GOEMON

GOEMONの画像・ジャケット写真

GOEMON / 江口洋介

全体の平均評価点:(5点満点)

286

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「GOEMON」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

「CASSHERN」の紀里谷和明監督が贈る時代劇アクション。戦国の世を舞台に、大泥棒・石川五右衛門をはじめ歴史上の人気キャラクターたちが繰り広げる奇想天外なストーリーが、大胆かつ斬新なヴィジュアルで綴られる。主演は江口洋介。1582年。天下統一目前の織田信長が明智光秀の謀反に遭い暗殺され、その無念を晴らすべく豊臣秀吉が光秀を討伐、自ら天下統一を果たす。豊臣の治世となり、それなりの平安は訪れたものの、格差は広がり、庶民の困窮ぶりはひどくなるばかり。そんな時、一躍庶民のヒーローとなった天下の大泥棒・石川五右衛門。ある夜、彼が偶然盗んだ南蛮製の箱。そこには、彼も知らない重大な秘密が隠されていたのだが…。

「GOEMON」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: 日本

「GOEMON」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

心の砕ける音〜運命の女〜

交渉人

春日局 総集編

大沢たかお 神秘の北極圏 −光と闇の旅− 2

ユーザーレビュー:286件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全286件

戦国乱舞

投稿日:2010/01/14 レビュアー:ホヨマックス

秀吉って悪いおっさんだったんだあ〜

まあ、忍者劇、オモロかったので是非借りて見てくらはい

早くカネ払って借りて見ないと
そのうちTVで放送されるよ〜ん

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

トンデモ戦国絵巻を堪能♪

投稿日:2009/11/29 レビュアー:AVANZSUR


紀里谷ワールド全開のエンタメSF時代劇として観たんで楽しめました。
パラレルワールドとして観ても面白いんじゃないでしょうか。

映像に関してはプレステ3のホラー系ゲームソフトみたいな感じで、CGと実写の融合に全編通して終始フィルターが掛かったような独特のダークな世界観。
観終わると異常に目が疲れてましたが(笑)

内容に関しても「本能寺の変」「朝鮮出兵」「釜茹での刑」「関ヶ原の戦い」等有名な戦国イベントを自由に改変してトンデモ系ネタ満載で実に面白い。
戦国時代の城や街並みも様式美にだけこだわったのが分かる、あり得ない和洋折衷トンデモ戦国絵巻に仕上がっています。
ここまで何もかも自由に改変すれば、監督はさぞ気持良かったでしょう^^

難は尺が長いんで中だるみしちゃう点ですね。
配役もぴったりはまってると思いますが、誰とは言いませんが佐助と茶々は違和感を感じました。
特に佐助は何とかならんかったんか・・・。

まぁ、総じて楽しく観賞出来たんで大満足です。
次作も期待してますよ♪

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

エンタメ時代劇 ネタバレ

投稿日:2009/10/07 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「CASSHERN」の紀里谷和明監督は、宇多田ひかるの元夫とぐらいしか知りません。
本作は、映像はもちろん、戦国時代の割には、時代劇の既成概念を崩すような西洋風な衣装など、茶々のドレスはおっと思いましたし、事件の裏に隠された辺りを描いたところや、五右衛門の人柄などの描き方が面白かったと思います。

織田信長の死後、秀吉が政権を樹立していた時代に、五右衛門(江口)は、富豪の屋敷に忍び込み、盗んだ品物の中に奇妙な南蛮製の箱を見つけ、こんなもの、値打ちなしと判断し捨ててしまう。ところが弟分の猿飛佐助(ゴリ)からの情報で、それが重要なものと知り、彼らは再度探しに出かけるというところが、新解釈なのか?ほとんど創作なのかもしれませんが、面白かったです。

安土城にゴシック様式を、城下町にはベニスの雰囲気を取り入れ、和洋折衷なデザインは、海外公開が予定されていることを意識してのことでしょうか?
秀吉は朝鮮侵略を狙う憎たらしい政治家で、その一方で、韓国のK1のチェ・ホンマンに、豊臣家を命がけで守る役柄を与えたり、心憎い皮肉も入れて、その辺の憎さにも笑ってしまいます。

史実の人物を全く自由な設定で描き、江口と大沢たかおのバトルもワイアーアクションを使わない肉弾戦とCGとの融合で元忍と忍との対決も見ものでした。
エンターテイメントとして見れば、楽しめると思います。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

思っていたより面白かった!

投稿日:2010/12/10 レビュアー:Maru

ここまでCGを使っているとは
思わなかったです。
いい意味で、予想を遥かに超えてました。


上手く実写とCGを融合させていて、
幕末時代を巧みに表現していると
思えました。
何だか、斬新かつ新鮮でした。

娯楽映画として十分楽しめる作品だと
思います。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

アクション部分やなく、まったりドラマ部分で長いのはどやねん! ネタバレ

投稿日:2010/01/04 レビュアー:KASPAR

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

【劇場公開時に書いたものです】

映像とアクションに関しては、まぁ素晴らしいっっすね!多少の粗さはあるけど、キチンと自分の世界を構築できてるんで、素晴らしいとゆーてもええかな〜っつー感じ♪その点に関してはまったく文句ないっす!

ただ、ドラマ部分と構成に関しては・・・うーん拙い・・・スラムドッグ→グラントリノ→これ!つー順番で観たんでそれが目について眼についてしゃーなかったっすね〜(´・ω・`)

たらたらたらたらドラマをながながと描いてんのに、イマイチ感情の動きが伝わってけーへんし、フリとオチのつながりもわかりにくい、このキャラは必要無いんちゃう?っつーキャラも多い・・・その辺をなんとかして、100分前後にまとめてたら、ほんまに"日本映画もここまできたか〜!"って思えてたかも〜

・・・で、自分ぐらいのもんが指摘できるレベルじゃぁダメっすせめて、"どこが悪いんかわからんけどイマイチ"のレベルのならないと・・・

日本人やからがんばって欲しいし、実際、日本映画としてはがんばってるほうやとは思うけど、頑張ってるからゆーて高評価はしにくいな〜

□■□■□■□■□

【多少ネタバレかも】

◇ちょっと首を捻った部分
・広末さんの表情(感情)がわかりにくすぎる、後加工でCGを足してるんやろか?表情がのっぺり・・・
・ゴリさんのラストの行動へのフリが弱すぎ(フリはあるけどね)て、単に驚かすためだけのオチのようになってる。
・子供、玉山さん、チェ・ホンマンのキャラは、他のキャラと一緒にした方が良かったような・・・。
・ゴエモンの葛藤と行動のつながりがイマイチ分かりにくい。何人までは殺すのOKなん?って思ってまう。

□■□■□■□■□

他にいい映画がありすぎるんでオススメはし難いなぁ〜。まぁ、グラントリノの後に観たら、何でも物足りなく思ったとおもうんやけどね〜(しかも1日5本観た日の4本目やし!)ただ、4本目に観ても眠たくはならなかったんで、そこそこのレベルにはあるとおもいまーす!

けっこー疲れる映画なんで、お暇なときに気合をいれてどーぞ!

個人的満足度 62点

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全286件

GOEMON

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:286件

戦国乱舞

投稿日

2010/01/14

レビュアー

ホヨマックス

秀吉って悪いおっさんだったんだあ〜

まあ、忍者劇、オモロかったので是非借りて見てくらはい

早くカネ払って借りて見ないと
そのうちTVで放送されるよ〜ん

トンデモ戦国絵巻を堪能♪

投稿日

2009/11/29

レビュアー

AVANZSUR


紀里谷ワールド全開のエンタメSF時代劇として観たんで楽しめました。
パラレルワールドとして観ても面白いんじゃないでしょうか。

映像に関してはプレステ3のホラー系ゲームソフトみたいな感じで、CGと実写の融合に全編通して終始フィルターが掛かったような独特のダークな世界観。
観終わると異常に目が疲れてましたが(笑)

内容に関しても「本能寺の変」「朝鮮出兵」「釜茹での刑」「関ヶ原の戦い」等有名な戦国イベントを自由に改変してトンデモ系ネタ満載で実に面白い。
戦国時代の城や街並みも様式美にだけこだわったのが分かる、あり得ない和洋折衷トンデモ戦国絵巻に仕上がっています。
ここまで何もかも自由に改変すれば、監督はさぞ気持良かったでしょう^^

難は尺が長いんで中だるみしちゃう点ですね。
配役もぴったりはまってると思いますが、誰とは言いませんが佐助と茶々は違和感を感じました。
特に佐助は何とかならんかったんか・・・。

まぁ、総じて楽しく観賞出来たんで大満足です。
次作も期待してますよ♪

エンタメ時代劇

投稿日

2009/10/07

レビュアー

ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「CASSHERN」の紀里谷和明監督は、宇多田ひかるの元夫とぐらいしか知りません。
本作は、映像はもちろん、戦国時代の割には、時代劇の既成概念を崩すような西洋風な衣装など、茶々のドレスはおっと思いましたし、事件の裏に隠された辺りを描いたところや、五右衛門の人柄などの描き方が面白かったと思います。

織田信長の死後、秀吉が政権を樹立していた時代に、五右衛門(江口)は、富豪の屋敷に忍び込み、盗んだ品物の中に奇妙な南蛮製の箱を見つけ、こんなもの、値打ちなしと判断し捨ててしまう。ところが弟分の猿飛佐助(ゴリ)からの情報で、それが重要なものと知り、彼らは再度探しに出かけるというところが、新解釈なのか?ほとんど創作なのかもしれませんが、面白かったです。

安土城にゴシック様式を、城下町にはベニスの雰囲気を取り入れ、和洋折衷なデザインは、海外公開が予定されていることを意識してのことでしょうか?
秀吉は朝鮮侵略を狙う憎たらしい政治家で、その一方で、韓国のK1のチェ・ホンマンに、豊臣家を命がけで守る役柄を与えたり、心憎い皮肉も入れて、その辺の憎さにも笑ってしまいます。

史実の人物を全く自由な設定で描き、江口と大沢たかおのバトルもワイアーアクションを使わない肉弾戦とCGとの融合で元忍と忍との対決も見ものでした。
エンターテイメントとして見れば、楽しめると思います。

思っていたより面白かった!

投稿日

2010/12/10

レビュアー

Maru

ここまでCGを使っているとは
思わなかったです。
いい意味で、予想を遥かに超えてました。


上手く実写とCGを融合させていて、
幕末時代を巧みに表現していると
思えました。
何だか、斬新かつ新鮮でした。

娯楽映画として十分楽しめる作品だと
思います。

アクション部分やなく、まったりドラマ部分で長いのはどやねん!

投稿日

2010/01/04

レビュアー

KASPAR

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

【劇場公開時に書いたものです】

映像とアクションに関しては、まぁ素晴らしいっっすね!多少の粗さはあるけど、キチンと自分の世界を構築できてるんで、素晴らしいとゆーてもええかな〜っつー感じ♪その点に関してはまったく文句ないっす!

ただ、ドラマ部分と構成に関しては・・・うーん拙い・・・スラムドッグ→グラントリノ→これ!つー順番で観たんでそれが目について眼についてしゃーなかったっすね〜(´・ω・`)

たらたらたらたらドラマをながながと描いてんのに、イマイチ感情の動きが伝わってけーへんし、フリとオチのつながりもわかりにくい、このキャラは必要無いんちゃう?っつーキャラも多い・・・その辺をなんとかして、100分前後にまとめてたら、ほんまに"日本映画もここまできたか〜!"って思えてたかも〜

・・・で、自分ぐらいのもんが指摘できるレベルじゃぁダメっすせめて、"どこが悪いんかわからんけどイマイチ"のレベルのならないと・・・

日本人やからがんばって欲しいし、実際、日本映画としてはがんばってるほうやとは思うけど、頑張ってるからゆーて高評価はしにくいな〜

□■□■□■□■□

【多少ネタバレかも】

◇ちょっと首を捻った部分
・広末さんの表情(感情)がわかりにくすぎる、後加工でCGを足してるんやろか?表情がのっぺり・・・
・ゴリさんのラストの行動へのフリが弱すぎ(フリはあるけどね)て、単に驚かすためだけのオチのようになってる。
・子供、玉山さん、チェ・ホンマンのキャラは、他のキャラと一緒にした方が良かったような・・・。
・ゴエモンの葛藤と行動のつながりがイマイチ分かりにくい。何人までは殺すのOKなん?って思ってまう。

□■□■□■□■□

他にいい映画がありすぎるんでオススメはし難いなぁ〜。まぁ、グラントリノの後に観たら、何でも物足りなく思ったとおもうんやけどね〜(しかも1日5本観た日の4本目やし!)ただ、4本目に観ても眠たくはならなかったんで、そこそこのレベルにはあるとおもいまーす!

けっこー疲れる映画なんで、お暇なときに気合をいれてどーぞ!

個人的満足度 62点

1〜 5件 / 全286件