世にも奇妙な物語 2008 秋の特別編

世にも奇妙な物語 2008 秋の特別編の画像・ジャケット写真
世にも奇妙な物語 2008 秋の特別編 / タモリ
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「世にも奇妙な物語 2008 秋の特別編」 の解説・あらすじ・ストーリー

タモリがストーリーテラーを務めるオムニバスミステリーの2008年秋編。自殺をしようとしていた主人公が、見知らぬ老婆から身体を貸してほしいと依頼される「ボディレンタル」、死んだ者同士のお見合いを描いた「死後婚」ほかを収める。

「世にも奇妙な物語 2008 秋の特別編」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: 日本

「世にも奇妙な物語 2008 秋の特別編」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

世にも奇妙な物語 2008秋の特別編の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
120分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBC71572 2009年05月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 2人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

68pts. 【主演】内田有紀ネタバレ

投稿日:2009/08/05 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いつものとおり、5作のオムニバス作品。
以下の作品を放映した。

ボディレンタル        内田有紀
どつきどつかれて生きるのさ  横山裕
死後婚            深田恭子
行列のできる刑事       平岡祐太
推理タクシー         谷原章介

の5作品が放映されたこの回。
そこそこ、レベルが高かったように思う。

話として、面白いのは、”どつきどつかれ生きるさ”と、
”行列のできる刑事”

前者は、大阪が独立して、10周年。。。(笑)
結婚制度の伴侶以外に、相方制度ができていて、
生涯のツッコミ相手、ボケ相手を、
結成届として、役所にとどけなければならない世界(笑)

そこからおこる、いざこざを、
なかなか、面白く描いている。

後者は、もう、一発芸って感じだけなんだが、
後ろに、なぜか、ずっと、行列ができる刑事さんという物語。
ま、そこそこ予想はついちゃうんだけど、
もう、その設定だけで、笑わせるお話だね。

でも、作品として、というより演技としてよくできていたのは、
内田有紀が主演の、”ボディレンタル”

内田は、なにをやってもうまくいかない、
無気力な女性を演じ、自殺幇助サイトに申し込んで、
自分を殺して欲しいと申し出る。
そのサイトの人に合うと、どうせ死ぬのなら、
ある老女に、その体をレンタルさせてくれないかという、
申し出を受ける。
ある手術を受けると、意識はあり、目も見えるのだが、
契約した時間だけ、その老女に、運動機能がレンタルされるという仕組み。

どうせ、もう、この世で、やることはないと、
思っていた彼女は、その申し出を受けるが・・・

という物語。

なんといっても、内田が、吉行和子っぽい演技を、
ちゃんとしていて、それがとても、面白い。
彼女、なんか、演技、うまくなった気がするね。

あとの話は、いまいちだった。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ありえない話

投稿日:2016/03/06 レビュアー:まごわやさしい

アメリカの映画「世にも不思議な物語」の日本版だと思ったけど、違った・・・。
ありえないバカバカしい話なので途中で飽きてしまった。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

世にも奇妙な物語 2008 秋の特別編