1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. サスペンスのDVDレンタル
  5. パニック・エレベーター

パニック・エレベーター

パニック・エレベーターの画像・ジャケット写真

パニック・エレベーター / アンバー・タンブリン

全体の平均評価点:(5点満点)

16

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「パニック・エレベーター」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

古びたビルのエレベーターに閉じ込められた3人の男女に降り掛かる謎と恐怖を描くシチュエーションスリラー。預けていた娘を迎えるため家路を急ぐ医師、祖母の病院へ向かう女性、恋人を救おうとする青年。だが、彼らには別の“本当の理由”があった。

「パニック・エレベーター」 の作品情報

作品情報

製作年:

2007年

製作国:

イギリス/スペイン

原題:

BLACKOUT

「パニック・エレベーター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

コードネーム U.N.C.L.E.

君の名前で僕を呼んで

31km

ワイルドシングス 2

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

C級(二度と観ない) ネタバレ

投稿日:2010/08/03 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

住民がほぼ引っ越した古アパートの古エレベーターに男女3人が乗り合わせる。
よく壊れるらしいが早速9階で立ち往生。
数時間経過しても誰も来ず、必死に脱出を試みるも失敗・・
その間、それぞれの悩みを抱える3人の回想を交えながら狭い空間で凌ぎを削る。

ただそれだけの作品である。
WOWOWだったから観たものの、わざわざ借りる価値はござりませぬ。

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

中途半端にいい作品?

投稿日:2009/11/19 レビュアー:ホラーいいよネ〜

スリルもホラーのグロさも中途半端なんだけど、期待せずにみれば普通にみれました。

でも、心に残る作品では無いですね。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

あ゛〜〜〜。こんな映画、嫌いだよ(。-`ω´-)

投稿日:2010/10/06 レビュアー:

主要メンバーが3人だけなので、だいたいの読みは当たってしまうw
「はっは〜ん。犯人はお前だな( ̄∀ ̄)」です。
男2人と女1人で殆どの住民が出て行ってしまった古いマンションの
エレベーターに閉じ込められ、その中の1人が殺人鬼だ。とゆうストーリー。
古いマンションだからか、他の住人が居ないからか閉じ込められてるのを知られない状態…。
まぁ、ムリがある設定ですがね(^_^;) 映画なのでwww

それぞれ抱えてるものがあり、そしてそれぞれが早くこのエレベーターから出たい。
ま、閉じ込められたら誰しも早く出たいんですがねww

そこそこ途中までは普通に観れてたんですが、物語がいきなり動き出し、
それがまた、ムカつく方向に進んでいくんです。あいつがムカつくんです(-_-)
それからは、私の怒りがずーーっと継続する映画だったので、
私はこんな映画は大っっっ嫌いです。
映画が終わっても何となく、モヤモヤが残るのは好きではないので。。。

ラストの医者が言った事が監督の言いたかった事?
だったらアタシはそれにも腹が立つわよ(。-`ω´-)
分かってるんだよ。そんな事はさ。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

★★そこそこ緊張感が持続した

投稿日:2010/07/19 レビュアー:かづしげ

 WOWOWのイントロではシチュエーションホラーと紹介していたが、ホラーじゃなくてサイコサスペンスだった。後で読んでみたらWOWOWよりディスカスのイントロの方が的確だったかな。
 密室に閉じ込められて徐々に本性が現れるのは常套手段だが、エレベータの特性を生かし切った演出力は捨て難く、閉じ込められた三人の演技も手堅い感じだった。半ば近くまで三人の内誰が殺人鬼か分り難くした手法は良いと思うが、もう少し隠し続けることができたらもっと良くなった気がする。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

おヒマなら・・・というレベル ネタバレ

投稿日:2009/11/11 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ホラー映画でよく見かける、アンバー・タンブリンが出ていたので、見てみました。
原題の「BLACK OUT」は、停電という意味らしいです。でも停電というより故障ですよ。
今にも壊れそうな、きしむ音がするエレベーター。案の定、止まってしまう。
乗り合わせたのは、男2人と女1人。

3人はみんなワケありで、その中の1人は異常者…という
ありきたりな設定なわりには、そこそこ面白いです。
エレベーターの中ばかりではなく、3人の過去を見せながら
進んでいく構成は、なかなかスリリング。

でも、せっかく盛り上がってきたのに、クライマックスがあまりにもあっけくて
拍子抜けしてしまいます。
おヒマならどうぞ…という程度の作品でしたね。

(以下、ネタバレです)

ラスト、病院のシーンでの医者の言葉が印象的。
「どうしてこんなことになっちゃったの?」というクラウディア(アンバー・タンブリン)に
「みんなそう言う。でも医者になってわかったことだけど、理由なんてないんだよ。
どんなことだっておこりうるんだ」
と答える医者。
前向きではないけど、真理をついているのかもしれない。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全16件

パニック・エレベーター

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:16件

C級(二度と観ない)

投稿日

2010/08/03

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

住民がほぼ引っ越した古アパートの古エレベーターに男女3人が乗り合わせる。
よく壊れるらしいが早速9階で立ち往生。
数時間経過しても誰も来ず、必死に脱出を試みるも失敗・・
その間、それぞれの悩みを抱える3人の回想を交えながら狭い空間で凌ぎを削る。

ただそれだけの作品である。
WOWOWだったから観たものの、わざわざ借りる価値はござりませぬ。

中途半端にいい作品?

投稿日

2009/11/19

レビュアー

ホラーいいよネ〜

スリルもホラーのグロさも中途半端なんだけど、期待せずにみれば普通にみれました。

でも、心に残る作品では無いですね。

あ゛〜〜〜。こんな映画、嫌いだよ(。-`ω´-)

投稿日

2010/10/06

レビュアー

主要メンバーが3人だけなので、だいたいの読みは当たってしまうw
「はっは〜ん。犯人はお前だな( ̄∀ ̄)」です。
男2人と女1人で殆どの住民が出て行ってしまった古いマンションの
エレベーターに閉じ込められ、その中の1人が殺人鬼だ。とゆうストーリー。
古いマンションだからか、他の住人が居ないからか閉じ込められてるのを知られない状態…。
まぁ、ムリがある設定ですがね(^_^;) 映画なのでwww

それぞれ抱えてるものがあり、そしてそれぞれが早くこのエレベーターから出たい。
ま、閉じ込められたら誰しも早く出たいんですがねww

そこそこ途中までは普通に観れてたんですが、物語がいきなり動き出し、
それがまた、ムカつく方向に進んでいくんです。あいつがムカつくんです(-_-)
それからは、私の怒りがずーーっと継続する映画だったので、
私はこんな映画は大っっっ嫌いです。
映画が終わっても何となく、モヤモヤが残るのは好きではないので。。。

ラストの医者が言った事が監督の言いたかった事?
だったらアタシはそれにも腹が立つわよ(。-`ω´-)
分かってるんだよ。そんな事はさ。

★★そこそこ緊張感が持続した

投稿日

2010/07/19

レビュアー

かづしげ

 WOWOWのイントロではシチュエーションホラーと紹介していたが、ホラーじゃなくてサイコサスペンスだった。後で読んでみたらWOWOWよりディスカスのイントロの方が的確だったかな。
 密室に閉じ込められて徐々に本性が現れるのは常套手段だが、エレベータの特性を生かし切った演出力は捨て難く、閉じ込められた三人の演技も手堅い感じだった。半ば近くまで三人の内誰が殺人鬼か分り難くした手法は良いと思うが、もう少し隠し続けることができたらもっと良くなった気がする。

おヒマなら・・・というレベル

投稿日

2009/11/11

レビュアー

みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ホラー映画でよく見かける、アンバー・タンブリンが出ていたので、見てみました。
原題の「BLACK OUT」は、停電という意味らしいです。でも停電というより故障ですよ。
今にも壊れそうな、きしむ音がするエレベーター。案の定、止まってしまう。
乗り合わせたのは、男2人と女1人。

3人はみんなワケありで、その中の1人は異常者…という
ありきたりな設定なわりには、そこそこ面白いです。
エレベーターの中ばかりではなく、3人の過去を見せながら
進んでいく構成は、なかなかスリリング。

でも、せっかく盛り上がってきたのに、クライマックスがあまりにもあっけくて
拍子抜けしてしまいます。
おヒマならどうぞ…という程度の作品でしたね。

(以下、ネタバレです)

ラスト、病院のシーンでの医者の言葉が印象的。
「どうしてこんなことになっちゃったの?」というクラウディア(アンバー・タンブリン)に
「みんなそう言う。でも医者になってわかったことだけど、理由なんてないんだよ。
どんなことだっておこりうるんだ」
と答える医者。
前向きではないけど、真理をついているのかもしれない。

1〜 5件 / 全16件