モーテルの画像・ジャケット写真

モーテル / ケイト・ベッキンセール

全体の平均評価点: (5点満点)

132

モーテル /ニムロッド・アーントル

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「モーテル」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

寂れたモーテルを舞台に、残忍な殺人ビデオの標的にされてしまった夫婦の恐怖を描いたサスペンス・スリラー。主演は「アンダーワールド」のケイト・ベッキンセイルと「Gガール 破壊的な彼女」のルーク・ウィルソン。監督は新鋭ニムロッド・アーントル。車の故障で人里離れたモーテルに1泊するハメになったデビッドとエイミーのフォックス夫妻。夫婦仲は冷え、離婚が決定的な2人は、薄汚れた部屋に通され、ますます不機嫌になっていく。そんな中、ふとデビッドが再生したビデオには、趣味の悪いホラー映画らしき映像が映っていた。しかし、よく観てみるとその撮影場所は、今彼らが泊まっているその部屋だった…。

「モーテル」 の作品情報

作品情報

製作年:

2007年

製作国:

アメリカ

原題:

VACANCY

「モーテル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

ミドルメン/アダルト業界でネットを変えた男たち

フィアー・イットセルフ FEAR ITSELF :声/ドッペルゲンガー

ホワッツ・イン・ザ・シェッド

アンダーワールド ビギンズ

フィールド・オブ・ドリームス

ユーザーレビュー:132件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全132件

来るぞ、来るぞ、来るぞ!

投稿日:2008/06/09 レビュアー:JUCE

このレビューは気に入りましたか? 19人の会員が気に入ったと投稿しています

仰天

投稿日:2008/07/09 レビュアー:ホヨマックス

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

古典的スリラー ネタバレ

投稿日:2008/05/21 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

スナッフ・フィルム(本物の殺人を記録した映像)を題材にしたスリラー。
新人作家のマーク・L・スミスが売り込んだ脚本に、映画会社の重役を唸らせ、映画化が実現したそうです。

内容は、至ってシンプル。全くひねりのないスリラーだけに、犯人は直ぐに分かってしまうし、謎解きとかドンデン返しとか一切ないのですが、それがかえって恐怖感を増します。

いつ来るの?いつ来るの?という緊張感があり、突然の大音響で驚かせるシーンも多用されていて、一昔のタイプの感じがしますね。

冒頭描かれる夫婦仲は、険悪そのもので、そんな二人が、恐怖の殺人モーテルに泊まってしまい、ありったけの力を合わせて殺人鬼達への抵抗を繰り広げていくことが、皮肉にも彼らの失った愛を蘇らせることになる夫婦ドラマも用意されています。
ケイト・ベッキンセールも美しいし、必死に妻を守ろうとしたルーク・ウィルソンも良かったです。

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

うら寂れたモーテルには仕掛けがあって当然!?

投稿日:2010/12/28 レビュアー:AVANZSUR

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

結構楽しめましたよ。突っ込み娘も食いつきました。 ネタバレ

投稿日:2008/11/14 レビュアー:mitamita観た〜!!

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

古い作品かと思っちゃいました。
醸し出す雰囲気や舞台のモーテルがうらぶれてて。

内容はイントロそのまま。
あとはこの現状を主人公夫婦がどうするかのお話です。

今回作品名だけで娘は食らいつきました。
さあ、ここから「ありえない」のスタートです。

「なんやこれ、題名だけでもそそられるやん。」何をや!
「この間も見たな、こんなの。車ん中の夫婦喧嘩。そうや、ナイトメアマン、悪夢男や!好きやなあ、外人はん。」
「何があったんか知らんけど自分は寝とってその口のきき方はないやろ。うちが旦那でもむかつくわ。おかんも助手席でよう寝とるなぁ、同じやん。」ほっとけ。おかんはおとんの運転、信頼してんねん、いっしょにするな!

「おお、お決まりのエンストやで。なんで出発前にちゃんと確認しとかへんねん。なろたやろ、教習所で、信じられへん」
「寂しいとこやなあ。自分から選んで来とるやん。えっ?そうや、映画や、言われんでもわかっとうわ。ドキュメントちゃうって」わかればよろし。

「胡散臭そなモーテルやな。うちやったら絶対いやや。こんなとこ泊まらへん!車まで近いやん。戻りいや!」
「嫁はん嫌がってるやん、けどよう意見が分かれる夫婦やな。嫁はん、いつも却下やな。旦那のほうが正しいてか。」まあ、これが事件を呼ぶんやね、映画ですから。

「あやしげなおっさん登場、これだけでもいやや!嫁はんのいうこときいて帰ろうなぁ。」
「部屋もなにがスイートやねん。汚ったねぇ〜。おいおいゴキちゃん登場、えらい大きいなぁ。ありえへん。」ここか、ありえへん。

さあ、ここから主人公夫婦に危機が・・・

「この旦那、頼りになるんかならへんのか、どっちやねん。さっきから嫁はんの意見と反対のことしてあかんことばっかやん。」

「犯人、なんやチンケやな。誰やばればれやん。やっぱ、無理か?反撃は。逃げられへんか。」
「なんでそこで出るねん。なんで戻るねん。いらつくな、この旦那」
「おい、気づかれるから静かにせいって自分でいっとって、十分大きな声やん。聞こえるがな。カメラで撮られとるちゅうねん。あほやん。」犯人攻撃に忙しいて見てへんよ。

「なんでおまわり一人やねん。普通二人ひと組ちゃうん。それもおじんてか、ありえへん。」

「ええぇ〜。そこ入るか?そこ、犯人の出入り口やろ?出くわしたらどないすんねん。ありえへん。」
「こないなったらついてくしかないんか旦那に」

「息がおおてきたな、この夫婦。チュウしとる時ちゃうやろ!逃げんかい!」

「やるなぁ。旦那。やっぱ男やなぁ。あかん声出すな、わややがな。」

「寝とったんか、この嫁はん。ええ度胸やな。」
「あかん、出たらあかんて、ほらみてみい。」

そしてラストへ。

「あっけないなあ。ここまで引っ張って、これだけか、嘘やろ。このおっさん、起きるで、絶対!」
「やっぱ終わり?信じられへん。考えすぎか、こっちの。まあ、ありえへんわな。現実。ゾンビじゃあるまいしな。こんなもんやろ」

「で、どないやねん。」とおかん。
「そやなぁ、まあ、選択のミス、ってとこやな。」
「なんや選択て?」とおかん。
「何みとってん、旦那と嫁はんやん。最初っからそうやったやん。高速降りて一般道、モーテルで寝るか車で寝るか?選択ミスで怖い目におおてるやん。選ぶ時は慎重に!!って映画やろ」
「へぇ〜、そうなんや。奥が深いなぁ」とおかん。
「あほか、真剣に聞くな!」

「おかん、きいつけや。おとんやったら絶対置いといて一人で逃げるで。それに今のおかんやったらあんなとこ隠れられへん。痩せなあかんで!ミストと同じやん。最初の犠牲者やん。」

大きなお世話や。
娘よ、最近のあんた。おとんがゆうてるよ。
うしろ姿、おかんとそっくりやて!
ダイエット、効果ないやん。やめとけ!!

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全132件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:132件

来るぞ、来るぞ、来るぞ!

投稿日

2008/06/09

レビュアー

JUCE

仰天

投稿日

2008/07/09

レビュアー

ホヨマックス

古典的スリラー

投稿日

2008/05/21

レビュアー

ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

スナッフ・フィルム(本物の殺人を記録した映像)を題材にしたスリラー。
新人作家のマーク・L・スミスが売り込んだ脚本に、映画会社の重役を唸らせ、映画化が実現したそうです。

内容は、至ってシンプル。全くひねりのないスリラーだけに、犯人は直ぐに分かってしまうし、謎解きとかドンデン返しとか一切ないのですが、それがかえって恐怖感を増します。

いつ来るの?いつ来るの?という緊張感があり、突然の大音響で驚かせるシーンも多用されていて、一昔のタイプの感じがしますね。

冒頭描かれる夫婦仲は、険悪そのもので、そんな二人が、恐怖の殺人モーテルに泊まってしまい、ありったけの力を合わせて殺人鬼達への抵抗を繰り広げていくことが、皮肉にも彼らの失った愛を蘇らせることになる夫婦ドラマも用意されています。
ケイト・ベッキンセールも美しいし、必死に妻を守ろうとしたルーク・ウィルソンも良かったです。

うら寂れたモーテルには仕掛けがあって当然!?

投稿日

2010/12/28

レビュアー

AVANZSUR

結構楽しめましたよ。突っ込み娘も食いつきました。

投稿日

2008/11/14

レビュアー

mitamita観た〜!!

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

古い作品かと思っちゃいました。
醸し出す雰囲気や舞台のモーテルがうらぶれてて。

内容はイントロそのまま。
あとはこの現状を主人公夫婦がどうするかのお話です。

今回作品名だけで娘は食らいつきました。
さあ、ここから「ありえない」のスタートです。

「なんやこれ、題名だけでもそそられるやん。」何をや!
「この間も見たな、こんなの。車ん中の夫婦喧嘩。そうや、ナイトメアマン、悪夢男や!好きやなあ、外人はん。」
「何があったんか知らんけど自分は寝とってその口のきき方はないやろ。うちが旦那でもむかつくわ。おかんも助手席でよう寝とるなぁ、同じやん。」ほっとけ。おかんはおとんの運転、信頼してんねん、いっしょにするな!

「おお、お決まりのエンストやで。なんで出発前にちゃんと確認しとかへんねん。なろたやろ、教習所で、信じられへん」
「寂しいとこやなあ。自分から選んで来とるやん。えっ?そうや、映画や、言われんでもわかっとうわ。ドキュメントちゃうって」わかればよろし。

「胡散臭そなモーテルやな。うちやったら絶対いやや。こんなとこ泊まらへん!車まで近いやん。戻りいや!」
「嫁はん嫌がってるやん、けどよう意見が分かれる夫婦やな。嫁はん、いつも却下やな。旦那のほうが正しいてか。」まあ、これが事件を呼ぶんやね、映画ですから。

「あやしげなおっさん登場、これだけでもいやや!嫁はんのいうこときいて帰ろうなぁ。」
「部屋もなにがスイートやねん。汚ったねぇ〜。おいおいゴキちゃん登場、えらい大きいなぁ。ありえへん。」ここか、ありえへん。

さあ、ここから主人公夫婦に危機が・・・

「この旦那、頼りになるんかならへんのか、どっちやねん。さっきから嫁はんの意見と反対のことしてあかんことばっかやん。」

「犯人、なんやチンケやな。誰やばればれやん。やっぱ、無理か?反撃は。逃げられへんか。」
「なんでそこで出るねん。なんで戻るねん。いらつくな、この旦那」
「おい、気づかれるから静かにせいって自分でいっとって、十分大きな声やん。聞こえるがな。カメラで撮られとるちゅうねん。あほやん。」犯人攻撃に忙しいて見てへんよ。

「なんでおまわり一人やねん。普通二人ひと組ちゃうん。それもおじんてか、ありえへん。」

「ええぇ〜。そこ入るか?そこ、犯人の出入り口やろ?出くわしたらどないすんねん。ありえへん。」
「こないなったらついてくしかないんか旦那に」

「息がおおてきたな、この夫婦。チュウしとる時ちゃうやろ!逃げんかい!」

「やるなぁ。旦那。やっぱ男やなぁ。あかん声出すな、わややがな。」

「寝とったんか、この嫁はん。ええ度胸やな。」
「あかん、出たらあかんて、ほらみてみい。」

そしてラストへ。

「あっけないなあ。ここまで引っ張って、これだけか、嘘やろ。このおっさん、起きるで、絶対!」
「やっぱ終わり?信じられへん。考えすぎか、こっちの。まあ、ありえへんわな。現実。ゾンビじゃあるまいしな。こんなもんやろ」

「で、どないやねん。」とおかん。
「そやなぁ、まあ、選択のミス、ってとこやな。」
「なんや選択て?」とおかん。
「何みとってん、旦那と嫁はんやん。最初っからそうやったやん。高速降りて一般道、モーテルで寝るか車で寝るか?選択ミスで怖い目におおてるやん。選ぶ時は慎重に!!って映画やろ」
「へぇ〜、そうなんや。奥が深いなぁ」とおかん。
「あほか、真剣に聞くな!」

「おかん、きいつけや。おとんやったら絶対置いといて一人で逃げるで。それに今のおかんやったらあんなとこ隠れられへん。痩せなあかんで!ミストと同じやん。最初の犠牲者やん。」

大きなお世話や。
娘よ、最近のあんた。おとんがゆうてるよ。
うしろ姿、おかんとそっくりやて!
ダイエット、効果ないやん。やめとけ!!

1〜 5件 / 全132件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

モーテル