劇場版 魔法遣いに大切なこと

劇場版 魔法遣いに大切なことの画像・ジャケット写真

劇場版 魔法遣いに大切なこと / 山下リオ

全体の平均評価点:(5点満点)

21

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「劇場版 魔法遣いに大切なこと」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

山田典枝の脚本を『櫻の園 -さくらのその-』の中原俊監督、TVドラマ『ラブレター』の山下リオ、『重力ピエロ』の岡田将生共演で描いたラブファンタジー。魔法使いになるという亡き父との約束を果たすため“魔法士”の訓練を始めたソラだが…。<BR><BR>出演:山下リオ 岡田将生 田中哲司 木野花 緑友利恵 太賀 草村礼子 鶴見辰吾 余貴美子 永作博美

「劇場版 魔法遣いに大切なこと」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: 日本

「劇場版 魔法遣いに大切なこと」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

曲げられない女

宇能鴻一郎の姉妹理容室

花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜

幽閉者(テロリスト)

ユーザーレビュー:21件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全21件

私にはちょっと合わないかな。。 ネタバレ

投稿日:2009/12/07 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

タイトルが妙にそそられます。
これってアニメだったんですね。知らなかった。
魔法士という人種が存在して社会の一部となってるわけだけど
ちょっと乙女ちっくな話で私には無理のようでしたw

再三に渡って、魔法は命に関与してはいけないって言ってるのは
ソラの病気が治せないって伏線なのか、違反しようが魔法で治しちゃえば
いいのにと思ってしまうのは私だけでしょうか。
勝手にそういうオチなんだと思ってたし。。

良い悪いというよりも私のは合わない作品でした。。
純粋な作品はどうも苦手のようです。。。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

夏のソラ ネタバレ

投稿日:2009/07/13 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

『魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜』を原作とした実写。

 これを見る前に無印の方を見たので世界観は把握できていたのだが……なんだかやっぱり違うね。
 原作となったアニメ第2弾の方は見ていないので第1弾(無印)の印象が強いせいだろうか。

 内容としては魔法士になるための研修が結構淡々と行われていくのですが、最初はクセがあるように思えたキャストがなんだかいい感じですよね。

 一部、好みの俳優さんが出演されていたのでそこでかなりカバーされた部分が大きいかと。

 ストーリーは可もなく不可もなく。

 最期の魔法は結構よかったと思います。


 本来なら原作のアニメの方を薦めるパターンが多いのだが、これはどうだろうね。

 おそらくは、終わり方を含めてこっちの方がいいかもしれない。
 じっくりと研修を見るならアニメだろうけども、この実写の劇場版でも充分じゃないだろうか。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

えええええええ

投稿日:2009/09/15 レビュアー:エロエロ大魔神

ハリポタのパクリ?
もし俺が魔法使いになれるとしたら、最初に覚えたいのは、透明人間になる魔法を誰よりも早く習得する努力をします!
自身あります!

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

意外な掘り出し物です!

投稿日:2009/08/01 レビュアー:DON

ちゃち過ぎるCGと,3日で撮り終えたんじゃないかと思わせるオール曇天,
スケールから言えば,極小品
でもキャストは一級です。
鶴見辰吾さんや永作博美さんの使い方,「もったいないおばけ」が出るぞ。
田中哲司さん,木野 花さん,余貴美子さん,素晴らしいです。
そんなオトナたちが主演の若い2人をがっちり支え,
だから,とても安定感があり,見やすかったです。

主演のリハウスガール,山下リオさん,美しくて可愛いですね。驚きの美少女!
今まで存在を知らなかったですが,今後も期待して応援したいと思います。

(ソーラン節以外は)余計なエピソードを挟まない直球のストーリー展開(予告編だけであらすじがわかってしまいますそこまで見せちゃいかんだろ)で,
とっても観やすかったし,何より,とっても素敵なお話でした。
掘り出し物だったかも

泣けます。


親の願い,子の思い,
師の思い,恋する者の思い
去りゆく者の思い,残された者の思い

すべてが優しい

あったかいです。そして,切ないです。

エンディングが流れる間中,余韻に浸っていました。
主題歌もとっても良いですね。

主人公ソラが,魔法士になって初めて遣う魔法は違法魔法

魔法士見習いの奮闘を通して僕の心に伝わったのは,
魔法遣いに大切なこと ではなく
人として大切なこと でした

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

発想の面白さ

投稿日:2009/10/21 レビュアー:こうさま

評価74点(100点満点)
「魔法遣い」が「魔法士」という国家公務員の資格を持ち、依頼人の願いをかなえてあげるという制度。発想そのものが実に面白い。
16歳になったソラは義務付けられている魔法士の研修を受けるため北海道から上京、座学、実技と厳しい研修を受ける。
ストーリーそのものはファンタジックな中にほのぼのとした恋心があり、ちよっと切ないエンディング、「魔法遣い」に大切なこと、すなわち人としても大切なことを少女ソラがいろんな人と出会い、新しい経験をすることで学んでゆくところが実に爽やかでなかなかよい。これは演じる山下リオのキャラもストーリーにうまくマッチしているということなのだろう。「魔法使い」ではなく「魔法遣い」というところがミソ。
こんな「魔法士」達が実在すればその魔法で不幸から救われる人が増えるだろうなと考えてしまう。しかしやはり使い方が重要なのだ。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全21件

劇場版 魔法遣いに大切なこと

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:21件

私にはちょっと合わないかな。。

投稿日

2009/12/07

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

タイトルが妙にそそられます。
これってアニメだったんですね。知らなかった。
魔法士という人種が存在して社会の一部となってるわけだけど
ちょっと乙女ちっくな話で私には無理のようでしたw

再三に渡って、魔法は命に関与してはいけないって言ってるのは
ソラの病気が治せないって伏線なのか、違反しようが魔法で治しちゃえば
いいのにと思ってしまうのは私だけでしょうか。
勝手にそういうオチなんだと思ってたし。。

良い悪いというよりも私のは合わない作品でした。。
純粋な作品はどうも苦手のようです。。。

夏のソラ

投稿日

2009/07/13

レビュアー

なゆ(21)デンゲリ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

『魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜』を原作とした実写。

 これを見る前に無印の方を見たので世界観は把握できていたのだが……なんだかやっぱり違うね。
 原作となったアニメ第2弾の方は見ていないので第1弾(無印)の印象が強いせいだろうか。

 内容としては魔法士になるための研修が結構淡々と行われていくのですが、最初はクセがあるように思えたキャストがなんだかいい感じですよね。

 一部、好みの俳優さんが出演されていたのでそこでかなりカバーされた部分が大きいかと。

 ストーリーは可もなく不可もなく。

 最期の魔法は結構よかったと思います。


 本来なら原作のアニメの方を薦めるパターンが多いのだが、これはどうだろうね。

 おそらくは、終わり方を含めてこっちの方がいいかもしれない。
 じっくりと研修を見るならアニメだろうけども、この実写の劇場版でも充分じゃないだろうか。

えええええええ

投稿日

2009/09/15

レビュアー

エロエロ大魔神

ハリポタのパクリ?
もし俺が魔法使いになれるとしたら、最初に覚えたいのは、透明人間になる魔法を誰よりも早く習得する努力をします!
自身あります!

意外な掘り出し物です!

投稿日

2009/08/01

レビュアー

DON

ちゃち過ぎるCGと,3日で撮り終えたんじゃないかと思わせるオール曇天,
スケールから言えば,極小品
でもキャストは一級です。
鶴見辰吾さんや永作博美さんの使い方,「もったいないおばけ」が出るぞ。
田中哲司さん,木野 花さん,余貴美子さん,素晴らしいです。
そんなオトナたちが主演の若い2人をがっちり支え,
だから,とても安定感があり,見やすかったです。

主演のリハウスガール,山下リオさん,美しくて可愛いですね。驚きの美少女!
今まで存在を知らなかったですが,今後も期待して応援したいと思います。

(ソーラン節以外は)余計なエピソードを挟まない直球のストーリー展開(予告編だけであらすじがわかってしまいますそこまで見せちゃいかんだろ)で,
とっても観やすかったし,何より,とっても素敵なお話でした。
掘り出し物だったかも

泣けます。


親の願い,子の思い,
師の思い,恋する者の思い
去りゆく者の思い,残された者の思い

すべてが優しい

あったかいです。そして,切ないです。

エンディングが流れる間中,余韻に浸っていました。
主題歌もとっても良いですね。

主人公ソラが,魔法士になって初めて遣う魔法は違法魔法

魔法士見習いの奮闘を通して僕の心に伝わったのは,
魔法遣いに大切なこと ではなく
人として大切なこと でした

発想の面白さ

投稿日

2009/10/21

レビュアー

こうさま

評価74点(100点満点)
「魔法遣い」が「魔法士」という国家公務員の資格を持ち、依頼人の願いをかなえてあげるという制度。発想そのものが実に面白い。
16歳になったソラは義務付けられている魔法士の研修を受けるため北海道から上京、座学、実技と厳しい研修を受ける。
ストーリーそのものはファンタジックな中にほのぼのとした恋心があり、ちよっと切ないエンディング、「魔法遣い」に大切なこと、すなわち人としても大切なことを少女ソラがいろんな人と出会い、新しい経験をすることで学んでゆくところが実に爽やかでなかなかよい。これは演じる山下リオのキャラもストーリーにうまくマッチしているということなのだろう。「魔法使い」ではなく「魔法遣い」というところがミソ。
こんな「魔法士」達が実在すればその魔法で不幸から救われる人が増えるだろうなと考えてしまう。しかしやはり使い方が重要なのだ。

1〜 5件 / 全21件