久石譲 in 武道館 〜宮崎アニメと共に歩んだ25年間〜

久石譲 in 武道館 〜宮崎アニメと共に歩んだ25年間〜の画像・ジャケット写真
久石譲 in 武道館 〜宮崎アニメと共に歩んだ25年間〜 / 久石譲
全体の平均評価点:
(5点満点)

6

  • DVD
ジャンル:

「久石譲 in 武道館 〜宮崎アニメと共に歩んだ25年間〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

"25年にわたり、宮崎駿監督作品の音楽を手掛けてきた久石譲が『崖の上のポニョ』の公開を記念し行った武道館コンサートの模様を収録。200人の大オーケストラをはじめ、総勢1,160人による演奏と宮崎アニメが織り成すスペクタクルな世界を堪能できる。"

「久石譲 in 武道館 〜宮崎アニメと共に歩んだ25年間〜」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: 日本

「久石譲 in 武道館 〜宮崎アニメと共に歩んだ25年間〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

久石譲 in 武道館 〜宮崎アニメと共に歩んだ25年間〜の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
120分 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/サウンド
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/サウンド
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDG8130 2009年07月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1枚 2人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

環境によってはがっかりするかも

投稿日:2011/08/27 レビュアー:ウンコロビッチ中将

考えてみれば当たり前の事なのかもしれませんが・・・

あくまで「久石ワールド in ジブリ音楽」なコンサートDVDですので、
有名曲でも、久石作曲でないものは、全く出てきません。

たとえば、
魔女の宅急便の一連のユーミン楽曲
紅の豚のマレーナデートリヒならぬ、加藤登紀子さんのリリーマルレーン
(CMやパイロット版、予告でも採用されていたのでこちらがメイン楽曲に感じる人は多いと思いますが)
などなど、どんなに「そっちの方がこのタイトルではメジャーイメージだよね」と思っても
出てきません、あとアニメ自体がマイナーなタイトルも出てきません。
【ジブリアニメのサントラ総集編】だと思っていると肩透かしな面がありますのでご注意下さい。

他の気付いた点

・カメラ割というより、ディスパッチがお粗末

編成を欲張りすぎた為、最大引きでさえカメラにオケ・合唱隊が収まらず
その為に、画面分割とかを駆使するのだが、目が疲れる上に「見せる」テクニックにかけていて
正直邪魔。これなら、「見せたい」一台に集中した編集をして欲しかった。

・2chのTV内蔵ステレオ程度では、音源の力不足

演劇・コンサートDVDを良く見る方はわかるでしょうが、
家庭の居間標準クラス画面とTV付属音響くらいでは、
非常にしょっぱい印象になります。
PC内蔵システムで再生すると見るに耐えませんでした。

フルオケを楽しむには
50インチクラス以上の画面
5.1チャンネル以上のアンプ・スピーカー外付け音響システムが必須かと思います。

・新日本フィル以外素人?+画面と音声のずれ。

新日本フィル以外の演者が素人+αレベル過ぎです。

しかも、どういう録音環境なのか、あるいはこれまた編成を大きくしすぎた弊害か
ところどころ、画面の動画と合唱にディレイが発生する始末(要は意図せず口パク状態になってしまっている)
これはひどい・・・・NHKのタイトルロゴ掲げているだけに・・・技術的にもお粗末過ぎです。


久石さんも、これはNHKに忠告して欲しかったな・・・・
たぶん会場で見ていた分には、反響もホール特性のうちなので
仕方ないでしょうが・・・・

結論:新日本フィル以外、大ホールという特性を理解していなかった逸品

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

サプライズも・・・!!ネタバレ

投稿日:2009/12/19 レビュアー:kazupon

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

たかさんのレビューで知ったこのDVD、本当に感動モノでした。
宮崎アニメの音楽と言えば「久石譲」というくらい、宮崎アニメには無くてはならない存在です。
「風の谷のナウシカ」以来、宮崎アニメの9作品の音楽を手がけてきたそうです。
オープニングは、「風の谷のナウシカ」より♪風の伝説。
♪ナウシカ・レクイエム ♪メーヴェとコルペットの戦い と続きます。
久石譲による指揮とピアノ演奏。
オーケストラの後ろには巨大スクリーンが掲げられ、宮崎アニメのワンシーンが流れます。
今まで何度か挑戦はしたのですが、どうしても挫折してしまった作品に「紅の豚」があります。
宮崎監督の「男の浪漫」が詰まった作品のようですね。
その音楽がとても素敵で、今度こそ、ちゃんと観てみようかなと思いました。
途中、宮崎監督からのビデオレターが流され、久石さんとの出会いや思い出が語られます。
その後もコンサートは続き、ふと客席に向けられたカメラに宮崎監督の姿が映っているではありませんか。
客席のざわめきと久石さんの驚きの表情。
面白そうに笑っている宮崎駿さん。
お二人の固く握り合った手と手は、信頼と友情の証のようでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ぜひ見てもらいたい1枚です

投稿日:2009/12/06 レビュアー:たか

☆4つ

1984年の「風の谷のナウシカ」から「崖の上のポニョ」
まで、久石譲が宮崎駿監督の映画作品の音楽をを手掛ける
ようになってから25年になりました。
このアルバムは、久石譲指揮による大オーケストラ、
合唱団、マーチングバンド、ゲスト歌手が
宮崎アニメ全9作品を初めて一挙に演奏した伝説の
コンサートを収録したものです。
以前NHKのBSで放送されていたのですが、見逃して
しまいました。
早くDVDにならないか待ち望んでいましたが、
その願いがやっとかないました。
どの曲を聴いても"素晴らしい"、"感動した"。
どこかで聞いた言葉ですね。
「もののけ姫」のテーマソングを唄う、カウンターテナーで
有名な米良美一が出演していなかったのが、ちょっと残念で
はありましたが・・・。
音楽と同時にアニメの1部分も上映されるので、楽しいですよ。
宮崎アニメ、久石譲の音楽が好きな方にはぜひ見てもらいたい
1枚です。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハウルまで見ましたネタバレ

投稿日:2011/07/31 レビュアー:ツタヤでバイト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ポニョの曲が多く、紅の豚の曲が少なかったです ポニョの時間が長いので、ポニョを見てない人は少し退屈な時間があるかもしれないです
ただオーケストラが壮大なので十分聴いて楽しめると思います
個人的にはポニョの曲を減らしてその分いろいろな作品の曲を聴きたかったです

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最高です!

投稿日:2011/05/04 レビュアー:★md★

アメリカ人の夫、3歳の息子のお気に入りになり、最終的にこのDVDを購入しました。久石譲さんの優しそうな人柄にホッとさせられます。このコンサートに参加している皆さんが楽しそうで、普通のオーケストラコンサートにはない温かい気持ちになる不思議な感覚になりました。
映画の映像と音楽で子供も「これ知ってる〜」ととても喜んでいました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全6件

久石譲 in 武道館 〜宮崎アニメと共に歩んだ25年間〜

月額課金で借りる

都度課金で借りる