トロピック・サンダー史上最低の作戦

トロピック・サンダー史上最低の作戦の画像・ジャケット写真
トロピック・サンダー史上最低の作戦 / ダニー・マクブライド
全体の平均評価点:
(5点満点)

119

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「トロピック・サンダー史上最低の作戦」 の解説・あらすじ・ストーリー

1969年、ベトナム戦争最前線で英雄的な活躍をした一人の男がいた。その名は、ジョン・”フォーリーフ”・テイバック。そして、彼の書いた回顧録「トロピック・サンダー」の映画化が決定し、アクションスターのタグ・スピードマン、トップコメディアンのジェフ・ポートノイ、アカデミー賞俳優カーク・ラザラスら大物俳優が、それぞれの役者人生をかけて参加することになった。しかし、撮影は、5日目にして早くも予算オーバーとなり、撮影中止の危機に直面。なんとしても映画を成功させたい監督は、リアルな撮影を強行するため、俳優達をジャングルの奥地へと連れ出す。しかし、そこは、凶悪な麻薬組織が支配する、本物の戦場だった!なにも知らない彼らは、どうなってしまうのか!?そして、映画『トロピック・サンダー』の行方は―!?

「トロピック・サンダー史上最低の作戦」 の作品情報

製作年: 2008年
製作国: アメリカ
原題: TROPIC THUNDER

「トロピック・サンダー史上最低の作戦」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

トロピック・サンダー 史上最低の作戦の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
120分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 DWBR10118 2009年04月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 1人

【Blu-ray】 トロピック・サンダー 史上最低の作戦(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
107分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 DWXR10118*B 2009年04月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:119件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全119件

ハリウッドコメディの雄。ネタバレ

投稿日:2010/01/25 レビュアー:ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

当然褒め言葉でないですよ、逆の意味ですw

業界内暴露『風』でスベリをいじる自虐ツッコミに隠れキャラ
が全て自信満々なんろうが見事に全てがスベってるというものの見事な作品
それらも計算なら見事だが、エンドロールのオチを見ればそれは無い。(苦笑)

ストーリー自体はシンプルだけど面白い流れですね
全編通して業界内暴露とスター達の葛藤をパロディーしてるのも良いです
敢えてこの面子でお下劣に走ったのも苦肉の策だと感じます
でも只お下劣なだけ、クスリとも笑えない時点でダメw
唯一序盤の監督木っ端微塵に意表を突かれたくらいです
そして二重オチの先出、劇中劇オチはまあ定番なんで良いとして
最後の最後にトム・クルーズ、序盤で気付いたんで個人的には寒いだけw
最後まで苦笑いしか出ない作品でした。

コメディーなんで人によってなんでしょうが
この面子ならもっと面白い物が出来たと感じるのは私だけだろうか?
俳優達が複数で巻き込まれるというのも面白いと思うし
オチの為に酷いを前提にした劇中劇も分からなくはないですが
それを100分観せられるのは正直辛いと感じるw
最初からその体を踏んでる過程で良かった気もします
全てがどうしても私のツボに入らなかっただけなんで
皆さん自身が観て確かめて頂くのも一興かと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

私的、MVPは、トム・クルーズ!あなたに決定です!ネタバレ

投稿日:2009/04/25 レビュアー:pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ネタバレせずにどないレビューが書けようかwww

まだ見て無い方は見ないで下さいwww




ハゲダンサーは、トムクルーズだった・・・
そこが一番のポイントwww §*≧з≦) ぷーーーwww

いや、ほんま、参ったわwあのトムクルーズが、ハゲヅラ付けて、
胸毛モジャモジャでお下品な言葉連発、股間握って「ファッキュー!」ですよw

自分の目を疑ったwww

愛しのジャックブラックが主演作品なのに、いきなり今まで私のレビューに名前など登場したことも無い、トムクルーズが冒頭から飛び出すんですから、これは私的かなりの衝撃レベルです!!!

他にも魅力はいっぱい!

監督から何から一気にこなしたベンスティーラーの劇中劇も最高で、完全に黒人になりきっていたロバートダウニーJrの演技も言う事無し!

映画に入る前の劇中の彼らの映画の予告篇も楽しいw
ベンとジャックの予告篇は本当に本編を観たくなるくらいw

本物の映画予告編のすぐ後に続くから、本物?いや、フェイク?と思いきや、そこからが既に映画は始まってると言う面白さ♪

多数の映画のタイトルが飛び出すけれど、私が一番好きなのは、
小指を失った映画の撮影のタイトルが「ドライビングミスデイジー」だった事www 有り得へん〜〜〜w

ウケタ、ウケタw
この程度で大笑い出来たのは私だけじゃないかってくらい夜中に
大爆笑w手まで叩いて喜んでしまった!
(*≧∀≦)ブハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ベン、ロバート、ジャックの音声解説(もちろん字幕w)も最高に楽しいですよ!これもがっつり一本分観賞してしまったw
彼らの会話が最高に面白い!っちゅうか、ロバートが最高w
この人、こんなに面白い人やったんやwってちょっと注目やわw
マジでマジでwまあ、暇があったら音声解説も楽しんで欲しい!

ジャックは遅刻して、それをずっとロバートに突っ込まれながらも、
解説中に食事までしちゃってますw§*≧з≦) ぷっ!

それぞれの役が、最後には一皮むけるストーリーです。
友情と勇気です。

一見無駄に見える会話等もきちんと筋が通っているのです!

さて・・・今回共感して頂けるのは何名かw
又すっくないんやろうな〜w

(*≧∀≦)ブハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

あ〜・・・しかし私的MVPは、トム・クルーズ!あなたに決定です!

ジャック、ごめんよ〜〜〜w
あなたも最高だけど、今回ばっかりはトムクルーズの演技に心を奪われてしまったわ〜w 笑いの心やけどw

あ〜・・・おかしい〜w腹いてーーーw
は〜・・・笑い疲れたのは久しぶりや〜〜〜w

もっかい見ながら寝ようw §*≧з≦) ぷっ!



                       pokorou♪

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

気合入ってます

投稿日:2009/10/29 レビュアー:AVANZSUR

予告編を観て借りた方やベンスティラーファンの方なら特に観終わると少々首を傾げてしまうかも。
ベンスティラー作品にしてはいつもよりグロ度が濃いし、いろいろ詰め込み過ぎてぐだぐだ感すら感じてしまう。
特にお子さんと一緒に観るのはやばいです。

ただ、詰め込み過ぎたのはスティラーが凝り過ぎたのが明らかで、その意気込みは映像からも垣間見える。余計なお世話と思うけどどれくらい製作費つぎこんだのか心配になる位。
例えば偽の予告編なんて最高に面白いし。
某超大物俳優がカメオで出て踊りまくるし。
マニアックな面白さは確かに良いね。


一人で夜中に観るのが正解も。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

トム・クルーズが受賞できないわけ

投稿日:2009/05/22 レビュアー:裸足のラヴァース

最近 物が無くなる事が多くて 財布は落とすわレヴューのメモはどっかいっちゃうわ どうしようもないです 頼りにならない記憶を頼りに どんどん書きなぐっていかないとレヴュー数が増えないやね ローズさんに1400レヴュー先を越されましたしね

さてこの戦争映画は 本当の予告編からフェークの予告編になだれこむなんとも素晴らしいタイトルの入り方です まさに映画館でしか味わえない驚きです はいはいまたしてもこれが カイル・クーパーなんですね 只者ではないと思いましたけどねやっぱりね 本編の内容を予告しながら 本編よりいい出来でしょう お見事

長すぎる上映時間ですが ベン・スティーラーの生真面目ぶりがよくわかります いまどきまたも楽屋落ち 映画で映画を語る自己言及テーマなんかもよくわからないね それをみっちりやります 「シン・レッド・ライン」のジョン・トールを撮影に持ってきてますからかなり本気 それに付き合うトム・クルーズもお気楽なゲスト出演ではないでしょう

ベンの真面目さ ロバートのちょっと照れた演技 やりすぎを辞さないジャック 面白みはいまひとつとして鋭いところもある好印象な戦争映画です

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

お下劣だけど面白い!ネタバレ

投稿日:2009/04/01 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

これはDVDでいいかなと思っていたのですが、ベン・スティラーのインタビューがあまりにも面白かったので、映画館に見に行きました。
すごくお下劣な部分もあったけど、面白かったです!
(↓ネタバレあります)

映画をたくさん見て、映画や俳優をたくさん知ってる人ほど、楽しめるんでしょうね。
そこまで詳しくない私でも、大丈夫でした。
ショーン・ペンが「アイ・アム・サム」でアカデミー主演男優賞を取れなかった理由のくだりには爆笑。

公開当時話題になっていた、トム・クルーズのあの姿+演技にはびっくですが、
マシュー・マコノヒーもウケましたよ〜。こんな役もするんですね。
俳優がみんな、楽しんで演じている感じでした。

インタビューで知ってたからこそ、楽しめた部分もありました。
その内容は下のとおりです。

☆この映画を作ろうと思ったのは…
もう20年も前のベトナム戦争映画ブームの時、ベン・スティラーは「プラトーン」のオーディションで落とされた。出演した俳優仲間が、インタビューで「戦争の恐ろしさを知りました」と言ってるのを見て、「映画に出たくらいで何がわかるっ?!」と思ったのがきっかけ。

☆「太陽の帝国」でエキストラで出たときの話
5分の長回しの後に、ベンが一言だけ言う台詞があったのだが、なんととちってしまったので「カットしてください!」と言った。
すると温厚なスピルバーグ監督が「お前にカットする権利はな〜い!」と叫んだ。
当時10歳で主役だったクリスチャン・べイルは、今でも会うと「スピルバーグを怒らせた人」と笑う。

これらのネタ、映画の中に盛り込まれていましたね。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全119件

トロピック・サンダー史上最低の作戦