デイブは宇宙船

デイブは宇宙船の画像・ジャケット写真

デイブは宇宙船 / エディ・マーフィ

全体の平均評価点:(5点満点)

31

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「デイブは宇宙船」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

小さな、人間の姿をしたエイリアンたちが、自分たちの悲運な世界を救う道を探して、完璧な変装で地球に到着した。その変装とは、普通の男(エディ・マーフィが演じる宇宙船の艦長)の姿をした宇宙船だった。この宇宙船は小さなエイリアンがそれぞれ、人体の一部を管理している。彼らはニューヨークを冒険するうちに、人間の一家と出会い人間性について学んでいくが……。<BR><BR>デイブ…エディ・マーフィ(江原正士)<BR>ジーナ…エリザベス・バンクス(田中敦子)<BR>No.2…エド・ヘルムス(伊藤和晃)<BR>No.3…ガブリエル・ユニオン(石塚理恵)

「デイブは宇宙船」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: アメリカ
原題: MEET DAVE

「デイブは宇宙船」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ぞくぞく村のオバケたち

出ましたっ!パワパフガールズZ

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊

Hawaii Five−0 ファイナル・シーズン

ユーザーレビュー:31件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全31件

設定の面白さで押し通してます

投稿日:2010/08/05 レビュアー:はらぺこ

いやいや、なかなか面白かった。

ヒト型宇宙船って設定は斬新でいいですね。
まぁ、いくら異星人の姿をして怪しまれないようにしようっても、宇宙船自体を変装させちゃうってのはあまりにアレな感じなんですが、その設定だけで押し通されてしまうようなインパクトがあります(笑)

もちろん配役の良さもあるし、笑いどころもツボを押さえていますので、終始破綻なく展開、最後まで楽しめる作りになっています。
ツッコミどころが多くとも、作品の出来次第では許せてしまうって言う事ですね。

起承転結がはっきりしており、テンポの良さ、あまりドタバタしないストーリー、どれをとっても私好みです。

あまり期待させ過ぎるとどうかな、とも思いますが、軽い感じで「お勧め」です。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

ファンキーな小人宇宙人。 ネタバレ

投稿日:2010/08/10 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

普通に面白い。
突き抜けてるわけではないけど、普通に面白い。
人間型宇宙船で地球の塩を奪いにやってきた宇宙人達が人間と触れあい
いろんなことを学んでゆくって話。
人間の姿をしてるってところは斬新だけど、他はよくパターンか。
それでもエディマーフィの面白さでそれなりの出来。

意外とよかったのはNo.3。
彼女の一挙一動は非常に脚本とマッチしていてなかなかのもの。

尺も短いので軽い感じでサクっと見れる娯楽作品。
小人宇宙人はファンキーなやつらでした。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

さすが、エディー・マーフィー。。。ソウ来たか!!!! ネタバレ

投稿日:2009/05/11 レビュアー:ももち

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

『デイブは宇宙船』って、そういう意味なの!
そのまんまなのね。

くっだらね〜〜〜〜〜っ!
でも、おもしろーーーーーい!

さすがエディ・マーフィー。
すご〜くバカバカしいんだけど、笑える。
ありえなくて、呆れるけど、でも面白いんだよね。
これ、ウィル・スミスだったら「バカにするのもいい加減にしろ」って腹が立つと思う。
エディー・マーフィーの俳優としての力だよね。
すごい俳優だよ。

すごい昔の超合金合体ロボのアニメを実写にした感じがデイブなのかな。
キャプテンの星が参考にした、地球のサンプルってちょっと変(笑)
≪地球人≫という生命体についての解釈も変。。。
個別の名称はなくて、番号で呼んでる。2号とか3号とかって名前は嫌だな。。。
宇宙船の充電がスタンガンでイケるってのは便利でいいかも。

星の危機を地球の海水の塩で救えるものなのか?
そんなに単純でいいのかしら?

その変を歩いてる人間を身長3cmの人間が操縦してるかもって想像すると何だか笑える。
柳田理科雄の『空想科学読本』という真剣にSFを計算して文句つける、楽しい本を思い出しました。

真面目に映画を考えたい方には向かないかもしれませんが、
「いや〜、映画っていいですね〜」
って、バカバカしい話を楽しく聞き流せる方なら面白いかも。

あ、『クレヨンしんちゃん』がNGな家庭はダメです。
『クレヨンしんちゃん』OKな家庭なら家族で楽しめると思います。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

エディの一人二役? ネタバレ

投稿日:2009/07/15 レビュアー:totoro

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

大きなエディに小さなエディが主人公

ハチャメチャの内容だけれども、地球人よりも進化した種族なのか、進化はしているけれども、ちょっとレトロな宇宙人なのか…そこは観て勝手に決めてください。

大きなエディが宇宙船なのですが、その宇宙船であるエディを動かしているのが機械ではなく、小さな人間達…可愛くて笑ってしまいます。

そしてお決まりの地球人の親切な友達との交流を大事にしたいと内部分裂…先の読めるストーリーだけれども、娯楽映画としては面白いかも。

ぎこちない手足がドタバタの演技をエディは見事に演じています。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

コドモと一緒に観れるおバカコメディ

投稿日:2009/06/05 レビュアー:元レンタルビデオ店長

細かい事は気にせず笑える映画。ホント馬鹿臭いwアメリカコメディの下ネタはないので、子供がいる家庭にはオススメ。自分の星が危機的状況にあり、塩(海水)を求め地球にやってきたアリ並みの小さなエイリアン達が繰り広げるドタバタコメディで、細かい設定はノリで進んでいき、その潔さが逆に良かった。あーバカだ。(笑)

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全31件

デイブは宇宙船

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:31件

設定の面白さで押し通してます

投稿日

2010/08/05

レビュアー

はらぺこ

いやいや、なかなか面白かった。

ヒト型宇宙船って設定は斬新でいいですね。
まぁ、いくら異星人の姿をして怪しまれないようにしようっても、宇宙船自体を変装させちゃうってのはあまりにアレな感じなんですが、その設定だけで押し通されてしまうようなインパクトがあります(笑)

もちろん配役の良さもあるし、笑いどころもツボを押さえていますので、終始破綻なく展開、最後まで楽しめる作りになっています。
ツッコミどころが多くとも、作品の出来次第では許せてしまうって言う事ですね。

起承転結がはっきりしており、テンポの良さ、あまりドタバタしないストーリー、どれをとっても私好みです。

あまり期待させ過ぎるとどうかな、とも思いますが、軽い感じで「お勧め」です。

ファンキーな小人宇宙人。

投稿日

2010/08/10

レビュアー

MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

普通に面白い。
突き抜けてるわけではないけど、普通に面白い。
人間型宇宙船で地球の塩を奪いにやってきた宇宙人達が人間と触れあい
いろんなことを学んでゆくって話。
人間の姿をしてるってところは斬新だけど、他はよくパターンか。
それでもエディマーフィの面白さでそれなりの出来。

意外とよかったのはNo.3。
彼女の一挙一動は非常に脚本とマッチしていてなかなかのもの。

尺も短いので軽い感じでサクっと見れる娯楽作品。
小人宇宙人はファンキーなやつらでした。

さすが、エディー・マーフィー。。。ソウ来たか!!!!

投稿日

2009/05/11

レビュアー

ももち

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

『デイブは宇宙船』って、そういう意味なの!
そのまんまなのね。

くっだらね〜〜〜〜〜っ!
でも、おもしろーーーーーい!

さすがエディ・マーフィー。
すご〜くバカバカしいんだけど、笑える。
ありえなくて、呆れるけど、でも面白いんだよね。
これ、ウィル・スミスだったら「バカにするのもいい加減にしろ」って腹が立つと思う。
エディー・マーフィーの俳優としての力だよね。
すごい俳優だよ。

すごい昔の超合金合体ロボのアニメを実写にした感じがデイブなのかな。
キャプテンの星が参考にした、地球のサンプルってちょっと変(笑)
≪地球人≫という生命体についての解釈も変。。。
個別の名称はなくて、番号で呼んでる。2号とか3号とかって名前は嫌だな。。。
宇宙船の充電がスタンガンでイケるってのは便利でいいかも。

星の危機を地球の海水の塩で救えるものなのか?
そんなに単純でいいのかしら?

その変を歩いてる人間を身長3cmの人間が操縦してるかもって想像すると何だか笑える。
柳田理科雄の『空想科学読本』という真剣にSFを計算して文句つける、楽しい本を思い出しました。

真面目に映画を考えたい方には向かないかもしれませんが、
「いや〜、映画っていいですね〜」
って、バカバカしい話を楽しく聞き流せる方なら面白いかも。

あ、『クレヨンしんちゃん』がNGな家庭はダメです。
『クレヨンしんちゃん』OKな家庭なら家族で楽しめると思います。

エディの一人二役?

投稿日

2009/07/15

レビュアー

totoro

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

大きなエディに小さなエディが主人公

ハチャメチャの内容だけれども、地球人よりも進化した種族なのか、進化はしているけれども、ちょっとレトロな宇宙人なのか…そこは観て勝手に決めてください。

大きなエディが宇宙船なのですが、その宇宙船であるエディを動かしているのが機械ではなく、小さな人間達…可愛くて笑ってしまいます。

そしてお決まりの地球人の親切な友達との交流を大事にしたいと内部分裂…先の読めるストーリーだけれども、娯楽映画としては面白いかも。

ぎこちない手足がドタバタの演技をエディは見事に演じています。

コドモと一緒に観れるおバカコメディ

投稿日

2009/06/05

レビュアー

元レンタルビデオ店長

細かい事は気にせず笑える映画。ホント馬鹿臭いwアメリカコメディの下ネタはないので、子供がいる家庭にはオススメ。自分の星が危機的状況にあり、塩(海水)を求め地球にやってきたアリ並みの小さなエイリアン達が繰り広げるドタバタコメディで、細かい設定はノリで進んでいき、その潔さが逆に良かった。あーバカだ。(笑)

1〜 5件 / 全31件