仮面ライダーキバ

仮面ライダーキバの画像・ジャケット写真

仮面ライダーキバ / 瀬戸康史

全体の平均評価点:(5点満点)

9

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

ジャンル :

「仮面ライダーキバ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

解説・ストーリー

「平成仮面ライダー」第9弾シリーズの第12巻。深央を失った悲しみから立ち直れないキングに、ビショップは深央を処刑したのは自分だと告白する。それを聞いたキングは怒りを爆発させ…。第45話「ウィズユー・最後の変身」から最終第48話を収録。

「仮面ライダーキバ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2008年

製作国:

日本

原題:

MASKED RIDER KIVA

「仮面ライダーキバ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

極道めし

民暴

あの日の僕をさがして

梁山泊 攻略の絆

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

不遇の良作

投稿日:2012/10/17 レビュアー:sn

アギトや555のメインライターであり、電王を除いたクウガ〜ディケイドまでの9作品の脚本に関わった井上敏樹さんが脚本を手がけられた作品です。平成二期(W以降)からの仮面ライダーファンの方や電王の直後に見られた方にはとっつきにくい作品だと思います。
平成ライダーシリーズでいえば、シリアスとシュールギャグの混在したカブトに近い作品だと思いますが、井上敏樹さんが書かれた555の小説版を読んだ後に「これは小説版555の続き」のような意図を込められているのではないか、と思いました。555といえば、完全シリアスであり、平成ライダーシリーズとしては鬱作品の代表として挙げられていますが、この555の世界ではできなかった「異形と人間の共存」をテーマにもう一度作られた作品だと思います。

555や剣の後に放送されれば、シリアス作品のひとつとして名作となったでしょう。しかし、明るく元気な電王の後に放送されたため、電王の流れを引き継ぐ形で、ギャグパートを無理矢理入れているような気がします。電王とのギャップを埋めようとしたのでしょうが、このためにシリアスにもギャグにもなりきれない中途半端な作品になってしまいました。また、このあたりから規制が厳しくなったらしく「アレルギー」や「吸血鬼」といった、作品の重要な要素を削らざるを得なくなったと、特撮関係の本で読みました。
もともと、1988年と2008年という、ふたつの時代が平行に、時に交差しながら進む少し難解なストーリーであるため、途中で色々な変更点があったことにより、さらに物語がややこしくなり、子どもにはついていけない内容となっています。

このような「放送時期」「規制」「難解な設定」といった、マイナス要素が目立ち、途中で視聴をやめてしまった方がたくさんいらっしゃいますが、ぜひ一気に最後まで見ていただきたく思います。1988年の主人公である父の人生を見ることで、2008年代の主人公である子の生きている意味や存在する理由などの謎が、徐々にわかってきます。また、父の遺したヴァイオリンや、人々との出会いによって、2008年代の主人公が精神的に大きく成長していく、物語です。成人男性でも、引きこもりでも、定職についていなくても、人は変わることができ、そして世界を変えることができるほどに成長するという、すばらしい作品です。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

君の声が聞きたいんだ ネタバレ

投稿日:2009/11/30 レビュアー:細波

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

すいません、侮っていました。とジャンピング土下座を披露したくなりました。
仮面ライダーをはじめて見ました。最近の仮面ライダーは結構面白いらしい、
という話を聞きつけてじゃあ、電王を見てみようかと思ったらなかなか
借りられない人気ぶり(声優が豪華ですからねえ)だったので、
キバにしてみました。
私はこの手のアクションものは水戸黄門と同じだと思っていたのです。
8時45分になったら印籠を出して、みんな解決!という感じで。
全然違いました。ヒーローも負けるし、怪人達にも序列があり秩序がある。
ストーリーも過去と未来の親子が複雑に絡み合って物語が進み何とも面白い。
子供だけに見せるのは勿体ない!
変なテンションのキバット&タツロットも杉田さん&石田さんで嬉しいですね。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

テレビで終回まで観てましたが・・・

投稿日:2012/11/23 レビュアー:kayokochan

再度見て良かったです。特に11巻と12巻は親子の愛や兄弟愛が良く書かれてタイムスリップして音也に合いに行った所から何度も何度も繰り返して観ました。私は感動しました。11巻と12巻買いたくなりました。(#^.^#);

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

謎が残った? ネタバレ

投稿日:2011/03/29 レビュアー:すて

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

渡や太牙や先代キングは「キバ」になるのに何の障害もないけど、音也って本当にとんでもない奴だったんだ。22年前のイクサは人間には負担が掛かりすぎるとんでもない代物だし、闇のキバはファンガイアなら問題ないけど、只の人間が3回も変身。そりゃ早死にも当たり前。
先代キングに同情票を1票。強がっていたけど、真夜にベタぼれだったじゃん。音也に横取りされてキレるのわかるわ。しかも、キバット2世にまで裏切られるし。散々よね。キングなのに。
最終回に現れた渡の息子の「正男」のママは誰なんだろう。静香ちゃんじゃファンガイアのクォーターになるから「キバ」にはなりにくいし。深央ちゃんが復活した?

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

名護さんとイクサの回 ネタバレ

投稿日:2012/01/08 レビュアー:matblack

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この巻では、いよいよイクサが本格的に始動します。名護さんの能力補正があるのか、初戦はかなり強いです。
キバとの対決も少し見ることができます。
名護さんは、キバと出会ったことにより冷静な態度が少し感情的になります。
この辺りから名護さんのキャラクターが変化しだすんですよね。

過去編でもイクサが登場します。やはり、最初に変身したのはあの人でしたね。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全9件

仮面ライダーキバ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:9件

不遇の良作

投稿日

2012/10/17

レビュアー

sn

アギトや555のメインライターであり、電王を除いたクウガ〜ディケイドまでの9作品の脚本に関わった井上敏樹さんが脚本を手がけられた作品です。平成二期(W以降)からの仮面ライダーファンの方や電王の直後に見られた方にはとっつきにくい作品だと思います。
平成ライダーシリーズでいえば、シリアスとシュールギャグの混在したカブトに近い作品だと思いますが、井上敏樹さんが書かれた555の小説版を読んだ後に「これは小説版555の続き」のような意図を込められているのではないか、と思いました。555といえば、完全シリアスであり、平成ライダーシリーズとしては鬱作品の代表として挙げられていますが、この555の世界ではできなかった「異形と人間の共存」をテーマにもう一度作られた作品だと思います。

555や剣の後に放送されれば、シリアス作品のひとつとして名作となったでしょう。しかし、明るく元気な電王の後に放送されたため、電王の流れを引き継ぐ形で、ギャグパートを無理矢理入れているような気がします。電王とのギャップを埋めようとしたのでしょうが、このためにシリアスにもギャグにもなりきれない中途半端な作品になってしまいました。また、このあたりから規制が厳しくなったらしく「アレルギー」や「吸血鬼」といった、作品の重要な要素を削らざるを得なくなったと、特撮関係の本で読みました。
もともと、1988年と2008年という、ふたつの時代が平行に、時に交差しながら進む少し難解なストーリーであるため、途中で色々な変更点があったことにより、さらに物語がややこしくなり、子どもにはついていけない内容となっています。

このような「放送時期」「規制」「難解な設定」といった、マイナス要素が目立ち、途中で視聴をやめてしまった方がたくさんいらっしゃいますが、ぜひ一気に最後まで見ていただきたく思います。1988年の主人公である父の人生を見ることで、2008年代の主人公である子の生きている意味や存在する理由などの謎が、徐々にわかってきます。また、父の遺したヴァイオリンや、人々との出会いによって、2008年代の主人公が精神的に大きく成長していく、物語です。成人男性でも、引きこもりでも、定職についていなくても、人は変わることができ、そして世界を変えることができるほどに成長するという、すばらしい作品です。

君の声が聞きたいんだ

投稿日

2009/11/30

レビュアー

細波

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

すいません、侮っていました。とジャンピング土下座を披露したくなりました。
仮面ライダーをはじめて見ました。最近の仮面ライダーは結構面白いらしい、
という話を聞きつけてじゃあ、電王を見てみようかと思ったらなかなか
借りられない人気ぶり(声優が豪華ですからねえ)だったので、
キバにしてみました。
私はこの手のアクションものは水戸黄門と同じだと思っていたのです。
8時45分になったら印籠を出して、みんな解決!という感じで。
全然違いました。ヒーローも負けるし、怪人達にも序列があり秩序がある。
ストーリーも過去と未来の親子が複雑に絡み合って物語が進み何とも面白い。
子供だけに見せるのは勿体ない!
変なテンションのキバット&タツロットも杉田さん&石田さんで嬉しいですね。

テレビで終回まで観てましたが・・・

投稿日

2012/11/23

レビュアー

kayokochan

再度見て良かったです。特に11巻と12巻は親子の愛や兄弟愛が良く書かれてタイムスリップして音也に合いに行った所から何度も何度も繰り返して観ました。私は感動しました。11巻と12巻買いたくなりました。(#^.^#);

謎が残った?

投稿日

2011/03/29

レビュアー

すて

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

渡や太牙や先代キングは「キバ」になるのに何の障害もないけど、音也って本当にとんでもない奴だったんだ。22年前のイクサは人間には負担が掛かりすぎるとんでもない代物だし、闇のキバはファンガイアなら問題ないけど、只の人間が3回も変身。そりゃ早死にも当たり前。
先代キングに同情票を1票。強がっていたけど、真夜にベタぼれだったじゃん。音也に横取りされてキレるのわかるわ。しかも、キバット2世にまで裏切られるし。散々よね。キングなのに。
最終回に現れた渡の息子の「正男」のママは誰なんだろう。静香ちゃんじゃファンガイアのクォーターになるから「キバ」にはなりにくいし。深央ちゃんが復活した?

名護さんとイクサの回

投稿日

2012/01/08

レビュアー

matblack

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この巻では、いよいよイクサが本格的に始動します。名護さんの能力補正があるのか、初戦はかなり強いです。
キバとの対決も少し見ることができます。
名護さんは、キバと出会ったことにより冷静な態度が少し感情的になります。
この辺りから名護さんのキャラクターが変化しだすんですよね。

過去編でもイクサが登場します。やはり、最初に変身したのはあの人でしたね。

1〜 5件 / 全9件