セックスと嘘とラスベガス

セックスと嘘とラスベガスの画像・ジャケット写真

セックスと嘘とラスベガス / マシュー・モディン

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「セックスと嘘とラスベガス」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

実話を基に、変死したカジノ経営者の一件をめぐって繰り広げられる容疑者と親族の法廷対決と、その裁判を通して浮き彫りになっていく事件の真相の行方を描いたサスペンス。

「セックスと嘘とラスベガス」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: アメリカ
原題: SEX AND LIES IN SIN CITY: THE TED BINION

「セックスと嘘とラスベガス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ミスト

ディストラクション 合衆国滅亡

グレイスランド

ゴシップ・カフェ

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

無難な再現ドラマ ネタバレ

投稿日:2009/12/07 レビュアー:よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 新作棚をうろついていて、ピーター・メダックの名に惹かれてレンタル。イーストウッドとは無関係の『チェンジリング』、レナ・オリンの『蜘蛛女』なんて好きな作品があるのです。98年頃の実話をもとにしたサスペンスらしい……というくらいで見始めたのですが。
 始まって数秒……あ、テレビ・ムービーか。いやいやキャストも割と豪華だし、アメリカのテレビ・ムービーは馬鹿にできないときもある……。
 お金がかかっていないわけではないんですが、なんともテレビ的な力のない画面が続きます。とはいえ、カジノ経営の富豪(マシュー。モディーン)とストリッパー(ミーナ・スヴァーリ)の出会いがあり、男が死んで女とその愛人が逮捕される。裁判になって少しずつ事実が分かり……というお話を、流行のフラッシュバックで綴っていきます。案外退屈せずに眺めてしまうのは、この「事実の小出し」が割と効いているからだと思います。というより、伏線も何もなく、実はこんな事実がと唐突に示されることが何度かあって、びっくりします。
 たとえば死んだ富豪の妹(マーシャ・ゲイ・ハーデン相変わらず怖い)が裁判の証人をみんな買収していた事実が後半で明らかになるのですが、何も伏線がなく、そのことからドラマを作ろうとはしていない。まあ、関係者も生きてるし、ここは事実をはみ出さない再現ドラマでよいということなんですね。
 ミーナ・スヴァーリはタイトルの期待に反して脱がないのですが、テレビの再現ドラマの限界でしょうか。スヴァーリは、相変わらず童顔ですが、ちょっと可愛いという感じからは変わってきました。モディーンはパンツ一丁の熱演で、この作品を支えています。
 メダックの演出はふつう。オチというか、真相も曖昧なので(実際の事件もそうだったらしい)、その辺すっきりしないといやだという方にはお勧めできません。20点。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

47pts. 【主演】ミーナ・スヴァーリ ネタバレ

投稿日:2009/12/26 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

カジノの大経営者の息子で、
大金持ちで、カジノを経営している
テッド・ビニオンが殺害され、恋人だった元ストリッパーが、
浮気相手と共に、関与を疑われた事件。

実際にあった話を元にしていると、
始めにテロップが出たので、そうなんでしょう。

そのストリッパーとの、出会い・・・
というか、ま、ストリップを、そのカジノ王が見に行って、
気に入るというところなんですけど。。。
それから、はじまり、事件後、
彼女に遺産を渡したくないビニオンの姉との法廷攻防を、
中心に描いている。



基本の話は、悪くはないと思います。
カジノ王の常軌を逸した感性と、
元ストリッパーのはい上がる精神と、
その後のビニオンの姉との確執を、
うまく描けば、悪くない作品になる素養はあったと思います。

ただ、たぶん、脚本が、いまいち、よくないんでしょう。

そういう何を伝えたいかということが、整理されておらず、
事実を、ストーリー展開させることに、
終始してしまった感じがします。

もっと、法廷闘争に特化するとか、
彼女の心理面に特化するとか、
なにか、ターゲットを絞った方がよかった気がしますね。

あと、ストリーパー役の人、
なかなか、いいお尻をしているのですが・・・
いまいち、元カジノ王を落とせるぐらいの、
美女に見えないんですよね。
その辺りは、キャスティングミスのような気がします。
何か、もうちょっと、違う配役で、見てみたい感じはしますね。

一方、カジノ王役、マシュー・モディンは、
退廃した感じで、よかったと思います。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

開始10分くらいで断念・・・。 ネタバレ

投稿日:2009/12/09 レビュアー:wao

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

のちに同棲相手となる女性に対して、本当にムカついてムカついて、思わず開始早々停止ボタン。どんなストーリーなのか、手掛かりを探しにこのサイトにログイン。そしてレビューを読むと・・。「よふかし」さんの貴重な1件。何々、「結末があいまい」・・・・・・??

もう、観るのやめました。性悪女みたいなの、もう観る気しなくて・・。真相がわかるならまだしも、結末あいまいならいいや、って。よふかしさん、ありがとうございました!大変参考になりました!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

セックスと嘘とラスベガス

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

無難な再現ドラマ

投稿日

2009/12/07

レビュアー

よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 新作棚をうろついていて、ピーター・メダックの名に惹かれてレンタル。イーストウッドとは無関係の『チェンジリング』、レナ・オリンの『蜘蛛女』なんて好きな作品があるのです。98年頃の実話をもとにしたサスペンスらしい……というくらいで見始めたのですが。
 始まって数秒……あ、テレビ・ムービーか。いやいやキャストも割と豪華だし、アメリカのテレビ・ムービーは馬鹿にできないときもある……。
 お金がかかっていないわけではないんですが、なんともテレビ的な力のない画面が続きます。とはいえ、カジノ経営の富豪(マシュー。モディーン)とストリッパー(ミーナ・スヴァーリ)の出会いがあり、男が死んで女とその愛人が逮捕される。裁判になって少しずつ事実が分かり……というお話を、流行のフラッシュバックで綴っていきます。案外退屈せずに眺めてしまうのは、この「事実の小出し」が割と効いているからだと思います。というより、伏線も何もなく、実はこんな事実がと唐突に示されることが何度かあって、びっくりします。
 たとえば死んだ富豪の妹(マーシャ・ゲイ・ハーデン相変わらず怖い)が裁判の証人をみんな買収していた事実が後半で明らかになるのですが、何も伏線がなく、そのことからドラマを作ろうとはしていない。まあ、関係者も生きてるし、ここは事実をはみ出さない再現ドラマでよいということなんですね。
 ミーナ・スヴァーリはタイトルの期待に反して脱がないのですが、テレビの再現ドラマの限界でしょうか。スヴァーリは、相変わらず童顔ですが、ちょっと可愛いという感じからは変わってきました。モディーンはパンツ一丁の熱演で、この作品を支えています。
 メダックの演出はふつう。オチというか、真相も曖昧なので(実際の事件もそうだったらしい)、その辺すっきりしないといやだという方にはお勧めできません。20点。

47pts. 【主演】ミーナ・スヴァーリ

投稿日

2009/12/26

レビュアー

ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

カジノの大経営者の息子で、
大金持ちで、カジノを経営している
テッド・ビニオンが殺害され、恋人だった元ストリッパーが、
浮気相手と共に、関与を疑われた事件。

実際にあった話を元にしていると、
始めにテロップが出たので、そうなんでしょう。

そのストリッパーとの、出会い・・・
というか、ま、ストリップを、そのカジノ王が見に行って、
気に入るというところなんですけど。。。
それから、はじまり、事件後、
彼女に遺産を渡したくないビニオンの姉との法廷攻防を、
中心に描いている。



基本の話は、悪くはないと思います。
カジノ王の常軌を逸した感性と、
元ストリッパーのはい上がる精神と、
その後のビニオンの姉との確執を、
うまく描けば、悪くない作品になる素養はあったと思います。

ただ、たぶん、脚本が、いまいち、よくないんでしょう。

そういう何を伝えたいかということが、整理されておらず、
事実を、ストーリー展開させることに、
終始してしまった感じがします。

もっと、法廷闘争に特化するとか、
彼女の心理面に特化するとか、
なにか、ターゲットを絞った方がよかった気がしますね。

あと、ストリーパー役の人、
なかなか、いいお尻をしているのですが・・・
いまいち、元カジノ王を落とせるぐらいの、
美女に見えないんですよね。
その辺りは、キャスティングミスのような気がします。
何か、もうちょっと、違う配役で、見てみたい感じはしますね。

一方、カジノ王役、マシュー・モディンは、
退廃した感じで、よかったと思います。

開始10分くらいで断念・・・。

投稿日

2009/12/09

レビュアー

wao

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

のちに同棲相手となる女性に対して、本当にムカついてムカついて、思わず開始早々停止ボタン。どんなストーリーなのか、手掛かりを探しにこのサイトにログイン。そしてレビューを読むと・・。「よふかし」さんの貴重な1件。何々、「結末があいまい」・・・・・・??

もう、観るのやめました。性悪女みたいなの、もう観る気しなくて・・。真相がわかるならまだしも、結末あいまいならいいや、って。よふかしさん、ありがとうございました!大変参考になりました!

1〜 3件 / 全3件