボにはまった作品

投稿日

2012/09/03

レビュアー

INTEL_KANATA

クラシックをテーマにした異色の作品ですが、独特のストーリー展開にみごとハマってしまいました。
本アニメを機にコミックも読みましたが、アニメ版の方が音楽を直感的に受け入れることが出来るので
楽しめました。とても良い作品だったと思います。

無題

投稿日

2012/03/15

レビュアー

にょろり新佐エ門

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

のだめと千秋のそれぞれの心の成長と、二人の恋の深まりがみごとに描かれた素晴らしい作品となりました。
素晴らしい才能とピュアな精神を持ったピアノの天才、のだめ。巨匠シュトレーゼマンとの共演、衝撃のデビューを飾って一気に名演奏家としての成功を掴みとれたかに思われたが。
真の音楽家となるためには、ピアニストとして真摯に音楽と向き合うとはどういうことか。千秋と寄り添い、二人並んでモーツァルトを弾いたときの気持ちを忘れず、曲の心を感じ取る感受性にも磨きをかけなければならない。まだまだ成長しなければならない。のだめの気づきと覚悟が伝わってくる素晴らしいフィナーレとなったと思います。
また、彼女の成長を支え、見守り、導いたオクレール先生。彼はこの作品の最優秀助演男優といってもいいと思います。ユニークなキャラクターが数多く出るこの作品において、大人としての態度を貫いて、最後まで物語をしっかり引き締めたといえるでしょう。

1〜 5件 / 全7件