提督の戦艦

提督の戦艦の画像・ジャケット写真

提督の戦艦 / エリザヴェータ・ボヤルスカヤ

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「提督の戦艦」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

第一次世界大戦からロシア革命に至る激動の時代を生きたコルチャーク提督の実話を元に描く海洋戦争アクションドラマ。ドイツ艦隊を撃破し、黒海艦隊司令長官に任命されたコルチャーク。だが、国内情勢は急変し革命軍によって追い詰められていく。

「提督の戦艦」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: ロシア
原題: ADMIRAL

「提督の戦艦」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ウォンテッド

ナポレオンの王冠

アンナ・カレーニナ ヴロンスキーの物語

この道は母へとつづく

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

・・・・

投稿日:2010/02/02 レビュアー:エロエロ大魔神

作戦を失敗したり、命令に従わなかったり、反政府的発言をしただけで処刑?
さすが共産国家

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

NHKの「坂の上の雲」にコピーされた? ネタバレ

投稿日:2010/01/08 レビュアー:はいもす

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「坂の上の雲」の艦上戦闘シーンがほとんど同じ見たいな。
NHKの著作侵害かも?興味のある人は見比べて欲しい。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

うっ・・・やられた・・・

投稿日:2011/06/02 レビュアー:pandora21

タイトル誰がつけた?
戦艦なんて初めの40分ちょこちょこじゃんか。
残りは愛人との重苦しい逃避行・・・
つまんないにもほどがある。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

タイトルは『コルチャーク提督』か『アドミラル』でいいのに

投稿日:2019/05/06 レビュアー:タコモチ

制作されたロシアでは空前のスケールと製作費をかけたと言われる歴史ロマン。
ロシア内戦で白軍を指揮したアレクサンドル・コルチャーク提督の半生を描く。

第一次世界大戦期のロマノフ王朝時代の豪華絢爛な軍属の社交界。
革命の瞬間からその世界は一変する。
ソヴィエト共産党「赤軍」とロシア反革命派「白軍」とに分かれて内戦が勃発する。

部下の妻アンナと不倫の仲になるコルチャーク、内戦の最中、シベリアへの逃避行を続けるといった中にはロマンを感じる。

史実を元にした作品なのだろうロシア革命の混乱期を知るには『ドクトル・ジバコ』のように丁度よいかもしれない。ただ史実のコルチャーク提督は映画の主人公のような甘いマスクをしていない。海軍軍服姿がとてもカッコいい。アンナ夫人はきれいだしドレス姿もとても似合う。

コルチャーク提督は日露戦争にも従軍しているので、そのエピソードも含まれるかと思いましたが話は第一次大戦から描かれます。

他のレビューにもあるように、戦艦は最初の方だけ。ロシア海軍提督が白軍の総指揮官になったという話なのに、タイトルに戦艦を入れる意図は一体何なのだろうか?パッケージにも戦艦がメインなのはいかがなものか?

ロシアの冬の寒々しい風景がグッときます。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2009/12/25 レビュアー:銀次郎

愛は永遠だ

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

提督の戦艦

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

・・・・

投稿日

2010/02/02

レビュアー

エロエロ大魔神

作戦を失敗したり、命令に従わなかったり、反政府的発言をしただけで処刑?
さすが共産国家

NHKの「坂の上の雲」にコピーされた?

投稿日

2010/01/08

レビュアー

はいもす

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「坂の上の雲」の艦上戦闘シーンがほとんど同じ見たいな。
NHKの著作侵害かも?興味のある人は見比べて欲しい。

うっ・・・やられた・・・

投稿日

2011/06/02

レビュアー

pandora21

タイトル誰がつけた?
戦艦なんて初めの40分ちょこちょこじゃんか。
残りは愛人との重苦しい逃避行・・・
つまんないにもほどがある。

タイトルは『コルチャーク提督』か『アドミラル』でいいのに

投稿日

2019/05/06

レビュアー

タコモチ

制作されたロシアでは空前のスケールと製作費をかけたと言われる歴史ロマン。
ロシア内戦で白軍を指揮したアレクサンドル・コルチャーク提督の半生を描く。

第一次世界大戦期のロマノフ王朝時代の豪華絢爛な軍属の社交界。
革命の瞬間からその世界は一変する。
ソヴィエト共産党「赤軍」とロシア反革命派「白軍」とに分かれて内戦が勃発する。

部下の妻アンナと不倫の仲になるコルチャーク、内戦の最中、シベリアへの逃避行を続けるといった中にはロマンを感じる。

史実を元にした作品なのだろうロシア革命の混乱期を知るには『ドクトル・ジバコ』のように丁度よいかもしれない。ただ史実のコルチャーク提督は映画の主人公のような甘いマスクをしていない。海軍軍服姿がとてもカッコいい。アンナ夫人はきれいだしドレス姿もとても似合う。

コルチャーク提督は日露戦争にも従軍しているので、そのエピソードも含まれるかと思いましたが話は第一次大戦から描かれます。

他のレビューにもあるように、戦艦は最初の方だけ。ロシア海軍提督が白軍の総指揮官になったという話なのに、タイトルに戦艦を入れる意図は一体何なのだろうか?パッケージにも戦艦がメインなのはいかがなものか?

ロシアの冬の寒々しい風景がグッときます。

投稿日

2009/12/25

レビュアー

銀次郎

愛は永遠だ

1〜 5件 / 全5件