呪怨 ザ・グラッジ3

呪怨 ザ・グラッジ3の画像・ジャケット写真

呪怨 ザ・グラッジ3 / マシュー・ナイト

全体の平均評価点:(5点満点)

16

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「呪怨 ザ・グラッジ3」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

OV版の製作から10周年を迎える「呪怨」シリーズのハリウッド版第3弾。姉・伽耶子の悪夢にうなされる妹・ナオコ。仕事場の机に何者かによって貼られていたジェイク一家殺人事件の記事を目撃した彼女は、ジェイクの家があるシカゴへと向う。※一般告知解禁日:6月19日

「呪怨 ザ・グラッジ3」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: THE GRUDGE 3

「呪怨 ザ・グラッジ3」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

アニー

スター・トレック 叛乱

ザ・ベスト・オブ新スター・トレック

キル・スピード

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

続けば続くほど

投稿日:2009/09/23 レビュアー:ホラーいいよネ〜

内容は乏しくなるし、インパクトも
ないですね。シリーズなので見てしまうの
ですが、もう終わりにしましょう。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

呪怨 ザ・グラッジ3 ネタバレ

投稿日:2020/08/18 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 渡米したカヤコとトシオくんがアメリカのアパートで呪いをかける話。

 映画の舞台が終始アパートの中だけで進むので、単純にスケールが小さい話で全体的に退屈でした。そんな中で日本のお化けが暴れるという摩訶不思議な感覚になる映画でした。

 前作で舞台になったアパートでそこでの話の続きになって、そこの住民たちが次々に犠牲になっていくというだけで、お化けのアタックの方法も正直食傷気味でよっぽどの工夫とかがないともう飽きられちゃうんだなと勉強になる3作目でした。

 幽霊のカヤコに妹がいたとかという後付け設定がすごくて、しかもその妹さんがどーんとやってきたわりにたいして活躍しないのとかも残念でした。

 ちょっとJホラーがアメリカに行って3作目として残念な感じになってしまって悲しい映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

ますますパワーダウン ネタバレ

投稿日:2009/09/13 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ハリウッド版呪怨は、回を重ねるごとにパワーダウンしていますね。
今回は劇場公開作品ではなく、オリジナルビデオです。

まずキャスティングがダメ。
ヒロインに全く魅力が無いし、女医は医者に見えないし。
でもナオコ役はよかったですよ。池端エミという日本人のようです。

トシオくんが成長しているのにもびっくり。
幽霊って、死んだ時点のままで年とらないのでは?
ポテトヘッド人形(「トイストーリー」に出てきましたね)で遊ぶには
大きすぎ!

(↓ネタバレあります)

演出も安っぽかったですね〜。
話も後付けでどんどん膨らませていっちゃいます。
「2」でカヤコ母が出てきたのにも驚いたけど
今回、なんとカヤコの妹=ナオコが登場。
「2」では全然姉妹がいそうな感じしなかったけど…

後付けは仕方ないとしても、ちゃんとルールは守ってほしかった。
というのは、カヤコやトシオって、空間の瞬間移動はできても
ドアは開けれなかったのでは?
だから「1」で、引っ越してきた家の主人の妹を襲うとき、
玄関チャイムを鳴らして、ドアを開けさせたりしましたよね。
今回、女医が閉鎖病棟で襲われるシーンでは
そのルール無視で入ってきたのはおかしいんじゃないかな。

ナオコも怨念を断ち切るために、アメリカまで来たわりには
あっさり自分もカヤコ化するなんて…

製作総指揮に タカシ シミズ、製作にタカ イチセ の名前がありましたが
深く関わったとは思えません。
「こんなの作りましたけどいいですか?」と聞かれて
「いいですよ〜」と答えただけなのでは。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

ニャオコとナオコぐらい違います ネタバレ

投稿日:2009/09/09 レビュアー:裸足のラヴァース

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

冒頭4分でホラーの演出センスのない人が監督であることがわかってしまって あっとゆうまに早送りになってしまいます アルディさんと黒猫ちゃんで このシネマのだめなとこは言い尽くされていますね

建売住宅ホラーとしても優れていた「ジュオン」ですが アメリカのアパートに移ってしまって この建物との相性をさっぱり生かすことが出来ません 「縛師」の西洋と東洋のSMの違い以上の違和感が漂います

なんとサム・ライミが係わっている ゴースト・ピクチャーズの作品なんですが サムはちゃんと人選をしてるんですかね しっかりしてほしいわにゃん

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

映画じゃなくてオリジナルビデオなのね ネタバレ

投稿日:2009/10/18 レビュアー:ぶわつ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 仮にもハリウッド版リメイク2作目までは清水崇が監督し、話題作ではあったはずなのに、この3作目はこうやってDVDが出るまで全然知らなかったのですが、オリジナルビデオとして製作されてたわけですね。

 で、観ている間はそのことは知らなくて、観終わってからオリジナルビデオだと知ったのですが、オリジナルビデオとして観ると、これはこれでそれなりにちゃんと作られているなあとは思います。

 ただ、前作ではいなかった“親父”がいつのまにか渡米していたり、伽椰子さんに妹がいたり(名前がナオコって、姉貴の名前と並べると単純すぎるやん)、イタコの意味間違えてたり、まあ、好き勝手やってますわ。
 俊雄クンなんて何代目か分かりませんが、今回の子には思わず苦笑いしてしまいました。

 何にせよフィールドをオリジナルビデオ(そういえばもともと『呪怨』じたいはオリジナルビデオだったんですよねえ)に移したこともあり、何だかんだと4作目もそのうち作るんでしょう。

 いずれにしても、密かに観たかった“サマラVSカヤコ”はもう無理かなあ・・・残念。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全16件

呪怨 ザ・グラッジ3

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:16件

続けば続くほど

投稿日

2009/09/23

レビュアー

ホラーいいよネ〜

内容は乏しくなるし、インパクトも
ないですね。シリーズなので見てしまうの
ですが、もう終わりにしましょう。

呪怨 ザ・グラッジ3

投稿日

2020/08/18

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 渡米したカヤコとトシオくんがアメリカのアパートで呪いをかける話。

 映画の舞台が終始アパートの中だけで進むので、単純にスケールが小さい話で全体的に退屈でした。そんな中で日本のお化けが暴れるという摩訶不思議な感覚になる映画でした。

 前作で舞台になったアパートでそこでの話の続きになって、そこの住民たちが次々に犠牲になっていくというだけで、お化けのアタックの方法も正直食傷気味でよっぽどの工夫とかがないともう飽きられちゃうんだなと勉強になる3作目でした。

 幽霊のカヤコに妹がいたとかという後付け設定がすごくて、しかもその妹さんがどーんとやってきたわりにたいして活躍しないのとかも残念でした。

 ちょっとJホラーがアメリカに行って3作目として残念な感じになってしまって悲しい映画でした。

ますますパワーダウン

投稿日

2009/09/13

レビュアー

みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ハリウッド版呪怨は、回を重ねるごとにパワーダウンしていますね。
今回は劇場公開作品ではなく、オリジナルビデオです。

まずキャスティングがダメ。
ヒロインに全く魅力が無いし、女医は医者に見えないし。
でもナオコ役はよかったですよ。池端エミという日本人のようです。

トシオくんが成長しているのにもびっくり。
幽霊って、死んだ時点のままで年とらないのでは?
ポテトヘッド人形(「トイストーリー」に出てきましたね)で遊ぶには
大きすぎ!

(↓ネタバレあります)

演出も安っぽかったですね〜。
話も後付けでどんどん膨らませていっちゃいます。
「2」でカヤコ母が出てきたのにも驚いたけど
今回、なんとカヤコの妹=ナオコが登場。
「2」では全然姉妹がいそうな感じしなかったけど…

後付けは仕方ないとしても、ちゃんとルールは守ってほしかった。
というのは、カヤコやトシオって、空間の瞬間移動はできても
ドアは開けれなかったのでは?
だから「1」で、引っ越してきた家の主人の妹を襲うとき、
玄関チャイムを鳴らして、ドアを開けさせたりしましたよね。
今回、女医が閉鎖病棟で襲われるシーンでは
そのルール無視で入ってきたのはおかしいんじゃないかな。

ナオコも怨念を断ち切るために、アメリカまで来たわりには
あっさり自分もカヤコ化するなんて…

製作総指揮に タカシ シミズ、製作にタカ イチセ の名前がありましたが
深く関わったとは思えません。
「こんなの作りましたけどいいですか?」と聞かれて
「いいですよ〜」と答えただけなのでは。

ニャオコとナオコぐらい違います

投稿日

2009/09/09

レビュアー

裸足のラヴァース

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

冒頭4分でホラーの演出センスのない人が監督であることがわかってしまって あっとゆうまに早送りになってしまいます アルディさんと黒猫ちゃんで このシネマのだめなとこは言い尽くされていますね

建売住宅ホラーとしても優れていた「ジュオン」ですが アメリカのアパートに移ってしまって この建物との相性をさっぱり生かすことが出来ません 「縛師」の西洋と東洋のSMの違い以上の違和感が漂います

なんとサム・ライミが係わっている ゴースト・ピクチャーズの作品なんですが サムはちゃんと人選をしてるんですかね しっかりしてほしいわにゃん

映画じゃなくてオリジナルビデオなのね

投稿日

2009/10/18

レビュアー

ぶわつ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 仮にもハリウッド版リメイク2作目までは清水崇が監督し、話題作ではあったはずなのに、この3作目はこうやってDVDが出るまで全然知らなかったのですが、オリジナルビデオとして製作されてたわけですね。

 で、観ている間はそのことは知らなくて、観終わってからオリジナルビデオだと知ったのですが、オリジナルビデオとして観ると、これはこれでそれなりにちゃんと作られているなあとは思います。

 ただ、前作ではいなかった“親父”がいつのまにか渡米していたり、伽椰子さんに妹がいたり(名前がナオコって、姉貴の名前と並べると単純すぎるやん)、イタコの意味間違えてたり、まあ、好き勝手やってますわ。
 俊雄クンなんて何代目か分かりませんが、今回の子には思わず苦笑いしてしまいました。

 何にせよフィールドをオリジナルビデオ(そういえばもともと『呪怨』じたいはオリジナルビデオだったんですよねえ)に移したこともあり、何だかんだと4作目もそのうち作るんでしょう。

 いずれにしても、密かに観たかった“サマラVSカヤコ”はもう無理かなあ・・・残念。

1〜 5件 / 全16件

同シリーズ作品を借りる