2001年宇宙の旅

2001年宇宙の旅の画像・ジャケット写真
2001年宇宙の旅 / ケア・デュリア
全体の平均評価点:
(5点満点)

159

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「2001年宇宙の旅」 の解説・あらすじ・ストーリー

あの名作SFが、今回はデジタル・リミックス・サウンドと、初公開時の70mmサイズの迫力を35mmで再現した、2.2:1フォーマットで甦る。人類の夜明けから月面、そして木星への旅を通し、謎の石版“モノリス”と知的生命体の接触を描く。一応のストーリーはあるが、映画はその物語性を放棄し、徹底した映像体験とクラシックのBGMでそれぞれを悠々と描き出し、光り渦巻くスターゲイトをくぐり抜けるラスト・シーンまでを一気に見せ付けてくれる。

「2001年宇宙の旅」 の作品情報

製作年: 1968年
製作国: アメリカ/イギリス
原題: 2001: A SPACE ODYSSEY

「2001年宇宙の旅」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

2001年宇宙の旅のシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

2001年宇宙の旅 デジタルリマスター版

  • 旧作

あの名作SFが、今回はデジタル・リミックス・サウンドと、初公開時の70mmサイズの迫力を35mmで再現した、2.2:1フォーマットで甦る。人類の夜明けから月面、そして木星への旅を通し、謎の石版“モノリス”と知的生命体の接触を描く。一応のストーリーはあるが、映画はその物語性を放棄し、徹底した映像体験とクラシックのBGMでそれぞれを悠々と描き出し、光り渦巻くスターゲイトをくぐり抜けるラスト・シーンまでを一気に見せ付けてくれる。

収録時間: 字幕: 音声:
148分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/ポルトガル
3:ドルビーデジタル/ステレオ/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DLR79191 2008年07月09日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 2人 2人

2001年宇宙の旅

  • 旧作

あの名作SFが、今回はデジタル・リミックス・サウンドと、初公開時の70mmサイズの迫力を35mmで再現した、2.2:1フォーマットで甦る。人類の夜明けから月面、そして木星への旅を通し、謎の石版“モノリス”と知的生命体の接触を描く。一応のストーリーはあるが、映画はその物語性を放棄し、徹底した映像体験とクラシックのBGMでそれぞれを悠々と描き出し、光り渦巻くスターゲイトをくぐり抜けるラスト・シーンまでを一気に見せ付けてくれる。<BR>2001年宇宙の旅 新世紀特別版 デジタル・リミックス・サウンド、スコープ・サイズ[70mm再現比率]

収録時間: 字幕: 音声:
148分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DLR65539 2003年07月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
38枚 0人 0人

1〜 2件 / 全2件

【Blu-ray】2001年宇宙の旅(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
148分 日本語・英語・音声解説用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/英語
3:ドルビーデジタル//英語/(音声解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
WBR79838*B 2009年11月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 3人 3人

関連作品

ユーザーレビュー:159件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全159件

★★★★★ 死ぬまでに必ず一度は見てくださいネタバレ

投稿日:2007/04/15 レビュアー:ガラリーナ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

とにかくこの作品は「美しい」のひと言につきる。人類の夜明けから宇宙時代に場面が一足飛びに変わって、最初に出てくるインテリアは、真っ白な宇宙ステーションの廊下に配置された、真っ赤なソファ。ソファ以外のインテリアは何もないが、その存在感のすばらしいこと。本当に全てのものが究極的にシンプルで美しい。宇宙船内部を見ただけでその完璧な美しさに私はクラクラしてしまう。

そして宇宙船はもちろん、スチュワーデスの制服や帽子、コックピットの電子機器、果ては宇宙飛行士が背負っているリュックサックに至るまで、ありとあらゆるものの、全てのフォルムが美しい。公開は1968年。あれから40年近く経とうとしているけど、およそ「デザイン」と呼ばれる全てものでこれ以上美しいものが出てきたであろうか?そんな風に思ってしまうほどだ。

私が一番最初にこの映画を観たのは高校生の時。その時の感想は「何が何だかさっぱりわからない」というものだった。でも、あれから何度見ただろう。さっぱりわからないものを、人間何度も見ようとするものだろうか?私にとっては、謎だからこそ何度も見たくなる、ドラッグのような映画。クラーク博士の原作では、謎に対して具体的な答が提示されているらしいが、私は読む気には、なれない。そこで何かしら一つの結論に達してしまえば、もうドラッグの効果が薄れてしまいそうで嫌なのだ。

とはいっても、この映画の最大の議論点は「3枚の黒石板(=モノリス)は何物か」ということ。これが、「神の形」をしていたり、「美しい光」や「宇宙人」だったらば、イメージしやすいものを、ただのでかい石なもんだから、その唐突さにわけがわからなくなる。しかし、映画でモノリスの存在が明らかになっていない以上、モノリスについて観客は推測するしかない。科学者が推測するモノリスと宗教家が推測するモノリスは違うだろうし、高校生が推測するモノリスと老人が推測するモノリスは違う。その違いを生むことこそが、この映画の一番の面白さではないだろうか。わからないなりにも、「自分なりの結論」を出せばいいし、そこを楽しむのだ、と。まさに「ただのでかい石」であることがそれを物語っている。

宇宙の大星雲を頭に思い浮かべつつ、一体モノリスはどこからやってきて、何をしようとしているのか想像していると、脳内にドーパミンが放出されていくような感じさえする。考えることが快感になる。私の場合、そんな映画は後にも先にも、この映画しかない。

このレビューは気に入りましたか? はい 23人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

白がこんなに美しい映画も珍しい。

投稿日:2006/03/21 レビュアー:吟遊旅人

 400万年前、人類がようやく猿からヒトへの歩みを始めたとき、道具を手にした類人猿が初めて人間らしい行動を起こした。猿が最初にしるした文明化への第一歩はなんだったのか? それは殺戮だ。同類を殺すことだった。縄張りを争って同じ類人猿を殺す。殺戮はヒトの黎明とともにあった。400万年にわたる暴挙を今また繰り返すヒト。今見てこそ、この「2001年宇宙の旅」は深い示唆に富む。

 本作は、とても40年近く前の映画とは思えない。今見てもまったく古さを感じさせない斬新な映像と色彩感覚、緊張感溢れる画面、人間存在の根源に横たわる不安や恐怖や未知への好奇心を強烈に刺激する映像作りに、改めて感動した。何年ぶりかでこの作品に再び出会って、「惑星ソラリス」と双璧をなすSFの傑作だと実感した。

 2001年を過ぎても、この作品に描かれたような宇宙旅行は実現していない。それはまだ未知の物語だ。いっぽう、既に古びてしまった技術もいくつもある。キューブリックの「予言」がどの程度当たったか、現実との対比というおもしろさも本作を見る楽しみの一つだ。重力靴を履いて歩く宇宙船の中の摩訶不思議な光景は、何度みてもおもしろい。

 ラスト20分間のめくるめく映像を言葉で表すなどという愚挙はやめよう。どんなにCGが進化しようと、結局は人間の想像力の豊かさがその真価を決めると感じさせる壮大なスペクタクルだ。映像作家の名はキューブリックにこそ相応しい。

このレビューは気に入りましたか? はい 18人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

どサイケなM字開脚

投稿日:2005/01/20 レビュアー:裸足のラヴァース

「トゥルーマンショー」がぱくってたので急に思い出した
公開当時東京何とかから出てくる客が皆 首をひねってたのが おかしかったな 床とスクリーンがほぼ地続きな でかい画面がど迫力でTV画面で見る映画じゃないぜ

俺は最前列のど真ん中 通路に座り込んで3回観た<<ばか
葉っぱもそうそう手に入るわけでもなく サイケ気分を味わうにはうってつけの映画 アーサーなんとかなんか大したSF作家じゃないので その哲学的談義とやら あほらしくてついてけなかったね
インリンのM字開脚なみの こけおどしサイケ映画なのだ そしてその目くらましが インリンともども最高なのだ!

キューブリックは完璧主義者と言われてるが俺は疑問だ
それよりプラモデルを作る子供の情熱 をもった映画作家と 捉えるほうが実像に近いだろう 主題に対して深みを追求するようなとこないだろ 悪くすると中途半端に放り出してる
自分の興味を満足できたなら 急速に映画から興味が引いちゃうようなとこが やつにはあるんだな 偉大なガキッチョ!

他の作品も見直す時期に来てるかな

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

2001年とっくに超えてますけどーwおいついてこいーw時代wネタバレ

投稿日:2009/03/20 レビュアー:pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ビンス弟!見たわよ!

ぬゎんじゃこりゃーーーーーwww

ちゃ〜〜〜ちゃ〜〜〜ちゃ〜〜〜ちゃら〜〜〜〜ん!
どんどんどんどんどんどんどんどん・・・・

あの・・・・こんな凄い作品のレビュー・・・
一体どうやって書けば良いわけ?
観て無い人にどうやって伝えたらいいの・・・
どうやって・・・

何から伝えればい〜いのか、わからないまま時は流〜れて。
あ〜の日、あ〜の時、あ〜の場所で
サルが騒がなければーーー!ってwww歌っても伝わらん!!!

えと、ちょっと待てよ、制作1968年・・・

Σ( ̄□ ̄)ゲw50年も経ってるしwww

50年前に宇宙への旅の映画を撮ろうなんて考えるってどうよ!
しかもまだ市場では浸透していない、TV電話!ほっへーーーw

んで、音楽も素敵やし、インテリアも洒落てるし・・・
ホンマに50年前に撮ったんか?
思わず疑いの目で見てしまう・・・

30分くらい経ってやっと気付いた。
いやぁ!英語わからんやんw字幕字幕・・・
そう、30分程経ってようやく人がしゃべる・・・

っちゅうか・・・ほぼ無声映画の様・・・

観る〜観る〜聞く〜観〜る〜〜〜〜〜!

いや、でもしっかり観て聴いて楽しめます。
人はしゃべらずとも。


あれは無重力が起こす神秘の歩行なのか?

私が死ぬまでにさかさまに歩けそうには無い・・・

「無重力トイレ」を、「無重、カトレイ」と読んでしまったのはきっと私だけだろう・・・変なとこで切って勝手に漢字をカタカナで読んでは駄目です。



この映画に時代は付いていけてない。

この映画を超える日はいつ来るのか。

どないや、ほれ、はよついて来い、と薄ら笑みを浮かべていそうなキューブリック・・・参りました。当分無理っぽいです。

しかし・・・キューブリックとキングは長編が好きね。。。

お尻痛いですw


        見て無い方、絶対見るべし!



ってーーーーーもーーーーーーwww
だから私にこんなええ映画見せたってまともなレビュー書けないのにーw

まさか、日本と言う小さな国で、チビ助が一人でぼやいている事までは、さすがのキューブリックも予測不可能やろな。

§* ̄ー ̄)フッ…



       とりあえず・・・観るべし!!!



                    チビ助


このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

どこで泣いた?ネタバレ

投稿日:2007/07/29 レビュアー:べっち

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

・・・が公開(といっても78年のリバイバル)当時の挨拶だったな。
  「船がワルツを踊ってね」と遠い目をするやつ。ちなみに船とは宇宙船、スペースシャトル「オリオン号」のことで、宇宙ステーションと「美しき青きドナウ」の旋律にのって「踊る(回転を同期する)」シーンをいっている。
  かくいうアチキは“ご先祖様”が放り投げた骨がスーッと落ちてくる、音もなく落ちてくると、ふ、と宇宙船に変わるシーンで、じわわわわん。
  ほかにもスターゲイトで泣いたやつ、HALが殺されちゃう、ってんで泣いたやつ等々、多感な時期でもあったがやっぱおかしかったんだよな。なんせ10年ぶりのリバイバルで、アチキたちの世代にとってはもちろん始めての“体験”なわけで、なにしろ伝説だったんだから。

  休日になると弁当(2食)に水筒もって、朝から晩まで劇場にこもる。それでも最終の回になると腹が減って、あの紙粘土みたいな宇宙食もうまそうに見えたっけ。
  劇場といえばもういうまでもなくテアトル東京で、ここの最前列に座るとスクリーンの両端は自分よりも後ろにあるという、まさに宇宙映画のためにあるような小屋。いまはもうない。

  今見返せばさほど難解でもない、素直に解釈することのできる映画だけれど、当時としては斬新であったし、何より頭でっかちの生意気盛り。昼休み、放課後となれば角つき合わせて、議論だ解釈だという名の言葉遊びに励んでおりました。

わが青春の一本、でした。え? 青春の一曲は何だって? そりゃもちろん・・・・
♪でいじー、でいじー・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全159件

2001年宇宙の旅