ザ・クイズショウ 2009

ザ・クイズショウ 2009の画像・ジャケット写真

ザ・クイズショウ 2009 / 櫻井翔

全体の平均評価点:(5点満点)

10

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ザ・クイズショウ 2009」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

嵐の櫻井翔主演、自らの過去に関する問題に挑むというクイズ番組に出演した人々の姿を描いたTVドラマ第1巻。「ザ・クイズショウ」の司会者・神山悟は、初の生放送ゲストでミュージシャンの安藤康介を迎え緊張してしまう。第1話と第2話を収録。

「ザ・クイズショウ 2009」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: 日本

「ザ・クイズショウ 2009」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 及川拓郎
音楽: NARASAKI

関連作品

関連作品

ドラッグストア・ガール

華和家の四姉妹

僕だけのマドンナ

ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

35pts. 【出演】横山裕 ネタバレ

投稿日:2009/09/22 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

クイズ・ミリオネア風な番組に、
有名人、素人を呼び、その個人の過去を暴いていくクイズを出題する。
全問に答えれば、その人が夢として挙げたことを、
そのテレビ局が全力で支援するというドラマで、
その第2シーズン。

第1シーズンを見てなかったけど、
第1シーズンの2年後という設定で、
当時、ADだった人が、ディレクターとなり、
この騒動を起こすというお話。

ストーリーは、一貫性があり、
呼ばれる回答者は、過去、ある共通点がある人で、
最終話に、すべてが明らかになる構成。

というわけだが・・・
ま、1回目の放送は、そんな番組と知らずに来るわけなので、
しかたないけど、
2回目以降、こんな番組とわかった時点で、
絶対に、キャンセルすると思うんだけど・・・

いくら、かなえたい夢があるからといっても、
それが理由とはならないと思う。

大きなストーリー展開は、悪くないんだけど、
根本的に、ここに、どうやって信憑性をつけるかが、
勝負なドラマだと思うから、ちょっとなぁという感じ。

それも、演出面でカバーできるところもあるはずだけど、
”イニシアチブ、俺”とか、ドリームチャンスの踊りとか、
最初の古くさいタイトルバックとか、
ちょっと、センスが、どうなの?
って感じがする。

馬鹿にしてる演出なんだと思ったら、
なんか、構成として、そうでもないところもあって、
真剣なら、あほすぎるし・・・

桜井翔の、苦しむ姿も、ちょっとわざとらしすぎるし、
極端で、ありゃ、絶対に、すぐに番組、ストップだよね。
こういうところの演出がめちゃくちゃ。

横山裕は、ちょっと冷酷で、
でも、心の底では、ちょっと人格崩壊者で、知能は決して高くないところを、
うまく演じているとは思う。
ただ、ちょっと、これは、彼のせいじゃなくて、
演出が悪いんだと思うけど、
最終話の引っ張りすぎは、彼に可哀想な感じがした。

全体的には、元の脚本も、いまいちだけど、
根本的にだめにしているのは、演出かなという印象のドラマだった。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

桜井君には、もっと苦しんで欲しかったなあ。

投稿日:2010/04/03 レビュアー:オテラ

最終回までくると、キャラどおり、善悪の関係での展開がなされていて、もう少し悪あがきしてもいいよ、と思うのは私だけでしょうか。
「ゆれる」のオダキリジョーではないけれど、自分の記憶が確かなのかどうか、いつまでたっても不安で、何年か先にやっぱり、自分の記憶は間違ってた、なんてストーリー展開も期待するんですけど。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

哀川翔の歌が心に焼き付いた(笑)

投稿日:2009/08/06 レビュアー:aiai

最初のゲストの哀川翔が劇中で歌う歌の歌詞がしびれます(笑)
一応最終話までふらふらとみましたが、うーん。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

もう一度観たいとは思えないドラマ★★

投稿日:2009/11/17 レビュアー:SNOW

最終回まで観た感想。

全ての謎が解けたワケだけど、
いやぁ〜、横山君と桜井君の熱演振りに、若干引いた。

最近のドラマは、リアリティを追及するあまり、
泣くシーンでは、鼻水ズルズルなんだけど、
これって、見苦しいと思うのは、私だけでしょうか?

実際、私自身も、泣いた時は、涙とセットで鼻水が出ますけど、
あえて、あんなにダラダラ流さないでしょ。
ティッシュで拭くでしょ。

リアリティを追求するあまり、リアルさが無くなってるって思う。

肝心のドラマとしては、謎解きをしつつ、
毎回、ゲストに真実を突きつけるという内容で、それなりに面白かった。

特に、桜井君のハイテンションな演技が良かった。
あんな役もできるんだなぁって感心したりして。
そして、横山君の不敵な笑みと、ふてぶてしさも、
観ててイラっとするぐらい良かった。

だけど、残念ながら、もう1度観たいドラマではないというのが
正直なとこ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

うーん。。。いまいち。。

投稿日:2009/09/23 レビュアー:きのぴぃ

まだ1話目しか見てないケド
あり得ない設定がありすぎてつっこみ所満載。
もうすこし現実感があった方が好きかも
ラストも何となく想像がつくような内容だったから
2話目はもう借りないかなー

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全10件

ザ・クイズショウ 2009

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:10件

35pts. 【出演】横山裕

投稿日

2009/09/22

レビュアー

ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

クイズ・ミリオネア風な番組に、
有名人、素人を呼び、その個人の過去を暴いていくクイズを出題する。
全問に答えれば、その人が夢として挙げたことを、
そのテレビ局が全力で支援するというドラマで、
その第2シーズン。

第1シーズンを見てなかったけど、
第1シーズンの2年後という設定で、
当時、ADだった人が、ディレクターとなり、
この騒動を起こすというお話。

ストーリーは、一貫性があり、
呼ばれる回答者は、過去、ある共通点がある人で、
最終話に、すべてが明らかになる構成。

というわけだが・・・
ま、1回目の放送は、そんな番組と知らずに来るわけなので、
しかたないけど、
2回目以降、こんな番組とわかった時点で、
絶対に、キャンセルすると思うんだけど・・・

いくら、かなえたい夢があるからといっても、
それが理由とはならないと思う。

大きなストーリー展開は、悪くないんだけど、
根本的に、ここに、どうやって信憑性をつけるかが、
勝負なドラマだと思うから、ちょっとなぁという感じ。

それも、演出面でカバーできるところもあるはずだけど、
”イニシアチブ、俺”とか、ドリームチャンスの踊りとか、
最初の古くさいタイトルバックとか、
ちょっと、センスが、どうなの?
って感じがする。

馬鹿にしてる演出なんだと思ったら、
なんか、構成として、そうでもないところもあって、
真剣なら、あほすぎるし・・・

桜井翔の、苦しむ姿も、ちょっとわざとらしすぎるし、
極端で、ありゃ、絶対に、すぐに番組、ストップだよね。
こういうところの演出がめちゃくちゃ。

横山裕は、ちょっと冷酷で、
でも、心の底では、ちょっと人格崩壊者で、知能は決して高くないところを、
うまく演じているとは思う。
ただ、ちょっと、これは、彼のせいじゃなくて、
演出が悪いんだと思うけど、
最終話の引っ張りすぎは、彼に可哀想な感じがした。

全体的には、元の脚本も、いまいちだけど、
根本的にだめにしているのは、演出かなという印象のドラマだった。

桜井君には、もっと苦しんで欲しかったなあ。

投稿日

2010/04/03

レビュアー

オテラ

最終回までくると、キャラどおり、善悪の関係での展開がなされていて、もう少し悪あがきしてもいいよ、と思うのは私だけでしょうか。
「ゆれる」のオダキリジョーではないけれど、自分の記憶が確かなのかどうか、いつまでたっても不安で、何年か先にやっぱり、自分の記憶は間違ってた、なんてストーリー展開も期待するんですけど。

哀川翔の歌が心に焼き付いた(笑)

投稿日

2009/08/06

レビュアー

aiai

最初のゲストの哀川翔が劇中で歌う歌の歌詞がしびれます(笑)
一応最終話までふらふらとみましたが、うーん。

もう一度観たいとは思えないドラマ★★

投稿日

2009/11/17

レビュアー

SNOW

最終回まで観た感想。

全ての謎が解けたワケだけど、
いやぁ〜、横山君と桜井君の熱演振りに、若干引いた。

最近のドラマは、リアリティを追及するあまり、
泣くシーンでは、鼻水ズルズルなんだけど、
これって、見苦しいと思うのは、私だけでしょうか?

実際、私自身も、泣いた時は、涙とセットで鼻水が出ますけど、
あえて、あんなにダラダラ流さないでしょ。
ティッシュで拭くでしょ。

リアリティを追求するあまり、リアルさが無くなってるって思う。

肝心のドラマとしては、謎解きをしつつ、
毎回、ゲストに真実を突きつけるという内容で、それなりに面白かった。

特に、桜井君のハイテンションな演技が良かった。
あんな役もできるんだなぁって感心したりして。
そして、横山君の不敵な笑みと、ふてぶてしさも、
観ててイラっとするぐらい良かった。

だけど、残念ながら、もう1度観たいドラマではないというのが
正直なとこ。

うーん。。。いまいち。。

投稿日

2009/09/23

レビュアー

きのぴぃ

まだ1話目しか見てないケド
あり得ない設定がありすぎてつっこみ所満載。
もうすこし現実感があった方が好きかも
ラストも何となく想像がつくような内容だったから
2話目はもう借りないかなー

1〜 5件 / 全10件