ジ・アウトサイダー 第八戦

ジ・アウトサイダー 第八戦の画像・ジャケット写真

ジ・アウトサイダー 第八戦

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

「ジ・アウトサイダー 第八戦」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

元プロレスラー・前田日明がプロデュースする総合格闘技大会「THE OUTSIDER」の第8回大会の模様を収録。「選手たちに新たな目標を」という前田代表の思いから、初となるトーナメントマッチが実現。さらに強烈な新顔も登場し、闘いはヒートアップ。

「ジ・アウトサイダー 第八戦」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: 日本

「ジ・アウトサイダー 第八戦」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

キャスト・出演者/監督・スタッフ情報は、ただいま準備中です。

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

★★★★★

投稿日:2010/11/03 レビュアー:(●(人)●)

最高じゃないかこのDVD。
特に黒石君の成長が著しい。

パンチやキックの当て感、身体のしなやかさ、臨機応変な対応ぶり
全てに置いて成長が見られる。試合を見れば一目瞭然だろう。
攻守共にバランスが取れてきて安定感が出てきているので実にいい。勝っても負けても今後に期待したい。

もちろんアウトサイダー トーナメントってだけあり、かなりアツイ。

それぞれの思いがハンパないから面白い。
しかもこのトーナメント、勝てばもう1戦ある。
つまり1日2試合という過酷な試合。

今までも面白かったけど、この8戦は格別に楽しい!是非!

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

第8戦 ネタバレ

投稿日:2012/05/18 レビュアー:desperado

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

1.鳥海誠29(2勝)vs川端修平27(2勝)
予想:打撃vsグランドと言う事で短期なら鳥海だが冷静に絞めて川端。
結果:●鳥海1r17秒レフェリーストップ。しょっぱなから川端の腰が引けておりわずか2発の右での秒殺。思ったより川端がしょっぱかった。

2.金島欣和22(4勝)vs野村剛史32(5勝)
予想:好カード。前回喧嘩屋に意外と時間がかかった金島。一方弁護士堀を下して勝ち上がった野村。その印象で野村。
結果:○野村判定3-0.なかなかハイレベルな攻防での戦いだったが野村がいなした感じだ。

3.佐野哲也27(2勝)vs浦野貴之30(3勝1敗)
予想:単純に吉永に勝った者と負けた者と言う事で佐野。決勝で吉永とやってほしい。
結果:○佐野判定2-1.判定も割れたように良い勝負だった。若干佐野の方がパワーで上回った印象だ。

4.吉永啓之輔26(4勝2敗)vsモルトマン21(2勝)
予想:するまでもなく吉永
結果:○吉永1r1分52秒三角締め。ノーダメージで2回戦進出。

5.花道28(2勝1敗)vs三枝美洋29(2勝)
予想:アウトローvs社長。ハングリー差で花道。
結果:●三枝1r1分21秒レフェリーストップ。出だし花道が首を取り優勢かと思った矢先あっさりマウントを取られストップ。三枝が冷静だった。あっけない試合だった。次の吉永戦楽しみ。

6.黒石高大23(1勝3敗)vs滝本光成24(1勝1敗)
予想:希望的観測で黒石さん。
結果:○黒石1r2分50秒三角締め。すげーよ黒石さん!確実に成長してる。打撃もグランドも練習してる。みせてくれるわ。良い試合だった。

7.武井勇輝22(3勝1敗)vs岸野雄一28(2勝)
予想:武井かと思ったが、岸野は180の長身の絞め屋。捕まったら危険だが、センスで武井。
結果:○武井勇輝2r2分23秒腕十字固め。予想は当たったが、まさか関節で勝つとは思わなかった。予想以上のセンス。

8.渋谷莉孔24(2勝2敗)vs大山勇樹32(1敗)
予想:渋谷はセンスあるがスタミナがない。イメージだが大山の方が練習していそうなので大山。
結果:●渋谷判定3-0.格闘技経験値アウトサイダー経験値の差が出た結果という感じ。

9.鳥海誠29(3勝)vs野村剛史32(6勝)
予想:鳥海ノーダメージに対して野村は1回戦の疲れが残っている状態。それでも野村か。
結果:○1r20秒KO。右のワンパンチ。漫画の様だった。これは気持ちが良いだろう。

10.学金狗25(1勝)vs佐野哲也27(3勝)
予想:学は初戦、佐野は疲れあり。ハンデはあるが激戦を制してきている佐野。
結果:○1r1分40秒KO。しびれた!右ハイキック一閃!キックもありなんだな佐野!やっぱ強えー!学はタンカで運ばれ試合したことも覚えていないほどのダメージ。

11.吉永啓之輔26(5勝2敗)vs三枝美洋29(3勝)
予想:どちらも疲れなしの良い状態。三枝がどう戦うのか楽しみだがやはり吉永に分があるのではないか。
結果:○吉永2r1分44秒三角締め。三枝が押してるかという中でふと決めた。さすが。

12.黒石高大23(2勝3敗)vs武井勇輝22(4勝1敗)
予想:親友対決。さすがの黒石さんも武井のセンスには敵わないだろう。終わってさわやかに抱き合う姿が目に浮かぶ。
結果:○武井1r1分33秒腕十字固め。黒石本気でくやしがる。あつい抱擁はなかった。武井中指骨折。次戦は2か月後吉永どうなる。

総評:10/13的中。マイベストバウトは選ぶのに迷う。黒石、野村、吉永、皆良かったが、学vs佐野だろう。あのハイキックはK-1でもなかなかないものであった。予想以上の良い試合が多かった。トーナメントも良い組み合わせで残った4人も良い面子だ。次回トーナメント決勝楽しみだ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

ジ・アウトサイダー 第八戦

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

★★★★★

投稿日

2010/11/03

レビュアー

(●(人)●)

最高じゃないかこのDVD。
特に黒石君の成長が著しい。

パンチやキックの当て感、身体のしなやかさ、臨機応変な対応ぶり
全てに置いて成長が見られる。試合を見れば一目瞭然だろう。
攻守共にバランスが取れてきて安定感が出てきているので実にいい。勝っても負けても今後に期待したい。

もちろんアウトサイダー トーナメントってだけあり、かなりアツイ。

それぞれの思いがハンパないから面白い。
しかもこのトーナメント、勝てばもう1戦ある。
つまり1日2試合という過酷な試合。

今までも面白かったけど、この8戦は格別に楽しい!是非!

第8戦

投稿日

2012/05/18

レビュアー

desperado

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

1.鳥海誠29(2勝)vs川端修平27(2勝)
予想:打撃vsグランドと言う事で短期なら鳥海だが冷静に絞めて川端。
結果:●鳥海1r17秒レフェリーストップ。しょっぱなから川端の腰が引けておりわずか2発の右での秒殺。思ったより川端がしょっぱかった。

2.金島欣和22(4勝)vs野村剛史32(5勝)
予想:好カード。前回喧嘩屋に意外と時間がかかった金島。一方弁護士堀を下して勝ち上がった野村。その印象で野村。
結果:○野村判定3-0.なかなかハイレベルな攻防での戦いだったが野村がいなした感じだ。

3.佐野哲也27(2勝)vs浦野貴之30(3勝1敗)
予想:単純に吉永に勝った者と負けた者と言う事で佐野。決勝で吉永とやってほしい。
結果:○佐野判定2-1.判定も割れたように良い勝負だった。若干佐野の方がパワーで上回った印象だ。

4.吉永啓之輔26(4勝2敗)vsモルトマン21(2勝)
予想:するまでもなく吉永
結果:○吉永1r1分52秒三角締め。ノーダメージで2回戦進出。

5.花道28(2勝1敗)vs三枝美洋29(2勝)
予想:アウトローvs社長。ハングリー差で花道。
結果:●三枝1r1分21秒レフェリーストップ。出だし花道が首を取り優勢かと思った矢先あっさりマウントを取られストップ。三枝が冷静だった。あっけない試合だった。次の吉永戦楽しみ。

6.黒石高大23(1勝3敗)vs滝本光成24(1勝1敗)
予想:希望的観測で黒石さん。
結果:○黒石1r2分50秒三角締め。すげーよ黒石さん!確実に成長してる。打撃もグランドも練習してる。みせてくれるわ。良い試合だった。

7.武井勇輝22(3勝1敗)vs岸野雄一28(2勝)
予想:武井かと思ったが、岸野は180の長身の絞め屋。捕まったら危険だが、センスで武井。
結果:○武井勇輝2r2分23秒腕十字固め。予想は当たったが、まさか関節で勝つとは思わなかった。予想以上のセンス。

8.渋谷莉孔24(2勝2敗)vs大山勇樹32(1敗)
予想:渋谷はセンスあるがスタミナがない。イメージだが大山の方が練習していそうなので大山。
結果:●渋谷判定3-0.格闘技経験値アウトサイダー経験値の差が出た結果という感じ。

9.鳥海誠29(3勝)vs野村剛史32(6勝)
予想:鳥海ノーダメージに対して野村は1回戦の疲れが残っている状態。それでも野村か。
結果:○1r20秒KO。右のワンパンチ。漫画の様だった。これは気持ちが良いだろう。

10.学金狗25(1勝)vs佐野哲也27(3勝)
予想:学は初戦、佐野は疲れあり。ハンデはあるが激戦を制してきている佐野。
結果:○1r1分40秒KO。しびれた!右ハイキック一閃!キックもありなんだな佐野!やっぱ強えー!学はタンカで運ばれ試合したことも覚えていないほどのダメージ。

11.吉永啓之輔26(5勝2敗)vs三枝美洋29(3勝)
予想:どちらも疲れなしの良い状態。三枝がどう戦うのか楽しみだがやはり吉永に分があるのではないか。
結果:○吉永2r1分44秒三角締め。三枝が押してるかという中でふと決めた。さすが。

12.黒石高大23(2勝3敗)vs武井勇輝22(4勝1敗)
予想:親友対決。さすがの黒石さんも武井のセンスには敵わないだろう。終わってさわやかに抱き合う姿が目に浮かぶ。
結果:○武井1r1分33秒腕十字固め。黒石本気でくやしがる。あつい抱擁はなかった。武井中指骨折。次戦は2か月後吉永どうなる。

総評:10/13的中。マイベストバウトは選ぶのに迷う。黒石、野村、吉永、皆良かったが、学vs佐野だろう。あのハイキックはK-1でもなかなかないものであった。予想以上の良い試合が多かった。トーナメントも良い組み合わせで残った4人も良い面子だ。次回トーナメント決勝楽しみだ。

1〜 2件 / 全2件

同シリーズ作品を借りる