斬撃−ZANGEKI−

斬撃−ZANGEKI−の画像・ジャケット写真

斬撃−ZANGEKI− / スティーブン・セガール
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

34

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「斬撃−ZANGEKI−」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

スティーヴン・セガールがホラー・ジャンルに挑んだサバイバル・アクション。謎のウィルスによって街の人々がゾンビと化す中、取り残された生存者を救出するため、ゾンビ・ハンターが壮絶な死闘を繰り広げる。ある現代の街で謎のウィルスが蔓延、感染した人々はみなゾンビと化してしまう。有効な治療法を見出せない中、ゾンビは増加の一途を辿る。そこで政府は、これ以上の感染拡大を防ぐため、空爆で街一帯を根絶やしにすることを決定。しかし、その感染地帯には、病院から脱出を図る6名の生存者がいた。そして彼らを救出するため、元特殊部隊のタオ率いるゾンビ・ハンターが出動する。

「斬撃−ZANGEKI−」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: AGAINST THE DARK

「斬撃−ZANGEKI−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

沈黙の鉄槌

実録!スティーヴン・セガール警察24時!

沈黙のアフガン

STRIKE BACK 反撃のレスキュー・ミッション;ジンバブエ アグリー・トレード作戦

ユーザーレビュー:34件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全34件

A級80点(非常に惜しい) ネタバレ

投稿日:2010/06/21 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

なぜほぼ全員が酷評なんでしょうか?
セガールが「沈黙」を破ったからですかぁ? この位なら十分良いと思いますが。

ゾンビと言えば頭部破壊で「二度目」の死を遂げると相場は決まっているが
その沈黙の了解を本作で破っている。題して「沈黙の掟破り」

舞台は廃墟の大病院。そこには別の民間人のグループが避難していてその人ら中心の展開。もぉ〜なぜ武器を持たぬ!手ぶらでお化け屋敷を徘徊してどうすんだ! そこで自警団長のセガールさんらが御愛用の刃物で感染者らを大人しくさせて行く訳だが、胴体を斬るだけで死ぬ、って事はゾンビじゃないのか?滴る血をコップに貯めて飲む死女がいたぞ!でも基本は人肉を喰らうゾンビ。喰いかけのバラバラ死体散乱に切株描写も。よ〜いではあ〜りませんかぁ!

セガールと言えば素手だろうが棒や刃物や銃とか爆弾だろうが、とにかくテロリストやマフィアをバッタバッタなぎ倒す必殺仕事人。もはや人間は相手にならないがゾンビだと相手に不足は無い。これって皆が一度は思った事ありませんかねぇ?それが実現したんですよぉ?だが、登場する場面が意外にも少なかった。ヒーローは困った時にだけ参上する。どうせなら日本刀でゾンビらを三枚下ろしにして欲しかった・・まあ、余計な要素が混入したゾンビではあるが、これが初挑戦と思えば十分合格です。

セガールさん、ゾンビ界へようこそ!
ぜひ第2弾も作りホラー界を盛り上げて欲しいものです!

このレビューは気に入りましたか? 24人の会員が気に入ったと投稿しています

セガールは出ずっぱり ネタバレ

投稿日:2010/06/23 レビュアー:ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

確かに斬撃しはるし、ジャケに彼を載せてもしゃーない
画の雰囲気やグロシーンも悪い訳やない
じゃ〜なんでそこまで評価が低いん?
と考えながら観てみた(笑)

とりあえずセガールが主役やないんは痛いやんねw
とは言いながら明確な主役もおらんのやけど
ゾンビかヴァンパイアか狂人かは知らんけど原因が解らん
終始院内探検とハンティングを見せられるだけで着地点無し
ある意味潔ええけど全てが投げっぱなし
個人的には最後まで観れたけど、それはセガールやからだけ(笑)
結局はいつもの『沈黙〜』から抜け出せてないんやねw
グロシーンもセガールの単調殺陣とお粗末血飛沫のみで
首チョンパも無けりゃ身体真っ二つもあらへん
んで、敵に自我があるってのは面白いんやけど生かせてない
てか逆にそれが邪魔して、対化けもんに思えずクライムもんに近い
これは監督がホラーに馴染みが無いからなんやろね
どうしても構成がドラマ仕立て過ぎw
んで、一番の原因は敵が弱過ぎやからかな(爆)

どこに主体を置きたかったんかが不明なんやんな〜
小マッドな医者が登場して新たな展開かと思えばサラッと流す
化けもんが考えて行動してるとか言うてるけど
計画立ててる様には見えんし、普通に追っかけてるだけw
序盤のバリケードと、意味深な壁文字も警告する意味が解らん
もう全てが中途半端でセガール出てへんだらきっついよな〜(苦笑)
どうせなら『沈黙』冠で良かったんやないかな。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

全然面白くないんやけど面白く観れてしまうんすш(`∇´*)ш

投稿日:2010/04/21 レビュアー:KASPAR

はい♪当然観ました『斬撃-ZANGEKI-』ですш(`∇´*)ш

はい♪当然面白くないですш(`∇´*)ш

でもまぁ全く問題ないっす!セガールっすから(°∀°)b

□■□■□

いやぁ〜それにしてもセガールの動きには無駄がないっすねー♪ムダのない動きをさせればセガールの右に出るヤツは居てないです♪

どんだけムダが無いかと言うと・・・

激しい動きのアクションシーンは、全て隣の黒人俳優さんにやらせてます(((((((ノ・д・)ノ

セガールがするアクションシーンは、やられる相手は凄い激しい動きをして吹っ飛んでるけど、自分はちょっと腕を動かすぐらいで全く動きません(((((((ノ・д・)ノ

う〜んムダが無い(((((((ノ・д・)ノ

□■□■□

その黒人俳優がやってることをお前(セガール)がやらなあかんやろ!!!・・・なーんて言っちゃあいけません♪

セガールなんすから♪

個人的満足度 55点!!!   オススメ度 30点!

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

安っぽいバイオハザード ネタバレ

投稿日:2010/07/10 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最近、映画とりまくっているセガールの作品。
「沈黙の逆襲」と同日公開されたという意味深な作品でもある。
「沈黙の逆襲」はクロックワークスで、「斬撃」はソニーピクチャーズだ。

今回はゾンビもの、もちろんセガールとしては初だ。
しかし、残念ながらこれセガール作品ではありません。
単なるセガール出演作品です。つまりは主役ではないわけです。
セガール出演シーンはまさのそのものなんだけど、違うものは違うわけで。
となれば、興味は半減、いや1/3に減。

安っぽいバイオハザードのようなつくりで特徴も何もなし。
生存者達が主人公ではあるんだろうけど、魅力あるキャストも皆無。

以上。
これ以上はない。。。w

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

ゾンビ作品だから観たのです。セガールのファンではありません。

投稿日:2010/03/07 レビュアー:ホラーいいよネ〜

最近のゾンビ作品は、ゾンビもどきの作品が多々ありますね。これもその一つでしょう。

セガールが出演してるから、派手にゾンビ退治するのかと思いきや、すご〜くおとなしい作品になってるし・・・。

いっその事、セガールがゾンビとなって暴れた方が良かったのではないでしょうか。

この作品は残念な作品に間違いありません。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全34件

斬撃−ZANGEKI−

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:34件

A級80点(非常に惜しい)

投稿日

2010/06/21

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

なぜほぼ全員が酷評なんでしょうか?
セガールが「沈黙」を破ったからですかぁ? この位なら十分良いと思いますが。

ゾンビと言えば頭部破壊で「二度目」の死を遂げると相場は決まっているが
その沈黙の了解を本作で破っている。題して「沈黙の掟破り」

舞台は廃墟の大病院。そこには別の民間人のグループが避難していてその人ら中心の展開。もぉ〜なぜ武器を持たぬ!手ぶらでお化け屋敷を徘徊してどうすんだ! そこで自警団長のセガールさんらが御愛用の刃物で感染者らを大人しくさせて行く訳だが、胴体を斬るだけで死ぬ、って事はゾンビじゃないのか?滴る血をコップに貯めて飲む死女がいたぞ!でも基本は人肉を喰らうゾンビ。喰いかけのバラバラ死体散乱に切株描写も。よ〜いではあ〜りませんかぁ!

セガールと言えば素手だろうが棒や刃物や銃とか爆弾だろうが、とにかくテロリストやマフィアをバッタバッタなぎ倒す必殺仕事人。もはや人間は相手にならないがゾンビだと相手に不足は無い。これって皆が一度は思った事ありませんかねぇ?それが実現したんですよぉ?だが、登場する場面が意外にも少なかった。ヒーローは困った時にだけ参上する。どうせなら日本刀でゾンビらを三枚下ろしにして欲しかった・・まあ、余計な要素が混入したゾンビではあるが、これが初挑戦と思えば十分合格です。

セガールさん、ゾンビ界へようこそ!
ぜひ第2弾も作りホラー界を盛り上げて欲しいものです!

セガールは出ずっぱり

投稿日

2010/06/23

レビュアー

ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

確かに斬撃しはるし、ジャケに彼を載せてもしゃーない
画の雰囲気やグロシーンも悪い訳やない
じゃ〜なんでそこまで評価が低いん?
と考えながら観てみた(笑)

とりあえずセガールが主役やないんは痛いやんねw
とは言いながら明確な主役もおらんのやけど
ゾンビかヴァンパイアか狂人かは知らんけど原因が解らん
終始院内探検とハンティングを見せられるだけで着地点無し
ある意味潔ええけど全てが投げっぱなし
個人的には最後まで観れたけど、それはセガールやからだけ(笑)
結局はいつもの『沈黙〜』から抜け出せてないんやねw
グロシーンもセガールの単調殺陣とお粗末血飛沫のみで
首チョンパも無けりゃ身体真っ二つもあらへん
んで、敵に自我があるってのは面白いんやけど生かせてない
てか逆にそれが邪魔して、対化けもんに思えずクライムもんに近い
これは監督がホラーに馴染みが無いからなんやろね
どうしても構成がドラマ仕立て過ぎw
んで、一番の原因は敵が弱過ぎやからかな(爆)

どこに主体を置きたかったんかが不明なんやんな〜
小マッドな医者が登場して新たな展開かと思えばサラッと流す
化けもんが考えて行動してるとか言うてるけど
計画立ててる様には見えんし、普通に追っかけてるだけw
序盤のバリケードと、意味深な壁文字も警告する意味が解らん
もう全てが中途半端でセガール出てへんだらきっついよな〜(苦笑)
どうせなら『沈黙』冠で良かったんやないかな。

全然面白くないんやけど面白く観れてしまうんすш(`∇´*)ш

投稿日

2010/04/21

レビュアー

KASPAR

はい♪当然観ました『斬撃-ZANGEKI-』ですш(`∇´*)ш

はい♪当然面白くないですш(`∇´*)ш

でもまぁ全く問題ないっす!セガールっすから(°∀°)b

□■□■□

いやぁ〜それにしてもセガールの動きには無駄がないっすねー♪ムダのない動きをさせればセガールの右に出るヤツは居てないです♪

どんだけムダが無いかと言うと・・・

激しい動きのアクションシーンは、全て隣の黒人俳優さんにやらせてます(((((((ノ・д・)ノ

セガールがするアクションシーンは、やられる相手は凄い激しい動きをして吹っ飛んでるけど、自分はちょっと腕を動かすぐらいで全く動きません(((((((ノ・д・)ノ

う〜んムダが無い(((((((ノ・д・)ノ

□■□■□

その黒人俳優がやってることをお前(セガール)がやらなあかんやろ!!!・・・なーんて言っちゃあいけません♪

セガールなんすから♪

個人的満足度 55点!!!   オススメ度 30点!

安っぽいバイオハザード

投稿日

2010/07/10

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最近、映画とりまくっているセガールの作品。
「沈黙の逆襲」と同日公開されたという意味深な作品でもある。
「沈黙の逆襲」はクロックワークスで、「斬撃」はソニーピクチャーズだ。

今回はゾンビもの、もちろんセガールとしては初だ。
しかし、残念ながらこれセガール作品ではありません。
単なるセガール出演作品です。つまりは主役ではないわけです。
セガール出演シーンはまさのそのものなんだけど、違うものは違うわけで。
となれば、興味は半減、いや1/3に減。

安っぽいバイオハザードのようなつくりで特徴も何もなし。
生存者達が主人公ではあるんだろうけど、魅力あるキャストも皆無。

以上。
これ以上はない。。。w

ゾンビ作品だから観たのです。セガールのファンではありません。

投稿日

2010/03/07

レビュアー

ホラーいいよネ〜

最近のゾンビ作品は、ゾンビもどきの作品が多々ありますね。これもその一つでしょう。

セガールが出演してるから、派手にゾンビ退治するのかと思いきや、すご〜くおとなしい作品になってるし・・・。

いっその事、セガールがゾンビとなって暴れた方が良かったのではないでしょうか。

この作品は残念な作品に間違いありません。

1〜 5件 / 全34件