コラテラル・ダメージ

コラテラル・ダメージの画像・ジャケット写真

コラテラル・ダメージ / アーノルド・シュワルツェネッガー

全体の平均評価点:(5点満点)

35

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

ジャンル :

「コラテラル・ダメージ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

解説・ストーリー

ロサンゼルス消防庁の消防隊長を務めるゴーディーは、ダウンタウンの高層ビルの1階にあるカフェで妻と幼い息子を待たせていた。時間に遅れたゴーディーが駆け付けたとき、突然爆発が起き、彼の目の前で最愛の妻と子どもが死んでしまう。ゴーディーは爆発直前に犯人を目撃、その情報を当局に知らせる。だが、やがてゴーディーは政府に犯人を捕らえる意志がないことを知る。そこには、国家の目的のために多少の犠牲はやむを得ないという“コラテラル・ダメージ”の考えが働いていた。国家に裏切られたゴーディーは、ついに自らの手で犯人への裁きを下す決意をする。 JAN:4988135610416

「コラテラル・ダメージ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2001年
原題: COLLATERAL DAMAGE

「コラテラル・ダメージ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ターミネーター:新起動/ジェニシス

シシリアン(1987)

エージェント・ウルトラ

リオ、アイラブユー

ユーザーレビュー:35件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全35件

公開延期もうなずける作品

投稿日:2004/04/28 レビュアー:RUSH

9.11テロにより公開延期になったのは有名な話ですが、作品を見てそれがよくわかりました。たいした期待も持たずに見たのですがひとりの消防士が「こんな事出来るわけがないじゃん!」と思ってしまいますがシュワちゃん主演なので我慢できます(笑)。シュワちゃん見てるとどうしても緊迫感が伝わってこないんです(^^ゞ。どうしても優しく人柄も良いイメージがあるのと懐が深そうで何でも受け止めてくれる包容力を感じてしまうためそう感じてしまうのでしょうか?作品的には良くもなく不可もなしって感じです。でもやっぱりシュワちゃん映画でした(^^ゞ。肩の力を抜いて見るといいと思います。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

一応フツーの消防員のシュワちゃんですが、やっぱり戦っちゃう。

投稿日:2010/10/02 レビュアー:MM3

妻子を目の前で爆破テロの巻き添えで亡くした消防署員コーディ。
犯人逮捕になかなか進展の無い状況の中、
自らテロ潜伏先に乗り込んでゆく・・・・。

安心して楽しめるシュワちゃんのアクション映画って感じ。

今回のシュワちゃんは、
無敵のムキムキ男とはちょっと違う。

フツーの消防員ということで、
一般人に近い設定からなのか、
アクションもいつもの派手派手感はないし、
マシンや武器もそんなに使わない。

自身もテロの巻き添えで重症負ってるのに、
単身敵地乗込んで、戦っちゃう時点で
もう、フツーの消防員どころか
十分超人的ですけど、そんなの気にしない(笑

終始飽きずに観られる、王道娯楽アクションでした。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

等身大+αのシュワちゃん

投稿日:2004/11/14 レビュアー:iuiu

超大作!ってほどではないと思いますが、面白い娯楽作品になっていると思います。
シュワルツェネッガーも超人ぶりを発揮というよりは、常人よりはまあ体力・知識・技術がある(消防士なので)普通の父という感じで違和感がありませんでした。
監督が語るコロンビアの麻薬組織の現状などが興味深いです。
特典は音声解説、未収録シーンなど。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

社会派映画 ネタバレ

投稿日:2003/12/08 レビュアー:しゅうさん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 「9.11米国テロ事件で公開が延期となった」と聞いていたので「残酷なテロシーンがあるのか」と思っていたら,そんなところは全くなく,公開が延期になった理由はおそらく「米国批判」のためでしょう。
 「9.11」以降,単純に正義と悪を決めて,「正義なら何をしても良い」とする風潮に対して,この映画はひとつの批判となっています。アフガニスタンやイラクの空爆でいったいどれほどの人々が「コラテラル・ダメージ」として殺害されていったのでしょうか。
 この映画は最近のハリウッド映画としては信じられないぐらいに「正義」を主張していません。登場人物の誰にも普遍的な正義がないのです。主人公は米大統領からの最高の勲章授与の申し出に対して沈黙を守って映画は終わります。ここには「9.11」以降の「アメリカ万歳」的な精神はかけらもありません。救いは,主人公が殺したゲリラの子どもを引き取るだろうことです。今だからこそ「殺し合いでは何も解決しない」という当たり前なことが大切なのです。
 シュワルツネッガー氏がこのスタンスで政治をしていくことを期待します。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

やや期待はずれ?

投稿日:2002/12/18 レビュアー:フリーズカノン

ニューヨークのテロで公開延期になったことで有名な作品だが、内容の方はやや期待はずれ。ハリウッド風のアクションを期待している人には、お勧めできない。コロンビア問題を掘り下げた作品とのふれこみだが、日本人にはあまりピンとこないだろう。個人的には、小説としてなら楽しめたと思う作品。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全35件

コラテラル・ダメージ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:35件

公開延期もうなずける作品

投稿日

2004/04/28

レビュアー

RUSH

9.11テロにより公開延期になったのは有名な話ですが、作品を見てそれがよくわかりました。たいした期待も持たずに見たのですがひとりの消防士が「こんな事出来るわけがないじゃん!」と思ってしまいますがシュワちゃん主演なので我慢できます(笑)。シュワちゃん見てるとどうしても緊迫感が伝わってこないんです(^^ゞ。どうしても優しく人柄も良いイメージがあるのと懐が深そうで何でも受け止めてくれる包容力を感じてしまうためそう感じてしまうのでしょうか?作品的には良くもなく不可もなしって感じです。でもやっぱりシュワちゃん映画でした(^^ゞ。肩の力を抜いて見るといいと思います。

一応フツーの消防員のシュワちゃんですが、やっぱり戦っちゃう。

投稿日

2010/10/02

レビュアー

MM3

妻子を目の前で爆破テロの巻き添えで亡くした消防署員コーディ。
犯人逮捕になかなか進展の無い状況の中、
自らテロ潜伏先に乗り込んでゆく・・・・。

安心して楽しめるシュワちゃんのアクション映画って感じ。

今回のシュワちゃんは、
無敵のムキムキ男とはちょっと違う。

フツーの消防員ということで、
一般人に近い設定からなのか、
アクションもいつもの派手派手感はないし、
マシンや武器もそんなに使わない。

自身もテロの巻き添えで重症負ってるのに、
単身敵地乗込んで、戦っちゃう時点で
もう、フツーの消防員どころか
十分超人的ですけど、そんなの気にしない(笑

終始飽きずに観られる、王道娯楽アクションでした。

等身大+αのシュワちゃん

投稿日

2004/11/14

レビュアー

iuiu

超大作!ってほどではないと思いますが、面白い娯楽作品になっていると思います。
シュワルツェネッガーも超人ぶりを発揮というよりは、常人よりはまあ体力・知識・技術がある(消防士なので)普通の父という感じで違和感がありませんでした。
監督が語るコロンビアの麻薬組織の現状などが興味深いです。
特典は音声解説、未収録シーンなど。

社会派映画

投稿日

2003/12/08

レビュアー

しゅうさん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 「9.11米国テロ事件で公開が延期となった」と聞いていたので「残酷なテロシーンがあるのか」と思っていたら,そんなところは全くなく,公開が延期になった理由はおそらく「米国批判」のためでしょう。
 「9.11」以降,単純に正義と悪を決めて,「正義なら何をしても良い」とする風潮に対して,この映画はひとつの批判となっています。アフガニスタンやイラクの空爆でいったいどれほどの人々が「コラテラル・ダメージ」として殺害されていったのでしょうか。
 この映画は最近のハリウッド映画としては信じられないぐらいに「正義」を主張していません。登場人物の誰にも普遍的な正義がないのです。主人公は米大統領からの最高の勲章授与の申し出に対して沈黙を守って映画は終わります。ここには「9.11」以降の「アメリカ万歳」的な精神はかけらもありません。救いは,主人公が殺したゲリラの子どもを引き取るだろうことです。今だからこそ「殺し合いでは何も解決しない」という当たり前なことが大切なのです。
 シュワルツネッガー氏がこのスタンスで政治をしていくことを期待します。

やや期待はずれ?

投稿日

2002/12/18

レビュアー

フリーズカノン

ニューヨークのテロで公開延期になったことで有名な作品だが、内容の方はやや期待はずれ。ハリウッド風のアクションを期待している人には、お勧めできない。コロンビア問題を掘り下げた作品とのふれこみだが、日本人にはあまりピンとこないだろう。個人的には、小説としてなら楽しめたと思う作品。

1〜 5件 / 全35件