GOGO70s

GOGO70sの画像・ジャケット写真

GOGO70s / チョ・スンウ

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「GOGO70s」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

70年代のソウルを舞台に、実在のバンド・デビルズの生き様を描いた青春ムービー。米兵相手に嫌々ながらカントリーを演奏するサンギュは、とあるバンドのマンシクという男が弾くソウルギターに衝撃を受け、ソウルミュージックバンドを結成する。

「GOGO70s」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: 韓国
原題: GOGO70

「GOGO70s」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

風水師 王の運命を決めた男

最強☆彼女

魔王

タチャ イカサマ師

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

ライブシーンがノリノリでカコイイ。

投稿日:2009/12/07 レビュアー:もっち

70年代が舞台なんてぇと日本では「あった、あった!そういうの!」みたいな時代ネタ、ノスタルジーを滲ませつつ半分笑えてしまうものになるのが常。
いかんせん韓国映画ともなるとその辺は社会背景の事情が違っていて興味深い。
「デトロイト・メタル・シティ」「GSワンダーランド」とか、最近見た邦画の音楽モノよりも実りある内容だ。
未公開作という向きも単なる青春コメディ映画かと思ってた僕にはなかなか1本 芯のある映画に思えました。

案外、ライブ映画としても楽しめるほど楽曲の演奏シーンが良いわけだけど、当時コレだけイカしてたとは思えず...。
ソウルでソウルに免じて ソレは まぁいいか。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ミナちゃんのゴーゴーダンス

投稿日:2009/10/30 レビュアー:snowstar

チョ・スンウさんの熱いロックに加え、ミナちゃんのダンスが見所かな

田舎から出てきたボサ〜 ダサ〜のデビルズが
あれよあれよという間に世の中を揺るがず程の超人気ロッカーになってしまいます
デビルズ同様、サンギュ(チョ・スンウ)と一夜を過ごした事からずっと一緒に行動するようになるミミ(シン・ミナ)
田舎娘でデビルズ唯一の応援ファンだった彼女は
ソウルにまでもついて来て、デビルスのため衣装から食事の支度まで献身的にフォローします

最初は人気今一つの彼らですが、ミミの機転で奇妙なダンスを披露した事をきっかけに若者が熱狂するバンドに変貌していきます

撮影に備え、激しい特訓をして
見事に踊りまくってるデビルスの黄金時代、ミミ役のミナちゃんは必見です〜

しかし戒厳令がでるこの時代背景
外出禁止法や長髪禁止、若者への圧力がどんどんエスカレートしてきます
やがてデビルスを筆頭に次々とロッカー達が逮捕され、この非道な制圧には驚きました

人気がありすぎてバンドとしての方向性に仲間割れが出だしてたデビルスは再び団結して世にロックを響かせようと計画するのですが
さて無事に演奏する事ができるのでしょうか

前編は、チョ・スンウさんが歌いまくっていてまるでMVを観てるようでした
ストーリーはもう一歩ですが、知らなかった韓国のこんな時代を知ることができました

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

映画だと思ってみると腹が立つが ネタバレ

投稿日:2009/08/20 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

1970年代から1980年代初めにかけて韓国に実在した伝説のロックバンド「デビルズ」の誕生から終焉までを,当時の世情を交えながら描いた実録物ですが,映画の出来としては,決して良いとは言えません。しかし,そこには日本人には知り得ない,韓国の70年代の若者たちの熱気と活気があり,映画としての酷さは別にして,観る価値のある作品だと思います。

内容的には,当時の雰囲気が非常によく出ていて,音楽の使い方や,その見せ方にも力が入っているのですが,肝心の映画であるということが忘れられ,ドラマの方がそっちのけになってしまったという奇妙な映画です。
チョ・スンウssiや,シン・ミナssiという役者も出演しているのですが,彼らの芸はあまり役に立っていませんし,別段いなくてもドラマ上は何の問題もないと思います。ただ,営業的には必要な作戦だったのかもしれません。

軍事政権下の当時,音楽ばかりじゃなく,映画やアニメなどにも負の影響を大きく残しましたが,本作にあるような動きが一瞬だけ花開きかけた時期があったっていうのは驚きですし,当時はベトナム派兵で洋モノはなんでもOKみたいな感じなのも,韓国が抱える社会的複雑さが垣間見えるようで興味深いです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

70年代韓国。若き熱い想いが濃凝縮!!

投稿日:2009/08/31 レビュアー:R32

時代は70年代韓国。
閉塞された情勢の中、米兵相手の慰問コピーバンドから、メジャーグループにのし上るバンド「デビルズ」。
華やかなデビューを果たしたように見えたが、そこには様々な想いがあった。


前半は、勢いばかりの若いバンドが有名になるまでのストーリー。
そして中盤は、時代を先駆ける華やかなバンド人生に昇格。
そこは、快楽を求めた若人が狂喜乱舞する姿があった。

そして・・・
予想もしない後半!
正直、成り上がった中盤でこの映画はそのまま終焉を迎えると思っていた。


・・・しかし!後半からがこの映画の核心部分!

この頃の韓国時代的背景が、どっぷりと彼らを取り巻く!
この時代は、快楽を求めるような行動はすぐに粛清される。
もちろん、音楽界にも・・・。



やはり、韓国映画の独特な雰囲気が凄く良いです!
映画の中に、必ずメッセージが込められていて
この映画もしっかりと入っています。
それを中心にストーリーが練られているので、全ての映像がそこに繋がる。
素晴らしいです!
こんなに熱い映画を作れるのは、今や韓国だけではないでしょうか?
2時間の作品でしたが、中身が濃すぎて3時間ぐらいに感じてしまいました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ソウル・スマイル!\(^。^)/ ネタバレ

投稿日:2010/03/22 レビュアー:リンチェイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

70年代、一夜にしてソウルミュージックを若者の間に
浸透させて、熱狂させたバンドグループ「デビルズ」・・・・
その「デビルズ」の波乱万丈の人生を綴った本作・・・・
舞台は、混沌の時代のソウル・・・・
暗く病んだ国色を反映していた若者たちの元気の原動力になった
デビルズの歌は、まさに奇跡の産物だといっても過言ではない。
その中でも、シン・ミナ演じるミミの編み出したGO GO ダンスは
無くてはならないものだった・・・・
「デビルズ」と「GO GO ダンス」はまさに、表裏一体!
しかし、そんな「デビルズ」も順風満帆ではなかった・・・・
地位と名誉を手に入れてからの仲間たちの横行・・・・
「デビルズ」のリーダー・サンギュの暴走・・・・
「デビルズ」の仲間の死・・・・
国家規模によるソウルミュージックの弾圧・・・・
様々な困難にぶちあったても、ただ真っ直ぐに突き進んだ
「デビルズ」の生き様は、カッコよくて憧れました・・・・
すべての人たちを笑顔にさせた「デビルズ」の
エンターテイメントは、本当に素晴らしいの一言・・・・
心の中から、熱くなれる作品で是非ともお薦めです\(^。^)/

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

GOGO70s

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

ライブシーンがノリノリでカコイイ。

投稿日

2009/12/07

レビュアー

もっち

70年代が舞台なんてぇと日本では「あった、あった!そういうの!」みたいな時代ネタ、ノスタルジーを滲ませつつ半分笑えてしまうものになるのが常。
いかんせん韓国映画ともなるとその辺は社会背景の事情が違っていて興味深い。
「デトロイト・メタル・シティ」「GSワンダーランド」とか、最近見た邦画の音楽モノよりも実りある内容だ。
未公開作という向きも単なる青春コメディ映画かと思ってた僕にはなかなか1本 芯のある映画に思えました。

案外、ライブ映画としても楽しめるほど楽曲の演奏シーンが良いわけだけど、当時コレだけイカしてたとは思えず...。
ソウルでソウルに免じて ソレは まぁいいか。

ミナちゃんのゴーゴーダンス

投稿日

2009/10/30

レビュアー

snowstar

チョ・スンウさんの熱いロックに加え、ミナちゃんのダンスが見所かな

田舎から出てきたボサ〜 ダサ〜のデビルズが
あれよあれよという間に世の中を揺るがず程の超人気ロッカーになってしまいます
デビルズ同様、サンギュ(チョ・スンウ)と一夜を過ごした事からずっと一緒に行動するようになるミミ(シン・ミナ)
田舎娘でデビルズ唯一の応援ファンだった彼女は
ソウルにまでもついて来て、デビルスのため衣装から食事の支度まで献身的にフォローします

最初は人気今一つの彼らですが、ミミの機転で奇妙なダンスを披露した事をきっかけに若者が熱狂するバンドに変貌していきます

撮影に備え、激しい特訓をして
見事に踊りまくってるデビルスの黄金時代、ミミ役のミナちゃんは必見です〜

しかし戒厳令がでるこの時代背景
外出禁止法や長髪禁止、若者への圧力がどんどんエスカレートしてきます
やがてデビルスを筆頭に次々とロッカー達が逮捕され、この非道な制圧には驚きました

人気がありすぎてバンドとしての方向性に仲間割れが出だしてたデビルスは再び団結して世にロックを響かせようと計画するのですが
さて無事に演奏する事ができるのでしょうか

前編は、チョ・スンウさんが歌いまくっていてまるでMVを観てるようでした
ストーリーはもう一歩ですが、知らなかった韓国のこんな時代を知ることができました

映画だと思ってみると腹が立つが

投稿日

2009/08/20

レビュアー

サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

1970年代から1980年代初めにかけて韓国に実在した伝説のロックバンド「デビルズ」の誕生から終焉までを,当時の世情を交えながら描いた実録物ですが,映画の出来としては,決して良いとは言えません。しかし,そこには日本人には知り得ない,韓国の70年代の若者たちの熱気と活気があり,映画としての酷さは別にして,観る価値のある作品だと思います。

内容的には,当時の雰囲気が非常によく出ていて,音楽の使い方や,その見せ方にも力が入っているのですが,肝心の映画であるということが忘れられ,ドラマの方がそっちのけになってしまったという奇妙な映画です。
チョ・スンウssiや,シン・ミナssiという役者も出演しているのですが,彼らの芸はあまり役に立っていませんし,別段いなくてもドラマ上は何の問題もないと思います。ただ,営業的には必要な作戦だったのかもしれません。

軍事政権下の当時,音楽ばかりじゃなく,映画やアニメなどにも負の影響を大きく残しましたが,本作にあるような動きが一瞬だけ花開きかけた時期があったっていうのは驚きですし,当時はベトナム派兵で洋モノはなんでもOKみたいな感じなのも,韓国が抱える社会的複雑さが垣間見えるようで興味深いです。

70年代韓国。若き熱い想いが濃凝縮!!

投稿日

2009/08/31

レビュアー

R32

時代は70年代韓国。
閉塞された情勢の中、米兵相手の慰問コピーバンドから、メジャーグループにのし上るバンド「デビルズ」。
華やかなデビューを果たしたように見えたが、そこには様々な想いがあった。


前半は、勢いばかりの若いバンドが有名になるまでのストーリー。
そして中盤は、時代を先駆ける華やかなバンド人生に昇格。
そこは、快楽を求めた若人が狂喜乱舞する姿があった。

そして・・・
予想もしない後半!
正直、成り上がった中盤でこの映画はそのまま終焉を迎えると思っていた。


・・・しかし!後半からがこの映画の核心部分!

この頃の韓国時代的背景が、どっぷりと彼らを取り巻く!
この時代は、快楽を求めるような行動はすぐに粛清される。
もちろん、音楽界にも・・・。



やはり、韓国映画の独特な雰囲気が凄く良いです!
映画の中に、必ずメッセージが込められていて
この映画もしっかりと入っています。
それを中心にストーリーが練られているので、全ての映像がそこに繋がる。
素晴らしいです!
こんなに熱い映画を作れるのは、今や韓国だけではないでしょうか?
2時間の作品でしたが、中身が濃すぎて3時間ぐらいに感じてしまいました。

ソウル・スマイル!\(^。^)/

投稿日

2010/03/22

レビュアー

リンチェイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

70年代、一夜にしてソウルミュージックを若者の間に
浸透させて、熱狂させたバンドグループ「デビルズ」・・・・
その「デビルズ」の波乱万丈の人生を綴った本作・・・・
舞台は、混沌の時代のソウル・・・・
暗く病んだ国色を反映していた若者たちの元気の原動力になった
デビルズの歌は、まさに奇跡の産物だといっても過言ではない。
その中でも、シン・ミナ演じるミミの編み出したGO GO ダンスは
無くてはならないものだった・・・・
「デビルズ」と「GO GO ダンス」はまさに、表裏一体!
しかし、そんな「デビルズ」も順風満帆ではなかった・・・・
地位と名誉を手に入れてからの仲間たちの横行・・・・
「デビルズ」のリーダー・サンギュの暴走・・・・
「デビルズ」の仲間の死・・・・
国家規模によるソウルミュージックの弾圧・・・・
様々な困難にぶちあったても、ただ真っ直ぐに突き進んだ
「デビルズ」の生き様は、カッコよくて憧れました・・・・
すべての人たちを笑顔にさせた「デビルズ」の
エンターテイメントは、本当に素晴らしいの一言・・・・
心の中から、熱くなれる作品で是非ともお薦めです\(^。^)/

1〜 5件 / 全5件