インストーラー

インストーラーの画像・ジャケット写真

インストーラー / アルベール・デュポンテル

全体の平均評価点:(5点満点)

21

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「インストーラー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

フランス発のSFサスペンス。眼からその人の記憶を読み取る網膜スキャン技術が開発された近未来を舞台に、連続殺人事件を追う刑事と、軍の秘密研究で開発された人の記憶を操作する機械を盗んだ犯人との追跡劇をスタイリッシュな映像美で描く。主演は「モンテーニュ通りのカフェ」「PARIS(パリ)」のアルベール・デュポンテル。

「インストーラー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: フランス
原題: CHRYSALIS

「インストーラー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ソフィー・マルソーのSEX,LOVE&セラピー

マラソンマン

ジャック・ソード 選ばれし勇者

モンテーニュ通りのカフェ

ユーザーレビュー:21件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全21件

C級(二度と観ない) ネタバレ

投稿日:2010/06/24 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

記憶を消された刑事。
だが身体能力は体が覚えていた、って「ボーンアイデンティティ」??

何となく面白みがあり最後まで観れた。
が、よ〜く考えたらつまらん。

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

医学はそれほど進歩しなかったのでしょうか

投稿日:2010/08/14 レビュアー:蒼生


冒頭の事故シーンで思わず引き込まれるんですが、
少しずつ、少しずつ失速。
でもしばらく観ているとまた盛り返してきます。

徹底的に暖色系を排除した映像は斬新かもしれません。
暖色系を排除したといっても、
血液の赤はやはり捨て切るわけにはいかなかったのか、
赤みをほのかに残しつつ寒色系の赤にしています。

多分失速の原因と思う、
飛び散らかってた破片が吸い寄せられるように集まってきて
繋がりが理解できはじめてからは
眼が離せませんでした。

終始さらーっと流れるような展開で盛り上がりに欠けるので
すごくおもしろいというわけではないですが、
楽しめたほうだと思います。

でも、記憶を読み取る網膜スキャン技術が開発されたり、
あんな高度な手術方法が開発されたくらいなら、
マノンの体もちゃんと治療できたんじゃないのかなー
と疑問は感じました。


このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

おもしろかった!

投稿日:2009/11/28 レビュアー:ロンリー火真西

他のレビュアーの方たちが酷評なのでタイトルからカマすw
でもホントにおもしろかったです

最初から最後まで引き込まれました

ストーリーもダークな映像も乗っけのガンアクションも格闘技戦もよかった
ラストも意外だったし

ただ連続殺人ものだと思っていたのでそれは違った

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

タイトルからさっするに

投稿日:2009/08/18 レビュアー:エロエロ大魔神

きっと入れるのが得意だと思う!
俺はパソコン苦手です!

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

なかなか没頭しずらい作り。 ネタバレ

投稿日:2010/07/03 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

フレンチ・ノワール的な作品。
フランス映画にしては珍しい(と私は思ってる。。)近未来が舞台。
未来してししまえばなんでもアリという風潮さえ感じられるハリウッドwとは
一線を画しているのかどうなのか、あまり近未来とは感じない。
無理やり未来チックな装置も出てきてたけど単なる違和感でしかない。
こう見てしまうとハリウッドの近未来描写はなかなか上手いんだなと
違うところで納得もしてしまう始末。
つまりは、この作品、観てて全然没頭できないんだな、これが。
どうも、しっくりこない。
ネタが網膜スキャンだの記憶を消すだの消さないだのなんで近未来に
したんだろうけど、明らかに逆効果。
フレンチ・ノワールとしてつくってしまったほうが絶対面白かったはず。

シンプルで構成に優れたストーリーであるのに残念。
アルベール・デュポンテルの熱演だけが見所か。
相棒の新旧女性刑事をもっと深く描いてれば熱演も生きてきたかもしれないが。
カンフーのような対決シーンが2度。
映画というよりはフルコンタクトの格闘技みたいで近未来よりもこっちを
描きたかったんじゃないのかとさえ思えました。
そしたら近未来じゃなく、過去にしとけばよかったのにね。
過去に網膜スキャンなんかがあったっていいのに。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全21件

インストーラー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:21件

C級(二度と観ない)

投稿日

2010/06/24

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

記憶を消された刑事。
だが身体能力は体が覚えていた、って「ボーンアイデンティティ」??

何となく面白みがあり最後まで観れた。
が、よ〜く考えたらつまらん。

医学はそれほど進歩しなかったのでしょうか

投稿日

2010/08/14

レビュアー

蒼生


冒頭の事故シーンで思わず引き込まれるんですが、
少しずつ、少しずつ失速。
でもしばらく観ているとまた盛り返してきます。

徹底的に暖色系を排除した映像は斬新かもしれません。
暖色系を排除したといっても、
血液の赤はやはり捨て切るわけにはいかなかったのか、
赤みをほのかに残しつつ寒色系の赤にしています。

多分失速の原因と思う、
飛び散らかってた破片が吸い寄せられるように集まってきて
繋がりが理解できはじめてからは
眼が離せませんでした。

終始さらーっと流れるような展開で盛り上がりに欠けるので
すごくおもしろいというわけではないですが、
楽しめたほうだと思います。

でも、記憶を読み取る網膜スキャン技術が開発されたり、
あんな高度な手術方法が開発されたくらいなら、
マノンの体もちゃんと治療できたんじゃないのかなー
と疑問は感じました。


おもしろかった!

投稿日

2009/11/28

レビュアー

ロンリー火真西

他のレビュアーの方たちが酷評なのでタイトルからカマすw
でもホントにおもしろかったです

最初から最後まで引き込まれました

ストーリーもダークな映像も乗っけのガンアクションも格闘技戦もよかった
ラストも意外だったし

ただ連続殺人ものだと思っていたのでそれは違った

タイトルからさっするに

投稿日

2009/08/18

レビュアー

エロエロ大魔神

きっと入れるのが得意だと思う!
俺はパソコン苦手です!

なかなか没頭しずらい作り。

投稿日

2010/07/03

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

フレンチ・ノワール的な作品。
フランス映画にしては珍しい(と私は思ってる。。)近未来が舞台。
未来してししまえばなんでもアリという風潮さえ感じられるハリウッドwとは
一線を画しているのかどうなのか、あまり近未来とは感じない。
無理やり未来チックな装置も出てきてたけど単なる違和感でしかない。
こう見てしまうとハリウッドの近未来描写はなかなか上手いんだなと
違うところで納得もしてしまう始末。
つまりは、この作品、観てて全然没頭できないんだな、これが。
どうも、しっくりこない。
ネタが網膜スキャンだの記憶を消すだの消さないだのなんで近未来に
したんだろうけど、明らかに逆効果。
フレンチ・ノワールとしてつくってしまったほうが絶対面白かったはず。

シンプルで構成に優れたストーリーであるのに残念。
アルベール・デュポンテルの熱演だけが見所か。
相棒の新旧女性刑事をもっと深く描いてれば熱演も生きてきたかもしれないが。
カンフーのような対決シーンが2度。
映画というよりはフルコンタクトの格闘技みたいで近未来よりもこっちを
描きたかったんじゃないのかとさえ思えました。
そしたら近未来じゃなく、過去にしとけばよかったのにね。
過去に網膜スキャンなんかがあったっていいのに。

1〜 5件 / 全21件