ゴルゴ13

ゴルゴ13の画像・ジャケット写真
ゴルゴ13 / 舘ひろし
全体の平均評価点:
(5点満点)

17

  • DVD
ジャンル:

「ゴルゴ13」 の解説・あらすじ・ストーリー

連載40周年を迎えた人気アクションアニメの第12巻。爆弾テロによって負傷し、すべての記憶を失ってしまったゴルゴは、僅かな手掛かりを頼りに街を駆け回る。そして何かを思い出し掛けたゴルゴは…。第43話「空白の依頼」から第46話を収録。

「ゴルゴ13」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: 日本

「ゴルゴ13」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

出演: 舘ひろし

ゴルゴ13のシリーズ商品


1〜 10件 / 全13件

ゴルゴ13 01

  • 旧作

連載40周年を迎えた人気アクションアニメの第1巻。FBIによって逮捕されたゴルゴの下にCIAが現れる。CIAは彼を、釈放する代わりにボーイング737をハイジャックした軍事機密売買人の狙撃を依頼する。「AT PIN-HOLE!」「ROOM・No.909」の全2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
48分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 BCDR2347 2008年11月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 0人

ゴルゴ13 02

  • 旧作

連載40周年を迎えた人気アクションアニメの第2巻。武器商人・カイザー博士は、新型改造銃F2000とXM29を開発し、M16の象徴とも言えるゴルゴ殺害を画策するが…。第3話「傑作・アサルトライフル」から第6話「神に贈られし物」を収録する。

収録時間: 字幕: 音声:
96分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 BCDR2348 2008年12月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

ゴルゴ13 03

  • 旧作

連載40周年を迎えた人気アクションアニメの第3巻。バイオリンのソリスト、トーマス・シンプソンは、ライバルであるケルンスキーの演奏中にバイオリンのG線を狙撃してほしいとゴルゴに依頼する。第7話「G線上の狙撃」から第10話を収録する。

収録時間: 字幕: 音声:
96分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 BCDR2349 2008年12月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 1人

ゴルゴ13 04

  • 旧作

連載40周年を迎えた人気アクションアニメの第4巻。ゴルゴがヨルダン国王特使・マハダを狙うという情報を得た国務省は、天才狙撃者を使い、ゴルゴ抹殺計画を企てるが…。第11話「デッド・アングル」から第14話「落日の死影」を収録する。

収録時間: 字幕: 音声:
98分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 BCDR2350 2009年01月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
14枚 1人 0人

ゴルゴ13 05

  • 旧作

連載40周年を迎えた人気アクションアニメの第5巻。女殺し屋・エバは3年半前、豪華客船の中でゴルゴと出会い一夜を共にする。エバはそれ以来、ゴルゴの事を忘れられないでいた。第15話「海へ向かうエバ」から第18話「スタインベック三世」を収録する。

収録時間: 字幕: 音声:
98分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 BCDR2351 2009年01月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 1人

ゴルゴ13 06

  • 旧作

連載40周年を迎えた人気アクションアニメの第6巻。人工島に浮かぶ別荘の主・ウォルトンは、ドナーコーディネーターとして不正に臓器移植を斡旋し、テロリスト集団に資金援助をしていた。第19話「ガラスの要塞」から第22話を収録する。

収録時間: 字幕: 音声:
98分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 BCDR2352 2009年02月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 0人 0人

ゴルゴ13 07

  • 旧作

連載40周年を迎えた人気アクションアニメの第7巻。ロンドン行きの航空機でハイジャックが発生。実行犯たちは、乗客の命と引き換えに、現金、パラシュート、爆弾を要求する。第23話「ジェット・ストリーム」から第26話を収録する。

収録時間: 字幕: 音声:
98分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 BCDR2353 2009年02月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
9枚 1人 0人

ゴルゴ13 08

  • 旧作

連載40周年を迎えた人気アクションアニメの第8巻。ゴルゴは、元KGBのイギーリ・ソルベノが自分を狙っているという情報を得る。ゴルゴはひとり、ソルベノが潜伏する街へと乗り込むのだが…。第27話「フィアレス」から第30話までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
98分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 BCDR2354 2009年03月27日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 0人 0人

ゴルゴ13 09

  • 旧作

連載40周年を迎えた人気アクションアニメの第9巻。ニューヨークからリバプールへ向かう原油を積んだ大型船・DEXYがシージャックされた。犯人たちは、原油を盗み国外逃亡を図ろうとしていて…。第31話「ANGRY WAVES」から第34話までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
98分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 BCDR2355 2009年03月27日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
22枚 0人 0人

ゴルゴ13 10

  • 旧作

連載40周年を迎えた人気アクションアニメの第10巻。ジョッキークラブのグレイ理事長は、「外国馬の血が混じるギルフィに、英国のレースでダービーを与えることはできない」と、ギルフィの狙撃をゴルゴに依頼する。第35話「血統の掟」から第38話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
98分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 BCDR2356 2009年04月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

1〜 10件 / 全13件

関連作品

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

必要悪

投稿日:2008/12/29 レビュアー:ビンス

連載40周年・・・ボクが生れる前から連載しているモンスター漫画。
初めて読んだのは、20歳ぐらいのときです。
それまでは「床屋さんに必ずある漫画」ってぐらいの認識しかありませんでした。まかさ自分がハマって全巻揃えるまでになるとは・・・。
そんなゴルゴ大好き人間が、このアミメを観ないわけがない。
しかもゴルゴの声が舘ひろし!声優の名前は極力知らないまま観たいボクですが、これには大興奮。あの渋い声がゴルゴと重なる・・・ワクワクって感じでした。
2話しか収録されておらず48分足らずで終わってしまいますが、出来はまずまず、続きも観ようと思います。
でも30分であのストーリーの奥行きまで伝えるのは不可能でしょうね。結構ダイジェスト的にストーリーをかいつまんで描いてました。
主役なのに、一番話さないんじゃないかってくらい無言の男・ゴルゴ・・・故に一言一言が貴重です。
オンナと寝る時だって仏頂面・・・あまりにも激しいゴルゴとオンナの温度差・・・オンナを抱きながら何を思うのか・・・。
収録されているエピソードは「AT PIN-HOLE!」と「ROOM・No.909」。
「AT PIN-HOLE!」はゴルゴの凄さを伝える初歩のストーリーとしてはうってつけですかね。2キロ先の飛行機に乗るハイジャック犯を狙撃できるのか?ってのがキーポイント。

「ROOM・No.909」は刑事達のゴルゴへの挑戦です。
もはや人間ではないゴルゴを法は捕らえることができるのか?

どちらのエピソードでもゴルゴのスーツ、ネクタイ、シャツの色が同じなのがイヤでした。毎回ゴルゴは違うコーディネートなのでそこんとこも変えて欲しいです。オシャレさんですからゴルゴ。
あとオープニングとエンディングテーマもゴルゴの色とは違うので違和感アリアリ。
世界観が崩れる。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ちがういみで・・・

投稿日:2009/03/10 レビュアー:エロエロ大魔神

すばらしい命中精度ですね!ありえね〜
ちなみに俺のあれの命中精度もゴルゴ13に劣らない

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

自分ルール

投稿日:2009/04/01 レビュアー:ビンス

ゴルゴには様々な習慣やルールがあります。
有名なところでは「相手が子供でも握手しない」
「部屋の中では必ず壁を背にして立つ」
「相手が背後に立つのを嫌う。立つと反射的に攻撃する(女性でもブン殴ります)」
「銃口を向けられると反射的に相手を攻撃する」など。
他にもたくさんあるのですが、今巻の4つのエピソードには今挙げた3つのルール、習慣が登場します。
そしてこの習慣は有名でもあるため、相手に知られていることも多々あり、それを利用されることもあるのです。

「傑作アサルトライフル」
個人的には今回のベストエピソード。
ゴルゴの状況判断力、決断力、技術力などが余すところなく発揮されたエピソード。ゴルゴの協力者でもある「精密加工の神様・ベリンガー」も登場します。
いかに最新のハイテクガンが登場しようとも、狙撃銃ではないM16で対抗するゴルゴ。M16はアサルトライフル(突撃銃)。
それでも銃の性能を極限まで引き出すゴルゴの達人っぷりが凄まじいです。

「プリティ・ウーマン」
原作では「レディ・ビッチ」というタイトルのエピソードですが、流石にテレビで「ビッチ」は無理だったのかタイトル変更されてます。本物のレディになりたいのになれない性を持つ娼婦のお話です。ラストまで「いと哀し」な展開に追い討ちをかける冷たい雨・・・といったところです。

「スーパースターの共演」
これは原作ではストーリーが上手くできていて面白いんですが、アニメではラストのわかりにくさも手伝ってイマイチでした。
依頼人とターゲットの関係なども興味を惹かれて面白いだけに、アニメのラストのゴルゴがいかにして作戦を成功させたか・・・が、わかりにくいのは残念。

「神に贈られし物」
これはvol.1に収録されていた「ルームナンバー909」に類似したエピソード。ゴルゴが犯人なのに捕まるだけの証拠が見つからないというお話。中々良く出来てます。
射的屋でアホほど的に当てまくるゴルゴにぼやく店主のくだりが面白いです。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

★舘さんの声も意外とはまってるぜ♪

投稿日:2011/08/02 レビュアー:ザ★ウォーカー

あり得ないほど「超人的スナイパー」ですけどね…♪ d(⌒o⌒)b♪

やっぱゴルゴ13は面白いよっ!舘さんの声も意外とはまってるし!(まぁ台詞が少ないですけどね…)
とにかくクールで非常に完成度が高い「大人のアニメーション」です。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

M16

投稿日:2009/10/24 レビュアー:ビンス

ゴルゴ13の愛用する銃はM16アーマライト。
何故ゴルゴは狙撃銃ではなくM16というどちらかといえば接近戦向きの銃を愛用しているのか?
ゴルゴの腕があるからこそ、M16であんなに命中率を高めることが出来る。重くて扱いにくい狙撃銃より軽くて臨機応変に対応できるM16のほうがゴルゴには向いているのである。
連射速度も速く、故障もしづらい。
これにゴルゴの腕がプラスされることによりあの神技が生まれるのだ。
その最たる例が登場するのが今回のストーリー「デッド・アングル」

「デッド・アングル」
CIAから要人暗殺の以来を受けJFK空港へ降り立つゴルゴ。
依頼内容は「空港敷地内での暗殺」。
責任問題が絡み合う今回の依頼。
一方国務省はそれを阻止するために天才狙撃者のカッツを雇う。
ゴルゴは要人を・・・カッツはゴルゴを狙い撃つ。
この困難をどうやって切り抜けるのか?
それは予想すらしない、可能性を考えるまでもないような絶望的な死角からの一撃だったのだ・・・・

「TOUCH DOWN」
フットボールチームのスター選手・ライオネル・ブルーが試合中に殺害された・・・
警察は画像解析などのハイテクを駆使して犯人を割り出そうとする。
そしてそれに抗い、一人ローテクな「足を使った捜査で」犯人を追う老刑事。果たして真実に辿り着くのは・・・・・
ゴルゴが警戒するのはハイテクか?それとも「刑事のカンと経験」か?
自分の秘密を知ろうとする人間は決して許さないゴルゴ。
さて決着方法は?ってのが見所です。
珍しくゴルゴがミスります。

「クロス・アングル」
世界中の要人のスキャンダル写真を撮り尽くしたビクター・ランスは、すでに好奇心も失い、引退しようとしていた。もはや自分の標的となる人物など存在しないと豪語するランスだったが、ひょんなことからゴルゴの存在を知ってしまった。
ゴルゴvsカメラマン・ランス。
狙撃とスクープ撮影は最適なアングルを求めることから似ている・・とゴルゴの行動を読むことに対して絶対の自信を覗かせるランス。
それを回避するのはゴルゴの超人的な神経。
瞬時の判断力と、いかなるときも注意をはらう猜疑心と呼べるほどの注意深さ・・その上にゴルゴの生命は立脚しています。

「落日の死影」
西側のある機関はCIAを影で操って、毒物工場にある大量の毒物を公にしないようにするため、パラオにある工場破壊をゴルゴに依頼する。
そこでゴルゴが出会ったもう一人のプロ。
互角の腕を持つプロ。
コイツとの対決がジリジリした見所。
同じような射撃能力のある相手をゴルゴはどうやって倒すのか?
長期戦となった対決の結末には「なるほど」と唸ります。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全17件

ゴルゴ13

月額課金で借りる

都度課金で借りる