マンマ・ミーア!

マンマ・ミーア!の画像・ジャケット写真

マンマ・ミーア! / メリル・ストリープ

全体の平均評価点:(5点満点)

331

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

シリーズ

ジャンル :

「マンマ・ミーア!」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

見放題

シリーズ

解説・ストーリー

往年の人気ポップグループABBAのヒットナンバーで綴るロングラン・ミュージカルの映画版。メリル・ストリープら豪華キャストを迎え、ギリシャのリゾート地を舞台に、結婚式を目前に控えた娘とその母親をめぐる24時間の一騒動を歌と踊りで陽気に綴る。ギリシャの美しいリゾート地、カロカイリ島。小さなホテルを営む母ドナと2人暮らしのソフィは、恋人スカイとの結婚式をいよいよ明日に控えていた。またそんな彼女には、“父親と結婚式のヴァージン・ロードを歩きたい”という密かな夢があった。未だに父親が誰なのかを知らないソフィは、その夢を叶えるため、母の日記に書かれていた3人の父親候補をこっそり招待していたのだが…。 JAN:9999202588372

「マンマ・ミーア!」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: アメリカ
原題: MAMMA MIA!

「マンマ・ミーア!」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ノー・グッド・シングス

シー・デビル

ライフ with マイキー

ラヴレース

ユーザーレビュー:331件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全331件

ABBAの長尺PV

投稿日:2009/07/28 レビュアー:JUCE

 あまりミュージカルは見てませんし、どちらかと言うと苦手なので作品の出来不出来については良くわかりません。
 私がミュージカルが苦手なのは唐突に始まるダンスや歌がそれまでの流れを一変させるために気が散るという部分が大きいのですが、この映画を観て思ったのは使われている楽曲を良く知っているかどうかでもかなり映画への観易さが変わるように思いました。この『マンマ・ミーア』はABBAのヒットナンバーで綴られているので、年代的には私はピタリとはまって耳にした事のある曲ばかりで、ダンスや歌のシーンでも視覚というよりは聴覚から愉しむことが出来たと思います。

 話し全体の内容としては大したことがありません。見どころと言っても特に「おおッ」と唸るような箇所も無く予定調和的であっさりとした内容。
 ふと思ったのですが、これはABBAの長尺のプロモーションビデオと考えればビジネスモデル的には面白いかな。まあ今更ABBAをプロモーションしてどうするんだという話はありますが、このパターンをそこそこネームバリューがあって、でも下降気味のアーティストの再起爆剤として投下する。最近は原作頼り、リメイク頼りの作品が多いのでこうしたアーティストタイアップな作品はビジネス的にはありですね。

 この映画を観て分かるのはABBAのポップワールドは一時代を築いただけあってやはり力強い作品群だなということでした。
 このABBAのポップワールドにのれるかのれないかで、この作品を楽しめるか楽しめないかのボーダーがあるように思います。


 なんだかナナメ目線の作品レビューでした。

このレビューは気に入りましたか? 23人の会員が気に入ったと投稿しています

親しみやすいABBAのヒットナンバーがたまらない ネタバレ

投稿日:2009/06/07 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

舞台版ABBAのロングラン・ミュージカル作品の映画化で、舞台版で製作、脚本、演出を手掛けた女性たちがそのまま加わったそうです。
こんな脳天気な話は、昨今珍しいぐらいな勢いの映画です。

父を知らない20歳の娘が、自分の結婚式に3人の「父親候補」を招いたことから巻き起こる騒動を描き、やって来た3人のうち誰が本当の父親なのか??なんていうのは、ほんの付けたしの話で、ただひたすら、ドナ(M・ストリープ)と親友とでABBAの曲を歌いまくります。
なので、ABBAファンにとっては、親しみやすいメロディがたまりません。

唐突なセリフに、いきなりのダンス、島民巻き込んでの大団円。
ギリシャのエーゲ海に浮かぶ小島が舞台なので、細かいことは、抜きにしてABBAのナンバーが始まると否応なしに乗せられてしまうのでした。
飛んだり跳ねたり、忙しいことこの上ないのに、あの往年の名女優がここまで、はしゃぎまくり、弾けてくれるのは、見どころかもしれません。

ドナの親友たちも、この母娘を温かく見守ってくれているのだけれども、何せ自分たちも負けず嫌い。元気な女性たちのパワーに押されながらも、男性陣が負けじと受け止めてくれる優しさも良かったです。引退したJ・ボンドに、ブリジット・ジョーンズの彼氏に、ウィル・ターナーのお父さん、まだまだ現役で頑張ってくれています。

このレビューは気に入りましたか? 18人の会員が気に入ったと投稿しています

ABBAってるか〜〜〜い♪イェ〜〜〜イ♪ ネタバレ

投稿日:2009/08/13 レビュアー:pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アバで始まり、アバで終わる。

まるでアバのリバイバルのプロモの様な映画♪

よくもま〜、こんだけ、歌詞に合わせた内容を作れたもんだと感心w

しかもメリルストリープ率いるかしまし娘(?)も踊る踊る!



もし、私に父親かも?って人が3人も居たらばwww

まーどうしましょw

父親を知りたい!その気持ちはわかる!!!

そしてま〜、なんと、親子そろって結婚しちゃいました〜♪

これ以上ないハッピーエンドじゃないの♪


しかし、メリルストリープ、若いね〜。
いつまでも若く美しく♪

健康的美人を目指してレッツラゴーーー♪

さ〜、女性のお友達も、ご一緒に!

「健康的美人を目指してレッツラゴー♪」

ん?レッツラゴーが、恥ずかしい?

§*≧з≦) ぷっ!

気にしな〜い♪ 気にしな〜い♪



とにかく、ABBA!

これで又CDも売れるんだろうな・・・
なんて思っちゃった私でした。。。


§*≧з≦) ぷっ!



                        pokorou

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

明るいミュージカル、主役は大女優メリルストリープ。でも...。 ネタバレ

投稿日:2009/06/12 レビュアー:BJORK

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

このミュージカルの舞台が見たかったので、この映画をとても楽しみにしていました。そして主演のメリル・ストリープは素晴らしい女優です。この映画でも歌って踊って開脚ジャンプ。60歳にして素晴らしい挑戦だと思いました。

しかし、しかーし!ミスキャストです...。メリル演じるドナは若気の至りでほぼ重なる時期に三人の男性と付き合い、現在20歳の娘ソフィーを産み、地中海の島にある小さなホテルを切り盛りするシングルマザーです。
メリルは年の割りに若いけれど、逆算すれば40歳でソフィーを産んだ事になり、「若気の至り」は通じない年。映画だから多少実年齢との設定がずれても仕方ありませんが、役柄よりも年上のメリル・ストリープ、かなり努力しましたが、あのビジュアルの違和感には最後まで慣れませんでした...。

彼女を主役に据えるというわがままな配役のせいか、ソフィーの結婚式に集結するドナの友達もそろってお年寄り。劇中、その一人にソフィーのボーイフレンドの友達が言い寄るというシーンがありますが、説得力なし。

明るく楽しいミュージカル映画のはずですが、ドナとその友達のダンスシーンなど外すんじゃないかとハラハラしました。(編集できるから、映画でそんなことはありえませんけど)

青光りする80年代のアバ風(?)のシャチのような衣装に身を包み厚底ブーツを履いたり、過去の回想写真でバンドのグルーピー風の服を着たりとメリルはすごかった。そういった事も含め、この映画の核であるドナ(メリル)とミュージカルシーンに対し、やるせない違和感を最後まで引きずってしまいました。

でも、ストーリーが進むにつれてげんなりしてゆく私の気持ちを支えていたのは、あの地中海の素晴らしい景式と結婚式前夜のパーティや、島の花嫁らしいソフィーとブライドメイトのドレスなどでした。ソフィーが崖の上に立つ教会に向かうシーンの景色はため息が出るほど素敵でした。あんな結婚式あこがれますねぇ。

この映画は突っ込みどころ満載。アバの曲に乗せたミュージカルというより、他の視点で見ると楽しめるかもしれません。母娘や女友達とワイワイ言いながらみるのもいいと思います。星2.5。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

出ている人たちだけが楽しそう ネタバレ

投稿日:2009/05/28 レビュアー:よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ミュージカル目当てで観て、なんとか楽しもうと努力しましたが、途中で諦めました。ほとんどパープルローズさんに同感です。原作の舞台はもっと面白いのかもしれませんが、メリル・ストリープをはじめ、中心的な役者の歌やダンスのパフォーマンスが少しも感動できないレベル。これはやっぱりミュージカルとして辛い。楽曲の人気と雰囲気で糊塗しようとしているのですが、群舞の演出もがちゃがちゃとして洗練されていない、はっきり言えばヘタでしょう。だんだん退屈してきて、「歌も踊りもダメな人たちが、なぜこんなに満面の笑顔で人生を謳歌しているんだろう」とスネ夫になってしまいました。出ている人たちだけが楽しそう。ストリープの娘役は可愛かったですが、ピアース・ブロスナンの雨にうたれる胸毛のストップモーションは気持ち悪かったです(ここがネタバレです)15点。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全331件

マンマ・ミーア!

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:331件

ABBAの長尺PV

投稿日

2009/07/28

レビュアー

JUCE

 あまりミュージカルは見てませんし、どちらかと言うと苦手なので作品の出来不出来については良くわかりません。
 私がミュージカルが苦手なのは唐突に始まるダンスや歌がそれまでの流れを一変させるために気が散るという部分が大きいのですが、この映画を観て思ったのは使われている楽曲を良く知っているかどうかでもかなり映画への観易さが変わるように思いました。この『マンマ・ミーア』はABBAのヒットナンバーで綴られているので、年代的には私はピタリとはまって耳にした事のある曲ばかりで、ダンスや歌のシーンでも視覚というよりは聴覚から愉しむことが出来たと思います。

 話し全体の内容としては大したことがありません。見どころと言っても特に「おおッ」と唸るような箇所も無く予定調和的であっさりとした内容。
 ふと思ったのですが、これはABBAの長尺のプロモーションビデオと考えればビジネスモデル的には面白いかな。まあ今更ABBAをプロモーションしてどうするんだという話はありますが、このパターンをそこそこネームバリューがあって、でも下降気味のアーティストの再起爆剤として投下する。最近は原作頼り、リメイク頼りの作品が多いのでこうしたアーティストタイアップな作品はビジネス的にはありですね。

 この映画を観て分かるのはABBAのポップワールドは一時代を築いただけあってやはり力強い作品群だなということでした。
 このABBAのポップワールドにのれるかのれないかで、この作品を楽しめるか楽しめないかのボーダーがあるように思います。


 なんだかナナメ目線の作品レビューでした。

親しみやすいABBAのヒットナンバーがたまらない

投稿日

2009/06/07

レビュアー

ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

舞台版ABBAのロングラン・ミュージカル作品の映画化で、舞台版で製作、脚本、演出を手掛けた女性たちがそのまま加わったそうです。
こんな脳天気な話は、昨今珍しいぐらいな勢いの映画です。

父を知らない20歳の娘が、自分の結婚式に3人の「父親候補」を招いたことから巻き起こる騒動を描き、やって来た3人のうち誰が本当の父親なのか??なんていうのは、ほんの付けたしの話で、ただひたすら、ドナ(M・ストリープ)と親友とでABBAの曲を歌いまくります。
なので、ABBAファンにとっては、親しみやすいメロディがたまりません。

唐突なセリフに、いきなりのダンス、島民巻き込んでの大団円。
ギリシャのエーゲ海に浮かぶ小島が舞台なので、細かいことは、抜きにしてABBAのナンバーが始まると否応なしに乗せられてしまうのでした。
飛んだり跳ねたり、忙しいことこの上ないのに、あの往年の名女優がここまで、はしゃぎまくり、弾けてくれるのは、見どころかもしれません。

ドナの親友たちも、この母娘を温かく見守ってくれているのだけれども、何せ自分たちも負けず嫌い。元気な女性たちのパワーに押されながらも、男性陣が負けじと受け止めてくれる優しさも良かったです。引退したJ・ボンドに、ブリジット・ジョーンズの彼氏に、ウィル・ターナーのお父さん、まだまだ現役で頑張ってくれています。

ABBAってるか〜〜〜い♪イェ〜〜〜イ♪

投稿日

2009/08/13

レビュアー

pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アバで始まり、アバで終わる。

まるでアバのリバイバルのプロモの様な映画♪

よくもま〜、こんだけ、歌詞に合わせた内容を作れたもんだと感心w

しかもメリルストリープ率いるかしまし娘(?)も踊る踊る!



もし、私に父親かも?って人が3人も居たらばwww

まーどうしましょw

父親を知りたい!その気持ちはわかる!!!

そしてま〜、なんと、親子そろって結婚しちゃいました〜♪

これ以上ないハッピーエンドじゃないの♪


しかし、メリルストリープ、若いね〜。
いつまでも若く美しく♪

健康的美人を目指してレッツラゴーーー♪

さ〜、女性のお友達も、ご一緒に!

「健康的美人を目指してレッツラゴー♪」

ん?レッツラゴーが、恥ずかしい?

§*≧з≦) ぷっ!

気にしな〜い♪ 気にしな〜い♪



とにかく、ABBA!

これで又CDも売れるんだろうな・・・
なんて思っちゃった私でした。。。


§*≧з≦) ぷっ!



                        pokorou

明るいミュージカル、主役は大女優メリルストリープ。でも...。

投稿日

2009/06/12

レビュアー

BJORK

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

このミュージカルの舞台が見たかったので、この映画をとても楽しみにしていました。そして主演のメリル・ストリープは素晴らしい女優です。この映画でも歌って踊って開脚ジャンプ。60歳にして素晴らしい挑戦だと思いました。

しかし、しかーし!ミスキャストです...。メリル演じるドナは若気の至りでほぼ重なる時期に三人の男性と付き合い、現在20歳の娘ソフィーを産み、地中海の島にある小さなホテルを切り盛りするシングルマザーです。
メリルは年の割りに若いけれど、逆算すれば40歳でソフィーを産んだ事になり、「若気の至り」は通じない年。映画だから多少実年齢との設定がずれても仕方ありませんが、役柄よりも年上のメリル・ストリープ、かなり努力しましたが、あのビジュアルの違和感には最後まで慣れませんでした...。

彼女を主役に据えるというわがままな配役のせいか、ソフィーの結婚式に集結するドナの友達もそろってお年寄り。劇中、その一人にソフィーのボーイフレンドの友達が言い寄るというシーンがありますが、説得力なし。

明るく楽しいミュージカル映画のはずですが、ドナとその友達のダンスシーンなど外すんじゃないかとハラハラしました。(編集できるから、映画でそんなことはありえませんけど)

青光りする80年代のアバ風(?)のシャチのような衣装に身を包み厚底ブーツを履いたり、過去の回想写真でバンドのグルーピー風の服を着たりとメリルはすごかった。そういった事も含め、この映画の核であるドナ(メリル)とミュージカルシーンに対し、やるせない違和感を最後まで引きずってしまいました。

でも、ストーリーが進むにつれてげんなりしてゆく私の気持ちを支えていたのは、あの地中海の素晴らしい景式と結婚式前夜のパーティや、島の花嫁らしいソフィーとブライドメイトのドレスなどでした。ソフィーが崖の上に立つ教会に向かうシーンの景色はため息が出るほど素敵でした。あんな結婚式あこがれますねぇ。

この映画は突っ込みどころ満載。アバの曲に乗せたミュージカルというより、他の視点で見ると楽しめるかもしれません。母娘や女友達とワイワイ言いながらみるのもいいと思います。星2.5。

出ている人たちだけが楽しそう

投稿日

2009/05/28

レビュアー

よふかし

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ミュージカル目当てで観て、なんとか楽しもうと努力しましたが、途中で諦めました。ほとんどパープルローズさんに同感です。原作の舞台はもっと面白いのかもしれませんが、メリル・ストリープをはじめ、中心的な役者の歌やダンスのパフォーマンスが少しも感動できないレベル。これはやっぱりミュージカルとして辛い。楽曲の人気と雰囲気で糊塗しようとしているのですが、群舞の演出もがちゃがちゃとして洗練されていない、はっきり言えばヘタでしょう。だんだん退屈してきて、「歌も踊りもダメな人たちが、なぜこんなに満面の笑顔で人生を謳歌しているんだろう」とスネ夫になってしまいました。出ている人たちだけが楽しそう。ストリープの娘役は可愛かったですが、ピアース・ブロスナンの雨にうたれる胸毛のストップモーションは気持ち悪かったです(ここがネタバレです)15点。

1〜 5件 / 全331件

同シリーズ作品を借りる