オブザーブ・アンド・レポート

オブザーブ・アンド・レポートの画像・ジャケット写真
オブザーブ・アンド・レポート / セス・ローゲン
全体の平均評価点:
(5点満点)

11

  • DVD
ジャンル:

「オブザーブ・アンド・レポート」 の解説・あらすじ・ストーリー

警官になることを夢見るショッピング・モールの警備員が、店内に出没する露出狂を逮捕するため警察と張り合いながら奮闘していく姿を描いたクライム・コメディ。

「オブザーブ・アンド・レポート」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: OBSERVE AND REPORT

「オブザーブ・アンド・レポート」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

オブザーブ・アンド・レポートの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
86分 日 英 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DLRY26691 2009年11月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
4枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

どこがクライムコメディ??ネタバレ

投稿日:2010/04/09 レビュアー:AVANZSUR

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

腕っ節は立つがパワハラ、偏見、思い込み、居丈高に性格ブスと全く共感できないキャラのショッピングモールの警備主任が主人公で、モールに現れる露出狂を捕まえるため奔走する姿を描いてます。

正直見どころが無く、同様のショッピングモールを舞台にした『モールコップ』を観た後が災いしてかちっとも楽しめませんでした。
何故に主人公をこんな特異なキャラ設定にしたのか理解に苦しみますし、したならしたで、徐々に性格が改善されていく展開にする方が良かったんじゃないでしょうか。

また、レイリオッタの役どころも非常に中途半端で、主人公の引き立て役にもならないキャラは本作に必要無かったんじゃ。
せっかくの怪優を活かしきれてません。
まぁ、唯一「おっ!やるやんっ!」と見なおしたのは、いっつも珈琲を無料で飲ませてもらってる車椅子の女性を、いじめから救ったエピソード位でした。

モールで起きる事件も貧素で誰が犯人かの謎解きの面白さもなく、強盗犯の正体が判明したところで犯人との目を見張るようなアクションも無く、全てが中途半端で残念な作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

同じコンセプトなれど。ネタバレ

投稿日:2010/02/13 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「モール・コップ」が面白かったのが、これも同じモールの警備員モノ。
似たようなコンセプトで作られてるものの出来は天と地。
残念ながらこっちは全然面白くないw

主人公に魅力が全くなし。
劇中では変人扱いされているが、わりとそのまま。
魅力のかけらもない。同上の余地も何もあったもんじゃない。
私があのモールで働いていたとしても仲良くなんないでしょ、あいつとは。
メインになっている露出魔事件もなんだかぁって感じだし。

それなりに起承転結をつけて最後はシメたようだけど
完全に私の頭は冷え切ってました。。。あしからず。
尺が短かったのがせめてもの救いとは情けない。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

主人公がイヤな奴だし、笑えないコメディネタバレ

投稿日:2010/02/15 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ショッピングモールの警備員が主人公のコメディ。
日本では劇場未公開ですが、アメリカでは、
ちょうど同じテーマの「モールコップ」と上映時期が
かぶってしまって、損をしたらしいです。
タランティーノ監督の「2009年ベスト7位」に入っていたので
見てみました。

…全然笑えなかった(・_・;)
まず主役の警備員(セス・ローゲン)が性格悪くて
終始イヤな奴で、言動に全く共感できない。
演じてるセス・ローゲン自身も、これを見る限り好きじゃないなあ。
日本人にはあまり馴染みが無い俳優ですよね。

下品だし、人をバカにするシーンが多いし、
ヤクや精神安定剤でハイになるシーンが多いのもイヤ。
アメリカではここまでヤクが生活に溶け込んでるんでしょうか。
ハイになりたきゃ、お酒を飲んだらいいじゃない!

「モール・コップ」の方が100倍よかったですよ!
年齢問わず楽しめたし。

警備員って警官になれなかった人が妥協してなるものなのでしょうか。
それは「モール・コップ」と共通していたんですよね。
なんか「警備員」という職業に失礼なような…

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

・・・・・・・

投稿日:2009/11/18 レビュアー:エロエロ大魔神

わろた!露出狂があちこちで・・・・
俺にその役やらしてくれるなら、あちこちで露出しながら逃げ切れる自信があります!

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

モールコップに挑んだ感満載の後だしコメディー

投稿日:2010/07/07 レビュアー:Don Vito(引退)

セス・ローゲン主演という事で、期待して見ましたが…
正直な感想は…
『セスローゲンなのに…。期待外れ…』

まず内容が『モールコップ』と丸被りなため、どうしても比較してしまう。

モールコップが、対強盗団なのに対し、こちらは、対露出狂・対地元警察。
モールコップの強盗団は『ヤマカシ』系で現実離れしていて、
本作のほうが露出狂と実際にありそうな話ではあるが、
露出狂(チ○コ)で笑いを取ろうとしている所が安っぽい。
さらに、SEXシーンや、薬物使用シーン等も面白おかしく表現しているので、
決して、万人受けする感じではない。
主人公も、正義にあこがれるただの警備員と、コメディー映画としては
いささかパンチの足らない設定であった。

物語最初のあたりにある、
主人公が双子の警備員を説教するシーンや、
警備員仲間との変な連帯感のシーン等は、
かなり期待できそうな雰囲気でしたが、
そのあとは尻すぼみ状態だと感じてしまいました。
とにかく期待しただけに、残念。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全11件

オブザーブ・アンド・レポート

月額課金で借りる

都度課金で借りる