NARUTO 疾風伝 不死の破壊者、飛段・角都の章

NARUTO 疾風伝 不死の破壊者、飛段・角都の章の画像・ジャケット写真
NARUTO 疾風伝 不死の破壊者、飛段・角都の章
全体の平均評価点:
(5点満点)

11

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「NARUTO 疾風伝 不死の破壊者、飛段・角都の章」 の解説・あらすじ・ストーリー

岸本斉史原作による忍者活劇アニメの新章第4巻。物理攻撃一切を受け付けない角都の能力に驚くシカマルとチョウジ。しかし、劣勢のふたりの下に、そのカラクリを解明したカカシが現れる。第304話「角都の能力」から第308話を収録。

「NARUTO 疾風伝 不死の破壊者、飛段・角都の章」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: 日本

「NARUTO 疾風伝 不死の破壊者、飛段・角都の章」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

NARUTO 疾風伝 不死の破壊者、飛段・角都の章のシリーズ商品


1〜 4件 / 全4件

NARUTO 疾風伝 不死の破壊者、飛段・角都の章 1

  • 旧作

岸本斉史原作による忍者活劇アニメの新章第1巻。戦いで荒れた木ノ葉の復興作業を手伝う木ノ葉丸たちの姿に、成長を実感するイルカ。一方、自来也との調査から戻ったカカシは、綱手に暁が動き出したことを告げる。第292話から第295話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
96分 1:リニアPCM/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ANRB2681 2009年01月14日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
24枚 1人 0人

NARUTO 疾風伝 不死の破壊者、飛段・角都の章 2

  • 旧作

岸本斉史原作による忍者活劇アニメの新章第2巻。風遁属性を入手したナルトは、四代目火影にさえ螺旋丸に属性を組み込むことができなかったと聞かされるが、渾身の力で新術の開発に打ち込み始める。第296話「次なる段階」から第299話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
93分 1:リニアPCM/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ANRB2682 2009年02月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
24枚 0人 1人

NARUTO 疾風伝 不死の破壊者、飛段・角都の章 3

  • 旧作

岸本斉史原作による忍者活劇アニメの新章第3巻。何者かの突然の乱入により、退却する暁のメンバー。最悪の状況を回避した木ノ葉勢だが、戦闘で急所を貫かれていたアスマは命を落す。第300話「最期の言葉」から第303話「標的捕捉」を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
93分 日:リニアPCMステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ANRB2683 2009年03月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 0人 0人

NARUTO 疾風伝 不死の破壊者、飛段・角都の章 4

  • 旧作

岸本斉史原作による忍者活劇アニメの新章第4巻。物理攻撃一切を受け付けない角都の能力に驚くシカマルとチョウジ。しかし、劣勢のふたりの下に、そのカラクリを解明したカカシが現れる。第304話「角都の能力」から第308話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
115分 日:リニアPCMステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ANRB2684 2009年05月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 0人 0人

1〜 4件 / 全4件

関連作品

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

火の意志ネタバレ

投稿日:2009/08/11 レビュアー:野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

NARUTOシリーズでも特におもしろい章、いよいよ今回で決着が付いてしまいます。こんなにハラハラさせられて楽しい作品なのにわずか4巻ってのは以外です。(原作の為の時間稼ぎの話がどれだけ多いのか・・・w)

5大性質変化をすべて兼ね揃え(土・雷・火・水・風)、自身は土遁を使い心臓も5つ持っている為、5度とどめを刺さないと死なないほぼ無敵状態、正に不死である“角都”。
自身を硬化させるため物理攻撃を一切受け付けない、そんな角都の不意をつきカカシは心臓一突きするが・・・死にません・・・。

相方の“飛段”はジャシン教のおかげで本当の不死を手に入れてる為にてこずるカカシ達。
もう勝てる手段なんて無いような物です・・・。しかも相手のコンビ技は隙が無いです。

ジリ貧状態をシカマルが取った策とは、とりあえず2手に別れて対決すると言う作戦。シカマル一人が飛段を連れて行きます。勝ち目はあるのか!?
(※これ以上のネタバレはおもしろさを激減さす為にあえて書きません、是非ご自分の目でお楽しみください!)


シカマルって技自体もそんなに派手さは無く、一撃必殺でなくサポート役のような感じの技で地味な感じはする。しかも「めんどくせぇ」が口癖である為に、見た目程の実力は感じられないが頭脳の良さと仲間を思いやる気持ちは前には出さないがある。今回の作戦もシカマルが考えた策でカカシでさえも従う所から策士としては一流だ。
技では到底太刀打ちできない相手にも格上であるが故の隙を上手く突いた所は流石だった。
このシカマルという人物は、作者が実に上手く育てていったキャラだと思う。

シカマル以上にキャラが冴えてるのは、やはり飛段w
『フフフゥ、ジャシン様見てて下さいよぉ〜俺本気出すから、マジ本気!腸とか引きずり出すからよぅ!』
『ところでよぅ、木の葉って死んだら土葬?!』
『ダッセェなぁ、おい!何だそのザマ』
『はぁ〜病みつきになるだろう、この痛みぃ〜』
以上のような暴言を戦闘中に相方に言ったり、マゾっ気があるのか痛みに恍惚な笑みを浮かべるとこなんか、かなりキテます♪
もう彼最高ですよ!こんな悪ふざけな一面がある為、余計に不気味さは感じられますね。

今回で決着は一応着いたのですが、かなりおもしろい話でした!
スピード感、ドキドキ感もあって息つく暇も無いくらい楽しめました。ナルトシリーズの中でも秀逸な作品だと思います!

次に出てくる暁はどんな奴だ!?“火の意志”を継ぐ者達の活躍はまだまだ続く!





このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

殉職ネタバレ

投稿日:2009/05/23 レビュアー:野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

なんとあの豪傑アスマが散る!
木の葉一のチームワークの10班だったシカマル・チョウジ・いのに最期の言葉を残しヤメてたタバコを一服し息を引き取った。
涙に崩れる仲間達だが、まだ交戦中だ(戦意消失)
幸運にも暁の2人は二尾封印の為にその場から離れる事に、危うく全滅するとこであった・・・・・。

子弟の絆が強かったシカマルだがアスマの式には参列しなかった。
全体的にセピアっぽい映像で雰囲気を出しながらシカマルの数日間を追うのだが、良く出来てる。父と将棋を指しながら対話するシーンなんか特に良い!
シカマルの抑えきれない感情、悲しさ・虚しさ・非力・・・壊れそうだ。いろんな葛藤に悩むが迷いは吹っ切れ腹を決める!

多分別れの挨拶に行ったのだが、チョウジ・いのには『いつ!?』と復讐の時期を聞かれる、何も言わないが心は通じてる、流石最強のチームワークだ。カカシも加わり新生10班、いざ弔い合戦へ!


あのいつも強気のアスマがヤラれた・・・序盤から涙です。
止めてたタバコにアスマが残した言葉の意味、ストーリーとして非常に上手く作られてますね、一回見ただけや何気に見ただけではわからないくらい詳細な設定に伏線が引かれてますね。
今回の章は“将棋”をテーマに入れてますがこの辺も上手く作られてますね「玉とは何か!?」全部見れば「なるほど!」って思わされます。

暁の目的が“世界征服”って言ってましたが、案外陳腐で笑えました。本当は他にあるんでしょうが・・・
しかし、飛段って良いキャラですね!新入りのくせに生意気だし口が悪いの何のって!先輩のデイダラに向かって『デイダラちゃんよぅ!』ってw
一昔前のアメリカ映画なんかに出てくるワルのようです。

後半から飛段・角都との死闘が始まるのですが、スピード感があって良いですね!それにシカマル・カカシって事で心理戦みたいな所もあっておもしろい。早く続きが見たいです!!!

そう言えば主人公ナルトなんですが今回も出番は少ないですw
修行中。新技出来るまでしばし待たれよ!

泣かされるシーンもあるしバトルも楽しい♪
非常に楽しい作品で、続きが気になる作品です!





このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

◆ 将棋 ◆ネタバレ

投稿日:2009/04/11 レビュアー:野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

よく『NARUTOは中忍試験までだ!』と耳にするがそんな事は無い。どんどんおもしろくなってきてると思う。コミックの進行とTV放映の都合上どうしてもサイドストーリーにそれてしまうから酷評もあるのだろう。ストーリーがどうしても壮大になってくるので設定が若干ぶれるのも仕方無いと思う。
そんな中、作者は見てるものに感情移入させキャラを育てていく、伏線の引き方も上手だと思った。


親父である猿飛、3代目火影の墓参りに来てるアスマから物語は始まる。話の流れを知ってる私には、全く上手い演出だと思った!
回想シーンになりアスマは火影に「玉を守るとは!」と諭される。
相手の飛車・角行から玉を守るとは!?

木の葉復興に励む中、黒い影が忍び寄る、“暁”飛段・角都であった。彼らは人柱力である尻獣を探してだ。
邪神教を信じ、どこかおとぼけで変態っぽい飛段。
不気味な雰囲気だが金に執着する角都。
ただ彼らの強さはハンパではない・・・・・

そうした中ナルトは修行に励むのである!(ナルトっていつも修行だよなぁ)


今回は4話収録されてます、昨今の作品では多く収録されてる方ですね。
なんやかんやで里がピンチになればナルトが修行で強くなり切り抜ける!とありがちな展開なんですがこの作品って『NARUTO』って割にはナルトがメインでばっかり出てくるのでなく他のキャラを上手く使いながら、育てながら話を作ってますね。その為に“伏線”がホント上手く引かれてると思います!敵に飛段・角都とか出してきて『将棋かよ!』と思わせるけど後々その理由もわからないでは無いですね!
作中でシカマルが『アスマに心配なのはタバコの吸い過ぎくらいかな!?』という場面がありますが上手い演出入れてると思いますよ!それにアスマ自体もタバコを控えてるんですね。細かい心情なんですが後で効いてきます。

ただ忘れた頃にサスケの存在を匂わすのですが、時折メインはサスケ!?と思わさえれますね。

ほんとに楽しい1枚でした♪次が早く見たくて仕方無いです!
ラーメン一楽が“つけ麺専門店”になってたのには笑えましたw
時代の流れでしょうか!?



このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

Masochism!ネタバレ

投稿日:2009/04/27 レビュアー:野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

NARUTOシリーズでも特にこのシリーズが良い!
章を通して全体的に上手く構成されてる、オンエアで見足りなく感じ再度見てしまう程だ。
敵である暁の2人が実に良い味を出してて好きだ。


新術開発に取り組むナルト達、会得では無く開発であるが故の難しさに困難を極める。
今回は主人公であるはずのナルトはここまで(少なっ!)

暁2人組を捉え急襲し飛段を殺ったつもりのアスマ班。
しかし不死身の飛段、圧倒的な強さ。しかも角都は高見の見物。
捨て身で仕掛けるアスマ!飛段を捉え術を放つが、ダメージを受けたのはアスマ!?まるでキン肉マンのザニンジャの“順逆自在の術”の様だが、飛段の受けた痛みが相手にそのままリンクするみたいだから少し違うようだ。どちらかと言えばシカマルの“影縛りの術”の方が似ているかも!?シカマルと飛段・・・なるほど似たタイプの術なんだな。

仲間の援護もあり見事、飛段の首をはねるアスマ!勝負あったか!?


この章を通してシカマルとアスマの回想シーンが度々でてくるが、どれもストーリーに重大な伏線が引かれてたりする。そして物語を上手く盛り上げていく。

そして何より盛り上げていくのが敵の暁である。
特に飛段はキテますね!イッっちゃってます!
「痛みを通り越して快感にくうぅるぅ〜ヒャアハァアー」
「はぅぁ快感」
もう完全に狂ってますよ!自分で身体を突いて悦に浸る・・・・
完全なドMです!
暁の者ってどこか狂った感じがあって好きでした、デイダラなんかも結構イッてましたよ、でもこの飛段ヤバイですwこんなキャラ好きです!そして不気味さもいいですねえ!

この章はスピード感・スリル感・ストーリー性が充実してて良いですねえ!
それにNARUTOで盛り上げてる1つが音楽でしょうね♪
毎回OP・EDと凝った洒落た音楽で楽しめます。
OP曲中も凝ってて話が進むにつれ映像が微妙に違うとこなんかは脱帽ものですね、昔のアニメでは考えられませんもんね。

とにかく楽しい作品です、次が楽しみで仕方ないです!


このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

飛段、角都登場ネタバレ

投稿日:2009/03/05 レビュアー:シルバニアのおうち

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この先を知ってるので、悲しい感じ。
オープニングの曲は変わらないけど、途中でシカマルたちが戦ってるところがあります。

ジャシン教のヒダンがオチャメであまりこわくないキャラなので意外でした。

病院に入院してるナルトとサイ。
サイはマンガを読んでて、サクラに好意があればリンゴを食べさせてくれるとか言ってます(^^)

そしてナルトは滝を切る修行を。
修行をサイがみてて、サクラが差し入れ持ってきて、いい感じ。

飛段、角都は火の寺に。地陸のたたかうところはじめてみたー。
菩薩様になったり阿修羅だったり。

アスマ班は火の寺に到着し、暁は換金所にいると予測する。

ナルトが修行のあとラーメンをなかなか食べられないのは一緒なんだけど、一楽がつけ麺専門店になってる(*_*)

来週からは、ASUMA疾風伝?それともシカマル疾風伝?
戦いはまだ始まらないのですね。







このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全11件

NARUTO 疾風伝 不死の破壊者、飛段・角都の章

月額課金で借りる

都度課金で借りる