オー!マイ・ゴースト

オー!マイ・ゴーストの画像・ジャケット写真

オー!マイ・ゴースト / リッキー・ジャーヴェイス

全体の平均評価点:(5点満点)

34

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「オー!マイ・ゴースト」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

『天使と悪魔』の脚本家、デヴィッド・コープ監督によるハートフルコメディ。極度の人間嫌いの歯科医・ピンカスは、医療ミスで心肺停止状態に陥ったのを機に、現世に未練を残した幽霊たちが見えるようになり、以来幽霊たちの操り言を聞き続けるハメに。

「オー!マイ・ゴースト」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: アメリカ
原題: GHOST TOWN

「オー!マイ・ゴースト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ツイスター

メディア王〜華麗なる一族〜<シーズン1>

ディック&ジェーン

デート&ナイト

ユーザーレビュー:34件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全34件

引きとめてるのは生きてる人間の方

投稿日:2010/03/05 レビュアー:AVANZSUR

『ゴースト・ニューヨークの幻』でウーピーが演じた霊媒師のように、突然幽霊が見えるようになり、彼らが現世でやり残した思いを日夜訴えかけられる中で、主人公の頑なな心が解きほぐされていき、自分の人間性を取り戻していく物語。

まさしくCディケンズ の『クリスマス・キャロル』が根底にある作品ながら、コメディー調で物語が進むので肩肘張らず気軽に観れます。

幽霊たちの思いが遂げられた瞬間に昇天する様は『愛が微笑む時』を想起させてくれるんですが、本作はお涙頂戴的な押し付けがましい大袈裟なエピソードも無く、物語自体に温もりを与えてくれるファンタジックなエピソードもありませんので少々物足りなくも。

まぁ、特別おススメではありませんが、”X−ファイルのモルダー夫人”ティア・レオーニの美しさや実力派俳優グレッグ・キニアがいつも通りの名わき役ぶりを発揮しているお姿拝見も楽しいです。

観る作品が無くなった時、ちょっぴりはんなりしたい時の1本ってところでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

地味だけど佳作です。 ネタバレ

投稿日:2009/10/03 レビュアー:パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

カプチーノさんのレビューでリストにいれましたが、これは佳作でした。私もおすすめします。
主演俳優が地味なので、見落とされがちなのが惜しいですね。

皮肉屋で、人と関わるのが苦手な歯科医の主人公ピンカスは、麻酔事故をきっかけに幽霊が見えるようになってしまう。
この世に心残りのあるたくさんの幽霊たちにピンカスは悩まされるが、その中のひとりフランク(グレック・キニア)と取引。フランクの妻グゥエン(ティア・レオーニ)の再婚阻止に力を貸すことになるが、ピンカスは次第にグゥエンにひかれてゆく。

始めはピンカスの人を見下した態度が我慢ならないし、ジョークもおもしろく思えないのだけど、グゥエンを知り次第に変わってゆくピンカスがなかなかいいです。
グゥエン役のティア・レオーニがとってもチャーミング。彼女も相当変わり者の考古学者なんだけど、ピンカスの毒のあるジョークが彼女には理解できるんですよね。

不慮の死を遂げたフランクも、残されたグゥエンも、それぞれに心残りがある。
ピンカスがたくさんの幽霊たちの心残りを解決して、あの世に送ってゆくシーンはとてもよかったです。

派手さはないけれど、こころにじんわり沁みる作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

意外に心にしんみり来ました

投稿日:2009/10/23 レビュアー:ぴぐぽぐ

最初のあたりはピンカス先生の態度やジョークがちっとも面白くなく、何じゃこいつは?!と思ってましたが、話が進むにつれ、だんだんもしかしたらそんなに悪い奴でもないんじゃ・・・・?

失恋の痛手からか、人嫌いだった主人公のピンカス先生が、どんどん変わっていって、最後にはみんなの頼みをかなえて行ってあげるところはじんわり涙が滲みました。

人に尽くさなきゃ生きてる価値がない(アインシュタイン)
とか、心のこりはしんだ人間にあるんじゃなくて、残された人間のほうにあるんだとか。

意外と深いお話でした。
地味にお勧めです。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

つまんないと思ってたら、意外と!? ネタバレ

投稿日:2010/07/29 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

退屈。。。
つまんない。。。
意味がわからない。。
笑えない。。。

こんな気持ちだけが渦巻きながらどんどん進んでいくw
医療ミスにより一瞬仮死状態になった男が、成仏できな死人達を
目視できるようになりコミュニケーションをとれる特異体質に。

主人公のブラックなんだか天然なんだかわからないキャラが
どうも好きになれない。
きっと私の嫌いなタイプのコメディなんだろうなと思っていたんだけど、
後半は実はちょっと面白いw
私が主人公のキャラに慣れたのか。
絶妙な演出のおかげなのか。
特に主人公が霊の望みをかなえてあげるところあたりから。
終わってみれば後味が非常によく、好印象だったのだから不思議。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

/////

投稿日:2009/09/11 レビュアー:エロエロ大魔神

オーマイーゴット〜
俺の人生のすべてを集約している言葉です!

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全34件

オー!マイ・ゴースト

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:34件

引きとめてるのは生きてる人間の方

投稿日

2010/03/05

レビュアー

AVANZSUR

『ゴースト・ニューヨークの幻』でウーピーが演じた霊媒師のように、突然幽霊が見えるようになり、彼らが現世でやり残した思いを日夜訴えかけられる中で、主人公の頑なな心が解きほぐされていき、自分の人間性を取り戻していく物語。

まさしくCディケンズ の『クリスマス・キャロル』が根底にある作品ながら、コメディー調で物語が進むので肩肘張らず気軽に観れます。

幽霊たちの思いが遂げられた瞬間に昇天する様は『愛が微笑む時』を想起させてくれるんですが、本作はお涙頂戴的な押し付けがましい大袈裟なエピソードも無く、物語自体に温もりを与えてくれるファンタジックなエピソードもありませんので少々物足りなくも。

まぁ、特別おススメではありませんが、”X−ファイルのモルダー夫人”ティア・レオーニの美しさや実力派俳優グレッグ・キニアがいつも通りの名わき役ぶりを発揮しているお姿拝見も楽しいです。

観る作品が無くなった時、ちょっぴりはんなりしたい時の1本ってところでしょうか。

地味だけど佳作です。

投稿日

2009/10/03

レビュアー

パープルローズ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

カプチーノさんのレビューでリストにいれましたが、これは佳作でした。私もおすすめします。
主演俳優が地味なので、見落とされがちなのが惜しいですね。

皮肉屋で、人と関わるのが苦手な歯科医の主人公ピンカスは、麻酔事故をきっかけに幽霊が見えるようになってしまう。
この世に心残りのあるたくさんの幽霊たちにピンカスは悩まされるが、その中のひとりフランク(グレック・キニア)と取引。フランクの妻グゥエン(ティア・レオーニ)の再婚阻止に力を貸すことになるが、ピンカスは次第にグゥエンにひかれてゆく。

始めはピンカスの人を見下した態度が我慢ならないし、ジョークもおもしろく思えないのだけど、グゥエンを知り次第に変わってゆくピンカスがなかなかいいです。
グゥエン役のティア・レオーニがとってもチャーミング。彼女も相当変わり者の考古学者なんだけど、ピンカスの毒のあるジョークが彼女には理解できるんですよね。

不慮の死を遂げたフランクも、残されたグゥエンも、それぞれに心残りがある。
ピンカスがたくさんの幽霊たちの心残りを解決して、あの世に送ってゆくシーンはとてもよかったです。

派手さはないけれど、こころにじんわり沁みる作品でした。

意外に心にしんみり来ました

投稿日

2009/10/23

レビュアー

ぴぐぽぐ

最初のあたりはピンカス先生の態度やジョークがちっとも面白くなく、何じゃこいつは?!と思ってましたが、話が進むにつれ、だんだんもしかしたらそんなに悪い奴でもないんじゃ・・・・?

失恋の痛手からか、人嫌いだった主人公のピンカス先生が、どんどん変わっていって、最後にはみんなの頼みをかなえて行ってあげるところはじんわり涙が滲みました。

人に尽くさなきゃ生きてる価値がない(アインシュタイン)
とか、心のこりはしんだ人間にあるんじゃなくて、残された人間のほうにあるんだとか。

意外と深いお話でした。
地味にお勧めです。

つまんないと思ってたら、意外と!?

投稿日

2010/07/29

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

退屈。。。
つまんない。。。
意味がわからない。。
笑えない。。。

こんな気持ちだけが渦巻きながらどんどん進んでいくw
医療ミスにより一瞬仮死状態になった男が、成仏できな死人達を
目視できるようになりコミュニケーションをとれる特異体質に。

主人公のブラックなんだか天然なんだかわからないキャラが
どうも好きになれない。
きっと私の嫌いなタイプのコメディなんだろうなと思っていたんだけど、
後半は実はちょっと面白いw
私が主人公のキャラに慣れたのか。
絶妙な演出のおかげなのか。
特に主人公が霊の望みをかなえてあげるところあたりから。
終わってみれば後味が非常によく、好印象だったのだから不思議。

/////

投稿日

2009/09/11

レビュアー

エロエロ大魔神

オーマイーゴット〜
俺の人生のすべてを集約している言葉です!

1〜 5件 / 全34件