屍姫

屍姫の画像・ジャケット写真
屍姫 / 秋山奈々
全体の平均評価点:
(5点満点)

7

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「屍姫」 の解説・あらすじ・ストーリー

赤人義一の人気漫画をTVアニメ化した美少女アクション『屍姫 玄』の第5巻。景世やマキナのために、赤紗を討とうとするオーリ。赤紗はそんな彼に光言宗が隠してきた屍姫の真実を暴露する。第24話と最終第25話に加え、TV未放映の第26話を収録。

「屍姫」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: 日本

「屍姫」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

屍姫のシリーズ商品


1〜 10件 / 全10件

屍姫 赫 第1巻

  • 旧作

赤人義一の人気漫画をTVアニメ化した美少女アクションホラー第1巻。幼い頃に光言宗の僧侶・田神景世に拾われ、児童福祉施設で育った少年・花神旺里。ある夜、彼は景世が住職を務める世空寺で美しい少女・星村眞姫那と出会う。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWBA587R 2009年01月30日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
7枚 0人 0人

屍姫 玄 第1巻

  • 旧作

赤人義一の人気漫画をTVアニメ化した美少女アクション『屍姫 玄』の第1巻。「呪い」を発動したマキナは、屍姫を清める浄房に閉じ込められた。しかし、半年経っても浄化は終わらず、光言宗内部で処分が検討され始める。第14話と第15話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWBA592R 2009年06月26日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 0人

屍姫 赫 第2巻

  • 旧作

赤人義一の人気漫画をTVアニメ化した美少女アクションホラー第2巻。正体不明の屍によって、若い女性が次々と殺害される事件が発生。景世とマキナは、光言宗の僧侶・伊佐木と彼に従う屍姫・水薙生と共に屍を追跡していたが…。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWBA588R 2009年02月27日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
8枚 0人 0人

屍姫 玄 第2巻

  • 旧作

赤人義一の人気漫画をTVアニメ化した美少女アクション『屍姫 玄』の第2巻。七星との再戦に向けて修行を始めたマキナとオーリ。オーリが体術の訓練を受ける間、マキナは景世との縁を絶ち切る“縁切り”を行うことに。第16話と第17話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
50分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWBA593R 2009年07月31日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

屍姫 赫 第3巻

  • 旧作

赤人義一の人気漫画をTVアニメ化した美少女アクションホラー第3巻。景世はオーリに屍と屍姫のことやマキナとの関係を打ち明ける。しかし、部外者に光言宗の秘密を漏らしたことから、景世は守護の任務から外されてしまう。第5話から第7話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
75分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWBA589R 2009年03月27日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

屍姫 玄 第3巻

  • 旧作

赤人義一の人気漫画をTVアニメ化した美少女アクション『屍姫 玄』の第3巻。光言宗の監査官たちに連行されたマキナは、浄房へ戻されようとしていた。ところが、そこに火葬されたはずの景世が屍となって現れ監査官を打ち倒す。第18話から第20話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
75分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWBA594R 2009年08月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 0人 0人

屍姫 赫 第四巻

  • 旧作

赤人義一の人気漫画をTVアニメ化した美少女アクションホラー第4巻。旺里は光良との戦いで屍姫・水薙生と親しくなり、携帯番号を交換するまでになる。しかし、契約僧・伊佐木の死をきっかけに水薙生の屍化が進み…。第8話から第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
75分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWBA590R 2009年04月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 0人

屍姫 玄 第4巻

  • 旧作

赤人義一の人気漫画をTVアニメ化した美少女アクション『屍姫 玄』の第4巻。歪質の一撃を受け気を失ったマキナは、七星のアジトへと拉致される。そこで七星の長・北斗と対面したマキナは、北斗に戦いを挑むが…。第21話から第23話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
75分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWBA595R 2009年09月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

屍姫 赫 第5巻

  • 旧作

赤人義一の人気漫画をTVアニメ化した美少女アクションホラー第5巻。謎の屍の集団“七星”に接触した背信僧・赤紗は、光言宗壊滅の協力を持ち掛ける。その動きを知った景世は旺里に自分と眞姫那の過去を話し始める。第11話から第13話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
75分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWBA591R 2009年05月29日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

屍姫 玄 第5巻

  • 旧作

赤人義一の人気漫画をTVアニメ化した美少女アクション『屍姫 玄』の第5巻。景世やマキナのために、赤紗を討とうとするオーリ。赤紗はそんな彼に光言宗が隠してきた屍姫の真実を暴露する。第24話と最終第25話に加え、TV未放映の第26話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
75分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KWBA596R 2009年10月30日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 0人

1〜 10件 / 全10件

関連作品

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

ガイナックスも普通の会社になってしまったということか・・・。ネタバレ

投稿日:2009/05/25 レビュアー:ひら

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前作の「屍姫 赫」(全13話)よりは、遙かにドラマチックなアクション・ホラー物に仕上がっていましたが、ラストの非常に中途半端な終わらせ方が、その全てをぶちこわしにしてしまったように思っています。

作画や演出的には、前作と同様、ガイナックスらしいこだわりが全く見られない平々凡々な作品でしたが、主人公の少年・花神旺里と、屍姫になってしまった少女・星村眞姫那の関係性にテーマを絞り込んだおかげで、けっこうグッとくる連続ドラマに仕上がっていたように感じました。

特に、終盤で明かされる旺里の出生の秘密や、108体の屍を抹殺した先にある屍姫の過酷な運命などについては、けっこう衝撃的なものがあったように思います。

ただ、目を見張ったのは、そのネタバレの内容までで、その後のラストに向けた展開が、全く整合性のない、いい加減なオチになってしまっていた点が、非常に残念なところでした。

ある面では、自分の屍姫を深く愛してしまったが故に、その彼女の運命に絶望し、これ以上の悲劇を生み出さないために、光言宗を滅ぼそうと決意する鹿堂赤紗とそのかつての屍姫こそが、主人公2人の近い将来の姿を暗示するものであっただけに、彼らなりの答えを視聴者に示す必要があったかと思っていますが、それが全く提示されずに終わってしまった点が、一番納得できないところでした。

原作のストーリーラインを大幅に改変しておきながら、その結論を示さないままに終わるというやり方や、敵である七星のラスボス・北斗との決着さえ満足につけられないままに終わってしまうラストシーンには、心底がっかりとさせられてしまいました。

その他、死に対して憧れを持つ少女・春日望の取って付けたような納得のいかない結末であるとか、最後まで恋愛感情を持つまでには至らなかった主人公2人の中途半端な関係性とか、不満に感じてしまう点が非常に多い作品でもありました・・・。

ということで、都市全域に複数の旅客機を墜落させることによって屍の世界を創造しようとする七星の狂気など、なかなか見せてくれる展開もあっただけに、何を言いたいのかよくわからない中途半端なラストが非常に残念な作品だったように思っています。できるならば、今回のDVDの最終巻では、しっかりとラストを補完して欲しいものです。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

58pts/100ptsネタバレ

投稿日:2009/03/20 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

恨みなど、現世への未練を残して死んだ人が、
屍という怪物となって、生きた人間を襲う。
その屍の一部が、光言宗の僧侶と契約し、
屍姫となり、その屍たちを、破壊し、あの世へ送るという設定。

どういう基準で屍姫か、選ばれるのか、
いまいち、よくわからないけど、
少なくとも、性別は女性ばかりで、
ま、姫だから、当たり前かもしれないけど、
それと、容姿が基準にはなってそうだね(笑)
って、美少女コンテストかよって感じ・・・(笑)

製作会社に、エヴァンゲリオンで有名なガイナックスが入っていて、
戦闘シーンとか、
怒りに充ちた表情とか、そういう映像的な面は、
さすがというか、なかなか、うまく描かれていて評価できる。

ただ、どういう基準で声優を選んだのか、
よく分からないが、中心人物である、ってか、
主人公の眞姫那役、旺里役の声優がへぼすぎる。

確かに、声質は、合ってるとは思う。
あまり、可愛らしい感じではなく、
演技さえうまければ、怒りの表現とか、合いそうな声質である。
ただ、残念ながら、基本、棒読みである。。。
それ以上でも以下でもなく・・・

話としては、
もう、よくある、モンスター退治ものなので、
いい作品にするには、
演技の質は不可欠だと思うのにね。。。

これは、2期が、この1月から続けて放送されていて、
名前は、この1期が、赫(あか)、2期が玄(くろ)と、
変えているが、基本、2部構成の第1章、第2章に近いので、
2クールものとして見た方がいいのかもしれない。

2期は、まだ、全然見てないけど、
もうちょっと演技が進歩してるといいな。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

期待が大きかっただけにダラダラとした展開に少々がっかり。

投稿日:2008/12/29 レビュアー:ひら

「天元突破グレンラガン」以来のガイナックス制作TVアニメということで興味を惹かれ、全13話を視聴してみましたが・・・、今一つ乗り切れないダラダラとした展開の作品だったように思っています。

物語は、強い未練を持って死んだ人間が生き返り、屍(ゾンビ)として人間を襲うという世界観の中で、真言密教「光言宗」の僧侶と契約を結ぶことにより、人間側の手先となって戦う屍少女(屍姫)たちの姿が全編にわたって描かれていました。

主人公は、屍に親と自らを殺された恨みと未練から屍姫に生まれ変わった15才の少女・星村眞姫那(マキナ)と、偶然その少女と知り合ったことから、屍同士の死闘に巻き込まれていく16才の普通の少年・花神旺里(オーリ)となっていて、その二人が人間界に未練を持った様々な屍たちを抹殺していく中で感じる心の葛藤が大きなテーマとなっていたように思います。

個人的に今一つ乗り切れなかった理由としては、主人公の少年が終始戦いを傍観しているだけの無力な存在であったために、ドラマとしての盛り上がりに欠けてしまったことや、作画レベルに大きなムラがあって、見るに忍びない回がけっこうあったりしたことなどでしょうか。

また、ヒロインであるマキナ自体についても、無愛想で冷たい印象ばかりが目立ち、見ている方に彼女の魅力がうまく伝わって来なかった点などが、大きなマイナス要因となっていたように思います。

物語は、終盤(第11話)になってからやっと動きだし、マキナとオーリの運命を左右するような悲劇的な事件が起こりますが、それまでのダラダラとした展開のせいで、遅きに失したという印象を強く抱いてしまいました。

そして、ようやく運命に立ち向かっていくオーリの勇姿が見られるかと思ったら、いきなりの「第1期終了」ということで・・・、正直、がっくりと疲れ果ててしまいました(苦笑)。

2009年1月からは、引き続き第2期「屍姫 玄」が開始されるようですが、個人的な感想としては、この第1期、終盤を除いてほとんど必要のない物語だったのではないかと・・・。

ということで、公式サイトなどを見ると、マキナとオーリのきずなを描く本当の物語は、第2期から始まっていくということのようですので、この第1期は、無理をして見なくても全然支障がないような気がしておりますが、屍姫・水薙生(みない)のエピソード(第8話)であるとか、けっこうグッとくる話もありましたので、ざっと視聴してみるのも一興かと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

54pts. 【主演】秋山奈々ネタバレ

投稿日:2009/07/21 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

2008年秋クールに続いて連続して、
2009年冬クールに2期目として、放映された本作品。

というか、”屍姫 赫”のレビューにも書いたかと思いますが、
1期、2期というより、一章、二章という意味合いが強く、
その証拠に、話数表示が、この2期では、1期から、連番表示になっており、
1つの作品と考える方が、自然だろう。

”赫”のレビューのコピペになるが、
恨みなど、現世への未練を残して死んだ人が、
屍という怪物となって、生きた人間を襲う。
その屍の一部が、光言宗の僧侶と契約し、
屍姫となり、その屍たちを、破壊し、あの世へ送るという設定。

1期は、基本、1話読み切り的な、
モンスター退治的なネタだったのに対して、
1期のラストで、主人公、眞姫那(まきな)の主人とも言える契約僧、景世(けいせい)が、
亡くなってから、物語が動きだし、
この2期は、その弟、旺里(おうり)が、眞姫那の契約僧を引き継ぐにあたり、
未熟さが故の、成長物語と、
眞姫那との、心を通わせていく段階が、丁寧に描かれている。

もともと、自分ルールな世界観なだけに、
強引な面は拭えないものの、
1期で、疑問だったところが、2期で、解決されている面の多く、
その辺りの、ストーリー構成は、確信犯的であり、
ある程度、練られているように感じた。

また、1期と同様、
”はいてないから、はずかしくないもん(汗)”的な、戦い方と、
眞姫那たち、屍姫は、結構、魅力的に描かれていて、
戦闘シーンも、なかなか、迫力があり、
ちょっと、個人的には、グロいシーンは、苦手なので、
気持ち悪すぎる面もあるけど、よくはできてると思う。

ただ、これも1期と同様なんだけど、
他のアニメと比較して、普通の俳優・女優の若い人を配しているためか、
アニメらしい演技ではない・・・
というか、基本、棒読みに聞こえる。

眞姫那役の秋山さんは、1期に比べると、
アニメらしい演技の練習をしたような感じが感じられて、
マシにはなっているけど、
旺里、異月(いつき)役は、かなりひどいね。
この点が、大きな減点ポイントになってしまうと思う。

ただ、手あかにまみれたようなという意味でも言える、
こういう役は、この人と決められたような配役である、
最近のアニメに比べたら、確かに、
声は、特徴的で、特に、
眞姫那の声は、ちょっとかすれた感じの
あまり声優らしくない、なかなか魅力な声で、
使いたいという気持ちはわかる。

成長の跡も見られるわけなので、
半年ぐらいでも、勉強してから起用してたら、
もっといい作品になったのかなと思った。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

かなりネラれたストーリーなのに、ラストが……。ネタバレ

投稿日:2010/03/18 レビュアー:BEEFジャーキー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

<全編みての感想です>
* 赫シリーズのラストから半年後の設定で始まった、この玄シリーズ…。前作で不明だった点が、徐々に明らかになっていくという、なかなかのシリーズでした。
 なのに、なぜ??…よりにもよってラストが……!?!?
 せっかく、しっかり作られてるストーリー構成なのに、なぜ、そんな中途半端で終わるの〜〜〜〜!?!?!?
 <完>という文字を見て、唖然としてしまった……。せめて、戦いを終わらせて欲しかった。戦いの最中に終了って……。そんなんあり〜〜〜!?!?!?……全くもって、スッキリしないラストだった……。

 そして、てっきりTV未放送の26話で、その続きが見れるのかと思っていたら……。がっかり…、思いっきり、番外編といった内容だった……。
 でも、まぁ、けっこうお気に入りだったミナイ(ミライだっけ?)とその契約僧のお話だったので、それなりに楽しめた。ちょっとかわいそうに思っていたので、2人もちゃんと縁があったのだとわかり、ホッとできた♪

 とにかく、全編み終わって…。
 ストーリー自体がしっかり作られていて面白かっただけに、いまいち中途半端な終わり方が残念だった。盛り上がりそうで、盛り上がらないまま終わってしまったような…、何というか、不発みたいなアニメだった…。

 …とはいえ、たくさん出てきた契約僧と屍姫のペア…、それぞれのストーリーを見てみたい気がした。特に、剣使いの最強の屍姫と契約僧、この2人がどうやって出会い、契約したのかが、一番みてみたいです♪
 というわけで、マキナとオーリは、もういいので、他のペアで、是非、続編を♪♪

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全7件

屍姫

月額課金で借りる

都度課金で借りる